20190302-33767910-gekisaka-000-1-view

スポンサード リンク




[3.1 J1第2節 川崎F1-1鹿島 等々力]

 1-1の引き分けに終わった川崎フロンターレ戦の試合後、鹿島アントラーズDF内田篤人がアウェーゴール裏の鹿島サポーターと口論になる一幕があった。その後、大勢の報道陣に囲まれた常勝軍団の新主将は「感謝しています」と述べつつ、「みんなを守らないといけない」とリーダーとしての思いを明かした。

 ホームで迎えた開幕戦は昇格組の大分トリニータに1-2で敗戦。まさかの金星献上にサポーターからは大きなブーイングが向けられた。「前節のブーイングだったりね、厳しい声は受け入れます。ホームだし」。自身は出場機会はなかったが、不甲斐ない戦いへの思いはしっかりと受け取っていた。

 しかし、この日は2連覇中の川崎Fとのアウェーゲーム。そのうえ守備に手応えを感じながらの引き分け。厳しい声には違和感があった。「今日の戦い方に関して、ああだこうだ言われるのは、僕はキャプテンマークを巻いていますけれど、そこはちょっと納得いきませんでした」。そう経緯を明かした30歳は次のように続けた。

「平日に応援に来てくれる、Jリーグを見てくれる、サッカーを見てくれる、それは本当にありがたい。ただ、アウェー(で相手)のサポーターが見ている中で、自分たちのサポーターにブーイングをされるというのは『鹿島うまくいっていないんだな』と思われても仕方ない。そこは隠してでも次に向かわないといけない。選手だけではなくサポーターも」。

 熱狂的なサポーターを抱えるシャルケでプレーしてきた内田が強調するのは“関係性”の大切さだ。「もういっこレベルの高い話かもしれませんが、そういう関係性を築いていきたいなと思いました。僕も向かっていきましたけれど、笑いながら話せる代表者がいてくれてもいいかなと思います」。むろん、敵対しようというわけではない。

「でも、感謝していますよ。そういう声で僕なんかもやってきて、若い選手のプレッシャーだったり、チームとして勝たないといけないという雰囲気を作ってくれる。そういうのはあったほうがいい。ただ、みんなを守らないといけないので、僕は。チーム自体をね、だから言いました」。

 国内外の大舞台を数多く経験し、サポーターの大切さを知るからこその言葉。今季新たにリーダーを任された30歳は自身のコンディションだけでなく、ピッチ上のパフォーマンスだけでもなく、サポーターも含めたクラブ全体のレベルアップを目指している。



1 2019/03/02(土)
勝てなかったから、引き分けだったからと言って、なんでもかんでも批判すれば良いって訳ではない。
相手を考えたら勝ち点をアウェーで稼げた事は悪くない結果では?
それにまだこの時期を考えても、初戦の結果は選手はブーイングされても納得できると思うけど、優勝候補相手にして開幕2連敗しなかっただけでも良かったじゃん。次に期待できるでしょう。
これからこれから。王者たるものどっしり構えてくれよサポーターも。


2019/03/02(土)
確かに今日の試合内容だとブーイングはないと思う。
もちろん勝ってほしいけど最近リーグでは勝ててない川崎が相手だったから、おそらく「鹿島には勝てる」と思って来てるところを悔しがらせることができたと思う。
ホームでしっかり勝てば良い。今年は頼みますよ。もし負けたらそこでこそブーイングだね。


2019/03/02(土)
小笠原とは違うリーダーシップの取り方。
応援したくなりますね。


2019/03/02(土)
選手もサポーターも本気だからこそぶつかる時がありますね。
内田選手も納得がいかないと言いながらもサポーターのブーイングの必要性を認めてますし、その雰囲気とプレッシャーが強いクラブを育てていくのを身をもって経験しているからこその発言なんでしょう。
今季の補強があまり上手くいかずに少々不安でしたが、このキャプテンがいれば大崩れすることはないと少し安心しました。
気になるのはDF陣の層の薄さとケガ人の多さですね。


2019/03/02(土)
内田、大人になったな。
カッコいいし他サポだけど説得力ある。
前年王者のホームゲーム、怪我人ありながら引き分けなら拍手でいいよ。ただ鹿島をずっと見続けてきたサポーターにしかわからない納得できない部分があったのかね。
でも内田の対応は素晴らしいと思う。
SNSでどうこう伝える槙野に見習って欲しいよ。ほんとに。


2019/03/02(土)
みんながみんな試合をみて同じ事を思うわけではないと思うので厳しい声もあるでしょう。
いろんな評価があっていいと思いますし、選手とサポーターが言い合うのも悪いことではないと思います。
サポーターも応援しているからこそ厳しいことも言うし、選手もそれを理解してくれている上で今回内田選手からの意見もあったのだと思います。
次は勝ってもらいたいですね。


2019/03/02(土)
内田の言葉の意味が分からない人はサポーターではないと思う

当然高い理想を持ってその視点から批判をする
そういう人も必要だしそれ自体は批判されることじゃない
でもそれは選手とは違う視点で試合を見てる人の役目では?

サポーターは選手と同じ目線で共に戦う存在でしょ

引き分けで妥協しろとかそういう観点じゃなく
この引き分けを相手にとってどんな試合だったと印象付けるか

川崎がホームで先制して勝ち点3を取れる試合を取り損ねた試合なのに
鹿島がブーイングを受けてたら
引き分けでも鹿島よりは良かったって自信を持てる
これじゃ鹿島の足を引っ張ってるだけ

勝ったら良かった負けたらダメ
そういう外の視点じゃなくて
次に勝つためにどうすればいいかを共有しましょうって話でしょ


11 2019/03/02(土)
いいキャプテンだ。チームとサポーターを大事に思ってるというのを感じるし責任感ある行動だと思う。こんなに強い人だと知らなかった。応援します!


12 2019/03/02(土)
サポーターなんだからチームを見極めたり、状況を見極めてチームをサポートするべきだと思う。降格を経験したことがないチームだし常勝軍団といわれてるチームだから今季はよい経験になるかもしれない。降格はないと思うけどね。


13 2019/03/02(土)
鹿島は特に常勝と言われるせいか勝ち馬に乗りたいだけの、実はあまり試合そのものを観てない、気持ちの話ばかりしてピッチでなにが起きているか見ようとしていない、本当にただ勝ち負けにしか興味ないおかしなサポーターが多い印象がある

そんなサポーターどころかほかのどのサポーターよりもはるかにこの人はいちファンとして鹿島への強い理想と愛情が感じられる
しかも海外トップレベルで鹿島イズムを体現してみせた選手でもある
自チームの伝統を正当に受け継ぎかつ海外培養された選手なんて他のチームでは考えられないほど貴重な存在じゃないだろうか

罵倒はよそのチームがやる
自分たちのチームを応援できなくて何がサポーターだというのか
本人の人生かけてやってるサッカーなのにやる気のない選手なんかピッチにいない
そう見える理由があるということを観る側も学ばないと勿体ない


15 2019/03/02(土)
他人に勝負事を託しておいて、負ける事に耐えられないならば、試合に足を運ぶことをやめるべきでしょう

それがどんなブーイングよりもフロント、スタッフ、選手に突き刺さるメッセージになると思います



それでもゴール裏に行くというのであれば、敗北の屈辱を選手、フロント一緒に噛み締めてじっと耐えて下さい

しかる後に彼らと共に前を向いて下さい

サポートするということはそばに寄り添うことであって、罵詈雑言を浴びせて自らの欲求不満を解消することではありません



贔屓クラブは違うものの、私は住友金属時代から鹿島アントラーズ誕生に至るまでの経緯や、Jリーグ草創期から今日までのクラブの歩みに深い尊敬の念を抱いています

それ故に皆さんがリーグ屈指の強豪チームの12人目の選手としての矜持を、他クラブのサポーターたちに示してくれるだろうと期待しています


16 2019/03/02(土)
ブーイングされたのは、ここまでいい内容の試合をしながら追加点を獲得できない攻撃陣、及び交代のカードを上手く切れない監督に対してでしょう。
正直アウェイでこの試合内容ならブーイングはやり過ぎかな、とも個人的には思うがセカンドボールをほぼ川崎に奪われ防戦一方でベンチワークの手立てもなく、選手にお任せの相変わらずさ。残り5分で三竿を起用する勝ち点1でいいや、とも思える指揮官のメッセージは今勝利に飢えているサポーターの気持ちに水を差すネガティブな行為でしかない事は明らか。


17 2019/03/02(土)
ブーイングの意味が分からない?対川崎戦は、下馬評で鹿島不利って大方のサッカーファンの意見じゃないか?

初戦の格下と思われていた大分トリニータ戦の敗戦からチームが上手くいってないのは明らかで…特に今日は後半よく凌ぎ切ったって感じやったと思うでぇ。

内田篤人が怒るのも無理はない。必ずしも今期のアントラーズ補強が上手くいったとはいえんじゃろ。そんな中で川崎・中村憲剛の一発だけに抑えられたのはDFが頑張ったからやと思うのじゃが……。


19 2019/03/02(土)
あのブーイングは現場にいても不可解でしたね。鹿島は良かったと思いましたよ。相手サポからしても。それは勝つのが一番ですが、今の状況を考えても川崎相手に1-1で終わったのは頑張った方です。まだ2試合だし、長い目でみないとね。


20 2019/03/02(土)
選手側からブーイングはおかしいと言うのはどうなのだろう。ブーイングの要因は何なのだろう。
篤人目線の記事が美談的けに取り上げられるが、篤人本人100%のプレーをする事ができない状態であり、怪我人が多数発生し、開幕昇格組に力負けした。へいじつアウェイまで乗り込んだが、やはり勝てなかった。チームの現状、ここ二年、川崎にタイトルはを奪われできた経緯を思えば、愛のあるブーイングなのでは、選手側からそれを否定しては、サポーターは応援するためだけの存在なのとなる。


21 2019/03/02(土)
欧州のサポーターみたいに冷静に展開や内容をみて反応できたらね。

日本のサポーターは良くも悪くも日本人だなあって思う。相手や内容によらず負けたらみんなで一緒にブーイング。試合中はみんな同じタイミングで声を出し始めたり声を止めてみたり。相手がボール持ったらいちにのさんでみんな綺麗に揃って一斉スタートでブーイング。

本来個人個人で反応が違うようなリアクションもルールで見事に統一されてる。


23 2019/03/02(土)
ブーイングもされなくなったら終わりでしょう。
それはサポーターの叱咤激励と思って頑張って欲しい。
悔しい思いをしているのは選手達だけではありません。
特に現地サポーターは大事です。
お互いに理解し合う関係でいたいですね。


24 2019/03/02(土)
まあ、2試合で、1分け1敗勝ち点1だからな。
結果だけなら、ブーイングだろう。
しかし、恐らく多くの鹿島サポですら、
大敗を予感していただろう(自分も含め)
アウェイ忖度戦。
先制され、押し込まれながら、引き分けに持ち込んだ。本当に選手たちは頑張ったと思う。
そこは、ある程度評価できる。
ブーイングは、監督、コーチ陣に向けたものだと思いたい。


26 2019/03/02(土)
川崎と引き分けならまだ良い。
開幕戦の大分をサポーターも引きずってるのは確かだろう。
サポーター、選手、自分自身への対応が肝になってくる。ウッチーファイトだ!


27 2019/03/02(土)
ある意味達観してるよね。欧州のトップレベルを見てるからこそ、選手、サポーター、キャプテン、それらがどうあるべきかより質の高いものを見てきたわけだからね。のういうベテランからたくさん学ばないとね。


28 2019/03/02(土)
アウェイで勝ち点1ってのは然程変わらないとして、あの川崎の人もボールもめまぐるしく動く質の高いポゼッションサッカー相手に先制されながら追いついたのは凄い。
10番は微妙だった。
チームとしてはエースも守備陣も怪我人が多い中大崩れしない内容だったしよくやってたと思う。


30 2019/03/02(土)
昌子や西といった主力とレジェンドの小笠原がいなくなった中であまり補強をしなかったところから、鹿島サポは不安になってるんじゃないかな?
浦和サポだけど、鹿島は何だかんだあっても乗り越えてきたし、うちも散々やられてきたから大丈夫だと思うけどな。


31 2019/03/02(土)
内田は熱い。でも自分を見失わないし周囲をよく見ている。将来的に監督の器だと思う。


32 2019/03/02(土)
今のタイミングでの内田だから説得力がある。
問題は万が一連敗したときに今回の発言がマイナスに向かう可能性もある。
サポーターの声が一生懸命戦った選手たちに向けたものなのか、フロントに向けたものなのか、やるせない気持ちの爆発だったのか、、、

とりあえずのお約束だったら淋しいよね。


34 2019/03/02(土)
前節情けない負けだったから、攻撃ピカイチの川崎にチンチンにされると思ってた。引き分けで良かったと思ってます。
ボールをあれだけ支配されて少ないチャンスでよく決めた。怪我の選手が戻ってくるまでなんとかしのいで欲しい。頑張れアントラーズ!頼むぞウッチー!


35 2019/03/02(土)
ブーイングするサポーターも愛があるからだと思う。
ブーイングするサポーターは勝てば最大の賛辞をしてくれますよ!


36 2019/03/02(土)
常勝軍団の鹿島だからブーイングは仕方ないとは思う。

ただ植田と昌子の移籍、 鈴木の離脱など、

それでも昨季王者にアウェイで引き分けられるのはさすが鹿島ですよね。


38 2019/03/02(土)
冷静に頭を使えたらこんなにも理解できる事があるんですね


39 2019/03/02(土)
>もういっこレベルの高い話かもしれませんが

強豪鹿島に自分の人生を乗っけてる勝ち馬どもはちゃんと内田新キャプテンの所信表明「かわる」を理解すべきだね。


40 2019/03/02(土)
今の鹿島から鹿島っぽさを感じ無いのは確か。
川崎戦も結構厳しい感じだった。
ちょっと前は常勝軍団鹿島の隙を探せって感じだったですよね。
今の鹿島は普通のチームっぽいです。
前みたいに過渡期のサイクルで若手が育って復活という感じも無いんですよねぇ。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ