20190428-00010000-sdigestw-000-3-view[1]




1: Egg ★ 2019/04/28(日) 10:40:21.67 ID:GsyF3Ksl9
<前編>

開幕戦で衝撃を与える

https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/57772_ext_04_0_1556399212.webp?v=1556401434

まもなく平成の世が終わり、令和元年を迎える。平成30年間のスポーツ史のなかでも、平成4(1993)年のJリーグ発足は、一、二を争う大きな出来事だったと言えるかもしれない。

 そのJリーグを彩ってきたのが、異国の地からやってきた数多くの外国人選手だ。彼らの存在がなければ、Jリーグ、ひいては日本サッカーの隆盛もなかっただろう。

 そこで、過去26年間に在籍した外国籍選手の中から、厳選26クラブの「歴代最強助っ人」を選出。3回に分けて紹介する。

 第1回は、「オリジナル10」の鹿島、G大阪、浦和、横浜など、8チームのレジェンドたちだ。

■鹿島アントラーズ
ジーコ(MF)
●国籍または代表:元ブラジル代表
●在籍:93~94年
●通算成績:J1/23試合・14得点(鹿島)

 リーグ開幕前の91年に来日し、鹿島の前身である住友金属の一員に。ピッチ内で勝者のメンタリティを、ピッチ外ではプロ意識を日本人選手に注入し、満を持して迎えた93年のJリーグ開幕戦でハットトリックを達成。第1ステージ優勝へチームを導く。

 同年のチャンピオンシップではV川崎のPKに異議を唱え、ボールに唾を吐いて退場処分となるが、それもまた勝利への執着心の表われだったのかもしれない。

 94年の引退後もテクニカルアドバイザーとしてチームに関わり、ブラジルから実力派の選手と監督を絶えず招聘。現在に至るチームカラーを確立した。ミニゲームでも勝負にこだわる彼のメンタリティは、日本サッカー全体にも大きな影響を及ぼした。

 現在はテクニカルディレクターを務める。

■ガンバ大阪
パトリック・エムボマ(FW)
●国籍または代表:元カメルーン代表
●在籍:97~98年
●通算成績:J1/79試合・48得点(G大阪:34試合・29得点)

 伝説は、平塚との開幕戦で早くも生まれた。華麗な足捌きで浮き球を処理し、左足を振り抜くと、ボールは凄まじいスピードでゴールネットに突き刺さった。と同時に、この一撃で「エムボマ」の名は一気に知れ渡った。

 以降も豪快なゴールを次々と決め、97年のJリーグ得点王に輝く。98年のフランス・ワールドカップ出場を経て、カリアリに移籍するまでの在籍期間は1年半ながらもインパクトは絶大。フランスW杯のアジア最終予選を戦った秋田豊が「普段Jリーグでエムボマとやっているから、怖くなかった」と言うほど、日本サッカーへの影響力は計り知れなかった。

 ちなみに「浪速の黒豹」とのニックネームを名付けたのは『週刊サッカーダイジェスト』である。

4/28(日) 6:31配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190428-00010000-sdigestw-socc


スポンサード リンク

2: Egg ★ 2019/04/28(日) 10:40:31.42 ID:GsyF3Ksl9
■浦和レッズ
ロブソン・ポンテ(MF)
●国籍または代表:ブラジル
●在籍:05~10年
●通算成績:J1/144試合・33得点(浦和)

 ドイツ・ブンデスリーガのレバークーゼンから、ギド・ブッフバルト監督の誘いを受けて05年途中に加入。移籍したエメルソンに代わって背番号10を背負うと、リーグ後半戦だけで8ゴールをマークする。

 翌06年は2トップの一角やトップ下で攻撃を自在に操り、2位・G大阪との直接対決となったリーグ最終節では貴重な同点弾をゲット。この一撃がクラブ初のJリーグ制覇を引き寄せることになるのだ。

 翌07年はACLで5ゴールを挙げて大会得点王に輝き、浦和をアジアの頂点へと誘い、さらにJリーグでは7得点・12アシストを記録して最優秀選手に輝く。

 キャリアの絶頂期を浦和に捧げた愛称”ロビー”は、チームメイトにもサポーターにも深く愛された。

■横浜F・マリノス
ドゥトラ(DF)
●国籍または代表:ブラジル
●在籍:01~06、12~14年
●通算成績:J1/213試合・9得点(横浜)

 チームがJ1残留争いに苦闘する01年途中に、半年間のレンタルで加入。同胞ナザとともに左サイドを力強く支えたドゥトラは、降格を回避する立役者のひとりとなった。

 その後も、タッチライン際を何度もアップダウンし、本職のSBだけでなく中盤もこなせるレフティとして重用され、Jリーグ連覇を達成した03年と04年にはベストイレブンにも選出されている。

 若返りを打ち出すクラブの方針で06年を最後に退団するが、12年の開幕直後に38歳で驚きの再加入。加齢による衰えを懸念されるなかで運動量豊富なプレーを見せ、14年7月まで左サイドで存在感を放ち続けた。外国人選手ではクラブ最多となるJ1通算213試合出場を記録した、まさに鉄人である。

■柏レイソル
レアンドロ・ドミンゲス(MF)
●国籍または代表:ブラジル
●在籍:10~14年
●通算成績:J1/89試合・29得点(柏:75試合・27得点)
J2/99試合・27得点(柏:32試合・13得点)

 10年に当時J2だった柏に入団し、13得点・15アシストの活躍で昇格の立役者となったレアンドロ・ドミンゲスは、舞台をJ1へ移した翌11年、さらにその評価を高める。

 4-4-2の右サイドハーフを基本ポジションとし、高精度のラストパスを駆使していくつもの決定機を演出すると、自らも得点ランキング3位タイの15ゴールをマーク。チームをJ1リーグ初優勝へ導き、最優秀選手とベストイレブンに輝いた。

 翌12年も二桁得点を挙げ、2年連続でベストイレブンに。J1、天皇杯、ナビスコカップの国内3大タイトルをもたらしただけでなく、工藤壮人や田中順也ら日本人FWの成長を促し、さらに右SB酒井宏樹の攻撃力を覚醒させた功績も大きい。

3: Egg ★ 2019/04/28(日) 10:40:52.53 ID:GsyF3Ksl9
セレッソ大阪
マルキーニョス(MF)
●国籍または代表:元ブラジル代表
●在籍:94~96年
●通算成績:J1/55試合・19得点(C大阪)

 CBのトニーニョとともにJFL時代から在籍し、Jリーグ昇格の立役者となった元セレソンのアタッカーだ。格上との対戦が続いた昇格1年目の95年シーズンには、「ボールを奪ったらマルキーニョスに預けろ」という約束事が徹底されたほどの存在だった。

 主にトップ下としてプレーし、森島寛晃とのホットラインを構築。敵陣を切り裂く鋭いスルーパスとキレのあるドリブルを駆使し、カウンタースタイルを標榜したC大阪の、攻撃の全権を握った。

 またチャンスメークのみならず、自らゴールを奪う力も備え、直接FKからも何度となくネットを揺らした。高度な技術を持ったクラシカルな10番は、草創期のクラブを支え、現在に至る礎を築いた紛れもないレジェンドだ。

■FC東京
ルーカス(FW)
●国籍または代表:ブラジル
●在籍:04~07年、11~13年
●通算成績:J1/268試合・90得点(FC東京:188試合・69得点)
J2/23試合・9得点(FC東京)

“キング・オブ・トーキョー”と呼ばれたアマラオを最強助っ人に推す声もあるだろうが、Jリーグでの稼働期間を考慮してルーカスを選出した。

 デビュー1年目から二桁得点を記録し、3年目は得点ランク4位の18ゴール。来日当初の純粋なストライカーから点を取れるトップ下へと徐々に姿を変え、さらにディフェンス面でもハードワークを欠かさないプレースタイルを身に付けていった。

 08年から10年までG大阪に在籍するが、11年シーズン途中にJ2へ降格していたFC東京に復帰。チームがJ1へ戻った12年からの2シーズンは、いずれもリーグ戦全試合出場、二桁得点と気を吐く。日本語に堪能でオープンな性格から、サポーターの支持も厚かった。

4: Egg ★ 2019/04/28(日) 10:41:11.58 ID:GsyF3Ksl9
■川崎フロンターレ
ジュニーニョ(FW)
●国籍または代表:ブラジル
●在籍:03~11年
●通算成績:J1/264試合・116得点(川崎:207試合・110得点)
J2/78試合・65得点(川崎)

 言わずと知れた「川崎の太陽」。9シーズン在籍し、04年にJ2得点王、07年にJ1得点王に輝いた。パルメイラス時代からバルセロナに関心を示されるほどの有望株で、当時はどちらかと言うとチャンスメーカータイプの攻撃的MFだった。

 本人曰く「私の得点力は日本でトレーニングに励んで身に付けたもの」。縦パスやスルーパスを厳しく要求し続けたことが、結果的に中村憲剛を稀代のパサーに引き上げたとも言えるかもしれない。

 ただし、毎年のように始動日には姿を見せず、予定より遅れて来日したり、08年には日本への帰化を希望して日本代表入りに関心を示したものの、日本語の読み書きが拙いことから断念するなど、お騒がせ男の一面もあった。

●サッカーダイジェスト責任編集「Jリーグ助っ人列伝」を修正・加筆

※【中編】は4月29日(月)、【後編】は4月30日(火)に公開予定。

85: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 11:51:23.34 ID:hLR8ls3J0
>>1
ちょっと前にサッカーダイジェストは各クラブの歴代最高助っ人(実力、貢献度、影響度)の本を出してたじゃねーかw
それの焼き直しだろ

残りのネタバレ ↓

鹿島 ・・・ジーコ
G大阪・・・エムボマ
浦和 ・・・ポンテ
川崎 ・・・ジュニーニョ
横浜M・・・ドゥトラ
柏   ・・・レアンドロ・ドミンゲス
C大阪・・・マルキーニョス(古い方)
F東京・・・ルーカス
広島 ・・・ミキッチ
神戸 ・・・レアンドロ
新潟 ・・・マルシオ・リシャルデス
磐田 ・・・ドゥンガ
清水 ・・・チョ・ジェジン
札幌 ・・・ダヴィ
大宮 ・・・トニーニョ
仙台 ・・・シルビーニョ
甲府 ・・・バレー
鳥栖 ・・・キム・ミヌ
名古屋・・・ピクシー
東京V ・・・ビスマルク
湘南・・・アジエル
千葉・・・チェ・ヨンス
京都・・・パク・チソン
福岡・・・ベンチーニョ
大分・・・エジミウソン(MFの)
(横浜F)・・サンパイオ

no title

5: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:41:36.78 ID:U0wA/97s0
レッズはエメルソンがイメージ強いな

6: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:41:41.12 ID:89Gbt6ap0
アラウージョが最強って結論出てたろ
何回同じこと言わせんだよ

7: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:42:03.70 ID:r5KenxV40
ワシントンじゃないのな

8: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:43:44.88 ID:rLzcW8ps0
ぶっふばるとも

9: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:43:50.74 ID:9Y5QS88W0
セルジオ越後

13: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:45:54.31 ID:emiw9L7V0
>>9
引退後も無双状態

10: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:44:48.04 ID:8BE0ZG+z0
札幌とかどうすんだ?
とても一人に絞れない気がするんだが

111: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 12:18:57.61 ID:G8+myEWj0
>>10
札幌のブラジルDQN発掘して使いこなし、富豪クラブへ転売
というのは他がマネしたくてもなかなか出来んよな

11: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:44:49.93 ID:2gJie7gS0
実績ならマルキーニョスやろな

12: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:45:12.39 ID:Gbglrldz0
左SBはモネール

14: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:46:21.27 ID:RgEevaL40
イニエスタだろどう考えても

18: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:47:45.00 ID:89Gbt6ap0
>>14
いいから早く神戸助けろよ
助っ人なんだろw

15: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:46:53.10 ID:3Y3aPYkX0
フォルラン

16: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:47:01.24 ID:vfIQ3cWs0
パクチソンも入れて欲しい
あとフランサ

17: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:47:38.83 ID:KpPXsQyK0
広島のハシェックはクロアチアのはなし

88: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 11:55:42.24 ID:xa+hRzyV0
>>17
チェコだよ

19: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:48:29.88 ID:m1FGYAut0
ストイコビッチだろ

20: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:48:52.56 ID:My5PdsiD0
ストイコビッチ最強てnumberでやったやろ

21: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:49:17.47 ID:WGOhG1pd0
確かポンテはクラブW杯の前に怪我して出られなかったんだっけ?
あれだけ活躍したし相手が欧州か南米の王者だったから出してあげたかった

22: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:49:59.44 ID:OK1Aoy7I0
なるほど
この8クラブが忖度してもらえる対象クラブか

24: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:54:03.99 ID:FLG4gKpJ0
瞬間風速ではアラウージョ、フッキだな。実働時間は短かったけどインパクトは凄かった。

25: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:55:08.30 ID:CrDXchXJ0
ジーニョとかサンパイオとかドゥンガは?
ブラジル代表のW杯メンバーだぞ
あとレオナルドとジョルジーニョも
Jでも実績充分だし

49: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 11:06:58.87 ID:TEl8i3j10
>>25
そいつら全員ジーコの影響下にあるわけで
ジーコが居たから来た
鹿島じゃなくてもな

26: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:55:46.67 ID:+K2tJg1Z0
こう見るとやっぱ無名のブラジル人のが活躍するリーグなんだな
神戸わかったか

27: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:56:36.98 ID:ILHWYRPu0
格で言ったらイニエスタ
貢献度で言ったらピクシー

でもやっぱ日本サッカー全体の影響度で言ったらジーコかな

28: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:57:04.54 ID:Pf+qCphL0
なんでアラウージョ出ないん?
在籍短いから?

31: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:57:33.11 ID:wNfP3ohH0
しれっと犬を忘れてねえかと思ったら8クラブのみかよ

32: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:58:07.88 ID:qiszSt2b0
何でディアスの名前がない??
アルヘン代表だぞコラ

34: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:58:49.32 ID:hmtSCfhc0
ドゥンガじゃないのか

35: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:59:21.59 ID:NCfiA0QG0
アンデルソンロペス
2018 Kリーグ 30試合6得点
2019 J1リーグ 8試合6得点

Jリーグがレベル低すぎて誰でも最強助っ人状態という

102: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 12:11:54.34 ID:fwbqGUH40
>>35
使い方次第だろ
Kリーグがアンデルソンロペスを活かせなかったともいえるわけで

36: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 10:59:28.75 ID:OdYvhULdO
鹿島、マルキーニョス
横浜、ドゥトラ
浦和、ポンテ、ワシントン
名古屋、ピクシー、ケネディ
神戸、キムドフン、イルハン

43: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 11:02:48.27 ID:f71/GSzV0
>>36
名古屋はウェズレイマルケスも

65: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 11:22:21.57 ID:/3/+zBkV0
>>43
ジョーとシャビエルも名古屋じゃなかったら、十分挙げられるレベルだよな

57: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 11:16:33.10 ID:oO7v2toX0
>>36
神戸にはラウドルップも

御本人的には抹消したい黒歴史みたいだがwww

79: 名無しさん@恐縮です 2019/04/28(日) 11:43:24.00 ID:24PFCCwP0
>>57
あいつは黒歴史化してるくせに
イニエスタ移籍時に上から目線で
語ってた姿がまた腹立つんだよな

引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1556415621/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ