20190221-10001114-nksports-000-6-view

スポンサード リンク





J1は22日、セレッソ大阪-ヴィッセル神戸(ヤンマースタジアム長居)で開幕する。27年目のJリーグも見どころ十分。日刊スポーツでは、注目すべきポイントを3点に絞って紹介する。


◆進む多国籍化

今季からJ1の外国籍選手の試合出場枠が3から5人(J2、J3は4人)に増えた。アジア・サッカー連盟(AFC)に加盟する国・地域から1人追加できた「アジア枠」が廃止されて実質1増だが、選手登録は無制限と広がった。1日の第1回リリース時点での外国籍選手の登録人数を見ると、今季のJ1は昨季の75人から過去最多の90人に増えた。元スペイン代表MFイニエスタ、元ドイツ代表FWポドルスキに加え、元スペイン代表FWビジャも加入した神戸が象徴的。

◆東京五輪世代

原則23歳以下による20年東京五輪を狙う若手選手にとっては飛躍を期すシーズンとなる。外国籍選手枠が拡大されて競争が厳しくなる中、いかに出場機会を増やせるか。「飛び級」での五輪出場を目指す17歳の東京MF久保、昨季のベストヤングプレーヤー賞を獲得した20歳の鹿島FW安部らのさらなる飛躍が期待される。同じ東京五輪世代のフローニンゲンMF堂安、シントトロイデンDF冨安はA代表として1月のアジア杯で主力を務めただけに、同世代の選手は刺激を受けているはず。

◆主力級の移籍活発

日本代表として国際Aマッチに出場経験のある選手のJ1クラブ間の移籍は計10人。ここでも神戸が積極的な補強を見せ、18年W杯ロシア大会メンバーのMF山口をC大阪から、昨季ベストイレブンのDF西を鹿島から獲得した。浦和もFW杉本(C大阪)DF山中(横浜)DF鈴木(柏)の日本代表クラス3人を補強し、選手層はさらに厚みを増した。1月のアジア杯決勝では日本代表史上初めて先発全員が海外組となり、国内組の存在はかすんでしまった感がある。ただ、それも各クラブのサポーターにはあまり関係はないことか。Jリーグでは存在感を示してくれるに違いない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-10001114-nksports-socc



1 2019/02/22(金)
お金かけたクラブにはそれなりに結果を残してもらいたい。神戸は他サポとしても応援してます。夢のある補強はほんとに嬉しい。
浦和も頑張ってるけど、層が厚くなっただけで、レギュラーを押し退けてスタメンに居座る大物が欲しい。浦和に必要なのは補充じゃなく補強。川崎はダミアンが当たりだけどアジアと兼ね合いだからもう一人FWが欲しいね。


2019/02/22(金)
外国人の有名な実力ある選手が居ても、優勝できなかったチームは沢山あったから、今年の神戸はそれがどうなるのかが楽しみだ。


2019/02/22(金)
スペインから有名選手を招きそれを目にすることができることは個人的にうれしいのだが、日本のチーム全体の流れにならなければ経済力に頼った一過性のものになってしまう。他の選手やシステムを取り入れるのは良いが遠い未来に何も確立できてない恐れがある。
オシム監督がやったような「日本を日本化する」がうまく行くのではないかなと思う。


2019/02/22(金)
神戸の結果には興味はあるね。良くも悪くも一つのモデルケースになるよ。


2019/02/22(金)
神戸は大物を新加入させて、楽しみではあるけど、この前アメリカでの練習試合はいまいちだった。攻守のバランスや連携はもっと良くして行く必要があるし、毎年の様に選手を取っ替え引っ替えではミランの様になってしまわないか心配もある。


2019/02/22(金)
神戸の積極的な補強でJリーグの関心が高まったと思う。
他サポだが神戸の試合を観戦してみたい!


2019/02/22(金)
いよいよ開幕ですね!
各チーム、新加入選手の出来が勝敗を左右すると思うのでとても楽しみです。

今シーズンの優勝チームがどこになるのか例年以上に予想するのは難しいですが、個人的には地元の鹿島を応援してます!


10 2019/02/22(金)
ACL出場チームは、同等レベルのチームを2チーム分作れるくらいの規模が欲しいね。そうすれば、中位~下位チームが相手の時やルヴァンの時には主力を休ませられるから、レギュラー組は上位チーム戦とACLに専念できる。


11 2019/02/22(金)
個人的には神戸と名古屋が楽しみ!どちらも残留争いじゃなく、できればACL出場権争いに参加してほしい。


12 2019/02/22(金)
浦和は補強したけどこの間の試合見てると杉本がフィットしてくるには時間かかりそう。

神戸は今年こそ結果残したいだろうからとても楽しみ!


13 2019/02/22(金)
浦和は対外試合こなしていなかったツケを序盤で支払わなければならないと思う
後半戦折り返した時にそのツケが響かなければいいのだが


15 2019/02/22(金)
少なくともリーグ戦に関して言えば、タイトルを獲っているのは一年を通して戦える体制を最後までキープできたチーム。
層の厚いチームが勝つ。そう考えてもやはり川崎が頭ひとつ抜けているけど、それを止めるために浦和、神戸、札幌、ガンバに期待がかかる。頼むぞ!シーズンを面白くするためにも!


16 2019/02/22(金)
神戸の外国人の面々は、お世辞でも若いとはいえないし、怪我で出場できない試合も多いだろうから結局中位ぐらいがやっとかと。
あと、日本代表史上初めて先発全員が海外組と確かになりましたが、それはそんなにインパクトないのでは?海外と言えどもトップクラスのリーグではないし、レギュラーを掴めてる選手は一握りで、結局アジアカップでは負けましたので。


17 2019/02/22(金)
神戸が勝てるかはビックネームの選手の力より監督がどう仕上げるかだと思う。チームとして仕上らなければビックネームの活躍も薄れてしまうだろう。


19 2019/02/22(金)
神戸は蛍と西も獲得してるのは本気度が伺えますね。
このメンバーでのタイトル獲得を見てみたいし、長丁場のリーグはともかく、ルヴァン杯あたりは本気で狙って貰いたい。


20 2019/02/22(金)
神戸は上位にはくるだろうがトップ3はまだ早い
浦和は例年のごとく積極補強で層は厚いが一線級の補強はしないので優勝は無理。微妙な位置に落ち着くだろう
川崎は優勝しても積極補強でさらに強くなった印象
それ以外は今年は荒れるよ


22 2019/02/22(金)
やはりワールドクラス揃え、蛍や西とかも補強した神戸は注目するね。
浦和は山中らまたまた良い選手取ったから過去のポンテ、ワシントンクラスの外人がいたら更にパワーアップするのでは?


23 2019/02/22(金)
数年前じゃ考えられない大物ばかりのJリーグ開幕が楽しみでならない。


24 2019/02/22(金)
すごいお金かけて作ったチームでも、そんな簡単には勝てない!イライラが募り去年終盤にあったようなドタバタのロスタイム19分試合になるんだ!今年こそポドルスキは事件起こして逮捕帰国だろう。ご愁傷様です。


25 2019/02/22(金)
神戸みたいなチームが増えれば、海外出なくても良い選手が育つのかな。
期待したいです。


27 2019/02/22(金)
絢爛豪華な神戸の補強人員に対して、浦和は正直地味な人選である事は否めない…
ミシャ元監督時代から札束積み上げての大物外国籍選手の補強を一切してこなかったが故に、クラブが怖気付いてるのか勇気がないのか?もうノウハウとしてメソットがないのかは解らないが、無難で、獲り易いところから獲って来るという姿勢が定着してしまったかの様な気すらする。
それ故に神戸の湯水の様に金を使う大型補強が今シーズン果たして実を結ぶのか如何か?非常に興味がある…


28 2019/02/22(金)
神戸は他サポでも気になる、まさに「ミニバルサ」。
日本人選手だって新加入組は皆代表クラス。
でも、ビッグ3をリスペクトするあまり言いたいこと言えずに、合わせたり、譲り合いとかしてるとチームとしては上手くいかないかと。
まあ、神戸の心配している場合じゃないんじゃけど、広島は。


29 2019/02/22(金)
外国人出場が5人に増え,若い日本選手は機会を失い,日本サッカーは弱くなるでしょう。


32 2019/02/22(金)
だけど勝てないのが神戸。浦和は厚み増した?!中途半端な有名どころ集めてきてちゃんと実力ある選手は海外へ。


33 2019/02/22(金)
開幕1日前でチケット完売!
これで最高の舞台が整った。
平日なのに雰囲気ヤバそう。


34 2019/02/22(金)
平日で明日のチケット完売はすごい。やっぱりビーグネームがきたら観戦したくなるよね。楽天に感謝!


35 2019/02/22(金)
浦和も選手の管理を上手くやって欲しい。うかうかしてると、長崎の商売上手に追い抜かれまっせ。


37 2019/02/22(金)
浦和は毎年積極補強してると思うけどうまく行ってない。今年はどうかな


38 2019/02/22(金)
神戸はビジャ、ポルディが居ようがコンセプトはイニエスタが中心ってゆうのは崩さないだろうからカッコ良い位置に行きそう


40 2019/02/22(金)
今年こそトーレスを観に行きたい










スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ