20190309-00010442-bunshun-000-5-view[1]

スポンサード リンク




 私は今、Jリーグのアドバイザーをしています。理事の方に「好き勝手な意見を言って欲しい」ということで誘われて、2015年からですね。それ以前にも、Jリーグについては「こういうところが惜しい、もったいない」と思ってて、個人的にツイッターやメルマガなどで発言、発信していたので、それがきっかけなんでしょう。

 その頃から言ってますが、Jリーグには英プレミアリーグの位置を奪うポテンシャルがあると思っています。理由は何よりも、これから発展していくアジア圏で一番のリーグだから。始まってから25年と歴史の蓄積があり、加盟クラブも正会員(J3まで)だけで54と多い。治安がよくて食べ物が美味しく、観光地があちこちにある日本というのも、外国人のファンを作る上では大きなアドバンテージです。

  これから人口が増えていくアジアは、地政学的に発展するのは間違いないんですよ。今、世界的に一番人気があるのはUEFAチャンピオンズリーグだけど、近い将来にアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)になると考えるのは自然なことです。
  
◆課題はスタジアムにあり
 
 もちろん課題はたくさんありますよ。サッカーファンじゃない普通の人、行くとしても年に1、2回という人たちに、サッカースタジアムに行く習慣を持ってもらわないとダメでしょう。今だと、スタジアムに入ることが結構なハードルになっていますよ。熱狂的なサポーターたちの排他的な雰囲気はもちろん問題ですけど、それ以前にチケットが買いにくかったりする。私は「見えない結界」って言ってますけど、そういうのがあるんですよ。

  例えば、鹿島アントラーズのホーム(茨城県立カシマサッカースタジアム)には、クリニックやスポーツジム、ウォーキングコースがあります。サッカーの試合と関係なく、日常的に行く理由があるわけです。そうやって普段からスタジアムという場所に親しんでもらうことも大事でしょう。

  そういう点からしても、都心にスタジアムが無くちゃダメですよね。秩父宮(ラグビー場)だって、サッカースタジアムにした方がいいと思いますよ。ショッピングモールを併設するとか、サッカーの試合の時だけでなく人が集まる場所として活用することはいくらでも出来ると思いますね。

  スタジアムを自治体主体で作ると、都市公園法やらなんやらで、物販に制約がかかったりするらしいんですよ。ガンバ大阪のホーム(市立吹田サッカースタジアム。2016年開場)はいいやり方ですよね。民間からの募金や助成金で建てて吹田市に寄贈し、ガンバが運営管理するという。スタジアムの建て方だっていろいろあり得るわけですよ。

  それと、富裕層、スーパーハイエンドへの接遇をまともにしないとはじまらないと思いますね。プレミアリーグでは、どんなど田舎のチームでもそこは大事にしているんですよ。ちゃんと豪華なホスピタリティルームが必ず用意されている。スポンサーや地方の名士が集まるような場所になっているわけです。日本でそうなっているところはありませんね。

  鹿島アントラーズのホスピタリティルームですら昭和っぽいセンスの内装でしたからね。こないだV・ファーレン長崎に行ったら公民館レベルだったし(笑)、そんなんじゃお話にならないだろ、と。元ジャパネットたかたの高田明さんが社長になったから、そういうところも変えていってくれるんじゃないかと思ってますけど。

◆富裕層やスポンサーを掴むために
 
 ライブビジネスは、富裕層、VIPから8割のお金を取る形にしないといけないんですよ。一般の人が入るスタンド席は賑やかしぐらいに考えるべきです。VIPシートやホスピタリティルームは徹底して豪華にし、試合後にはスター選手、ヴィッセル神戸なら(アンドレス・)イニエスタが挨拶に来るとかね。そういうことで満足すれば、人は喜んでお金を払うわけですよ。日本では待遇に差を付けるとなんだかんだ批判する人が出て来るけど、その考えは悪平等がすぎると思いますね。

  イニエスタもそうですが、有力外国人選手がリーグに加わることは、集客やプレーのレベルを上げるために重要です。外国籍選手がベンチ入りできるのは3人だけなんていう規制は意味ないし、やめた方がいいですよ。世界に見てもらうということを考えるとね。

  今、中国のスーパーリーグがヨーロッパで活躍していたスター選手をどんどん招聘しています。ACLでも、中国チームの勢いは確実に増しています。でも選手たちは、治安や暮らしやすさを考えたら中国より日本に来たいはずなんですよ。金銭面以外の条件は確実に勝っているんだから。

  そのためにも、サッカーに投資したら儲かるというイメージ作りをしないといけないですよね。地方に根付いた運営というのは素晴らしいけれど、投資対象として魅力的に見えないと、お金が集まらない。これからは、アジア企業のスポンサーの奪い合いになっていきます。Jリーグが投資に値すると感じさせることはそういう点でも重要です。

  2017年にはダゾーンが10年間で2100億円という契約で、Jリーグの独占放映権を獲得しました。それは朗報だけど、私自身は5000億円取ってもよかったと思ってますよ。これからスマホシフトも進みます。視聴環境が変わってくるわけです。VRを使って見るということも浸透してくるでしょう。いろいろな見せ方、提供の方法を工夫できるわけです。伸びしろはそういう点でも多いですね。

 ※社会人・就活生なら押さえておきたい 2019年はずせない論点がこの1冊に!『 文藝春秋オピニオン 2019年の論点100 』発売中
.
堀江 貴文/文春ムック 文藝春秋オピニオン 2019年の論点100

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190309-00010442-bunshun-spo&p=1



1 2019/03/09(土)
わりとマトモなこと言ってると思うな。
地方クラブは人口的に集客を増やすのは限界があるし、そうなると一人のお客からいくらお金を使ってもらえるかが鍵。
そこでVIPルームなどで、地元の盟主にお金使って貰えるならそれに越したことはない。
アクセスやらシートやら改善する余地はあるがこういう設備面にもこれからは注目すべき!


2
2019/03/09(土) 
FootBrainでも同じこと言ってた。個人的にはいいこと言ってると思うし、賛同点も多い。
ホリエモンはサッカーシロウト的なコメントもありますが、シロウト目線が適切って場合もあるし、いいと思う。


3
2019/03/09(土) 
都心にサッカー場って、渋谷に作る話は進んでいるのですかね。渋谷ってハロインの騒動を思い出すとサポーターもたくさん来てどうなるかな、とちょっと思いますが、、。
先日仕事の関係で招待されましたが最初にVIPルームで食事してハーフタイムにデザートが出ました。選手と写真撮ったり握手できました。私はチケット買ってサッカーの試合を観に行く人間なのですが、一緒に行った人はあまりサッカー知らない人でしたが喜んでいましたね。日本だと富裕層より企業で利用する事が多いのでしょうかね。
野球もですがサッカーは一晩で稼ぎ出す金額が大きいですからね、ビジネスチャンスはあるのでしょうね。
富裕層に投資してもらってVIP席を利用してもらうとかも考えられますね。
味の素フィールドとかどうなんでしょうか、北区、埼京線十条から徒歩15分とありますけど7,500人のスタンドを工事して3万人席にするとかできないですかね。


5
2019/03/09(土) 
どのクラブも、スタジアム内に地域のVIPが集まれる交流の場を作らないとならない、心地いい環境を作りVIPの社交場となれば、これまでサッカーに興味なかった地域の金持ちも集まり
地元クラブを応援、スポンサー契約へ繋がるかもしれない
Jリーグクラブを見て回ったが現在では公民館のようなVIPルームが多い
って堀江は去年も言ってたね
どのクラブも資金力が大事になってきたし、富裕層や有料者を味方に付ければクラブ運営が楽になるのは確か
後は各クラブがどう動くかだろう、地方のJ2クラブでそれをしても効果は薄いかもしれないが、人口がそれなりにいる地域のJ1クラブならプラスに働くとは思う


6
2019/03/09(土) 
長寿と少子で急激な高齢化と人口減を迎えている日本が、人口増を続けるアジア圏の中心的役割を果たし、しかもアジアのスポーツ観戦文化の中心になるとは到底考え難い。
日本における成長分野だと考えるには無理がある。
欧州や南米、あるいは一部のアジア・アフリカ地域ほどのサッカー熱は日本にはない。
あくまでも人気があるのは代表チームだけ。
スタープレーヤーを招聘できるだけの財力も日本のクラブにはないが、その乏しい駒と魅力でどうやって新たなスポンサーや富裕層を獲得できるのか?
スタープレーヤーかスポンサーのどちらかにまとまった数の「お人好し」が現れない限り、事態は動か(好転し)ないだろう。
そもそも有能な日本人選手ですらその海外流出に歯止めがかからない現状なのに、そこへ海外からの出稼ぎを期待しても。
イニエスタのような例は極端な例外だし。
どこか肝心な洞察が抜け落ちている飛躍した論旨で絵空事の域を出ない。


8
2019/03/09(土) 
堀江氏の意見を「金に汚い」と言ってる批判者がいるが、資金無く経営ができるとでも思っているのだろうか?チームのフロントで働いている友人が何人かいるが皆んな切実で面白い改革案を探している。なのでこの堀江氏の経営者目線の意見はリーグを盛り上げる為にもとても参考になる。資金があれば有名な選手が呼べるし、その選手と会えるならインスタ映えするからお金を多く出してでもVIPルームを希望する人も増える。それだけではない。VIPなるような人間はその階級同士の交流を望むので、そういう機会を設けるだけでもも価値がある。批判的な人は、世界には、富裕層が集まる会合に出席するためだけに数百万円をポンと出す方々がいる事を知った方が良い。そういう人が、チームを強くする為の資金を生んでくれるのだから。


9
2019/03/09(土) 
Jリーグは堀江さんの言う通り、今しかない。今後少子化だったりで観客動員数を上げたり、そもそも町から人が減るわけだし。アジア圏を取り込むのはお金の面でも強化の面でも町のためにも必要。
Jリーグの成長はアジアしかない。日本だけでやってたら野球が強すぎて勝てない。
町も協力した方が良いし、下手な地方創生より効果あると思う。タイの北海道や広島の知名度とか相当高いと思うよ。


10
2019/03/09(土) 
トイレの数をもっと増やして欲しいね。
サッカーは途中で席立てないから、ハーフタイムにどうしても集中しちゃう。特に時間のかかる女性は男性の倍以上にしないと。
快適な観戦環境を整えないとリピーターにはなってくれないよ。


11
2019/03/09(土) 
>熱狂的なサポーターたちの排他的な雰囲気はもちろん問題ですけど、
ゴール裏の客批判には笑うけど、所詮は1試合3000円しか払ってない連中なんだよね…何故かゴール裏で声を出す人間が一番偉い!と付け上がる奴らもいる。
メインスタンドだと最低でも5000円くらい?で客層もやっぱり落ち着いてる。
値段による差別はあってしかるべきにも関わらず、メインスタンドが貧弱なスタジアムも多い。ファンであるジュビロ磐田のヤマハスタジアムがまさにそれです。
チームが勝つことはもちろん大事だけど、それは監督と選手の問題。
チームを運営する事務方はぜひスタジアム演出にもっと力を入れてほしい。


12
2019/03/09(土) 
わりとまともなこと言ってるな
ただACLがUCLを上回ることはないとは思うが
排他的って言っても、バックスタンドで普通のスタンドはそんなでもないと思うけど
高いけどさ
VIP席とかは欧州とかNFLとか参考にすればいいんだけど、日本の金持ちがそれほどスポーツに関心あると思えないのよな
ゴルフとかに流れてて
あとは野球がせいぜいで
それと創業者なりがやってたマイナースポーツに少し力入れるくらいで
そもそもスポーツが文化として育成しきってない点がね
文化として育成していくようになればなって思う
ベンチャーを起業した立場だから、経済的な側面を強調するのは分かるけど、それだけでなく文化的な側面を育てるような提言もしていただきたい


14
2019/03/09(土)
実際、J3を見て、定年退職を迎えた客層が多いと感じた。応援や人の元気な姿を見ることによって気持ちの活性化にも繋がると考える。今年度、残念なことはチケットの値上げ。高齢者割引が発売してもいいと思う。


15
2019/03/09(土) 
Vファーレンのくだりは、高田社長に直接伝えて欲しかったな。
それはさておき、自分とこの社員に忖度して報酬を過少申告した某外国人経営者の例からも垣間見えるように、日本人は何かに突出した人間に対するやっかみが強いから、いくらホリエモンの主張が真っ当でも実現は難しいかも。でも、これからの経済を考える上でも富裕層ビジネスの育成は必要だし、その中のひとつにJリーグがあるとしたら投資しない手はない。ホリエモンの指摘を待つまでもなく、Jリーグにはアジア最高のリーグになる要素は十分揃っている。サッカーの実力でも、CWCで南米、ヨーロッパとまともに渡り合っているのはJリーグ勢だけだし。そういう意味でも、Jリーグのビジネスとしての価値を高める努力と工夫が関係者には求められている。


16
2019/03/09(土) 
これはまともな意見だと思うよ
中国や中東は金はあるが色々と行くのが憚られる部分があるのは間違いない
某三ヶ国を除けばアジアにおける日本のステータスも高い訳だし、アジアの富豪を思いっきり惹きつけるべきだとは思うな
特に人口減少の田舎の鹿島アントラーズはそのブランド力を生かしてアジア1のクラブを目指さないと未来はないわ
そういう意味でもチャナティップあたりは強奪するべきだと思うんだけどね


18
2019/03/09(土) 
欧州のチームに豪華なホストルームがあるのは、日本のJリーグと違う歴史的背景が有るから。そもそも欧州は階級社会で、個人オーナー所有のチームが多い。また貴族や古くからの資産家がかなり固定的に社会の上層を形成しているので、オーナーが近い友人や客をもてなす為にホストルームが必要になる。Jは地域密着、おらが町のチームがコンセプトで、出資母体は元々日本リーグに参加してた大手民間企業だから、豪華なホストルームなどはJリーグには馴染まないのだと思う。むしろ、個人オーナー企業が母体に多いNPBの方がこういった豪華なホストルームがあるのは偶然ではない。富裕層の待遇云々の話とは少し違う。


19
2019/03/09(土) 
確かライセンス条件にスタジアムにVIPルームに関する項目があったので、リーグとしてもそこに目をつけてないわけではないと思うんですよね。個人的にはそういうチームがあってもいいとは思います。
でもJリーグに置き換えることはできない、或いは時期尚早かと。
地方都市にはチームの8割もの収入を支える富裕層がいない。そもそも日本自体が悪平等?的な社会で、チームを支えるほどの富裕層は極めて少ないんじゃないかと思います。
さらっと「サッカーに投資したら儲かるというイメージ作りをしないと」と言ってるけどここが一番難しくてみんなが苦労している部分ですよね。そこを簡単に解決できないから今はサッカー界全体で時間をかけて育ててる段階なんじゃないかと思います。


20
2019/03/09(土) 
サッカーそのものはやるのも見るのも素人なんだろうけど、堀江氏は経営者目線になると発想力も豊かだし良いことを言う。
まぁ、まさに「好き勝手な意見を言って欲しい」を実行しているよう。
Jのオーナーやスタジアム運営者には大いにヒントとなる提案でもあるかと。


22
2019/03/09(土) 
これからスポーツビジネスはどんどん発展すると言われていますね。
儲かれば選手にも還元できるしいいことがたくさんあると思いますが、個人的には富裕層スポーツにはなってほしくないです…。
最近のサッカー教室は充実していますが、値段などどうも壁が高くて…。ここはブラジルやヨーロッパではないですが、ストリートからでも世界に行ける文化は変わらないでほしい。


23 
2019/03/09(土) 
富裕層から大きく取って、普通の人は安く出来ればいいね。
ビジネスとしてうまくいくために、サッカー好きな経営者、消費者が増えることが必要なんだと思う。
結局は観て楽しい試合をするっていうことなんだろうね。


24
2019/03/09(土) 
CLよりACLが注目されるっていうのは、一流選手の流入以外の理由だとするとサッカーのレベル以外のところでサッカーが楽しまれる環境になるということですよね。それは本当にあり得るかもなと思うのですが、その時にはやはりサッカーというものの捉え方そのものを変える必要があるのかなと思います。技術のレベルの重要性が下がり、ゴールが入り勝ち負けが決まることに一喜一憂という根っこが大きくなるというか。


25
2019/03/09(土) 
しかも、欧州のリーグと比べても実力がかなり拮抗してる良リーグなんですよね。Jリーグって。
スター選手が集まるのも良いけど、やはり戦いって実力が拮抗してないと面白くないじゃない。
レベルは兎も角そういう意味ではJリーグが1番面白いっていう欧州の評論家も居ますね。何の記事で見たかは忘れたけど。チャナティップの事もあるし、もっとアジアの韓国以外の国からも選手をどんどん獲得した方が良い。


26
2019/03/09(土)
個人的にはすごく面白くて具体的な話をしていると思う
ただ、やはり日本人はその思考に踏み切るのにかなりの勇気が必要
なので、Jリーグ全体のアドバイザーではなく1つのチームの運営に関わって明確に結果を示して周りのチームを引っ張りあげる方が結果的には近道だと思う
是非どこかのチームの運営に関わってもらいたい


28
2019/03/09(土) 
これから人口が増えていくアジアは、地政学的に発展するのは間違いないんですよ?
あほですか?
人口日本の半分にも満たない国がランキング上位にいますよね。
人口増える=サッカーが栄えるって序盤のコメントだけでどうかしてる。
文化的にも欧州はサッカー人口、人気がアジアとは比にならない高いしこれからもこの構図は変わらない。
少なくとも我々が生きている間は。
それにサッカーに限って言えばアフリカの育成環境が整っていけばアジアのでる幕はなくなる。
これから先は貧困国もなくなって行くし環境が整っていけば行くほどアジアがスポーツでしりつぼみになって行くのは明らか。
強いていえば金を出せる企業が多いところに強いリーグは育つが、それは日本ではなく中国でしょう。


30 
2019/03/09(土) 
政治的発言は、基礎知識が欠落していて聞くに堪えないけど
やっぱりビジネス、特に自分が参入しようとしていたスポーツビジネスだと価値のある発言が多いな。
ただ、お金以外の部分は勝っている、といっているけど、それは移民の受け入れを止めることができている現在の話であって、労働力強化のために移民受け入れ推進となると、そうも言っていられなくなるよね。


31
2019/03/09(土) 
スポンサーなどVIPを優遇するのはいいけど、クラブが一般客を賑やかしなんて思ってはならないでしょう。
最近はどこも力を入れてきてますが、スタジアムグルメも大事ですね。


33
2019/03/09(土) 
まずは全国で人気が出るように持っていかないと。Jリーグって関東の一部と静岡県でしか人気ないし。日本代表を一番輩出している関西でも全くといって良いほど人気がない。一部地方だけの人気スポーツから全国区の国技にするにはどうするかをまずは考えていくことがJリーグの一番の課題では?


34
2019/03/09(土) 
ゴール裏の団体みたいなコアサポじゃないとスタにいけない雰囲気はありますよね
サッカーを知らない人は行きづらいのはよく聞きます
ショッピングモールや飲食店を併設して普段からファミリー、カップル等のレジャースポットにしたら素晴らしい
お洒落なカフェやレストランの中から試合が見えるような感じにしたらゴール裏にいきづらいようなライト層も気軽に入れると思います
サッカー自体は人気ある媒体なんであとは魅せ方ですよね


35
2019/03/09(土) 
いやいや欧州では19世紀からプロリーグがあり、それぞれの地域のチームを熱烈に応援する風土があることが大前提。その中に当然のようにサッカーを、ホームチームを愛する富裕層がいるわけだ。日本はそれからどれだけ遅れてプロ化が始まったことか。まずはサッカーを暮らしの中の中心に置いて語り合うのが当たり前の文化とするため、レベルアップに注力するのが先だな。ホリエモンのような金儲けのためにホイホイとプロ野球に手を出そうとするような輩には理解できないだろう。


36
2019/03/09(土) 
チーム数は今後を見据えるとこれで良いのかもしれないけど、
現状では多すぎると思う。
理由は単純に、プロとしてのレベルの選手が確保できないから。野球よりサッカー人口は少ないのに、野球の4倍以上のチーム数があって、しかも1チームの人数は野球より2人も多いんだぞ?


38
2019/03/09(土) 
おれは全然共感する部分がなかった。
今のJリーグは、日本国民の中の何%が興味を持っているかと考えると目指すべきは全く逆な気がするけど。1人でも多くのファンをつかむことがリーグのレベルを上げ、経営的にも発展するとおれは思う。だから富裕層1人から1億もらうより、1万人から1万円もらうほうがずっと重要だと思う。
J リーグの問題は、富裕層の前に日本の一般大衆にあまり見てもらえないリーグになっていていると思うし、スマフォの前に普通に地上波で放送されなきゃマニアしか知らないリーグになって、金だけでくるロートル外人と世界で活躍出来ない日本人のリーグになっていると思う。
大衆に受け入れられてこそ、スターが生まれ、スーパープレーが見れるリーグになると思う。
現実は日本のバリバリのトップ選手はみな海外でプレーしてるわけで、ヨーロッパのリーグを越えるとか全く現実離れしていて見えていない的外れな意見だと思う。


40 
2019/03/09(土) 
やはり堀江さんはビジネスコンサルトして本当に優秀。
課題に切り込む力は素晴らしい。
彼の意見とともに、私もJリーグはもっと発展できるリーグだと思う。
現状で満足するのは危険だと思う。
私の周りに日本代表を応援してくれていて、試合は毎回見るし、関東近郊ならスタジアムにも行く女性が居ますが、Jリーグに関しては何曜日開催かすら知らなかった。
サッカーに興味がある人ですら認知度が低いと感じます。
ただ、本当に魅力的なリーグだと思うので、富裕層もエントリー層ももっと取り込めると感じます。
それが出来れば、堀江さんの言うとおりイングランドプレミアリーグを超えるリーグに将来的に発展するかも知れません。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ