20190424-00010000-sportiva-000-1-view[1]


スポンサード リンク




東京五輪を目指す若きフットボーラーたち(5)

◆FC東京・田川亨介@前編

 東京五輪でのメダル獲得を目指すU-22日本代表の一員にして、5月に開幕するU-20ワールドカップに出場するU-20日本代表のエース、田川亨介。今シーズンは高校時代から過ごしたサガン鳥栖からFC東京へと活躍の場を変えた。自分のストロングポイントを生かせる――そう確信する首都のクラブで、プロ1年目の輝きを取り戻せるか。勝負の年を迎えたスピードスターの胸中に迫る。


―― 髪の色がすごく派手になりましたね。心境に変化があったとか?

田川亨介(以下:田川) いえ、心境に変化があったわけではなく、もともと染めたいと思っていたんです。(昨シーズンまで所属したサガン)鳥栖ではチームの規則でダメだったので、東京に来てイメチェンした、そんな感じです(笑)。

―― 鳥栖時代、七三でピシッと分けていて、黒髪の似合う男前というイメージでした。

田川 本当ですか!? でも、あの頃はヒゲも生やしていたから、フケて見られて。だから、今年はもっと爽やかな感じでいこうかなと。

―― 髪の色は心境の変化ではなく、単なるイメージチェンジなのかもしれないけど、今年は大きな変化があったでしょう。

田川 そうですね。環境を変えました。

―― どういう想いで高校時代から過ごした鳥栖を離れ、東京に来たんですか?

田川 プロ1年目は自分でも成長したという実感があって、2年目はそれ以上の上積みを考えていたんですけど、あまりうまくいかなくて。振り返ってみれば、甘えみたいなものもあったと思うし、じゃあ、3年目はどうしようかと考えていたときに、東京から話をいただいたんです。これはチャンスだと思ったし、このチームなら自分のストロング(ポイント)を生かせるとも思って。それに、ここで環境を変えて、またイチからがんばろうっていう気持ちが強かったので、決断しました。

―― たしかに1年目の2017年シーズン、2ゴールを奪った浦和レッズ戦での活躍はすごかった。

田川 そうですね。あの頃は自分でも勢いがあったと思うんです。でも、その勢いが昨年は失われてしまったかなと。

―― 2年目の昨シーズンは、夏にフェルナンド・トーレス選手や金崎夢生選手が加わり、FWのポジション争いが一気に激しくなりましたよね。

田川 強烈なふたりが加わって、出場機会が減ってしまって。でも、チームの結果にかかわらず、試合に絡むチャンスがめぐって来なかったので、いい気持ちでサッカーに臨めなかったというか、モヤモヤしていましたね。

―― 正当なチーム内競争が行なわれていなかった?

田川 そうですね。ただ、それを言い訳にしていた部分もあったかなと。今はちゃんとした競争があって、そのうえで楽しくやれているので、すごくいい環境にいると思います。

―― プロ1年目が終わったあと、鳥栖で当時コンビを組んでいたビクトル・イバルボ選手からは「学ぶことが多い」と楽しそうに話していた。昨シーズン、難しい状況になったとはいえ、トーレス選手や金崎選手から学べるものもあったのでは?

田川 それは、もちろん。とくに夢生くんは前からプレッシャーをかけて、ガツガツ奪いにいく貪欲さがすごかった。自分もそういうタイプだったのに、2年目になってそうした貪欲さがなくなっていると感じていたところだったんです。夢生くんの姿を見て、その気持ちを思い出せたのは大きなプラスだったと思います。

―― 移籍するにあたって、誰かに相談は?

田川 いえ、まったく。代理人の方といろいろ話し合ったくらいですね。

―― 東京にはU-22、U-20日本代表のチームメイトも多いですが、彼らにも?

田川 まったくないです。それこそ、決まったあとにタケ(久保建英)とかから連絡が来たくらいですよ。自分からは、誰にも、何も言わなかったです。

―― 昨年夏にレスターをはじめ、ヨーロッパの数クラブが田川選手に興味を示しているという報道がありましたけど、冬にヨーロッパに挑戦するという選択肢は?

田川 ありましたけど、なかなか話がまとまらなくて。U-22代表やU-20代表の遠征があったり、5月にU-20ワールドカップがあったりして、チームを抜けることが多いのがネックだったみたいで。海外でやりたいという気持ちは強いので、狙っていたんですけど、このタイミングじゃないのかなって。そんなとき、東京から声をかけていただいて。学べるものが多いチームだと思ったので、海外に挑戦するのは東京で力をつけてからでもいいのかなって。

―― 東京には、どんな印象を抱いていますか?

田川 勝つチームの雰囲気を感じますね。チーム全員が同じ方向を向いていて、長谷川健太監督のサッカーを体現しようとしている。チームへの忠誠心が強いというか。

―― 長谷川監督の指導はどうですか? 「怖い」と言う選手もいるけど。

田川 怖いです(笑)。「もっと若さを出して、ガツガツいけよ」って言われます。でも、言い方にメリハリがあるし、ハッパをかけてくれているのも伝わってきます。選手のモチベーションを上げるのが上手な方だと思います。

―― 先ほど、「自分のストロングポイントはこのチームに合う」と話していたけど、長谷川監督から求められているものは? このチームで生かしたいストロングポイントとは?

田川 やっぱり(永井)謙佑くんのように前からプレスをかけたり、背後に抜ける動きを出したりしていきたいですね。それにプラスして、打開するところだったり、ゴールに直結するようなプレーを求められていると感じます。

―― ディエゴ・オリヴェイラ選手とコンビを組む機会が増えれば、鳥栖時代にビクトル・イバルボ選手とコンビを組んだときのように、背後への飛び出しが増えそうですね。

田川 それを狙っています。謙佑くんにはスピードという大きな武器があるけれど、僕もスピードを生かした裏抜けやドリブルには自信があるので、そこで負けないように。謙佑くん以上のインパクトを残さないと起用してもらえないと思うので、さらに磨きをかけていきたいと思っています。

―― シーズンが開幕して1カ月少し経ちました。ここまでの手応えは?

田川 そんなに悪いイメージはないですよ。でも、途中から出場する難しさは感じますね。謙佑くんがやっているような、守備でボールを追いかけてチームを助ける部分は絶対的に足りていないと思うし。ただ、チームのスタイルは自分に合っていると思うので、徐々によくなっていくと思います。

―― 先ほど話に出た久保選手は今シーズン、右サイドハーフのレギュラーとして出場しています。U-22日本代表のミャンマー遠征後の第5節・浦和レッズ戦ではベンチスタートでしたが、勝負どころで永井選手に代わって出場して活躍しました。そういう姿を見てすごいと感じる? それとも悔しい?

田川 どっちも、ですね。やっぱり、素直にうまいと思えるいい選手だから、すごいなって思うんですけど、「そのポジションだったら、俺でしょ」って思う気持ちも、もちろんあって……。やっぱり、悔しいですよね。

―― 今まで右サイドで出ていた久保選手が、永井選手に代わって2トップに入る。心中穏やかではなかったのでは?

田川 正直、「なんで?」っていう気持ちはありましたけど、それが今の現実なので。監督から信頼されているから、タケは今、スタメンで出ているわけで、その信頼の差は大きいと思いますね。下から上がっていくほうが精神的に鍛えられると思うので、そこまでマイナスには考えていません。

―― ポジティブなほうなんですか。

田川 どうですかね。落ち込みはしますけど、チャンスだとも思います。

―― チャンス?

田川 悔しいと思ったほうが次の日の練習でがんばれるというか、このままじゃダメだって練習に身が入るので、悔しいと感じることは決して悪いことじゃないと思っています。

―― そうした考えは小さい頃から? それともプロになってから?

田川 プロになってからですね。ユース(鳥栖U-18)までは試合に出られないことがなかったので。プロになってサブに回るようになってからです。

―― 先輩や指導者の方から学んだんですか?

田川 いや、もう全部、自分で考えて、です。自分が悔しいと感じて、必死に練習するようになりました。

(後編に続く)

【profile】
田川亨介(たがわ・きょうすけ)
1999年2月11日生まれ、長崎県諫早市出身。サガン鳥栖の下部組織出身で、2017年にトップチームに昇格。同年、U-20日本代表に飛び級で選出される。2019年、FC東京に移籍。ポジション=FW。181cm、70kg。

飯尾篤史●取材・文 text by Iio Atsushi

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190424-00010000-sportiva-socc&p=1



1 2019/04/24(水)
あー、これはプロ1年目がピークのタイプだなぁ。

2 2019/04/24(水)
コメント欄見ると辛辣な意見ばかりで驚いた。
永井選手を意識するのも程ほどにして、若いんですから、自分はこういう選手と決めつけないで 努力した方がいいと思う。
何かをきっかけに突然覚醒することは良くあります。色々チャレンジしてほしい。

4 2019/04/24(水)
なり辛辣なコメントかかれてるけど、俺はいいと思うけどね。FWだし。但し、得点。結果が全て。久保選手と得点で大きな違いを見せれないと只のほら吹き。評価するまでもない。

5 2019/04/24(水)
当然久保でしょ。
って普通に思えるくらい感情では埋められない差があると思う。でもあくまで現在地だから、この世代には頑張ってもらわないとね。

8 2019/04/24(水)
正直、今シーズンのプレーは時間が少ない中で結果を求められていて、今のところ印象的なプレーが全然無いし、久保との差は開く一方だと、今のままではダメなのかなと思う。ある程度プレー時間を与えられないと活躍できないなら、今のFC東京には居場所が無くなってしまう。そんな状況下でやるべき事を自覚しないと。
 
10 2019/04/24(水)
鳥栖では完全に自分の実力の無さでサブにまわってたのに、この言い方だと、『トーレスと金崎は実力はないけど大人の事情で僕がサブにまわってあげた。』みたいに言ってますね。。。
鳥栖時代から期待して応援してただけに意味不明な移籍をしたことがまず残念だった。それだけでなく、こんな思いで移籍してたとは、、、
恐らくもう今後の活躍は見込めないでしょう。。。
来年J2で、再来年はJFLでプレーしているのが想像できます。

11 2019/04/24(水)
鳥栖より東京の方が試合出れないの分かっていて移籍したのかな?

12 2019/04/24(水)
若いから学ぶ姿勢でトーレス、金崎選手からじっくり学ぶべきじゃないかな?
エリートコースで来たからなのか自分の能力に変に自信がありすぎるんじゃないかな。?
競争したい、自信があるのは大事だけど、、、。
Jリーグファンの方々には申し訳ない言い方なるけど、活躍出来ても日本レベルで終わりそう。

14 2019/04/24(水)
まー、まだ未成年だからね
イキってんなーwとは思うけど。
学ぶならトーレス、金崎、豊田、
ドンゴン、イバルボから十分に
学べたし、それを吸収して越えれば
良かったんだけどね。
実際は遠く及ばない。
マッシモさんが豊田よりもこの子を
偏重して起用し続けたせいで
勝手に豊田を超えたと勘違いしたのが
そもそもの原因だったかな。
髪の毛染めただけで終わらんかったらいいね

15 2019/04/24(水)
十分に結果を出してからイキがれよ。

16 2019/04/24(水)
ユースの至宝だったから すごく期待してた。
その分意味不明なこの移籍で 大嫌いな選手の1人になりました。
去年もそれなりにチャンスもらえてたけどね。

18 2019/04/24(水)
ケイスケホンダ以降こういう自己主張しない日本人のメンタル否定型の人がやたら多いね。
FWにおいて重要な要素なのは確かだけど、それは結果残しての話。
ケイスケホンダは言い続けて結果も出し続けたから評価できる。インザーギも結果を出し続けたから、良い意味でエゴイストと呼ばれた。
まずはとりあえず結果を出して下さい。それからですね。こういう選手嫌いではないですが、あまりにも口だけなのが最近多いので・・・
まだ若いし、一応期待はしてますよ。

19 2019/04/24(水)
鳥栖の関係者が読んだら良い気はしないかな。本心なんだろうけど、そこはプロである以上これからは結果で示さないとね。

21 2019/04/24(水)
今やトーレスと金崎より、ディエゴと永井に割って入る方がキツイと思う…鳥栖のままの方が鳥栖にとっても良かったんじゃないか?
22 2019/04/24(水)
タイトルと田川の意図しているコメントの内容が違いすぎる。
永井とポジションを争っているのに、永井と交代で入ったのが別ポジションの選手だったら、悔しいに決まってる。
絶好のアピールの機会が無くなったのだから。
タイトル見ると、そのポジションなら久保より俺でしょ?、みたいな傲慢な態度に見える。

24 2019/04/24(水)
これは大成しないタイプ

26 2019/04/24(水)
鳥栖の時に後半途中から入って前半から出てる選手よりボールを追わないプレスも甘いって言われてたことがあった。
東京でも途中から入ったにもかかわらず交代させられたのがあったし、何か試合に出てもレギュラーに這い上がってやろうみたいな気迫や必死さがあまり見えないんだよなぁ。

27 2019/04/24(水)
本田のようにW杯で得点出来るぐらいの選手になるか、宇佐美のように燻ってしまうのか。
発言は好きにすれば良い。全ては結果次第

28 2019/04/24(水)
ストライカーはこれくらいじゃないと。ヨーロッパトップリーグの若手ストライカーなんて、練習から凄いよ。レギュラーを怪我させようとしていると思われても、文句も言えない削り方。そして、俺を使えと言わんばかりのプレイや言動。
あの穏やかなミキッチだって若手時代にザグレブで三浦知良にポジションを奪われた後、監督に楯突いていたし。これくらいじゃないと成功できない。日本代表で観て分かるでしょ?長くヨーロッパでプレイしている選手達は自己中じゃん。

31 2019/04/24(水)
メンタル面の成長が必要そう。

32 2019/04/24(水)
東京五輪には選ばれなそうだね

33 2019/04/24(水)
ポテンシャルはあると思う。でも、まだ何もしていない。

35 2019/04/24(水)
エース?
鳥栖時代はイバルボがいたから活躍出来たが
自ら打開出来る数は少ない選手
勘違いしない方がいい

36 2019/04/24(水)
東京でそういうモノを是非是非見せてほしい。

37 2019/04/24(水)
ようは結果よ。
いい選手は、たとえ5分の出場でも必ず爪痕を残す。

38 2019/04/24(水)
若いんだし、努力次第でまだまだ伸びる。
結果を出して、周囲をあっと言わせて欲しい。
ヤフコメ民の評価なんて結果次第で180度変わるから大丈夫!

40 2019/04/24(水)
東京の試合見てる人なら分かるけど悪い意味で浮いてる、馴染めば少しはマシになると思うけど現時点では久保の方が遥か先に行ってる、まあ次元が違うよ

41 2019/04/24(水)
そこは久保でしょ。
 
42 2019/04/24(水)
東京じゃなく海外に出た方がいいかもね
通用するしないじゃなく
このまま国内いるとほんと小さくまとまりそう

44 2019/04/24(水)
移籍した一年は馴染むのに苦労するが二年目から覚醒するな。永井も高萩も移籍一年目は苦労したからな。頑張れ!














スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ