20190329-43465298-gekisaka-000-2-view[1]

スポンサード リンク





[3.29 J1第5節 横浜FM0-0鳥栖 日産ス]

 J1リーグは29日、第5節を各地で行い、横浜F・マリノスとサガン鳥栖が対戦した。攻撃的なスタイルの横浜FMが多くのチャンスをつくったが、鳥栖はGK大久保択生がビッグセーブを連発し、0-0の引き分け。2試合無得点の横浜FMは3試合勝ちなし(2分1敗)となった。

 ホームの横浜FMは国際Aマッチウィーク前に行われた前節大分戦(●1-2)から先発2人を変更。GK飯倉大樹、DFティーラトンが外れ、GK朴一圭とDF松原健がいずれも今季初先発を果たした。琉球から加入の朴はこれがJ1デビュー戦。日本代表DF畠中槙之輔もスタメンに名を連ねた。

 対する鳥栖は前節磐田戦(◯1-0)から先発3人を入れ替えた。前節で負傷退場したFWフェルナンド・トーレスがメンバーを外れ、FW豊田陽平が今季初スタメン。前節で退場したDF高橋祐治に代わって出場停止明けのMF高橋秀人が入り、DFカルロ・ブルシッチが3試合ぶりに先発した。

 試合はピッチを広く使って攻める横浜FMに対し、4-4-2の守備ブロックを固める鳥栖が受ける構図。先にチャンスをつくった横浜FMは前半14分、松原のスローインをニアサイドでFWエジガル・ジュニオがすらし、ゴール前に走り込んだFWマルコス・ジュニオールがボレーで狙ったが、横っ飛びで反応したGK大久保択生に防がれた。

 一方の鳥栖は豊田とFW金崎夢生のハイプレスで横浜FMの攻撃起点に焦りを与え、相手の縦パスを奪う場面をたびたび作ると、両サイドハーフのMF高橋義希とMF原川力の献身的なスプリントでチャンスメーク。前半23分には、後方でのボール奪取から豊田がポストプレーで前に送り、金崎があわや1対1という決定機もつくった。

 その後も主導権を握り続けた横浜FMだが、鳥栖の堅い守備をなかなか崩せない。前半25分、MF仲川輝人とU-22日本代表MF三好康児のコンビで右サイドを崩したが、クロスは大久保が阻止。同アディショナルタイムにはE・ジュニオの突破でこぼれたボールをMF喜田拓也がボレーで狙ったが、わずかに左へ外れた。

 スコアレスで迎えた後半は一進一退の攻防。横浜FMは7分、ドリブルでしかけた三好がDF藤田優人に倒されてゴール正面やや右でFKを獲得するも、MF天野純のキックは大きく枠を外れる。鳥栖は10分、敵陣深くに攻め込んだ金崎が畠中に倒されるも、ファウルを告げるホイッスルは鳴らなかった。

 畠中の縦パスで攻撃を組み立てる横浜FMは後半18分、足を痛めた仲川に代わってU-22日本代表MF遠藤渓太を投入。鳥栖は同22分、原川を下げて現役高校生でU-18日本代表の17歳MF松岡大起を右サイドに入れ、高橋義が左サイドハーフに回った。横浜FMは同27分、天野のパスから三好が右足で狙ったが、シュートはまたしても大久保が防いだ。

 ますます攻勢を強める横浜FMは後半28分、左サイドからの折り返しを松原がエリア内で受け、相手をかわしてシュートを狙ったがクロスバーに直撃。同29分には、遠藤のカットインシュートが大久保のビッグセーブに阻まれた。劣勢の鳥栖は同33分、豊田に代わって前節でJリーグ初ゴールを決めたFWイサック・クエンカを投入した。

 鳥栖は後半34分、左サイドを駆け上がったDF三丸拡のクロスに高橋義が合わせたが、朴がビッグセーブ。横浜FMは同35分、三好を下げてMF大津祐樹を投入した。同38分にはE・ジュニオのミドルシュートが鳥栖ゴールを襲ったが、大久保がわずかに触ってクロスバーに直撃。そのまま最後までスコアは動かず、0-0で試合を終えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-43465298-gekisaka-socc



1 2019/03/29(金)
イルバボ待ちはかなり危険。どちらかというと連係に問題がある。連動がない。何度かあったワンタッチでだせれば打開できてたのに判断が遅いのとサイドバックの質が悪い。
クエンカは先発させるべき。
鳥栖は応援してるチームだから、監督交代も見据えるべきかも

2 2019/03/29(金)
豊田金崎が全く機能してませんでしたね。
後半1本だけ惜しいシーンがありましたが、それだけだった印象です。
中盤でパスができる選手補強すべきでは?

3 2019/03/29(金)
鳥栖は今はこの戦い方で勝ち点を地道に拾うしかない。
イバルボが復帰するまではとにかく我慢

5 2019/03/29(金)
鳥栖は守れるようになってきたけど
今日も守備練習しかしてないなぁ
去年より成長したとこを見せてくれ

6 2019/03/29(金)
今日はクロスバーが2点、大久保が少なくとも2点防いだ試合だった。
豊田の頭狙ってから組み立てというのはできてたと思うけど、豊田が落とした後がなかなかアイデア発揮できずに決定的なチャンスはほとんどなかった。
今は我慢の時だけど、カレーラスが理想ばかり追う監督じゃなくて、意外と現実を見れそうな監督なのでまだ期待できる。

7 2019/03/29(金)
権田が神ってた時くらいの
今日は大久保様々だった。
でも、ブルシッチも藤田もよく足出てた。
あとは、松岡くんのスルーパスがあと少し
精度があればなぁ。
チアゴマルティンスは敵ながらアッパレ!!!

9 2019/03/29(金)
高い位置でボールを奪ってもシュートも打てない。
よく0点で抑えた。とうかラッキーだった。
攻撃を何とかしないと上には行けない。

(鳥栖サポです)

10 2019/03/29(金)
勝ち点2を落とした試合内容だった。
広瀬の左サイドバックはいけたし、畠中は代表で成長した感じが見られた。
昨季から見ると天野、仲川は物足りない感じかな。

11 2019/03/29(金)
大分戦は、0-2での敗戦でしたね。2試合連続の無得点試合もっと攻撃のバリエーションを増やして決定力も上げないとヤバいですよ

13 2019/03/29(金)
しょっぱい。
松原のホームランは相変わらずだなぁ。
右足で抑えのきいたシュート打ててたけど、左足はまるでダメね…。
大久保が当たってたな。
勝てる試合だっただけに呆然としてます。

14 2019/03/29(金)
折角ゴール前まで攻め込んでも、サイドからDFにボール戻すのだけはセンス無さすぎ。
加えて、金崎がDFラインの裏に抜けても出てくるボールはキーパーへ・・・。
鳥栖は中盤のパサー獲得しないとどうにもならないでしょ。

15 2019/03/29(金)
他サポだけど、あれだけ消耗する試合で、スコアレスはキツイね。
今は両チーム共、得点結果が欲しいでしょう。

17 2019/03/29(金)
大久保も良かったけど今日のMOMはなんといってもクロスバーだと思います!

18 2019/03/29(金)
記事の見出しに2試合連続ノーゴールって書いてあるのに、文中には前節の大分戦は1-2での敗戦って内容が矛盾しているんだが…

20 2019/03/29(金)
大久保すごかったな

21 2019/03/29(金)
マリノスはCBが相当強いと思った
点が取れないと厳しいね

22 2019/03/29(金)
三好は疲れてたねー、仕方ないけど。
その分、天野がやらないと。
軽いプレーばかりで、自己満足気味。
コーナーもFKも、可能性ないし。
三好とマルコスに蹴らせてほしい。

24 2019/03/29(金)
お互いに勝ち点を分けあったね!

25 2019/03/29(金)
鳥栖はよくやっているのではないかな。

26 2019/03/29(金)
鳥栖サポって応援してて楽しいのかな?ってくらいつまらないサッカーしてたね鳥栖は。
シュートまで行かないし、そもそも打ったところで入る気がしない。攻撃も全くワクワクしないし。イバルボ、クエンカ、トーレス、小野なんかの個人の力に頼るしかないね。

28 2019/03/29(金)
マリノス、好不調の波が激しい。

30 2019/03/29(金)
監督を早く解任しないと傷口が大きくなる。

31 2019/03/29(金)
こんな引き分け許されないよ(怒)
良い形は出来ているんだけどね〜で終わっちゃうよ?このままじゃ。
ゴールに対する執念が足りない。絶対に獲る!と気持ちでもぎ取らないと。
監督が選手に活!を入れなきゃ。

32 2019/03/29(金)
横浜は何回も決定機作っていたけどことごとく、キーパー、ポスト、バーに防がれたな
鳥栖はトーレスいない方が機能するね
それと豊田、前半終了間際にスパイク脱げてアピールしていたけど、アピールしている間に履き直せる時間あっただろ
脱げたから試合を止めろってアピールは見苦しかった

33 2019/03/29(金)
択生ひとりで何点防いだか。

35 2019/03/29(金)
こういうゲームをモノにできないのがマリノス。

36 2019/03/29(金)
マリノス怪しくなってきたな

38 2019/03/29(金)
各地で行なってません。

40 2019/03/29(金)
たくおすごい

41 2019/03/29(金)
横浜は大分から点取ったっけ?











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ