20190418-00929432-soccerk-000-5-view[1]


スポンサード リンク





 湘南ベルマーレは18日、昨季までクラブに在籍していたクロアチア人MFミハエル・ミキッチの現役引退を発表した。

 現在39歳のミキッチは2009年にクロアチアのディナモ・ザグレブからサンフレッチェ広島に移籍すると、すぐに右サイドのレギュラーに定着し、加入1年目から25試合に出場。2012年、2013年、2015年には広島のJ1制覇に大きく貢献した。昨季は湘南に移籍し、6試合に出場。J1では通算227試合に出場し8得点を記録した。

 ミキッチは湘南のクラブ公式サイトを通じて以下の通りコメントを発表した。

「この度、現役を引退する事を決意しましたので皆様に報告します。私自身はまだプレー出来ると思いオファーを待っていましたが、また日本でプレーをするという事は叶いませんでした。10年間日本でプレーしたことは、私にとって人生最大の喜びであり、誇りです。どんな時でも私に寄り添い、力を与えてくれたサポーターの皆さんには本当に感謝しています。そして、私と共に戦ったチームメイト、監督、スタッフのみなさん本当にありがとう!」

「サンフレッチェ広島では3回のリーグ優勝、現役最後のチーム、湘南ベルマーレでもルヴァンカップのタイトルを獲得する事ができました。私は私らしく勝者として現役生活の幕を下ろしたいと思います。また近い将来、日本の皆さんに会える事を楽しみにしてます!」

SOCCER KING
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00929432-soccerk-socc



1 2019/04/18(木)
黄金時代の広島のタイトル獲得には、間違いなくミキッチが深く貢献してた。
ミキッチは実力も人間性も素晴らしい最高の選手だったし、第二の人生も是非日本で何かしらして欲しいなぁ。

3 2019/04/18(木)
ほんといい選手だったなあ
長い現役生活お疲れさまでした。
ここ日本で指導者になってほしいです。

5 2019/04/18(木)
お疲れ様でした。3度の優勝に貢献してくれた事に感謝しています。広島の街が好きだと言ってくれた選手。何かの機会があれば広島に来て欲しい。出来るなら広島に住んでサンフレに携わって欲しい。

6 2019/04/18(木)
広島サポでも湘南サポでもないが良い選手だったと思います。
決して派手な選手じゃなかったけど特に広島の3連覇はこの選手抜きでは成し遂げられなかったのではと個人的にも思うし、そう思っている人は多くいるのではないでしょうか?
ケガで引退ではなくオファー待ちだったとのことですが良い身の引き方ですね。お疲れ様でした。

8 2019/04/18(木)
Jリーグを高く評価してくれてましたね。「微妙な欧州のクラブよりJリーグの方がいい」と言ってくれて

10 2019/04/18(木)
お疲れさまでした。
本当に素晴らしい選手で、人格者でもあった。
サンフレの3度のリーグ優勝に大きく貢献をしてくれた。
身体能力だけでなく、Jリーグを研究して、年々成長していたイメージがある。
サンフレ退団セレモニーでの千葉ちゃんとの涙の抱擁はとても感動した。
将来、サンフレに関わる仕事をしてくれると最高かな。

13 2019/04/18(木)
指導者などセカンドキャリアでも頑張って欲しい。

14 2019/04/18(木)
ミキッチは去年ベルマーレにいた時、たまたま駅前で見かけて通訳の方を介して握手や日本語でも話してくれました。
優しくていい人だなぁという印象。
お疲れ様でした!
ぜひ、監督やコーチなどでまた日本で仕事してほしい。

16 2019/04/18(木)
移籍先が決まらなかったから、もしかしたらと思っていたけど…
またJリーグを彩った偉大な選手が1人引退してしまった。
お疲れ様でした。ぜひすぐに日本に戻ってきてください。

17 2019/04/18(木)
バルカン半島出身の選手はクセが強く、地元においてその人間関係の部分でエゴイストと批判を受けることが少なくないが、クロアチアでミカのことを悪く言う人間に出遭ったことがない。当然、日本においても同様でサンフレッチェ時代も多くの若い選手に慕われていた。ミカもまた青山とのコンビプレーを誇りに思っていた。昨年のロシアW杯におけるクロアチア代表の躍進についてのインタビューでは、親友モドリッチのパーソナリティから戦術に至るまで、事細かに分析をしてみせてくれた。祖国ではあるが、きっちりと相対化して批判も厭わない。その振る舞いや言葉の選び方、情熱から良き指導者になる素養が十二分に感じられた。愛してやまないJリーグでの指導者となっていつか、戻って来ることを切に願う。

19 2019/04/18(木)
右サイドからの突破力はすごかった!
いつか指導者として元気な姿を見せてほしい。
まずはゆっくり休んでください。

20 2019/04/18(木)
最初はサッカーボールを蹴ることが めちゃくちゃ苦手で 素人よりド下手だったけど、勢いつけてサイドキックで無回転のクロスを上げるようになった時は 誰もが笑いました。
あれが特徴であり、
不器用だったけど、ミキッチのスピードは天下一品でした。
個人的には面白く見ていたけど、サンフレッチェの最強時代の一つの顔でもあり尊敬したいと思います。

23 2019/04/18(木)
サンフレ実質、初優勝の試合、クロアチア代表ユニ14番を持参して(裏はモドリッチの名前が入ってたのですが)を試合後のスタンド一周の際、掲げてたら指を立ててウインクしてくれた時を今でも思い出します。
長きに渡り、広島を支えてくれて間違いなく黄金期を作り上げた立役者です。
お疲れ様。また広島に縁があれば歓迎します。

24 2019/04/18(木)
正直彼の事をこの記事が出るまで知りませんでした。
でも記事を読んでいると如何に彼がJに貢献していたが分かる。
オールド的な話になるけど、J創世記の鹿島のサントスを思い出した。
決してプレーに派手さは無いけど、彼が鹿島を支えた大黒柱。
こういういぶし銀のプレーヤーは息が長い。

26 2019/04/18(木)
素晴らしい選手であり人格者。
今後も日本のことを少しでも気にかけてくれるとうれしいな。

27 2019/04/18(木)
こういう海外サッカーと日本のサッカーを深く知った方に代表の監督をやってもらえたらって思うね。
そういう点では藤田俊哉に期待してるんだけどな。
ミキッチの今後は、何をするか分からないけど母国に帰って指導者として活躍していつか日本に来てほしいな、というミーハーな意見。

30 2019/04/18(木)
お疲れ様でした!良い指導者になってほしい!

31 2019/04/18(木)
広島の監督として
再び日本に来てほしい

32 2019/04/18(木)
サンフレッチェファンです。
ミキッチお疲れ様。3度の優勝はミキッチのおかげ。ありがとう。今度は、コーチとしてサンフレッチェに帰ってきてね。

33 2019/04/18(木)
人間としても素晴らしいとてもいい選手だった。
下のカテゴリーなら欲しいってクラブあると思うけど資金的に厳しいんだろうな・・・
とりあえずゆっくり休んで指導者としてでも日本に戻って来てくれたら嬉しいな。

35 2019/04/18(木)
長い事本当にお疲れさまでした。
今後の進路は知らないが、
日本でプレーした経験を生かして、
出来れば監督・指導者としてまた日本サッカーに貢献してくれると有難い。

36 2019/04/18(木)
加入初年度からいい選手だなと思ったけど、周囲の反応はネットも含めてそこまで評価が高くなかったんだよね。だけど結果がすべてを物語ってる。30代であれだけ上下動できるなんてすごいよな

37 2019/04/18(木)
大好きやった。クロアチアの名門で長くプレーしてたし日本はこういう選手をもっと取ってほしい。柏とミキッチはjリーグ歴代最強と言っていいほど素晴らしいサイドバックだと思う

39 2019/04/18(木)
驚異の運動量で当時見たときは驚いた覚えがある…最近のJは見れてなくて広島時代しか記憶がないけどすごく印象深い選手でした。お疲れさまでした。

40 2019/04/18(木)
オファーが届かなかったのはむしろリスペクトしてるからととってほしい
それだけ10年前から確実にJは力をつけたわけで、間違いなくそれに大いに貢献してくれたのだ
次は指導者として来日してください

43 2019/04/18(木)
ビッグネームの外国人選手が注目されてる昨今ですが、サポーターの心にいつまでも残り続けるのはこういう選手なのかもしれない。

44 2019/04/18(木)
ついにか
広島時代ミキッチを一目見たいと試合に足運んだなぁ
めっちゃいい選手だった
お疲れさまでした

45 2019/04/18(木)
日本を愛し、日本から愛された男ミキッチ。
常にチームの勝利を考え、献身的プレーは称賛されるべき。事実、広島を優勝に導いた。
ありがとう、そしてお疲れ様でした。

47 2019/04/18(木)
広島黄金期には間違いなくあなたのプレーが
必要でした。
ミキッチ、柏、山岸、清水…優れたサイドプレーヤーがいるからこその可変システムでした。
今はエミルサモロンソンが跡を継いでおります!また広島に来て下さい!
お疲れ様でした。

48 2019/04/18(木)
ミキッチはいい人だった。いい人は報われる。お疲れ様でした。でも次の人生頑張ってな。












スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ