20190328-00056422-theanswer-000-10-view[1]

スポンサード リンク




◆トルコで13歳少年のフェアプレーが「素晴らしい」と話題に

 海外サッカーで13歳の少年のフェアプレーが称賛を集めている。審判のミスで獲得したPKを“わざと”失敗――。日本代表DF長友佑都も所属するトルコのガラタサライのU-14に所属する選手のスポーツマンシップの一部始終を、海外メディアが動画で公開。ファンからは「偉大だ」「素晴らしい」「なんて男だ」などと絶賛の嵐が起きている。

 大きな称賛を呼んでいるのはガラタサライU-14でキャプテンを務めるベクナス・アルマズベコフだ。13歳の少年はイスタンブールスポル戦で、左サイドから切り込むとエリア内で転倒。相手との接触があったかどうかは微妙な状況だったが、審判はファウルとジャッジし、PKが与えられた。ここからだ。

 アルマズベコフは故意にゴール右へ大きく外したのだ。この時点でチームのリードは1点だけ。追加点が欲しい場面ではあったが、本人もPKでないことはわかっていたのか、13歳らしからぬ判断でフェアプレーを優先したのだ。

 一部始終を英衛星放送局「スカイスポーツ」が公式インスタグラムで動画で公開。「ガラタサライU-14のキャプテンは、審判が誤った判定を下し、故意にペナルティキックを外す。13歳のベクナス・アルマズベコフが完璧なスポーツマンシップとフェアプレーを見せた」と拍手を送った。

◆海外ファンは続々絶賛「ネイマール、この少年から学ぶんだ」

 すると、映像を目の当たりにしたサッカーファンも、アルマズベコフのスポーツマンシップを次々と絶賛している。

「ナイス」
「彼は世界最高の人物のひとりとなるだろう……」
「偉大だ」
「スポーツマンシップがここにある」
「素晴らしいスポーツマンシップ」
「なんて男だ」
「偉大なスポーツマンシップにリスペクト」
「フェアプレー」
「ネイマール、この少年から学ぶんだ」
「一流、素晴らしい行いだ」

 またチームも3-0で勝利。フェアプレーへの称賛と共に、勝利もがっちりと掴み取った。

THE ANSWER編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190328-00056422-theanswer-socc



1 2019/03/28(木)
素晴らしースポーツマンシップですね。これが普通になってほしいですね。勝ち負けのみに執着するとみてる側も楽しくない。このような少年が大人になって社会を背負っていくことが楽しみになります。サッカーのみではなくあらゆる少年競技の指導者達にはこの少年の行いを伝えてほしい。勝ち負けよりも大事なことを教えてあげてほしいです。

2 2019/03/28(木)
点をとること、勝つことがスポーツで大切なことではない。目先の栄光、活躍に飛び付かず、冷静に判断できるのは大人でも難しい。
素晴らしい判断

3 2019/03/28(木)
思っても実際に行動する人は稀。
このまま、その心を忘れずに大人になってほしい。
これだけの称賛をされるということは世界中でも良い事をしたと思う人達が沢山いるということ。
これを見たプロになろうと頑張っている人やプロで活躍している選手達はどう思ったのだろう。
そしてマリーシアをどう思っているのかな?
世界中のトップ選手に聞いてみたい。

5 2019/03/28(木)
プロを目指す少年たちがしのぎを削る下部組織において、他人を蹴落としてでも上に上がりたい気持ちを抑えて、自らの信念を貫いた行動を取ったこの少年の意思は、尊重されるべきだと思います。
しかし、大人の世界では、評価は分かれるかもしれません。
一つは、判定を下した審判に対する侮辱行為。
何より、所属するチームに対する裏切り行為。
その他、大人の事情は少なくないと思います。
また、年代とは別に、国民性や宗教の違いによっても、様々な評価はあると思います。
願わくば、他人の行動を批判することなく、理解する方向に話が進んで欲しいと感じました。

6 2019/03/28(木)
一方で審判の指示に従うべきというのもまたスポーツマンシップの一つ。もちろん誤審は許されないことで審判側が改める必要があるのは大前提だが、今回のプレーは審判の判断が誤審であることを明確にし、それが不服であるという意思表示にもなってしまった。クリーンなサッカーをしようという心意気は素晴らしいことで彼が成長する上で大切にしてほしいけど、中々単純な美談ではないと思う。
 
7 2019/03/28(木)
これが当たり前になってもどうなのって話でしょ。
もちろん13歳の少年は自分の判断で自分の責任で自分の矜持を持って行動したことは評価されてしかるべきだけど、これがスポーツマンシップだって決めつけるのは良くない。PK普通に決めてても文句言われる様な事があってはならないと思うよ。自分のルールを持つことは大事だけどそれを人に押し付けてはならないと思う。

9 2019/03/28(木)
沢村栄治さんが残した言葉に『人に負けるな。どんな仕事をしても勝て!しかし堂々とだ。』があります。
どのスポーツにも、正直、誤審はつきものです。最近は、ビデオ判定で判定が変わることもありますが、おそらく、この中学生のサッカーの試合ではなかったと思います。
普通なら、ラッキーと思って、PKを喜んで蹴って、得点を重ねると思いますが、それをしなかった。でも、試合もしっかりと勝った。
実に、堂々としていたと思います。

10 2019/03/28(木)
賛否あるけど「誤審でもなんでもチャンスはチャンスだろ!」って怒るのもなんかなぁ
そのぐらいのシビアさも必要なのかもしれないけど「ならプロにはなれなくてもいい」と言えたら本物だし、むしろそう言える大人になってほしいような・・
もちろん、姿勢は貫いたまま上に行ければそれが一番良いけれど

11 2019/03/28(木)
本人たちは お互い良かったと思うが、判断した審判は大人。13歳に行動で誤審を突きつけられて、さぞかし辛かっただろう。今後の判断にいかして欲しい。
お互いがまだまだ成長期だろうから、がんばれ。

12 2019/03/28(木)
でも、これがもしプロで
CLの決勝とかでこんな事やってたら、
色々、問題になりそうだね。
審判のジャッジを尊重するのもスポーツマンシップだしな。
要するに、この少年は審判の判断に不服があったって事だしな。
自分でジャッジしてしまうのも少し問題だろう。
審判も人間だから、誤審があるのは仕方ないけど、
自分で勝手にジャッジするのはあんまり良くないと思うんだけどね。
PKとかファウル貰おうと審判を欺こうとする行為以外は、
審判のジャッジは基本的には尊重して受け入れるのがスポーツマンシップに繋がると思うけどな。

14 2019/03/28(木)
最初に違和感を感じ何回か動画を見て思ったのが、もともと審判に不満があったのか、ふてくされて外に蹴り出す姿は全くスポーツマンシップには欠ける行為で、嫌悪にさえ思う。
礼に始まり礼に終わるといった相手選手はもちろん審判に対しても敬意を大切にする日本文化では全く称賛されるものではないと思う。意見はわかれるところでしょう。
この少年もプロのサッカー観戦しに行くでしょう。その時にプレー以外にもお手本にして欲しいのがスポーツマンシップのある選手は、どんな結果であろうと始まりと終わりに審判と握手をする。それには何の意味が込められているのか?日本流の考え方が好き。

15 2019/03/28(木)
でも、これがもしプロで
CLの決勝とかでこんな事やってたら、
色々、問題になりそうだね。
審判のジャッジを尊重するのもスポーツマンシップだしな。
要するに、この少年は審判の判断に不服があったって事だしな。
自分でジャッジしてしまうのも少し問題だろう。
審判も人間だから、誤審があるのは仕方ないけど、
自分で勝手にジャッジするのはあんまり良くないと思うんだけどね。
PKとかファウル貰おうと審判を欺こうとする行為以外は、
審判のジャッジは基本的には尊重して受け入れるのがスポーツマンシップに繋がると思うけどな。
 
16 2019/03/28(木)
素晴らしいと思います!が、スポーツでは美談にしたがるのはどうでしょう?勝たなければいけない。今のスポーツではビデオ判定がかなり多くなっているが、「審判の判定は絶対」というのがなくなりつつある人間なので多少はミスします。観客もスポーツ精神にのっとってみましょう!この子、気持ちは是非持ち続け欲しい!

18 2019/03/28(木)
素晴らしい判断ではあるが、それと同時に審判に対する敬う気持ちが欠けているようにも感じる。遠まわしにどこに目をつけてるんだよ審判と言っているのと同じこと。チャンスを無駄にするのは勝手だが、チームスポーツの上でそれをやられたら厳しい。これが監督の指示なら別に良いが…自分で考えてやったのであればやはり危険だと思う。まぁまだ幼いプレイヤーのやったことなので、賞賛するだけではなく、良い面と悪い面があることを教えてあげられる人が近くにいると良いですね。

19 2019/03/28(木)
それをやっても試合結果が変わらない自信があったんだろうね。
プロの試合で負けたら降格とかって状況でそれをやって試合に負けたら称賛どころか解雇になるよ。
誤審はたまに有るだろうけど審判がいるから競技が成り立つわけだし、自己判断で試合を止めないのも基本な訳だから、その年齢なら審判の判定は受け入れることも重要である事も勉強してほしい。だから手放しで称賛する程の話ではないかな。

21 2019/03/28(木)
個人的にはいい話だと思うけど、
プロでやったら賛否があるプレーかなぁ。審判のジャッジを否定し、相手チームを格下に見たプレーとも見方によってはされてしまう世界。仮にA代表が格上相手にこのプレーして負けたら…難しいね

22 2019/03/28(木)
少し前に、イチローが明らかにセーフなのにアウトの判定でベンチがチャレンジをしたときイチローはそこに留まらずベンチに戻ったって記事があった。その理由はチャレンジが成功すれば戻れば良いだけで、戻ったのはその判定を下した審判へのリスペクトだそうだ。どんな判定されようが審判の判定には従う。
この少年は確かにフェアプレーをしたのだろうが、審判はこの少年に恥をかかされたって思うかも知れないし、審判に対してのリスペクトはないと取られても仕方がない。

23 2019/03/28(木)
ネイマールのあれも1つのプレーのあり方だから、あれはあれで良いが…おそらくこの子は子供がスポーツから学ぶべきものをしっかり学べてたんだね シンプルに素晴らしいことだ

24 2019/03/28(木)
U14の、しかも他人の試合やから試合を軽んじて称賛してるだけやろ。
これをW杯で自国の選手がやって試合に負けたとしたら鬼のように切れまくる人が多数やと思う。
素晴らしいスポーツマンシップだ!とか言う人、その姿勢をどんな時も貫いてくれよ。
オレはそれができる自信ないから今回の行為を称賛するような軽々しいことはしない。

26 2019/03/28(木)
偉大だ、素晴らしいと言うのはいいが、
悪い面もあることを忘れてはならない。
この試合は勝ったから良いがもし負けていたら
この行動がどれだけチームのモチベーションを
下げることか。しかも審判の判断をけなすこと
にもなる。

28 2019/03/28(木)
あえて苦言を呈します。この行為は審判を愚弄するもの、スポーツマンシップというにはいささか抵抗がある。明らかに自分たちのチームに有利な笛が多かった。という感覚であれば、スポーツマンシップと言えるだろうが、公平なジャッジに努めている審判に対し、選手の独断で誤審と判断するのは審判への敬意にかける。試合をし、対戦相手に敬意を払うならば、どんな状況であれ、全力で点を取りに行くべきだと思う。この少年の「名こそ惜けれ」の精神は美しいと認めるが、発揮する場所が若干違う感じがする。スポーツマンシップを賛美するなら、審判にも心を砕いてこそだと思う。

30 2019/03/28(木)
たまに、こういうの見るけど、正直審判に対する冒涜行為に値すると思う。
明らかに誤審なのかもしれないけど、審判が決めたことという大前提のルールがある。
その権限下の中で得たPKをワザと外すようなことは、無気力行為や冒涜行為になるんじゃないかな?
スポーツマンシップとはホントに紙一重だと思う。
そのために今はVARが出て来たわけで、それが介入してない試合は、やっぱり審判が絶対たと思う。

31 2019/03/28(木)
素晴らしい行動と思う反面、勝ったから良かっただけで負けてればどうなっていたかはしっかり考えないといけない、アマチュアとプロは違うし個人競技と団体競技も違う。

32 2019/03/28(木)
これからもやり続けるなら素晴らしい。スポーツは違うが子供の頃、同じようなことをしたことがあるが自分の行動がチームの命運を左右すると思うとできなくなった。

33 2019/03/28(木)
子供らしい判断。
しかしこれでネイマールらプロのラフプレーを批判できるかというと難しい。
チーム関連の人の生活や人生、家族の命を背負ってプレーしている選手と、自由な子供では当然選択が変わる。
悪者になってでも収入を確保しようとする選手を安易に責めることはできない気がする。

35 2019/03/28(木)
スポーツマンシップにのっとった素晴らしい行い
ただサッカーはチームスポーツ。彼以外の選手も同意だったのかな?
勝ったというのは結果論で、もし負けたら味方のステップアップの妨害にもつながるわけで、彼にその辺の責任が取れるのだろうか
味方選手達の合意があったのだとしたら素晴らしいチーム。

37 2019/03/28(木)
記事にもあるけど、本人はPKではないことがわかっていたのか。確信があったのか。
でないと、逆に審判のジャッジを否定したとも言えなくない。
PKではないことの確信があったのなら、スポーツマンシップフェアプレー精神ではあるかも。

39 2019/03/28(木)
少年だから出来たんだろう、フェアープレーで素晴らしいとは思うが、これはプロの世界で出来るのかはまた別でしょう、なんて言っても金、そして選手は全て雇われている、スポーツは勝ちが全てではないは綺麗事、数字と結果だけが全てなのがプロ。

41 2019/03/28(木)
素晴らしいとしか言いようがない。
全てのサッカー選手がこの少年に倣うべきだと思う。
誤診で得たPKを決めて喜ぶような選手達は恥じるべき。
個人的にはトルコという国に関して良いイメージがなかったけど、この一件で見直しました。

43 2019/03/28(木)
プロならこれはダメ!という声が多い。で、オリンピックはプロではないが、国の威信をかけた勝負はプロの通常の試合以上の価値とも言える。
その決勝で魅せた柔道ラシュワンのフェアプレーが今だに語り草な事実と歴史が、この少年の行為を「プロではダメ」と切り捨てる事は間違いだと示してる。












スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ