20190216-00000023-sasahi-000-9-view

スポンサード リンク





 サッカー・Jリーグで、スペイン人の監督や選手が増えている。元スペイン代表で、ヴィッセル神戸に加入したアンドレス・イニエスタ(34)、サガン鳥栖に加入したフェルナンド・トーレス(34)をはじめ、2部のJ2など下のカテゴリーを含めて16人も在籍しているのだ。


 2月14日、開幕前に都内で開かれたイベント「Jリーグキックオフカンファレンス」で、今シーズン、サガン鳥栖に加入したスペイン人選手クエンカ(27)は、Jリーグが魅力的に映ると認めた。

「日本のサッカーが経済的(給与面)でも、実力的にも上がっているというのは、非常に認知され始めている。(今後も増えると思う?)そうなると思います。そのためにも自分たちはここに来ています」

 過去を振り返れば、浦和レッズで活躍した元スペイン代表のベギリスタインが1999年シーズンで去って以降しばらくは加入はなかった。それが、2015年にFC東京にサンダサが加入すると(16年に退団)、17年シーズンからJ2のチームを中心に増え始めていった。

 最近の動きで特徴的なのは、トップレベルの選手というよりは、スペインでもあまり知られていない選手が目立ち始めていること。例えば、J2のFC岐阜のGKビクトル(29)、J2の大宮アルディージャのファンマ(28)、J2の徳島ヴォルティスのシシーニョ(32)。この3人は17年シーズンから日本でプレーしている。また、選手だけでなく、監督も増えている。J1ではヴィッセル神戸、サガン鳥栖、セレッソ大阪の3チームでスペイン人が監督を務める。

 スペインの名門チーム「レアル・マドリード」で働いたことがあるスポーツコンサルタントの酒井浩之さんは、こう分析する。

「一つは、経済的な魅力じゃないでしょうか。イニエスタやトーレスは別格ですが、スペインの2部リーグや3部リーグの地方のチームでプレーするなら、恐らく年俸は1千万円いけばいい方。であれば、Jリーグでプレーする方がいい。日本ではブラジル人選手が代表経験者かどうかは関係なく多い一方、スペイン人選手は少なかった。スペインの2部や3部のチームに所属の選手であっても、決して技術レベルは低くありません」

 また、インターネットやSNSの影響も大きい。イニエスタはインスタグラムではフォロワー数は約2800万人。日本での生活の様子を投稿するとニュースにもなっている。

「Jリーグの情報が簡単に手に入るのはもちろん、イニエスタやトーレスのSNSも大きいでしょう。彼らが『日本は良いところ』と発信することで、ちょっと行ってみようと思わせます。トラブルも少なく、安全で、食べ物もおいしい。そして、東京オリンピックも控えています」(酒井さん)

 日本代表の乾貴士(30)の、現地での活躍も大きかったと見る。

「乾選手がスペインリーグで数シーズンに渡って活躍することで、スペイン人選手たちが日本に対しての興味を向けるようになりました。“乾効果”ですね」(酒井さん)

 Jリーグとスペインリーグ(ラ・リーガ)自体も関係を強めているという。

「Jリーグはアジアでも最も良いリーグ。ピッチ外でも、ビジネスモデルが成長している。リスクも少なく、安全性もある。そして、Jリーグとパートナーシップ関係を築き、より多くの日本人選手をスペインに送り込み、また、スペイン人選手を日本に送り込むことに関心がある。今後もスペイン人選手や監督が増えることを望んでいます」(スペインリーグ関係者)

 先のイベントの囲み会見で、イニエスタはこの“スペインブーム”を好意的に受け止めていると語った。

「スペイン人の選手や監督が加わったことは、日本にあった考え方やプレースタイルが混じりあっていくことでリーグ全体のレベルを上げる。私がいる間に、海外からの注目を浴びるリーグにできれば、と思います」

 2月15日には、FC東京の久保建英(17)のバルセロナ復帰のニュースが現地で報道されるなど、人材面での行き来がますます活発化していくかもしれない。

(本誌/大塚淳史)

※週刊朝日オンライン限定記事
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190216-00000023-sasahi-socc



1 2019/12/17(日)
明らかにイニエスタ効果はあるけど、来る前から何人か来ていた。Jリーグのレベルを16年レアルvs鹿島でスペインに知られるようになって、スペイン人監督が来たことがやっぱり大きいと思う。
あとは、他の記事で言っていたが、口コミだと思う。
何チームかはブームで終わらせず、クラブのスタイルにしていってほしい


2019/12/17(日)
選手個人の流れが大きな流れへと変化していく。
こうやってスポーツの世界は進化していくんでしょう。
これからまた日本のサッカーが進化するためのきっかけになってくれれば嬉しいですね。


2019/12/17(日)
正直、イニエスタがいるなら行ってみたいと思うスペイン人が多いハズ。問題はイニエスタが去った後だよね。三木谷さんがメッシ取ってくれればいいけど。


2019/12/17(日)
Jリーグは外国人選手に支払う給与が以前に比べて改善しているというが、ヨーロッパ最高峰でプレーしたスター選手を雇い選手に支払う額は並大抵じゃないのは確か。クラブ自体が財力があり潤沢な資金があるのか、クラブがビッグなスポンサーと契約しているかでビッグネームを雇えるかは答えは出る。
潤沢な資金を有するチームはほんの数クラブ、それらが今後Jリーグ飛躍のため積極的にビッグネームを雇いいれるかにかかってくる。


2019/12/17(日)
スペイン人激増に限らず、Jリーグ・ブームが継続・発展するかは各クラブがいかに資本強化されるかにかかっている。
Jリーグでいかにお金を生み出すことができるのかが全て。
経済発展著しいタイからも増えてきたし、どうやったら資金が集まるのか頑張りどころだと思う。
それにはACLやクラブW杯、代表で結果出し続けることが必要不可欠。


2019/12/17(日)
ブラジル志向は昔からあったけど日本人からブラジル人みたいなテクニックを持つ選手はなかなか生まれなかった。もともとのサッカー文化の違いがやはり大きい。
スペインサッカーは日本との親和性が高いので良いことだと思う。選手よりもコーチ監督の交流をもっとして欲しいけど。


2019/12/17(日)
トーレス、イニエスタだけでなく、今年はビジャ居るしね!
3人は隠居に近い年齢かもしれないけど、鳥栖には元バルサ出身の若い選手が来たりしているから、イニエスタの言う通り二部、三部にいるスペイン人をどんどん獲得しても良いと思う!


10 2019/12/17(日)
多分、世界中を見渡しても、日本ほど治安が良く安心して生活できる国はない、という事をスペインから来た選手たちが次に来る人達へ、情報として伝わっているのが、一番の理由だと思う。


12 2019/12/17(日)
彼らの人気が世界中からJリーグに集中すると考えれば陸上競技場で試合させる映像が世界に流れるのは恥ずかしく思う。一刻も早く各クラブチームは専用スタジアム(トラックなし)を持つべき。


13 2019/12/17(日)
別にスペイン人選手でなくとも、素晴らしいプレーを披露する選手が来日してくれたらと思います。


14 2019/12/17(日)
SNSの効果も大きいと思う。イニエスタやトーレスのように、国の魅力を配信するなとの健全な使い方をしてくれたら、SNSだって捨てたもんじゃないとも思うんだけどな。


15 2019/12/17(日)
ブラジル人の個人技、スペイン人のスキル、いろんなタイプの選手が増えてJリーグに好影響を及ぼしてほしい。
個人的には、屈強なフィジカルを持って運動量豊富に動き回るような選手がたくさん来てくれると嬉しい。Jリーグは技術はあるけど圧迫が足りない。


17 2019/12/17(日)
以前から言われてはいたけど、やっぱりJリーグの環境は欧州のプレッシャーの中でやってきた選手達には魅力的に映るだろうな。
特に私生活で自分も家族も普通に外出できるのは大きいと思う。
イニエスタやトーレスでも問題ないくらいだし。


18 2019/12/17(日)
スペインの経済も終わってるから給与面でも日本の方が魅力的に感じる選手もいるでしょう。


20 2019/12/17(日)
代表の方向性も含めて、ブラジル、スペイン、ドイツ、イタリアから、もっと増えて欲しいけどな。
Jのピッチには、まだまだショボい日本人選手が多すぎる。
日本人選手がJのピッチに簡単に立てないくらいが丁度いい。


21 2019/12/17(日)
ワールドカップ、ユーロ優勝経験あり、CL優勝経験ありの選手が来たのは喜ばしい限り。
スペイン以外からももっと選手、日本に来てほしい。


22 2019/12/17(日)
一番の理由は楽天効果だと思うよ
間違いない
カタールもスポンサーの影響でスペイン人が増えていったんでしょ


24 2019/12/17(日)
今思うと、Jリーグのスタート後は素晴らしい選手がたくさんいた。


25 2019/12/17(日)
日本は地方都市でも快適安心安全、クラブの経営も健全。ラ・リーガは凄くレベルが高くて乾以外に通用した日本人は居ない。スペイン2部の選手でも日本ならJ1でバリバリやれるよね。


26 2019/12/17(日)
一番はDAZN効果だと思う。


28 2019/12/17(日)
ブラジル人は身体能力が高いから真似するのは難しいけど、スペイン人なら学べる点は多そう


29 2019/12/17(日)
ヨーロッパの2部・3部って健全じゃないチームも多いのかもね


31 2019/12/17(日)
監督でも増えましたよね。今年からセレッソに移ったロティーナ監督もそうですが、神戸のリージョ監督、鳥栖のカレーラス監督もそうですね。ちなみに初の女性監督で話題になったJFLの鈴鹿もスペイン人です。


32 2019/12/17(日)
いやイニエスタ、トーレス効果でしょ
環境面生活面は問題ないし、母国で金のためと叩かれることもないとなれば
安心して来られる


33 2019/12/17(日)
やっぱり乾さん効果より、イニエスタ効果の方が高いでしょう。メジャーでの野茂さんのように誰かが行くと、後続が出てくるものでしょう。


35 2019/12/17(日)
イニエスタは現役引退後は
一旦バルサに戻ってクラブで働き
その後は神戸の監督、日本代表の監督
そしてバルサの監督になって欲しいと
勝手に夢見てます。
その時にはパウロ君は8番の背番号で
ピッチに立って欲しい 笑


36 2019/12/17(日)
Jリーグは今現在、カネ払う価値があまりないリーグだけど

早く方針転換して

もっとカネ払ってでも見たいリーグになれば

もっと良い選手がもっと増えると思う


38 2019/12/17(日)
ロティーナ監督のチーム作りはもっと評価されて欲しい。


40 2019/12/17(日)
スペイン人もいいけどドイツ人増えてくれないかなぁ。
神戸はポルディのダチのグロクロ獲ればいいのに、いま三部にいるだろ


41 2019/12/17(日)
ブラジルより合ってる気がする










スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ