20190308-00010002-sdigestw-000-2-view[2]

スポンサード リンク




◆コパ・アメリカに向けて“最悪のシナリオ”を想定すれば…
 
 アジアカップでの準優勝を受けて、森保ジャパンが再始動する。3月の2連戦(コロンビア戦とボリビア戦)に臨む招集メンバーが近々発表されるが、はたしてどんな構成になるのだろうか。興味は尽きない。

 理想を言えば、今回は新しいメンバーを推薦するより、アジアカップを欠場した中島翔哉、三竿健斗、浅野拓磨、守田英正、山中亮輔らをまずは再合流させて状態をチェックすべきだろう。アジアカップは決勝でカタールに完敗を喫したものの、結果としてはまずまずで、チーム全体の底上げもある程度は達成できたように感じている。そこに彼らを戻すことでどんな化学反応が起こるかを見てみたい。

  とはいえ、最悪のシナリオも想定しておかなければならない。6~7月にブラジルで開催されるコパ・アメリカに日本は招待されているが、国外組の大半を招集できない可能性が高まっているからだ。所属クラブとの兼ね合いで、下手をしたらすべてJリーグ組で大会に臨むことだってあり得る。誰が抜けて、誰が参戦できるのか。現時点で予測するのは難しいだろう。

  では、将来的な投資の意味合いを含めて、若手を抜擢招集してはどうか。しかしながらこちらは、U-20代表やU-22代表の活動とバッティングしてしまう。3月はU-22がアジア選手権予選に、U-20も夏のU-20ワールドカップに備えて海外遠征が組まれていると聞く。たとえ橋岡大樹や安部裕葵、久保建英、板倉滉らをA代表に呼びたくても、いまこのタイミングでは厳しいだろうか。

  23歳以上の選手でなら、鈴木優磨は図抜けた実力を持っており、中村憲剛はいまだJリーグ最強フットボーラーのひとり。個人的には強く推したいのだが、前者は怪我に見舞われ、後者は年齢を考えれば、やはり現実的な選択肢ではないか。

  それでも、森保ジャパンの未招集組で期待を寄せたい選手は少なくない。今回はあえて5人の名を挙げさせてもらおう。

  まず懸案のポジションは、センターフォワードだ。万が一にもコパ・アメリカで大迫勇也、南野拓実、武藤嘉紀のいずれもが不在となるなら、北川航也がひとりですべてをこなさなければならない。かなりシビアな状況である。そこではわたしは、ひとり目として川崎フロンターレの知念慶を薦めたい。チームメイトの小林悠も復帰してくればベターで、彼らは互いのプレーをよく理解し合っているので相乗効果が望めるだろう。知念の存在感とシュート力は特筆に値する。

  ふたり目は、2018年のJリーグMVPである家長昭博だ。なぜか。最悪のケースを考えた場合、チーム自慢のサイドアタックを担う堂安律、中島、原口元気らが軒並みコパ・アメリカを欠場するかもしれない。サイドに創造性をもたらす選手が必要で、百戦錬磨の家長ならこの責務を難なくこなせるはずだ。
.
◆Jリーグは魅力的。伸び盛りの若手・中堅がごまんと
 
 Jリーグ組を中心に人選していくと、やはりリーグ2連覇中のフロンターレの主軸が真っ先に浮かぶ。

  守田に大島僚太、車屋紳太郎らも代表スカッドに戻るかもしれないが、さらに3人目として挙げたいのが、センターバックとしての安定感が際立つ谷口彰悟である。しかしフロンターレにはアジア・チャンピオンズリーグもあるし、こんなにたくさん同時招集されたらタマったものではないだろう!

  では、4人目は他クラブから選ぼう。2シーズン連続でJリーグ・ベスト11に名を連ねている西大伍が旬だ。今季からヴィッセル神戸で活躍中で、その経験値は疑いようがなく、右サイドバックに酒井宏樹がいないとなれば、重要な貢献を果たせるはずだ。鹿島アントラーズの安西幸輝も視野に入れたいが、まずは西の経験とリーダーシップがニーズに合致する。

  5人目はゴールキーパーから。柏レイソルの中村航輔はコンディションが良さそうだし、可能ならばなるだけ早く代表に復帰させたいタレントだ。能力的にはJリーグ随一で、コパ・アメリカに向けても特大の補強となるはずだ。

  長期的な理想として言えば、もっともっと新たな戦力が台頭してシャッフルしてほしい。わたしの想像を超える選手が次から次へと飛び出し、サプライズをもたらしてほしいのが本音だ。それだけ今季のJリーグは魅力的で、伸び盛りの若手・中堅がごまんといる。

  新しい発見を提供してくれるのではないかと、いつもワクワクして観戦しているのは、わたしだけではないはずだ。

 ――――――――――◆―――――――――◆――――――――――――

 著者プロフィール
 マイケル・プラストウ/1959年、英国のサセックス州出身。80年に初来日。91年に英国の老舗サッカー専門誌『ワールドサッカー』の日本担当となり、現在に至る。日本代表やJリーグのみならず、アジアカップやACLも精力的に取材し、アジアを幅広くカバー。常に第一線で活躍してきた名物記者だ。ケンブリッジ大学卒。




1 2019/03/08(金)
人選に賛否はあるだろうが、この英国人記者がJリーグの試合をちゃんと観ていることは確かなようだ。


2019/03/08(金)
ここんとこの活躍と、サイズを考慮したら、伊藤翔もいいと思うけどね。
そりゃ、あくまで目標はW杯や五輪かもやけど、コパも大事な大会。本気の南米相手にどこまでできるかなんて、滅多なことじゃできないんやし。欧州のスカウトも詰めかけてるだろうし、恥をかかないように準備していってもらいたいね。


2019/03/08(金) 
川崎は王者なだけにいい選手が多いね。家長は確かに見たいし呼ばれないのが不思議。年齢的にもベテランに入る安定している今が呼べるラストチャンスだと思うから代表としてプレーするのが見てみたい


2019/03/08(金)
ねぇ翼くん、なぜ友達なのに、僕を蹴るの?


2019/03/08(金)
W杯に出られる可能性の低いベテランを招集するくらいなら、海外クラブに向けた若手のアピールの場にしてあげて欲しいかな。注目度は間違いなく高い大会だから、この機会を利用して若手の見本市を開いてあげても良いと思う。3年後、さらにその先を考えたとき、そのほうがより日本サッカー界に還元されるものが大きいんじゃないかな。


2019/03/08(金)
フルでどれだけやれるかみたいのだが叶わないようだね。ここに挙げられている5名も間違いなく今後に期待したい選手なんだが、正直3ヶ月後レギュラーと遜色ないプレーは厳しいだろう。まあ中村は権田の代わりにはなるとしても。
だから、有望な若手から1.2名今後の代表にも定着する人材を見つける場として使うしかないのかな。


2019/03/08(金) 
コンディションが良さそうなら、清武が見たい。
まだまだ、やれるはず。


10 2019/03/08(金)
コパの間もJリーグやACL1回戦のトーナメントホーム&アウェー2試合ががあって出場した選手は4試合はそれらの試合に出場できない。川崎、浦和、鹿島のACL組の主力なんかは難しいのでは。


11 2019/03/08(金)
言い方は悪いが、代表側に招集の権限が無いのだからコパアメリカはオマケみたいなもの。
伸び悩んでいる選手やこれから主力を担うであろう若手選手を覚醒させるチャンスと捉えた方が有効に使えるのではないだろうか。
活躍次第では海外に渡るチャンスも生まれる。


12 2019/03/08(金)
権田呼ぶ段取りするくらいならシュミットを我慢強く使ってみて欲しい。
中村航輔も早い段階で再確認をして欲しい。


14 2019/03/08(金)
最近こんな報道を見てると違和感を感じる。
国内組だって招集できるのは当たり前じゃないし、色んなクラブに協力してもらってる感謝を忘れてはいけない。


15 2019/03/08(金)
そりゃ、選んでいる選手はよく活躍しているし、
実力は誰もが認めるところだけど、
代表メンバーのチーム作りからの視点が無視してる場合が多いよな。
チームで活躍しているだけじゃ・・・
他のいろいろな要素を考慮しないとだめだと思う。


16 2019/03/08(金)
中村航輔はマジで早く代表に戻って欲しい。


18 2019/03/08(金)
鹿島の内田篤人も、まだまだ代表で見たい人材。
川崎F戦を見る限り調子も良さそうだし、経験は抜群。
体調とACLとの兼ね合いもあるけど。


19 2019/03/08(金)
国内で良くても、アジアの公式戦、更に欧州や南米と戦えるかは違う基準。
早く海外で揉まれて結果出した人がようやく、なんじゃないかな。


20 2019/03/08(金)
今回の代表選出には海外組の召集が軒並み危うい選出となるのか?
西に関してはなぜ呼ばれなかったのかの感を抱かずにはいられない選手。
そういう意味では家長も該当する。
山口だとて代表復帰があってもおかしくはない。


22 2019/03/08(金) 
川崎の選手は、代表候補に選出されるとケガする傾向が強いから難しいかと…


23 2019/03/08(金)
次のw杯を見据えた
招集を
若手ばっかりはいけんと思うが
年齢的に次、厳しそうな招集は避けて


25 2019/03/08(金)
U22との兼合いがわからないけど
三好、杉岡、安部あたりにA代表の経験させてほしい
FWは鈴木武蔵が見たい!
鈴木優磨は残念だが


26 2019/03/08(金)
Jからも慎重に選ばないとJクラブどころかJサポまで敵に回してしまいかねないな。


28 2019/03/08(金)
ていうか海外組より国内組の方が招集厳しいでしょ。
シーズン中断しないし優勝したらDAZNマネーががっぽり入るし観客動員も絡んでくる。


29 2019/03/08(金)
中島はいけるかもね
カタールも出るし、これを見越した契約してるかもしれないし


30 2019/03/08(金)
代表を年齢で区切るの止めて欲しい


32 2019/03/08(金)
この記事に賛同してもらえるよう、次節は圧勝してほしい。


33 2019/03/08(金)
前の大久保嘉人も、家長も、他のフロンターレメンバーも結局、憲剛がいるから活躍できていると思う。つまり年齢はいってても憲剛は必要。


35 2019/03/08(金)
槙野呼ぶのは、勘弁してください。


36 2019/03/08(金) 
こういうことを考えるのって、楽しいよね。


37 2019/03/08(金) 
外国人記者の方がネームバリューよりも実力で選んでる時が多いよね


38 2019/03/08(金) 
西さんはやめてほしい。プレーにムラがありすぎて代表では不安すぎる。


40 2019/03/08(金) 
J-リーダーも行われている以上、現実問題として特定のクラブに片寄った複数招集は不可能。基本各クラブ一人、土下座して二人まで(^_^;)


41 2019/03/08(金) 
やっぱり、外国記者の記事は、ベテランで実績のある、確かな目をもった人だな。なるべく公平に偏りなく伝えようとしている。
なんだったかの英国人の視点とか?の記事よりずっとましだわ。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ