20190425-00010001-sdigestw-000-1-view[1]


スポンサード リンク




◆交渉の場で見せたのはまさかの…。

 プレミアリーグ史に残る闘将と言えば、やはりロイ・キーンではないだろうか。

 現役時代は、1993年7月にノッティンガム・フォレストから加わったマンチェスター・ユナイテッドで約12年に渡ってプレー。名将サー・アレックス・ファーガソンのアグレッシブなサッカーをピッチで体現すれば、ロッカールームでは鬼気迫る振る舞いで、若き日のデイビッド・ベッカムやウェイン・ルーニー、そしてクリスチアーノ・ロナウドらに、いわばプロフェッショナルとは何たるかを叩き込んだ。

 2006年に現役を退いて指導者に転身してからもキーンの“鬼教官”ぶりは相変わらず。同胞のマーティン・オニールの率いるノッティンガム・フォレストでアシスタントコーチを務めている現在も、叱咤しながら選手を鼓舞している。

 そんなキーンが引退後に初めて指揮を執ったサンダーランド時代のお粗末な交渉劇が、明らかになった。その舞台裏を暴露したのは、元エジプト代表FWのミドだ。

 2001年にアフリカ年間最優秀若手選手賞を手にしたミドは、プレミアリーグではトッテナムやミドルスブラ、ウィガンなどでプレーし、13年に現役引退を発表するまで、母国の英雄的存在として人気を博したストライカーだ。

 現在36歳となった元エジプト代表のエースが、英メディア『Talk Sport』で、明かしたのは、遡ること13年前。トッテナムに所属していた2006年のあるエピソードである。

 その当時のミドは、ディミタール・ベルバトフやジャーメイン・デフォーといったライバルたちとのポジション争いに敗れ、定位置を確保できずにいた。

 次第に満足な出場時間を得られないことに不満を抱くようになり、退団を模索し始めていたミドに声を掛けてきたのが、サンダーランドを率いていたキーンだった。代理人のミーノ・ライオラから「ミド、ロイ・キーンが一緒に昼食をとり、トレーニング場を見せたいと言ってきている」と連絡が入り、この誘いを受諾。すぐにサンダーランドへ向かった。

 しかし、ニューカッスル空港にレンジ・ローバーで迎えに来たキーンに「昼飯ついでに話そう」と連れられて行かれたのは、なんとピザのチェーン店「Pizza Express」。この交渉の場としては、あまりに不釣り合いなチョイスに「驚いた」というミドは、その時に闘将が見せた振る舞いについてもこう告白している。

「何よりも驚いたのは、キーンが俺に何も話しかけなかったことだ。向こうから誘ってきたなら普通は、チームの魅力を話して、クラブとサインするように説得するだろ? でも、キーンはただただ静かだった。俺は直観的に『こんな奴なんかと一緒に働けない!』と思ったね。キーンは話している間、ずっと天井を見てたんだからな。あれは本当に理解できなかった」

 結局、この交渉は破談に終わり、ミドはミドルスブラへ移籍。一方のキーンは、2005-06シーズンにプレミアリーグ昇格を果たすも、トップリーグで思うような結果を残せず、2008年12月にサンダーランドを辞任している。

 抜群のパーソナリティーを持っていたキーンだが、監督1年生だった13年前は、マネジメント能力が欠けていたのかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190425-00010001-sdigestw-socc



1 2019/04/26(金)
そもそも叱るのと真逆な
口説く任務を、キーンに任せた
クラブ首脳の責任やと思う。
相手がドM以外、キーンを
交渉担当から外した方がいい。

2 2019/04/26(金)
この交渉がそもそも、ライオラがキーンにミドを売り込み、セットしたのだとしたら。
ピザ屋に行くかは別にして(笑)、キーンからしたら話を聞きに来ただけって感覚かもね。
ま、今となってはだけどさ。

4 2019/04/26(金)
自分を押し通して成功した経験のある人は 自分を変えようとしない
畑を変えて成功したいのであれば変化する能力も必要なのかもね
このおじさんからは昭和の臭いがする

5 2019/04/26(金)
闘将とかいわれてるけど問題あったと思うがな
最後はファギーと仲たがいしてるし
2002のワールドカップは開幕直前にチーム全員と仲たがいしている
まぁあの時のアイルランドは最高だったからそれでよかったけど

7 2019/04/26(金)
ミドはミドで人間性に問題あるしほんとのこと言ってるかは微妙な線だな

9 2019/04/26(金)
ミドは確か相当なボンボンだったから驚いただろうね。
これが恋愛ならピザチェーンに行った事のないお嬢様をヤンキーっぽい奴が連れてくみたいな感じで盛り上がったのかもしれないな。

10 2019/04/26(金)
アイルランド人は欧米人にしては無口だと聞いたことがあるが、やはりそうなんだろうか。

13 2019/04/26(金)
キーンが指導者として最高のレベルにあったら、マンU監督になってほしかった。それくらい偉大な選手だった。指導者としては・・・難しいね。

14 2019/04/26(金)
球団が欲しがっただけで、ロイは必要としていなかったんじゃないか?

15 2019/04/26(金)
ミドの方から断ってくれないかな~って思ってたんだろう
策士だな

17 2019/04/26(金)
そもそも取る気も全く無いのにセッティングされたからだろ。
期待を持たせたくもなかったんじゃない。

18 2019/04/26(金)
その後はピザ屋で充分だった活躍ぶりだったけど
 
20 2019/04/26(金)
この放送(ラジオです)、通勤途中で聴いてた。
ミドは『こいつとは一緒にやれない。結局喧嘩別れして終わりになるだろう』と思ったらしい。
その後ミドルスバラーに移ってサンダーランドと対戦し、試合後キーンと握手しようとしたらシカトされたとも言ってた。
『サンダーランドに行かなかったのを、個人的に恨みに取ったらしい』と言ってた。
肝っ玉の小っちゃい奴。
驚いたのはミドの英語が流暢な事。
途中から聴き始めたので、あまりの内容に誰かが口真似してジョークネタやってるのかと思った位。
他には、ローンが終わってローマに帰った後、スパーズが獲ったベルバトフが最初の何試合か悪くて、マーティン・ヨルに呼び戻されて完全移籍になった。
その途端ベルバトフが覚醒し、結局出番が無くなってバラーへ移籍。
そんな扱いうけたのに、ヨルの事をいい監督だととても褒めてた。ミドもいい奴だよ。

21 2019/04/26(金)
これは恥ずかしいな。

22 2019/04/26(金)
会ってみて『違う』と思ったからじゃね?

23 2019/04/26(金)
ミドはミドルスブラへ移籍…
これが言いたかっんだね?

24 2019/04/26(金)
まさか、ロイ・キーンが人見知りとは!?

26 2019/04/26(金)
日本だと、がすとに連れていかれた様なもんだしな(笑)

28 2019/04/26(金)
背中で物語る選手だったのかな?

29 2019/04/26(金)
なんかかわいいな。

31 2019/04/26(金)
どんだけピザ好きなんだって話?

33 2019/04/26(金)
ファギーベイブスの2ndキャリアは惨憺たるもんだね。
現役時代はリーダーシップのかけらもなかった寡黙な刺客が監督になるんだから世の中わからんもんだ。

34 2019/04/26(金)
なにがお粗末なのかわからないんだが…
ピザのチェーン店がだめなのかな?
べつに金持ちがいつも三つ星レストランで食事するわけじゃないだろ?

36 2019/04/26(金)
まだ若造だったフォルランが、マンUに加入し
プレミアにも英国での生活にも全く馴染めず孤立していたころ・・・
帰宅する彼に「俺が送っていく」と駐車場まで誘導し
送り届けると「明日朝迎えにくる。毎日送迎する」とだけ言い残した。
「信じられなかったよ・・・彼は主将だよ?あのロイキーンだよ?
彼は僕が試合や練習でミスしても怒鳴らなかったよ ただの一度もね」
「どうして僕にそこまでしてくれるですか?と尋ねたら
「妻と喧嘩してて、自宅に帰りたくないんだよw」と言って
笑ってたよ・・・ほんと最高の人さ。
野蛮人な船長みたいにみられてるけど違うんだよ」

39 2019/04/26(金)
何がしたかったんだ(笑)
そりゃ、まとまるもんもまとまらんわ。

42 2019/04/26(金)
キーンは監督向いてなさそうな性格っぽいな、昭和の頑固オヤジみたいなイメージやわ!

43 2019/04/26(金)
やはりなにかを交渉すると言うのはしっかり話すことなんだなあ。反省。

44 2019/04/26(金)
男は黙って、何々って感じかな。

47 2019/04/26(金)
ロイキーンなんてもしサッカーしてなければ会社の嫌われ者っぽいもんな

48 2019/04/26(金)
サッカー以外は知能指数低い。












スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ