20190228-00010021-goal-000-4-view

スポンサード リンク




◆コミュニケーションに大きな課題

かつてレアル・ソシエダにはアイルランド人ストライカー、ジョン・オルドリッジが在籍していた。短い期間であったこともあり、ピッチでやっていくのにはたった3語のスペイン語しか必要はなかったと話している。どこでも使えるフレーズ「hijo de puta(クソ野郎)」を覚えたことで、チームメイト、審判や相手選手ともコミュニケーションをすごく取りやすくなったんだ、と彼は冗談めかした。

それから30年が経ち、海外で働くイギリス人には多少なりとも変化があったはずだ。しかし、ほぼ6年間マドリーに在籍しても、ギャレス・ベイルがロッカールームの多国籍軍にまったく順応できていない。さらにピッチでのパフォーマンスが著しく低下していることも加わり、この問題をきっかけにベルナベウでの時間は終焉の危機に瀕している。

ベイルと親しいチームメイトによると、ベイルは試合や練習以外でチームメイトに混ざることはめったになく、一人でいることを好んでいるという。さらに、ティボー・クルトワは皮肉るように「僕らは彼をゴルファーと呼んでいるよ」と明かし、このように続けた。

「僕はベルギー人だけど、マドリーで生まれ育った人と同じように生活している。ここでは食事の時間は遅いし、寝る時間も遅い。それがマドリーの暮らしだ。この間はチーム全員参加のディナーがあったけど、ベイルと(トニ)クロースは来なかった。彼らはディナーが夜遅すぎると思っているんだ。9時半にレストラン集合するように調整して、食事は10時15分くらいから始まった。日が変わるまでには食後のコーヒーを飲んでいた。1時くらいには寝るよ。トレーニングは朝11時からだから、このスケジュールは完璧だと思う。けどベイルは『俺は参加できないよ。11時に寝るから』と言っていたね」

マルセロも同様に、ベイルとのコミュニケーションにストレスを抱えているとこぼした。彼はロッカールームでキコ・カシージャの隣が定位置になってたが、スペイン人GKは1月にリーズへと移籍。それからは寂しい時間を過ごしているようだ。

「(キコは)隣に座って、僕らは一日中喋っていたよ。でも今は話せる人がいないな。そこには今ベイルがいるけど、僕らは英語で話さなきゃいけないし、ジェスチャーと、ハーイ、ハロー、グッバイ、の3つの単語で話しているんだ」

◆ピッチでも存在感を発揮できず

ピッチでは、誰もが認めるマドリーのスターティングラインナップという特権的ポジションをベイルは失った。アル・アインに勝利して優勝した昨年12月のクラブワールドカップ以来、このウェールズ人が90分プレーした試合はなく、最近の8試合で2回しかスタメンに入っていない。サンティアゴ・ソラーリ監督は刺激的なダイヤの原石、ヴィニシウス・ジュニオールに信頼を置いているのだ。

一方、激しく非難されていたカリム・ベンゼマはひとたびゴールを決めると調子を上げ、クリスティアーノ・ロナウドのような驚くべきスピードでゴールを量産している。対してベイルは今シーズンのリーグ戦20試合に出場しながらも、残念ながら7ゴールしか奪えていない。

マドリーはベテランのベンゼマに、ヴィニシウスやマルコ・アセンシオのような若手をベルナベウでサポートし続けてほしいと思っている。元フラメンゴの18歳に至っては、そのおおらかで外向的な性格から一瞬にしてロッカールームの人気者になってしまった。チャンピオンズリーグ(CL)のアウェー戦の前にチームが験担ぎとして撮った旅先での写真では、カゼミーロやマルセロの隣というロナウドの立ち位置までも確保してしまっている。

しかし、ベイルは今や使い捨ての駒に過ぎない。エデン・アザールやクリスティアン・エリクセンのような、この夏マドリーが狙う高額選手の年俸と帳尻を合わせるのに放出される可能性が高まっている。多大な功績を残しているにもかかわらず、ベイルの移籍を声高に嘆く人はあまり多くなさそうだ。

◆英国出身プレイヤーの異文化適応に課題

長い年月をかけて、イギリス人プレイヤーはたいそう扱いづらいよそ者であることを自ら証明してしまった。数少ない例外的な有名人としては、別の世代だとデイビット・プラットやゲイリー・リネカー、最近だとジェイドン・サンチョのような若者がいるが、彼らはあくまでも例外中の例外に過ぎない。

疑いなくベイルはその手の障害を乗り越えたと思われた。実際、マドリーの最近4回のCL優勝メンバーに名を刻んでおり、これは驚くべき功績である。

それでも彼は、気心の知れたホームにとどまらず、慣れない環境に溶け込もうという気持ちを持てていない。そしてベイルの今の気持ちは、彼のゴールを祝福しにやってきたルーカス・バスカスを拒絶したあの瞬間を見れば明らかだろう。

スペイン語が話せない、友達がいない、ピッチに立てる時間も短くなっている。来シーズン以降ベイルがマドリーにとどまる理由はどんどんなくなっている。

文=ダニエル・エドワーズ/Daniel Edwards
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00010021-goal-socc&p=1



1 2019/02/28(木)
いい能力あるのにもったいない
足元そこそこ上手いし、スピードはバケモンだし
シュートは破壊力あるし。
大一番で強くなる

大一番で消えらことが多かったエジルと逆の選手で最初は良いな!って思ってたけど
今のベイルは...
怪我が続いて批判浴びてメンタルやられてるのは分かる
唯一英語が話せたロナウドが居なくなったのも大きいかな
でも、少しずつ単語でも良いからスペイン語覚えるように努力してコミニュケーション取ろうとか思わんのかね?


2019/02/28(木)
真のエースになりたいのなら自分からチームに溶け込もうとしないとな。
恐らくもう手遅れだろうが…。


2019/02/28(木)
彼なりのエースとしてのプライドがあるし、自分の能力に自信がある。今の厳しい状況でバスケスへのこの行為はなんとしても先発を掴みとるというより、何故俺を使わないんだという思いの方が強い。マドリーにいる以上結果を出さないといけないし、値するメンタル面も必要かと思う。


2019/02/28(木)
それぞれ生活のリズムは違うから無理してチームメイトに付き合ってコンディション崩して試合にも支障があったら余計叩かれるだろう。
ただ6年もスペインで過ごしてて言葉がまだ問題になっているのはかなり深刻な気がする。
オフシーズンのバカンス以外はほとんどスペインに在住してる筈だし日常生活も言葉の壁がクリアできてないなら日常自体が苦痛でしかない様な気がする。


2019/02/28(木)
クルトワ性格悪っ


2019/02/28(木)
語学を習得せず孤立するのは問題かと思うけど、
夜10時に会食で1時に就寝というは確かに辛いかも。


2019/02/28(木)
自分にも通じる部分があるだけに頑張ってほしい


10 2019/02/28(木)
極論いえば、そんなんどーでもいい。輪を乱してなけりゃ、1人でいようが早く寝ようが、食事会に参加しまいがな。ようは、対価に見合う活躍ができず、怪我ばっかしてることが、根っこにあるから、そういう風に言われる。無口で黙々とやるタイプで結果を出してる選手もよーさんおるやろうに、巻き込むべきではない。


11 2019/02/28(木)
サッカーはコミュニケーションと以心伝心の連携が絶大な力を持つスポーツだからね。プロのアスリートとしてのケジメは必要だけど、仲が打ち解けることはチーム向上には欠かせない。
日本では「お友達では強くなれない」とかなんとか、言うチームや選手への批判も良く見かけるけど、あれはサッカーでは的外れだ。


12 2019/02/28(木)
ケインやデレ・アリも国外に出たらこうなりそう


13 2019/02/28(木)
チームの空気を悪くする一匹狼なら
改善を施すべき本人が残る前提だが


15 2019/02/28(木)
ベイル自身にも原因あるだろうけど、ここまでハブられてしまったらキツイだろうし移籍した方がいいんじゃないか


16 2019/02/28(木)
スパーズ時代の同僚だったモドリッチがスペイン語の通訳してるって見かけたんだけど今はしてないってこと?
あと唯一英語が~とか記事にあるけど、モドリッチも英語が話せるのでは


17 2019/02/28(木)
別に実力がなければマドリーは出してただろうしベイルの実力なら英語圏のクラブにいつでも移籍出来るでしょ。怪我が多いのもみんながもう承知してることなんだし。


18 2019/02/28(木)
食事に関しては別に問題ないと思うけどコミュニケーション取れないのは問題だね。
特にサッカーにおいては。


20 2019/02/28(木)
6年もマドリーにいて、ろくにスペイン語をマスターしようとしないのは問題。いくら多国籍軍でも、マドリーはスペインの1クラブだ。


21 2019/02/28(木)
マドリー以外にもチームあるし、無理に合わせる必要もないと思う。

監督から信頼を得てないし、チームメイトからも皮肉られるなら出た方が自身の為かな。


22 2019/02/28(木)
イングランドに帰った方が良いと思う


23 2019/02/28(木)
なにもベイルに限ったことではないと思います。日本人選手もそうだし、それは日本の日常の社会・学生・ご近所レベルでもある話。今まではベイルのその突破力により打ち消されていたがチャレンジの時間が奪われ始めては…


25 2019/02/28(木)
しかし昨年CLファイナルという特別な舞台で、しかも途中出場であんなゴール決めることは誰にでも出来る事では無いのも事実。


26 2019/02/28(木)
夜更かししないのはプロだと思うんだけどねぇ


28 2019/02/28(木)
マルセロの言葉だけ聞いたら印象悪いけどこの記事によるとたぶんベイルをどう思うか的な質問でロッカーでの隣がベイルで話せないから挨拶しかできないと言っただけっぽいな
こういうのは記者の質問も入れてくれると勘違いしなくて有難いです


29 2019/02/28(木)
言葉の壁があるならプレミア復帰が一番かと。


30 2019/02/28(木)
こんな問題があってよくチームが崩壊していないなと思う。1対多数だからなのか、もし派閥みたいなのが出来てしまったらそれこそ崩壊してしまうかも(?)


32 2019/02/28(木)
画像で草。1年目の活躍見た時は焦ったもんだ。決勝でアトレを下して優勝。これは不味いって。そういえばバルサもベイルを獲るって噂出てた時期あったな。今ははっきりと確信してる。獲らなくて良かったってね笑。スパーズかセインツに帰ったら?歓迎されるだろうぜ、きっと


33 2019/02/28(木)
ベイルはそのままでイイと思う。
変える必要はない。


34 2019/02/28(木)
ベッカムってすごかったんだな。
イタリア、フランス、スペインで結果残してるイングランドの人ってこの人くらいな気がする。


35 2019/02/28(木)
かつてBBCBBCと言われてたけど、結局はクリロナだけが凄かったというオチ

ベンゼマはロナウドのためにスペースを作ってるだとか、ベイルはロナウドに気を使っているとか、言われてたが(笑)


37 2019/02/28(木)
それでも普通に活躍できてんだから凄い。


38 2019/02/28(木)
試合で使ってもらいたい。王様として扱ってほしいなら怪我癖治せ!!











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ