20190425-00184290-soccermzw-000-2-view[1]


スポンサード リンク





◆2013年にマンUへ移籍するも、理由もなくベンチ「一体何ができるというんだ?」

 クリスタル・パレスのコートジボワール代表MFウィルフレッド・ザハは今やプレミアリーグ屈指のドリブラーとして名を馳せているが、2013年に加入したマンチェスター・ユナイテッドはほとんど出番を得ることができずに退団した苦い思い出がある。26歳となったアタッカーは、「モイーズとスタッフが僕のキャリアを台無しにしようとした」と散々だった日々を振り返った。英紙「デイリー・メール」が報じている。

 コートジボワール出身のザハは幼少期にロンドンに移り、クリスタル・パレスの下部組織で育った。2010年にトップデビューしてすぐに頭角を表すと、13年に1月にユナイテッド移籍が決定し、翌年からビッグクラブでプレーすることになった。同年に引退したアレックス・ファーガソン元監督が監督キャリアで最後に契約した選手としても知られている。

 しかし、デイビッド・モイーズ元監督の下で始動した“赤い悪魔”でザハに出番が回ってくることはほとんどなかった。13-14シーズンの途中にはカーディフへ、さらに翌14-15シーズンは古巣クリスタル・パレスへローン移籍に出された。結局、パレスへ完全移籍することになり、ユナイテッドではわずか公式戦4試合に出場したのみでチームを去った。

 そんな屈辱の日々について、ザハは「デイビッド・モイーズとスタッフがあらゆる方法で僕を壊し、理由もなく僕のキャリアを台無しにしようとした」と告白。「人生最大のチャンス」と感じていたユナイテッドでの挑戦だったが、苦い思い出として記憶に残っているという。

「チャンピオンズリーグの試合で僕はメンバーから外れ、ファーストチームで試合に出たことがなかったアドナン・ヤヌザイ(現レアル・ソシエダ)が入った。それで僕は自分が考えていたよりも大きな、フットボール以外の理由があると分かった。フットボールや能力の問題でないとすれば、一体何ができるというんだ?」

◆「失敗の烙印を押されたことが何よりも傷ついた。チャンスがないというのに…」

 ザハは自身のパフォーマンスなどは度外視で、不当な扱いを受けていたと主張している。ある時は「ウェイン・ルーニーは僕に、君は最高のトレーニングをしていると言ったよ」と当時の主将ルーニーから激励されたが、その直後に監督らとのミーティングで「我々は、君が十分に素晴らしい選手だとは考えていない」と非常な宣告を受けたとも明かしている。それを聞いたザハは「OK。それならローン移籍したい」と出場機会を求めての移籍を志願したという。

「十分なプレー機会がなかったというのに、それで失敗の烙印を押されたことが何よりも傷ついた。チャンスがないというのに、一体何をすれば良かったんだい?」

 当時は攻撃的なポジションに日本代表MF香川真司(現ベジクタシュ)らも所属。ヤヌザイの台頭などポジション争いは熾烈だったが、ザハはアピールの場さえなかったと不満をぶちまけた。「毎日ツイッターやインスタグラムで何かを言おうとしていた。でも、それはできなかった。それはアンプロフェッショナルなことだった」と当時の悶々とした心情についても明かしていた。

 今やプレミア屈指のドリブラーへと成長を遂げたザハだが、その裏では知られざる苦悩を抱えていたようだ。

Football ZONE web編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190425-00184290-soccermzw-socc&p=1



1 2019/04/26(金)
タイミングが悪かったとしか言いようがない。
記憶が正しければヤヌザイは当時、前シーズンリザーブチームのMVPを取って勢いがあったので使ってみたくなる気持ちもわかる。
最初の頃は実際得点もして結果出してたしね。
ただユナイテッドファンとしてはザハもっと見たかった。 ギグシーの後継者になれる素質はあったと思うし。
たらればになってしまうが、サー・アレックスのように毎試合スタメンを変える監督ならばもっとアピールの機会があったはずだ。

2 2019/04/26(金)
あくまでザハ側からの一方的な主張ではあるが、今の彼のプレーぶりを見れば当時のマンUは節穴もいいとこだと言わざるをえない。

3 2019/04/26(金)
まぁ、モイーズだし運がなかった
時期も悪かった
でも、そのおかげで今もある
ってか、何でもいいからアーセナルに来て

5 2019/04/26(金)
「毎日ツイッターやインスタグラムで何かを言おうとしていた。でも、それはできなかった。それはアンプロフェッショナルなことだった」
素晴らしい。その点、日本人選手はマスコミにも恵まれてるからね。
言い訳の機会もいっぱいある。
それを許すファンもいるし。

7 2019/04/26(金)
マンUが長居に来てセレッソとやった時見に行ったが、ザハには正直度肝抜かれたわ

8 2019/04/26(金)
たまたま公式戦のデビューゲームをスタンドから見たよ
正直あの頃のヤヌザイはファンから人気あったし結果も出してた
ザハはドリブルはするけどそれ以外の部分ではまだまだ使い続けていくレベルにはなかった

10 2019/04/26(金)
確かモイモイの娘に手を出したんじゃなかったっけ?

11 2019/04/26(金)
モイーズに何を求めてるんだ。あのモイーズだぞ?
時間は無駄にしたが、泥舟から逃げだして復活して良かったね

12 2019/04/26(金)
マンUvsセレッソ大阪のプレシーズンマッチでザハが点決めたのは覚えてる。あの時は全然知らないけどいい選手がいるなー、って思ってたらシーズン中は全く使われずいつのまにか移籍になってた。
香川と同じで監督交代でサッカー人生を狂わされた選手の1人やね。

14 2019/04/26(金)
正直、当時はビッククラブでやる実力はなかった。ここ2、3年でやっと認められてきた感じだしね。

15 2019/04/26(金)
まだまだ若いしね。
今花開いたから良かった。
あのままマンUで中途半端に使われてたら
どうなってたか。

17 2019/04/26(金)
モイーズは何一つマンウーに貢献した事は無かったからね。

18 2019/04/26(金)
ファーガソンというカリスマがいなくなったユナイテッドは、多くの人間の政治的な思惑が交錯するクラブだよ。行けばキャリアが台無しになる可能性が高い。

20 2019/04/26(金)
コレは間違いない!完全にザハは蚊帳の外に置かれてたな!

21 2019/04/26(金)
日本でセレッソとの親善試合で終了間際に同点ゴール決めたのを思い出した

23 2019/04/26(金)
名前だけのチームになりはじめた頃だからしょうがない。

24 2019/04/26(金)
強かったマンUをモイーズとファンファンが解体しただけ

25 2019/04/26(金)
今のザハはネイマールと双璧といっても過言じゃない。それぐらいのプレーしてると思う。いわゆる違いを作れる選手。見てて楽しいし。守備面はたしかに不安かもしれないが。

26 2019/04/26(金)
ヤヌザイ、ウェルベック、バレンシア、モィーズ
ここから負の歴史が始まったんだよな

28 2019/04/26(金)
「毎日ツイッターやインスタグラムで何かを言おうとしていた。でも、それはできなかった。それはアンプロフェッショナルなことだった」
余計応援したくなるんだが

30 2019/04/26(金)
アーセナル来なよ。

31 2019/04/26(金)
クラブというよりも無能な監督が原因
まあ〜そんな無能を見抜けなかったクラブにも責任はあるが…サーアレックスの希望だから無視はできないけどね

32 2019/04/26(金)
サハってのも一時期いたよね

34 2019/04/26(金)
モイーズには人種差別があるし最低だよね
そんなモイーズを連れてきたファーガソンも自分は疑っています

35 2019/04/26(金)
来シーズンは是非、リバプールに!

37 2019/04/26(金)
そんなユナイテッドでプレーしていた香川は凄いな

39 2019/04/26(金)
ザハさんはモイーズさんの娘さんと寝たから干されたんでしょ?

40 2019/04/26(金)
当時モイーズの娘とザハが付き合ってるって話がなかったっけ?
それでモイーズが機嫌損ねて不当な扱いしてたんだと思ってたけど。

42 2019/04/26(金)
モイモイの娘食ったんだろう(´・ω・`)

43 2019/04/26(金)
確かに可哀想だったよな。モイーズは僕も好きじゃない。正直言って、今でも香川を壊したのはコイツだと思ってる。












スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ