20190326-00315217-footballc-000-7-view[1]

スポンサード リンク




【日本 1-0 ボリビア キリンチャレンジカップ2019】

 日本代表は26日、キリンチャレンジカップ2019・ボリビア代表と対戦して1-0で勝利した。

 今シリーズでロシアワールドカップ以来の復帰を果たした香川真司は、ボリビア戦でキャプテンマークを巻いてスタメン出場を果たした。しかし、「個人的には物足りない出来」と本人が言うように、決定的な仕事ができぬまま69分に南野拓実と交代した。

 今回は吉田麻也や長友佑都といった長年ともに代表をけん引してきた選手が不在だった。それもあってか香川は「年上の選手がいない、今までいた景色がガラリと変わったところがあった」とし、「今まで当たり前の景色がね、いた人たちの存在感っていうのがやっぱりとてつもなくあったんだなと」感じたと言う。

 若手が台頭してくる中、香川は「ひとつの転換期ではあると思う」と述べた。そして、「若い選手がどんどん出てきてるっていうのは非常にいいことだと思うんで、それに自分も打ち勝つためにつねに戦い続けなきゃいけない。そして彼らと一緒にね、切磋琢磨しながら今後やってくわけなんで、今後お互いいい刺激を与え続ければいいと思います」と決意を口にしている。

 森保ジャパンのアタッカー陣は躍動感溢れるプレーを見せる。その中で香川もこのチームにもたらせるものがあると感じている。

「まあまあハッキリ見えたところは非常にあります。やはりウイングであったり、翔哉もそうですし、律もそうですし、非常にどんどん仕掛ける姿勢であったりっていうのはチームの武器になっている。それがこの半年間築き上げてきたものでもあると思うんで、それをチームのストロングとして見ながら、個人的にそれにうまく違うものをつけ足していきたいなと思っている。今回は結果として生まれなかったですけど、継続してやり続けていくしかないのかなと思います」

 引き続き日本代表に招集されるためにも、ベシクタシュで結果を残していきたいところだ。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

フットボールチャンネル編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190326-00315217-footballc-socc



1 2019/03/27(水)
昨夜の香川はボランチから縦パスが欲しい時に出て来ないし、前にボールが来ないからボランチの位置まで下がってゲームメイクをしていたが、香川がボール待ってる時に前線の選手の動きがないからパスが出せないと云う悪循環に陥っていた。
ちょっと可哀想な場面が何度もあった。
柴崎がいればまた香川の動きも変わっていただろうし、もう少し中島や堂安との絡みも見てみたかった。

2 2019/03/27(水)
香川は元々1.5列目のフィニッシャーが適切なポジションなんだと思う。昨日はパスをさばいてゲームを組み立てる場面が多く、下がり気味でプレーする事も多くて、正直可哀想な部分もあった。柴崎がいればその辺の組み立てもしてたのだろうが、昨日のボランチ2人からは全くそういうパスが出なかったから、正直大変そうだった。元々視野は広いし、パスの精度も高いから、ハイレベルでパスも捌けるのだろうけど、全盛期の香川を知っているだけに物足りなく感じてしまう。ただ、プレースタイルの変化そのものは悪い事じゃない。願わくば、中島と柴崎がいる状態で香川を使って欲しかった。そうすればもっと楽に出来たと思う。
 
3 2019/03/27(水)
香川自身が活かされる立場から活かす立場への転換、って事なんじゃないかな。柴崎と香川の二人がいれば、中島と堂安の二人がもっと活きると思うな。広いスペースへの展開力は柴崎と香川が圧倒的だし二人ともキープ力がある。両翼が更に活きるはず。南野は大迫とのワントップ争いさせても良いんじゃないかな。もっとゴール前に集中させても良い気がする。大迫と競えば南野の成長にもつながるだろうし。
なんにしても、色々な人のプレーを見れたおかげでイメージは広がったな。今後のチーム作りが楽しみ。

5 2019/03/27(水)
色々意見はあると思うが、監督しては今回レギュラーとして考えてよい海外組の経験者を呼ばない選択をした。ア杯後の彼らの所属クラブでの立ち位置や出来が決して良くないから 思い切って彼ら以外で見てみたい選手を搔き集め とにかく前線/中盤/守備陣でざっくり分けて、動きや連携をみる機会にしたんだと思うよ。
勿論、彼らが戻ってきたらまたまた組みなおしなり戦術も若干変わるだろうが、勝つことが目的ではなく、どうしてもバックアッパーなりサブがしっかりした代表にしたいので、その部分を補うメンツを確定するたるでしょう、。
正解が出たかどうかは分からないが、もう結構です、呼びません金輪際、という選手が見えたのはあきらか。
素晴らしい発見もあったけど、こりゃないな、的な選手が目立った試合でもあった。二戦目の先発メンバーは 普段連携もしてなくそんなテストの試合に、泥縄連携で大変だったろう

6 2019/03/27(水)
先発で出場したのと後半の途中から出場したのとでは相手の体力の消耗度が全く違う。
一概に実力の差やチームに技能したかなとは決めつけられないと思う。先発出場した場合はまず相手の出方などを見ながら点を取られないように戦わなくではならず、途中から出場した場合はフルにスピードなどの活きの違いを利用して点を取りに行くことが求められることが多くなる。そういった点から見ると先発組はゲームを壊さずに後半に繋げたし、後半組は取るべき1点を取ったというべきと思う。

7 2019/03/27(水)
見えるものが変わってきたのは成長と捉えていいんじゃないでしょうか?今まではどちらかというと個を伸ばす能力を付けてきたかと思いますが、ここからはチームを伸ばす能力を付けていけばいいのかなと思いました。まだ堂安辺りが窮屈そうなプレーをしているように感じるので彼を自由にすることが出来ればまた日本の強さが出てくるのかなと思います。転換期だろうと力にしてほしい。

9 2019/03/27(水)
香川は視野が広く、敵を散らすパスが何本も出ていた。香川に対して良いパスが少なかったのが厳しいな。
スタメン総とっかえじゃ連携もクソもない。香川はかなりプレーしにくそうだったし、鎌田はゴール前では消えていた。宇佐美も足元にしかパスが来ない。あれで評価しろというのは厳しいし、逆に後半20分ぐらいから明らかに相手は止まったので、後半組が持ち上げられるのは(得点者の中島以外は)違和感がある。

10 2019/03/27(水)
今まで香川がしていた相手を切り崩していくというプレーは中島や堂安、南野たちがやってくれる。それよりも今の香川にはボールを受けてタメを作るなり、急展開をするプレーヤーとして役割を変えてもいいんじゃないかな?と思う。それぐらいの経験を積んできたんだし。
コロンビア戦は中島、堂安、南野あたりの連携を深める試合でもよかったが、ボリビア戦ではできれば香川と乾がここにはいって、新しいバリエーションを増やす試合に期待していたが・・・結局、真っ二つに分かれた試合だったのが残念。

11 2019/03/27(水)
中盤の底に下がってビルドアップし、逆サイにロングで振るところ、香川のプレースタイルがだいぶ変わったと思う。柴崎が入るまでというのもあったのかもしれないが、ロシア大会までは足下でもらうか、裏に抜けるスタイルが多かった。
あとは、前線で崩しかかったところをインターセプトしてゴールに持ち込む本来の姿が見たい。

13 2019/03/27(水)
昨晩の試合で明確になったのは、中島にボールが入ると南野、堂安が動き出すという明らかな攻撃のスイッチが入っていたと思う。
対して前半のメンバーは、攻撃のスイッチが入るタイミングが見えてこなかった。香川が自覚していないのか、あるいは周囲の意識が薄いのかはわからないが意思統一がされていなかったように思う。総メンバー入れ替えしたのだから、森保監督はしっかり意思統一しておくべきだと思う。試合中にも修正しているようにも見られなかったし、昨晩の試合で何を試したのか不透明だった。
経験豊富な香川なのだからスイッチの入れ方をうまくコントロールすれば主力の日本代表に「違うものを付け足す」ことは可能だと思う。
南米選手権では、南野だけでは心もとないので香川には期待してます。

15 2019/03/27(水)
ボリビア戦は森保監督のやりたいことが見えない試合だった。劇的な若返りを視野に入れるなら、次の次のW杯(2026年)を見越して今の五輪代表の世代の中で抜きんている選手を起用し続けることは合理だと思う。ただ、急激な若返りもやり方を間違えると、ベテランの経験が中堅と若手に継承されないことによる弱体化も十分あり得ることだと思う。新チームの代表を見ていて、戦術的な成長と蓄積の乏しさが気になる。代表の若返りも大事だが、アジア最終予選を勝ち抜くまで代表の実力を落とさないことも大事だと思う。

16 2019/03/27(水)
香川、乾はよくやっていたと思う。
でもあのメンバーで結果をだせというのも酷かな。
あの交代の仕方を見て、監督は結局ベテランを融合させるのではなく、あの3人にやらせたいのだなと感じた。

17 2019/03/27(水)
ヨーロッパでの所属チームは推進力ある選手が周囲にいるから、彼の動きやプレーがアクセントになりチームの攻撃に彩りができる。代表では彼が何かをしようとすると、周囲が同じテンポになり、途端にチームとしての推進力がなくなってしまう気がする。フィニッシュを明確にイメージしてのテンポアップがないと、ただただ相手の目の前をボールが動くだけのように見えた。

18 2019/03/27(水)
結局今回は全然新しい若手達と絡めなかったしボリビア戦は代表サブとやらせてよくわからん。香川が今のメンバーとどう絡むのかをもっと見たかった。

20 2019/03/27(水)
後半途中から出場した3人がポジションチェンジを繰り返し、流れるようなパス回しを見せたのに比べると香川、乾、宇佐美の組合せは残念ながら得点のにおいがしなかった。ボランチもサイドバックもトップもトップチームでの経験が少ないというのを差し引いても、相手が正解ランク60位ということを考えると次回呼ばれるためには、所属チームでレギュラーを取り活躍することが求められるのでは。ともかく、現状に満足せずにさらなる向上を目指すこと、それが多くの選手を呼び試合に出している森保監督の意図するところでは。

21 2019/03/27(水)
入れ替え方がおかしい。もっと香川と堂安、中島との絡みが見たかったし、柴崎岳がいる中で香川の良さをもっと出せる試合をみたかった。はっきりいって昨日の先発メンバーで香川が自分の仕事を出来る機会がなかった。

23 2019/03/27(水)
中島と柴崎と堂安とやらしてあげたかった。総入れ替えしてもオプション探しにならない

24 2019/03/27(水)
全員、認識がおかしいね。
テキトーに走ってテキトーにパス出して運よくボール取ったら球際で強く競り合って抜け出してシュートというのが森保のサッカー
中学生の部活かよw
日本にはまだそれで差をつけられるほどの個人技はない。
だからアジアの格下になら楽勝できても百戦錬磨の南米の格下?には苦戦する。
香川なり中嶋なり堂安律なり数少ないタレントを生かす布陣を指示できる外国人監督を招聘した方がいい。
そもそも「違うものを付け足す」のは監督の仕事であり
選手は体調を整えて個性とイマジネーションをピッチで発揮するだけでいいんだ。
今の時期はスポンサーも静かだし切るならお早めに。

25 2019/03/27(水)
香川は好きだけど、年齢、上下関係にやたら厳しい日本ではもう輝けない気がするね。若い選手のために自分を犠牲にしてるように見える。香川が試合中に本田ほどのエゴを出せて、なおかつ周りの選手もそれに白い目を向けないようなチームであればまだ輝ける気がするとは思うけど。
カタールW杯行けるのかなぁ…
久保くん世代には期待しているけど、今の新ビック3(誰も全然ビックな活躍はしていない)が中心となりそうなカタールW杯にはまだまだ期待できないなぁ。

27 2019/03/27(水)
香川どうこうより、後半をみて、やっぱり今の世代の方がよいって言っている人たちはどうなの?確かに、中島、堂安、南野は凄い力を秘めていると思うけど、前半と比較してはだめでしょ。後半はボリビアも寄せが全然だったし、日本の前半は2軍レベルでしょ?香川も中島も好きだけど、監督だけは好きになれない。何がしたいのかが全く分からない。今回だって、香川を上記3人と使ってみるいい機会だったのに。

28 2019/03/27(水)
やはり新しい選手をどう扱うかですね。
香川や長友や吉田や大迫、酒井等ベテランは使えるときに使う、使えないときは仕方がない。でも、新しい選手は使わざるを得ないときに経験が浅いと連携面等が不安です。
今回はアジア杯組の若手を温存してベテランと新人で組んだが、やはり新人とベテランは合わなかったようだね。
個人的には乾は良い動きしてたと思う。香川と宇佐美は少しもの足りない。鎌田も。
ディフェンスはわからん。

31 2019/03/27(水)
折角先発で復帰した香川が起用されたのに、彼の良さを引き出す攻撃が出来なかった。長友も居なかったし、先発メンバーみても監督が意地悪してる様にしか見えなかった。取り合えずファンや教会の為に香川は出すが、彼を中心にやって行くつもりはないから、彼が輝けない状況で出した…みたいな。出来れば、最強のメンバーで中島も変わりに香川を出してくれてたら、もっと違ったパフォーマンスが出来たと思う。

33 2019/03/27(水)
サッカーはやはり11人の連携プレーで成り立つ。昨日の試合をみて、確か香川の活躍はあまり目立たなかった。急いで結論を出す必要がなく、別のコンビを組んだらどうなるかもう少し試す必要があるね。本人もトルコでもっと出場してもっとゴールを狙えば、代表入りのチャンスはあると思う。

34 2019/03/27(水)
ボランチ遠藤と柴崎がいたら、香川もボールをもっとうまくさばくことができたのではないだろうか。経験の積み重ねの一環かもしれないが、香川に負担ばかりかける布陣で、ボロクソに言うのは期待が大きすぎるからでは?サッカーはグラウンドでは11対11で戦うもの。先発選手の組み合わせ、ゲームの展開や結果についての監督への評価や批判はもっとあっていいのではないか?

35 2019/03/27(水)
昨日の試合で評価するのは難しいけど香川もマーク2枚付いてる中よくやってたと思うけどね~。本当はそこで1枚空くはずなのに他が崩せなかったのに問題があると思う。個人的には両サイドバックとボランチが無難にこなそうとしすぎてビルドアップがイマイチだったかと。

36 2019/03/27(水)
勝った試合で批判ばかりというのもどうか
後半になって交代した三人で失点せずに相手の疲れを誘い、スピードのある三人で一気に崩す、森保一監督の二次的な戦略があたった
二次的にせよ当たったということは、使いどころがあるということを意味する
香川選手にとっては問題点山積みだろうが、それは香川個人の問題
先発としては物足りないできだっただろう、一次的戦略としてはやはり先制点を決めてなんぼだから
スポンサーの問題があるので、マスコミが注目することになっている
サポーターはそれほど気にしたくないが、なにかとイラつくことはありそう

38 2019/03/27(水)
確かに仕掛ける場面は以前の代表に比べて圧倒的に増えたと思うけど、全体的に球離れが悪い印象。パスもダイレクトでなくワンタッチ ツータッチ若しくはドリブル仕掛けてからになるからその間にブロックが固まってしまう場面が増えた。
今の仕掛けるスタイルと香川のワンタッチで抜ける技術や裏を狙うパスが融合したら面白そうなんだけどなあ。
 
39 2019/03/27(水)
現在、回りを生かす選手は大迫と中島だけね
香川や宇佐美も生かされる側だと本人が認識しないとね
南野、堂安も生かされて力をだすほうだしね
因みに本田、長谷部、ガンバの遠藤も生かす側だったといえるね

40 2019/03/27(水)
香川のチームにはゴール前に飛び込んでいくFWがいなかった。もちろん本人にもそうした動きはない。怒涛の自我と無駄にもみえるチャレンジが持ち味の若手にはもうかなわないと自覚したんだろう。
乾が若手を上手く育てながら活用している姿と対象的に見えた。
自分の代表での位置づけを見つけて欲しい。
 
41 2019/03/27(水)
前半、香川の位置に本田やトッティ、ピルロが居たとしても結果は一緒だったと思う。出し所が無く裏狙って走る選手も無くリズムもタイミングも違う。中島、大迫が軸のチームになっていくだろうけど、香川や酒井他のベテランが若手を支えるチームになって欲しい。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ