20190330-00010025-goal-000-4-view[2]

スポンサード リンク




オーストラリア・Aリーグ第23節が3月30日に行われ、メルボルン・ビクトリーに所属する元日本代表MFの本田圭佑がパース・グローリー戦でゴールを決めた。

1点リードで迎えた後半の67分、メルボルンはVARの末にPKを獲得。キッカーはもちろん本田圭佑。このチャンスに、ゴール右へ落ち着いて流し込み、チームに貴重な2点目をもたらした。

首位のパース・グローリーを相手に2点リードを奪ったメルボルン。連勝へ向け、残り20分ほどとなっている。

なお、本田にとって、今シーズン7点目のゴール。得点は2月10日のパース・グローリー戦以来、6試合ぶりのゴールとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-00010025-goal-socc










スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ