20190310-00055313-sdigestw-000-5-view[1]

スポンサード リンク




フラストレーションを溜め込むシーンが散見
 
[J1リーグ3節]FC東京2-0サガン鳥栖/3月10日/味の素ス

  開幕から続く不振にフラストレーションを溜め込む“エル・ニーニョ(神の子の意)”の姿がそこにあった。


 キックオフ直後から相手のボールホルダーに対し、タイトなマークで対応する策が講じて順調に試合を進めていた鳥栖だったが、61分にボランチの高橋秀人が2枚目の警告を受けて退場となると一気に守勢に……。88分に三丸拡のオウンゴール、そして後半アディショナルタイム3分にジャエルにダメ押し点を奪われて力尽きた。

  この日の鳥栖の総シュート数はFC東京の13本に対してわずかに3本のみ。攻撃陣が悪戦苦闘するなかで、今シーズン初ゴールが期待されたフェルナンド・トーレスは、自陣に下がってボールを受けてはタメを作るなどの工夫を凝らしたが、結果的に自身が放ったシュートは1本という寂しい結果に終わった。

  試合後、34歳の元スペイン代表FWは、「チームはよくやったと思う。ただ、一人退場となったことでゲームが困難になった」と感想を述べると、さらにJリーグのレフェリングについて言及した。
  
  この試合中のF・トーレスはかなりのフラストレーションを溜め込んでいた。それが明確に見て取れたのは、67分のあるシーンだ。相手MF髙萩洋次郎に背後から足を引っ掛けられたことに怒り、立ち上がった直後に小突き、あわや退場かという振る舞いを見せたのである。このあたりからF・トーレスは集中力を途切れさせたようにも見えた。

  さらに試合終了間際の2失点目の直後にも、GKを含めた全員がゴールセレブレーションに参加したことを「遅延行為だ」と言わんばかりの猛アピールを主審と副審にしていたF・トーレスはJリーグのジャッジ基準に対してジョークを交えつつ語っている。

 「サッカーが日本は違うものなのかなと思っているよ。まぁ、日本のルールについての本を買って勉強するつもりさ。もちろん審判も人間ですからミスを犯す。ただ、もっとルールというものを僕自身が理解すべきなのかなと思っている」

  皮肉とも取れる発言だが、F・トーレスは続けざまに、「一人少ない状態でも自分たちの態度や姿勢は見せきれたと思っている」ともコメント。試合内容への手応えを語った表情は少し疲弊しているようだったが、次戦を見据えてしっかりと切り替えられているようだ。

  鳥栖に今シーズン初勝利の瞬間はいつ訪れるのか。いまだノーゴールが続いている現状を考えれば、百戦錬磨のストライカーであるF・トーレスの号砲こそが、何よりも求められると思うが、果たして――。

 取材・文●羽澄凜太郎(サッカーダイジェストWeb編集部)
.https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190310-00055313-sdigestw-socc



2019/03/10(日) 
Jの審判レベル向上が必要だと思ってる人が多いはず。
異常に長いロスタイム取ったりね
Jの審判を欧州にでも派遣して勉強するといいよ


2019/03/10(日) 
この試合の判定が色々と酷かったのは見てた人のほとんどがそう思うと思う


2019/03/10(日) 
自分も見てましたが、審判は少し精度を上げるように努めないといけない。偏りがあるし、基準はブレブレやし。そらトーレスも怒る。


2019/03/10(日) 
トーレスに毎年J1残留争いをさせるのは忍びないな。彼が中盤に引いてきてボール回しに参加しないといけない状況が続くのは良くないね。中途半端にポゼッションしようとして自滅してる印象。ライン低めの堅守速攻で弱者の戦いを徹底しても良いような気がするな。FW二人は強力だし松岡はセンスあるし。


2019/03/10(日) 
あまり状態の良くないチームに加入して、
力を発揮できないビッグネームは
過去にもたくさんいましたね。
トーレス以外にも力のある選手がいないと、
相乗効果は生まれず、
トーレス自身にも厳しい結果になりそう。
このままじゃ報われない、
周囲も頑張ってほしいですね


2019/03/10(日) 
神戸や鳥栖がJリーグを世界に発信しようと奮闘しても、試合を司る選手と審判の内、審判もレベルを上げないとJリーグは未だにローカルリーグでしかない、そう思います。
世界での経験の豊富な審判を招聘し、日本人審判の育成に努めるべきでは?でなければ、いくら良いプレーや観客の喜ぶ試合展開になったとしても審判が試合を破壊してしまう。


2019/03/10(日) 
J3やJ2でC契約満了とともに契約更改されず、24.5才であるにも関わらず路頭に迷ってしまったり、サッカーから離れてしまう元Jリーガーが沢山いる。ユースからトップに上がれない若者とかもそうやけど。
そういう人達を新たに雇用する場として、JFAと連携して、きちんと審判の教育を行う場を設けていくのはどうだろうか?
母数が増えれば選択出来るようになり、レベルは確実に上がる。
どれだけ意味不明なジャッジをしようが、必ず仕事があるなら自然とレベルは停滞するし、努力を怠ってしまうのは、ある意味仕方ない。
明治安田生命の支えとDAZNマネーがあって、J自体が潤沢な今の内に、そういう面を伸ばすべき。賞金も大事やけど、長期的にリーグの為になるのは、こういう部分。
せっかく世界の有名選手が選んでくれて、世界からの選択肢に入りそうなのにジャッジレベルで拒絶なんぞされては勿体ない。


10 2019/03/10(日) 
確かに日本の審判は下手!
人により基準が異なりすぎる、やる側からしたらとても迷惑だと思う。


11 2019/03/10(日) 
審判は、競馬の騎手みたいに、年間数試合でもヨーロッパから来てもらえないのかな。それか派遣だと効果が限られるから、やっぱり生で見たほうがいいのかなと思います。せっかくJリーグに大きな収入があったのなら、そういう事に使用しても良いと思います。
トーレスはチームのリーダーですね。あれぐらいチームのために戦っている選手が鳥栖にどれぐらいいるのかな。


13 2019/03/10(日) 
jリーグの創成期にはジーコが同じように苦言を発していました。あれから何年経つのでしょうか。審判のジャッジも大分良くなっていると思います。ただ人によってはアレっと思う事がありますが、歴史の長い野球でさえそう言う事はあるのでなかなか難しいのでしょうね。


14 2019/03/10(日)
現地で試合観ました。
中盤まで下がってボールキープに参加。グラウンダーで彼に入るボールは皆無。チームとして最終ラインの裏を突くプレーは選択肢にないのか、っていうくらいトーレスへのロングボールが多かったです。
ほとんどの時間帯でストレスを抱えながらプレーしているのがよく分かりました。審判に詰め寄る回数の方がペナルティーエリアに入る回数より多かったです。
宝の持ち腐れとはまさにこのこと。残念ながらトーレスはポゼッションと相性がいいとはいえないので、堅守速攻スタイルを目指したほうがいいのかもしれないですね。


15 2019/03/10(日) 
審判の判定精度をあげるのと試合を作る技術はまた違う
試合後 存在感が全く残らない審判が一番理想だと思う
正しい判定だけに囚われると視野が狭くなり試合の流れが見えなくなるので
正しい判定をする以外の要素も大事にして欲しい


17 2019/03/10(日) 
欧州のファールの時に
これはイエローだな、と思うと
ほぼカード出るくらい基準一致するけど
日本では、カード出ない事も多い。
とにかく日本はバラバラ。
審判の教育もして欧州基準に合わせるべきだろう。


18 2019/03/10(日) 
2点目の抗議は遅延行為に対してではないでしょ
DAZNには映ってなかったから、現地にいた人しかわからないと思うけどね
判定に関してはどっちのサポも???ってなったと思うけど


20 2019/03/10(日) 
ここ何年も日本の審判は成長してないと思います。試合を左右するミスが毎節起こる。
審判はミスしてもお咎め無し、それでプロの審判ですか?と
有名選手には遠慮したりデカイ、強い選手が引っ張られてもファール取らず小さい方が倒れたらファールとかもよく見るし。


21 2019/03/10(日) 
Jのサッカーが世界で通用しないのはここが原因なのかもしれませんね。
PRが笛を吹かない試合なんて欧州では殆どないでしょうし・・・
まぁW杯で日本の主審が上の試合を担当できない理由でしょうね。
選手も海外で成長するなら審判も成長しなければ、日本のサッカーは世界レベルには近づけないと思います。


22 2019/03/10(日) 
この試合だけでない。審判の正確性がないゆえに、自信の無いレフリングになり、曖昧な笛につながる。それは、審判だけの問題ではなく、Jリーグのレベル向上を妨げる結果となる。お金かけてでもVARに投資すべき。
正直、主審のレベル向上を何年も何十年も待つより待つより、VARで、判断した方が手っ取り早い。


24 2019/03/10(日) 
この試合だけじゃなく、ほとんどの試合で誤審で審判が目立つ試合やフラストレーションの溜まる試合がある。なぜこんなに問題が起きるのか。
海外でも誤審はあるにしろここまで多くは無い。
協会もそろそろ対策しないとさ。。。
海外派遣するなり、海外から招聘するなにしないとさらに酷くなってからでは遅い。
でももう既に遅かったりして。


25 2019/03/10(日) 
下手というより時々マイルールでも持ってるのか?と思えるようなジャッジをするレフリーがいるし、基準が本当によく判らない時がある。(リーグ全体でジャッジの基準が統一されてない気がする。勉強会とかやってるの?)
海外からのレフリーを呼んで欲しい。


26 2019/03/10(日) 
レフェリングに対する不満というより鳥栖は補強してトーレスを活かせるチーム作りをする努力が必要。
外から見ていて可哀想になってくる。


28 2019/03/10(日)
鳥栖はうまくいってないから、トーレスもはけ口が欲しいんだろうね…
ただ、確かに日本審判は基準に一貫性がないし、試合中にファールだったのが、ファールじゃなくなったりはあるし、その逆もある。


29 2019/03/10(日) 
Jリーグの審判はファールの定義が曖昧で自分よがりな面が多い。
Jリーグだけではなくアジア全体の問題なのかも知れないが、ここのレベルが変わらないと、これ以上の発展はない。


31 2019/03/10(日) 
全体的にJリーグの審判は世界と比べてレベルが低い方が多いのは確か。
今日のJ2・ジェフ千葉vs山口の試合の一発レッドカードも審判のミスだったと思うし、試合を決定付けるから、もっと勉強してほしい。


32 2019/03/10(日) 
鳥栖にはカレーラスじゃなくて金監督が合っていると思う。
それから早めに手を打つべきかと。


33 2019/03/10(日) 
「周りの選手のレベル」の話をする人は多いが、トーレスにももっと奮起を求めたい。
 もちろんトーレスの上手さはわかるけどいかんせん怖さがない。タイプが異なるとはいえ、ディエゴオリヴェイラの方がよっぽど怖い。
 最終ラインのミスとか中盤とか問題は山ほどあるが、どうにか頑張って残留してほしい。


34 2019/03/10(日) 
もし毎試合VARを使用する事になったらアディショナルタイムが大幅に多くなりそう。
そもそも第四の主審は急な交代がない限りなんの意味があるのかわからない。


35 2019/03/10(日) 
トッププレーヤーが入団すると、
ファンが不安になるのは、そのチームにフィットするかよりも、Jの審判。
トップのリーグはジャッジもトップ。
まあ、たまに変なのもあるけど。


37 2019/03/10(日) 
鳥栖は開幕3連敗。J1の18チームのうち、勝ち点0なのは鳥栖だけ。しかも得点0の失点7。首位の名古屋と得失点差が14ある。
大丈夫?このままだと今シーズンは本当にヤバいよ。


38 2019/03/10(日) 
トーレスがフラストレーションが溜まってるのは今日の判定だけではないし、先週のルヴァンでもあった!
正確にいうとほぼ毎試合のようにある、昨年のトーレスがもらったイエローカードの内訳は相手に対するファールではなく、審判に対しての抗議で全てもらってます。
鳥栖の試合ほぼ全部見てたので間違いないです、今回みたいに、選手に当たるのは初めて見たのでびっくりです…


40 2019/03/10(日) 
海外の審判は、普段は会社員の人とかが裁いてるけど、日本のプロの審判よりもかなりしっかりしてるよ











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ