20190414-00058236-theanswer-000-3-view[1]


スポンサード リンク




◆GKジョンソンの凡ミスに厳しい指摘「世界が米国を本気で相手にしない理由はここ」

 米メジャーリーグサッカー(MLS)でGKが痛恨のトラップミスから失点してしまうという珍事が発生。会場のファンも口あんぐりとなった実際の瞬間を米メディアが動画付きで公開すると、「誰もMLSを見ない理由はこれだよ」「世界が米国を本気で相手にしない理由はここ」など辛辣な声が噴出している。

 まさかのプレーを演じてしまったのは、ニューヨーク・シティFCの米国代表GKショーン・ジョンソンだった。13日(日本時間14日)のミネソタ・ユナイテッド戦、点の取り合いとなり、2-2で迎えた前半31分。自陣で左サイドでキープしていた味方が相手からプレッシャーを受け、GKにバックパス。相手も追いかけたが、距離もある。

 余裕をもってプレーすれば、問題ない場面だったが、次の瞬間だ。右足でボールを押さえ、体の向きを変えようとしたが、完全にトラップが“空振り”。しかも、ゴールライン近くに立っており、慌てて振り返ったが、時すでに遅し。無情にもゴールラインを割り、ゴールに吸い込まれてしまったのだ。スタジアムは騒然となった。

 客席の一人のファンは空いた口を押さえるように両手で顔を覆い、信じられないといった表情。そんな一部始終を米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ番組「スポーツセンター」公式ツイッターは「OH NO」とつづり、動画付きで公開。すると、ファンからはコメント欄で厳しい声が続々と上がっている。

◆「誰もMLSを見ない理由はこれだよ」と辛辣な声が…

「誰もMLSを見ない理由はこれだよ」
「こういうのはヨーロッパのクラブでは絶対に起きないということだよね?」
「MLS限定」
「彼はまだ成長段階。時間を与えてあげて」
「これでいくらもらったのか知りたい」
「気の毒」
「この試合の後のロッカールームを想像してみてよ」
「八百長」
「パスを受ける時にどうしてこういう足の使い方をするの? 世界が米国のサッカーを本気で相手にしない理由はここにある」

 このようにMLSを疑問視する声も上がり、なかには「シュポモティングの身の毛もよだつミスよりも酷い!」とし、味方のシュートをゴールライン上で止めてしまうというミスで最近話題になったパリ・サンジェルマンのカメルーン代表FWシュポモディングを引き合いに出して辛辣な声を投げかけるファンもいた。

 試合は後半に追いついて3-3となり、勝ち点1は得たが、ニューヨーク・シティFCにとっては痛恨の失点となってしまった。

THE ANSWER編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190414-00058236-theanswer-socc



1 2019/04/14(日)
敵が接近してきてあせったのだろう
Jリーグでも同じようなミスはあった気がする
この1プレーでMLSを否定するのはかわいそう

2 2019/04/14(日)
見た限りのミス。
1.ゴールの枠の外にバックパスをしなかった。
2.右足でクリアしたくてアウトサイドで処理しようとした。
今回のボール速度からすると、2の方が悪そうで、余裕があっただけに、確実にボールを止めてから次のプレーに移すべきだった。
日本で特に小さい頃に、もしこのような場面に遭遇したら、しっかりフォローできる大人に巡り会いたいものですね。
キーパーのミスほどクローズアップされやすいものはないので。

3 2019/04/14(日)
パスを出したオフォリはしっかり枠を外していた。問題はアウトサイドでコントロールしたジョンソン。セービングは凄く良いのに、足元がこれだからもったいない。

4 2019/04/14(日)
絶対こういう記事出ると思った。
でもこの後切り替えて無失点で終えたし何よりFKをスーパーセーブした。普段はめっちゃ安定してるしこの1個のミスをこんなに批判するのは酷すぎ。プレミアのキーパーだって同じくらいのレベルのミスはするじゃん

5 2019/04/14(日)
サッカーをやっていれば、こういうトラップミスはよくある。
起こったのがゴール前でキーパーであっただけのこと。
FWのプレッシャーもかかっていたし、
キーパーにとっては気の毒なシーンでしたね。
 
7 2019/04/14(日)
年一は言いすぎかもだけど、そこそこあるよ。こういうミス。人間だからね。
とはいえ、客側としては白ける場合も多いので減らしてもらえるとありがたいですね。しっかりプレッシャーを掛けた相手選手を褒めましょ。

8 2019/04/14(日)
GKはフィールド見なければならないのはわかるけど、ボールを見ないでトラップやキックなど出来るわけない。
結構この手のミスするキーパーいるけど、こういうミスするGKは試合に出したくないよね。
DFも不用意にGKに出さない方がいい。

10 2019/04/14(日)
日本代表やJ1でもゴール枠をハズさずGKへのバックパスが多い。これはガキの頃から監督の逆鱗に触れるプレーの一つだった。是非改めて欲しい。

11 2019/04/14(日)
相手FWがプレスに来てたから気になったんだろう。プロでも人間なんだからミスはあるよ。MLS批判までされてるのはちょっと気の毒

12 2019/04/14(日)
いやいや、上には上がいるぞ?
ハンドリングでフィールドプレーヤーに渡そうとした球がグローブから離れずクルッと回って自ゴールにハンドボールシュートっていう嘘みたいなミスをやらかしたキーパーもいた。
空振りコロコロゴールなんて結構今までもあったけど、あのレベルのは後にも先にも一回しかお目にかかったことがない。
15 2019/04/14(日)

ヨーロッパのどのリーグでもこういうプレーはままある。
CLですらもな!

16 2019/04/14(日)
バックパスは枠を外せって言うやつ多いけど、
枠外れてると思うよ。キーパーがアウトに
かけたトラップでゴールに流し込んでしまった。
まあ誰にでも起こりうるミスだから、
責めるのはかわいそうだよなあ…

17 2019/04/14(日)
しゃあない、ドンマイ。
それよりも、この試合だけなのかも知れませんが、かなり観客が入ってますね。
MLSはどこもこんな感じなのかな?

18 2019/04/14(日)
日本人はGKのこういうミスには驚かない。
伝説的な例のオウンゴールを見てるからな。

21 2019/04/14(日)
めっちゃ盛り上がってるやん!
他の競技の人気が異常やからアメリカ人にはこれでも不人気に映るんか…

22 2019/04/14(日)
あのオリヴァー・カーンでさえ踏みつけトラップを失敗してオウンゴールしたことある
しかも古巣のカールスルーエ戦で

24 2019/04/14(日)
このくらいのミス、プレミアにだってある。
味方のスローインをトラップし損ねて(空振って)ゴールに入ったのとか。 

25 2019/04/14(日)
まぁ、ヨーロッパで皆無かと言うとそうでもないし、MLSで日常茶飯事と言うわけでもない。
いい薬として次に繋げるだわな。

26 2019/04/14(日)
野球もエラー多いぞ。

28 2019/04/14(日)
ただスタジアムの盛り上がりは凄い。
観戦文化が根付いてるアメリカは流石。

30 2019/04/14(日)
俺的にはペナルティスポットをボールと間違えて蹴ったGKがNo.1だわ。
ゴールには繋がらなかったけど、面白かった。

31 2019/04/14(日)
そういえば、アメリカって黒人選手が多いけどあまり目立った選手出て来ないね

32 2019/04/14(日)
バックパスはゴールの枠を外せと教わりました。戻した選手というか、キーパーももらう動きしてくれるといいですね。

33 2019/04/14(日)
どんまい

35 2019/04/14(日)
このミスは酷いけどそもそもキーパーへのバックパスはゴールの枠を外れるようにするものだけどね。

36 2019/04/14(日)
これ枠外から自分で入れてないか?なおヤバいけど

37 2019/04/14(日)
バックパスはゴールを外すのが基本。もちろん、GKの集中力が欠けていたかもしれないけれど、あの位置からGKにしか下げれなかった選手が悪い。
 
39 2019/04/14(日)
アメリカが本気を出したら怖いぞ

41 2019/04/14(日)
どこのリーグでもこういうことたまーにあるよね
客がっつり入ってるやん

42 2019/04/14(日)
たまにあるさ(笑)












スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ