20190401-00000170-sph-000-3-view[1]

スポンサード リンク




 先週末は、記者生活で初めての“3連戦”だった。様々な事情が重なり、担当する鹿島の試合(30日・磐田戦)だけでなく、29日の横浜M―鳥栖(日産ス)、31日の清水―湘南(アイスタ)と、3日続けてJ1の試合を取材することができた。

■全6チームで五輪世代先発

 6チームには、共通点があった。東京五輪世代で、U―23アジア選手権予選(3月22~26日・ミャンマー)から帰国したばかりのU―22代表メンバーが先発していた。まさかの「6分の6」だった。

■酷暑からの帰国後中1日で

 40度近い酷暑の環境で、3試合を戦い終えての合流。帰国から中1日の強行軍でMF三好康児(横浜M)とDF原輝綺(鳥栖)が先発し、MF遠藤渓太(横浜M)が途中出場した。中2日でDF町田浩樹(鹿島)とDF大南拓磨(磐田)が続き、中3日でDF立田悠悟(清水)とMF杉岡大暉(湘南)。科学的根拠は不明だが、町田の「暑いところから戻って来たので体が動いた」という言葉は印象的だった。「若いって素晴らしい」の一言でも片づくが、彼らがクラブで主力の地位を築いていることの表れでもある。

■17人中14人がメンバー入り

 他会場でFW久保建英(F東京)が存在感を見せるなど、多くの選手が気温差30度の環境下で出場機会を得た。ミャンマー遠征参加のJ国内組は17人。そのうち、合流直後の試合で14人がメンバー入りし、12人がピッチに立った。

■欠かせない戦力の証し

 各クラブはこのJ中断期間、ここまでのチーム状況を踏まえて様々な「変化」にトライしたはず。A代表ならともかく、世代別代表選手がそんなチームに戻ってすぐに試合に出る―。チームに欠かせない戦力であることの証しである。

■飛び級狙う4人も

 さらに、欧州遠征(3月18~27日)に臨んだU―20代表から、MF安部裕葵(鹿島)、MF鈴木冬一(湘南)、MF滝裕太(清水)の3人、“UAE遠征(3月20~24日)から合流したU―18代表MF松岡大起(鳥栖)が好パフォーマンスを見せる姿も、記者席から確認することができた。

■東京五輪は予選なし

 これまでの五輪代表は、候補選手が所属クラブで出場機会に恵まれず、五輪予選などの代表活動で試合勘を取り戻すケースが多かった。その間はクラブを離れるため、戻ってもフィットしきれず試合経験を積めない悪循環があった。東京五輪は予選がない。クラブでの出場機会の確保は、過去の五輪以上に意味を持つ。

■OAとA代表組が加われば…

 まさかU―20、18代表の4人を含め、3日間3試合のJ1取材で11人の世代別代表のプレーを見られるとは思わなかった。彼らがクラブで主力に君臨し続け、最大3人のオーバーエイジとA代表組のMF堂安律、DF冨安健洋が加われば…。東京五輪への大きな可能性を感じた3日間だった。

(記者コラム・岡島 智哉)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190401-00000170-sph-socc



1 2019/04/01(月)
ロンドン五輪以上の結果を残してほしい。ロンドンでは韓国と試合をして負けてしまい4位だったけど、韓国は問題を起こしたので銅メダルを剥奪してほしかった。

2 2019/04/01(月)
凄い粒ぞろいだな。
できればサッカーファンじゃなくても名前が分かるスター級の選手にまで育ってほしい。
日本代表はカズ、中田、本田と各世代で軸の選手がいたが今はそこまで突き抜けた選手がいない。
久保には期待したいがもう少し上の世代でそういう選手が欲しいね。

3 2019/04/01(月)
五輪開催国だとこういうメリットがあるのだな。
このいいサイクルの時に、絶妙にいい年齢の久保君を始め、弱年齢層を含めた様々なクラブが知恵を絞って育てた若者達が花を咲かし始めている。
リオでは残念な結果だったけど、ロンドンの時は4位だった。
その時よりも若手が躍動している今、上手く行きゃぁ、これはいいとこ行くかもしれないね。

5 2019/04/01(月)
Jの下部組織出身でプロの指導を受けたフロンターレ一期生三好選手(22才)が目安にしている おそらくその年代以降の選手は個々のレベルはそれ以前の選手とは違い能力は高いと思う 今後も新星の出現をおおいに期待したい

6 2019/04/01(月)
Jで活躍している五輪世代のニュースを見ると期待してしまうが、海外では五輪世代でも各国の代表クラスの選手と日々戦ってる選手やすでにA代表に招集されている選手がザラにいる。その選手が五輪に出てくるか分からないけど、海外とJではやはり見劣りしてしまう。オリンピックまでにどれだけ成長し、海外との差をどれだけ詰めることができるか期待したい。

7 2019/04/01(月)
シドニーを超える日本史上最高の五輪代表が出来るかもね。メダルは無理でもベスト4を狙えるチームを作って欲しい。

9 2019/04/01(月)
リオ世代と比較すると東京世代は異常に見えるな
あのときは久保、南野は海外にいたが、他のメンバーはJリーグでスタメンじゃない選手ばかりかJ2にレンタルされてる選手などが代表スタメンレギュラーやった
三好、遠藤、杉岡、前田、久保くんはリーグでも主力やし、ここに中山、板倉、伊藤の海外組
町田、上田など安定感抜群の選手
ここに堂安、冨安が入ってくる
明らかにおかしいよな…

11 2019/04/01(月)
久保くんの成長振りも嬉しかったが上田くんの決定力、シュート上手さには驚いた。
是非ともこのまま順調に育って欲しい。

12 2019/04/01(月)
これは関塚ジャパンの時並みの期待をしてしまう笑とにかくあと2年でどれほど強くなれるかだと思うな。

13 2019/04/01(月)
楽しみな選手がいっぱいでいまから夢が膨らむな。
南米選手権はこの世代で行ったらどうなの?
経験をすればするほど伸びる世代だろうし。

15 2019/04/01(月)
確かに期待できるメンバー。冨安とか計算出来るメンバーに、まだまだ時間あるからプラスα出てくるってのが素晴らしい

16 2019/04/01(月)
ほとんどスリーバックしかやってないからなんとも言えないけど、6分の6のポジョンであるシャドーが2人しかいないってのがもったいない気がする。システム上しょうがないけど、代表も2列目が豊富なのを活かして3人置けるフォーメーションにしてるし、どうにかならんかな。

18 2019/04/01(月)
結果残したロンドンより惜敗したリオ世代の方が代表に定着してるのはなんか面白いな

19 2019/04/01(月)
リオだってロンドンだってJでレギュラー格の選手なんて本当に少なかった。
よく東京五輪にこのメンバー揃ったなって感じ。

20 2019/04/01(月)
所属先のクラブで主力になってもらわないと困るよね。オリンピックは開催国枠だけど、恥ずかしくない結果を出してほしい。
 
22 2019/04/01(月)
GKは大迫だけ(去年ゼロだからまだまし)。GKもフィールドプレーヤーみたいになってほしい。GKだけ2011年から時計の針が止まっている。GKも時計の針が動き出してほしい。五輪だけでなくA代表も悪影響。

25 2019/04/01(月)
コパや東アジアあたりで、とにかく東京世代のフル代表を何人かは更に選出させたいねぇ。

26 2019/04/01(月)
ポストプレーのできるワントップ、エースの上田が大学生で出てないし、今回は選考漏れした小川がたった2分出場。レジスタタイプのボランチが今回1人も選ばれてないし、招集歴のある神谷はJ2で伊藤洋輝がベンチ外。そのあたりが弱点になりそう。

27 2019/04/01(月)
久保くん一気に成長してるよね。
成長曲線急上昇してる。
バルセロナで二軍やベンチに座るならJリーグで実践経験積むべきだよ。

29 2019/04/01(月)
怪我だけは気をつけてください

30 2019/04/01(月)
表の試合があったのに金曜開催はあり得ない。
 
31 2019/04/01(月)
横浜FCの斎藤君もかなりいい選手なんですけどね、
まぁ、まだマスコミの標的にならない方がいいかも知れない。

32 2019/04/01(月)
アジアでは最強を誇る日本になってほしい。

33 2019/04/01(月)
サンフレッチェのレギュラーボランチの松本泰志選手にも注目して欲しいです。

35 2019/04/01(月)
ただCFに軸になる選手がいない。

37 2019/04/01(月)
久保はパリ世代でもあるというのが強烈ですね。

38 2019/04/01(月)
久保君 は
令和のスーパースターになる可能性を秘めてるね

40 2019/04/01(月)
この中からa代表に昇格する選手も出てきてほしい!

41 2019/04/01(月)
広島の松本が抜けてないか(`_´)スタメンででてる!適当な記事だなぁ、、、

42 2019/04/01(月)
いい記事です。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ