20190215-00010020-goal-000-1-view

スポンサード リンク




DAZNでは、オフシーズン企画として「プレシーズンニュース」を配信中だ。Goalでは今回「プレシーズンニュース#2」の中からセレッソ大阪FW都倉賢選手のインタビューをお届けする。コンサドーレ札幌からの移籍はまさに”電撃“と言えるものだった。移籍を決めたその理由、そして新天地で取り組むロティ―ナ監督のサッカーとは?

◆たくさんの人に支えられた札幌での5年間
――移籍は大きな驚きでした。決断した一番の理由は?

いろいろな要素があります。ただ、純粋にこの話(セレッソ大阪への移籍)をもらったときにワクワクしたことが一番大きな…もちろんそれがすべてではないけれど、大きな要因であることは間違いありません。

僕は今年33歳になりますが、こういった新たな種類のワクワクに身を投じられるチャンスというのはそうそうありません。サッカー選手である以上、引退というものは近づいて来ます。札幌で5年プレーして、僕自身成長させてもらいました。ようやくJリーガーとして認知してもらえたのが札幌だと思っています。そこでキャリアを終える選択肢もありました。

でも、僕の性格上、とどまるチャレンジもあるけれど、新しい環境に飛び込んで、居心地の悪さに居心地(の良さ)を感じる。そんなマインドが昔からあったので、自分の純粋な気持ちに懸けよう、挑戦してみたいという気持ちが大きかったんです。

――札幌のサポーターは特別です。都倉選手はチームでも重要な立場だったと思います。

どちらの道を選んでもチャレンジなんですよね。5年後に振り返ってみて「あの決断が」と言うことはできるけど、今この瞬間に答えは出ません。

自分らしい選択というのは、人生のどの瞬間でもしているつもりです。それがたまたま目に見える、周りを巻き込んでそういう形になっただけなんだと思います。いきなりその決断がポンと生まれたわけではなく、その連続の延長線上にある。僕の生き方がそういう選択をさせた。もちろん、いろいろ理由はありますが、本質的に自分はそういう決断を下すマインドを持った人間なのかなと思っています。

――後ろ髪を引かれる気持ちは?

それは当然ありました。あれだけ大好きな土地、チームでしたし、本当にたくさんの人に支えられた5年間だったので。寂しい思いはありましたが、それとまたワクワクする気持ちは違ったんです。残ることがワクワクしないわけではないけれど、より僕らしいワクワク感がありました。

◆自身の “個性“とロティーナ監督
――セレッソ大阪に加入しての率直な印象は?

すごく雰囲気の良いチームです。練習して感じる部分は一人ひとりのクオリティーの高さ。端から見ていて「すごくレベルの高いチームだな」とは思っていたけれど、実際一緒にプレーすることでより納得できました。

――C大阪の昨季の成績はリーグ戦7位で、タイトルは獲れませんでした。

以前から個々の能力の高い選手がそろっていて強いチームだと思っていました。2年前はそれが噛み合って実際タイトルを2つ獲得しています。でも、昨年はそこまでメンバーが代わっていない中で、結果が出なかった。個々の能力は間違いなかったけれど、やはりチームとしてのマネジメントや方向性が定まらなかったのかもしれません。サッカーチームではよくあることです。

ただ、うまくいかない中で、苦しみながらも最低限の結果に踏みとどまれたのが去年の結果かなと客観的に見ていて思いました。実際に入ってみても、選手のクオリティーは間違いない。チームとして一つになって同じ方向を向ければ本当に強いセレッソになると肌感覚で感じています。

――そんなチームに還元できる自分の強みは?

どん欲さですね。どん欲さと言うのはセレッソのなかでまた違った種類のキャラクターだと感じているので。僕自身、順風満帆に来ませんでしたが、少しずつステップアップしてきて、今この舞台に立てているのだと思います。周りの成長速度と違いましたが、紆余曲折しながら成長してきたことが僕の強みでもある。その辺はセレッソにないキャラクターの一つであり、良い影響を与えられるんじゃないかなと思います

――C大阪も変革の時期です。ロティーナ監督のサッカーの印象は?

すごく理詰めで論理的なサッカーです。

去年チームがうまくいかなくなって、みんなのベクトルが違う方向になってしまいましたが、おそらく2年前はロティーナ監督が教えてくれているようなことが自然にできていたのだと思います。

今は、以前は感覚的にできていたことを論理的に下から順々に積み重ねている段階なんです。選手たちも「今までできていたのはこういう理由があったからか」と、(以前と)同じプレーをするにもすごく理解力を上がっているように見えます。理解力が上がることで再現性も高まってプレーの安定性につながり、勝つ確率が高くなる。その部分では、監督が求めることに対してみんな良い方向で成長できていると思います

――練習後、監督と話していましたね。

札幌ではミシャ監督のもと、1トップ2シャドー(の1トップ)としてやってきました。C大阪では(柿谷曜一朗との)2トップで、求められる役割が少し異なるんです。昨年までやっていた癖みたいなものがついている中で、自分が動く範囲について話しました。流れ過ぎてもダメだし、かといって流れないと連動は生まれない。そのあたりのバランスは早い段階で共通の理解を持ちたいなと思って。

――ロティーナ監督のサッカーで、成長できると感じる?

ロティーナ監督のサッカーは後からビルドアップしていくことが前提です。チームとしては安定したビルドアップが求められます。そこが安定してくれば、FWにいいボールがさらに供給されてくると思います。セレッソはパサーのクオリティーが高くてパスの出どころがたくさんある。そういう部分で自分がどういう動きでボールを引き出せるのか。ゲームを重ねていけば、新たな動き出しや予測、ゴールを取る幅やポイントが増えると思います。

FWとしての成長という部分ではいろんなプレーがありますが、点を多く取れるかどうかが成長の目安だと思います。その点ではサイドからも中からも(攻撃の形が)あるので楽しみにしています。

◆開幕戦の相手は古巣・神戸
――セレッソは主力が移籍し、都倉選手への期待は高いですね。

期待されることが喜ばしいこと。それに対して自分は自分のプレーをするだけで、それ以上でもそれ以下でもないです。すごく楽しみです。自分たちがどれだけできて、昨年より成長した姿を見せることで、サポーターのみなさんも安心してくれると思います。

――2月22日の開幕戦はホームでの「金J」。相手はビジャも加わったヴィッセル神戸です。

相手として最高です。日本のスポーツ、2019年Jリーグの最初に注目されるビックゲームだと思うので、本当に楽しみでしかないです。ヴィッセルは有名な選手がいっぱいいますが、名前で勝敗が決まるわけではない。僕たちはロティーナ監督の下、しっかり準備をして開幕戦を迎えたいと思います。

――神戸の印象は?

僕にとっては古巣で(2010年から13年まで)4年在籍していましたが、そのときとはすっかり変わってしまいました。やはりすごいですよ、イニエスタやビジャがいるんですから。僕もコンサドーレで小野伸二さんや稲本潤一さんとやらせてもらいましたが、最初の1年はずっと「あ、小野伸二だ…」と思いながら練習していたので。

ヴィッセルの選手たちは毎日そういう状態で練習できているわけですから、選手としてはすごく幸せな時間だと思います。僕も伸二さんと5年、イナさんと4年やらせてもらった経験は貴重でした。僕くらいのレベルの選手がその二人とチームメートになれるのは日本代表以外ではありえない。運も感じました。僕からしたら毎日ディズニーランドでミッキーやミニーが常にいてくれるような感覚だったのは本当に今でも覚えています。ヴィッセルの選手もそう思っているはずです

――C大阪では都倉選手の若手への影響力も期待されています。

それが難しいもので、コンサのときは32歳で普通からしたらベテランだったけれど、40歳や39歳の先輩方がいました。そんなにベテランの感覚はなく、中間くらいの立ち位置でやっていたんですけど、今は最年長なんです。

僕自身は何か変わることはないけれど、周りからそういう目で見られると分かっています。僕が何かを劇的に変えるわけではありませんが、最年長だと意識は持つようにしています。自分の言動が思った以上に若手に影響を及ぼす可能性があることを理解した上で行動するようにしています

――今年のテーマは?

タイトル獲得です。やはり一昨年に二冠を獲ったわけで、タイトルはセレッソにとって使命だと思っています。それだけのポテンシャルがあるチームです。獲れるタイトルはしっかり目指していきます。

――最後に今シーズンの意気込みを。

自分自身にとってワクワクする挑戦の1年です。チームとしても成長していきたいし、試合になれば持っている力を毎試合ピッチに置いていく。その連続だと思っています。全力を尽くしてやっていくだけです。

Goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00010020-goal-socc&p=1



1 2019/02/15(金)
移籍自体はもう決まってからはウジウジ言わず割り切ってる。鈴木武蔵も早い動きで取れたし。

ただちょっと都倉賢という一人の選手を考えた時に心配なことはあるよねと。
強烈な個性を持っていて時には選手や監督に対して感情を爆発させることも平気である。
そうなった時に厳しいこと言ったりフォロー出来るベテラン・同世代の選手が居るかどうかという面では心配かな。
札幌では河合、稲本(都倉と盟友)、小野、ジェイ等々居たからそこ問題なかったと思うし、強烈な個性を扱うのに長けた野々村社長と三上GMが居たのも大きかった。
森島社長と大熊清さんが上手くコントロール出来るかもポイントになりそう。

札幌では結果残せばマスコミに取り上げられて露出も多くスターにもなれたけど、阪神偏重マスコミの大阪では一般人と同等なのでそこも大きく違うだろうし。


2019/02/15(金)
小学生の時にキンダー善光というチームと対戦したときに、めちゃくちゃ上手くて1人飛び抜けて大きい選手がいた。パンフレットみて絶対にこの都倉賢という名前は有名になると思ってたらプロになってた
。1986年生まれは日本人サッカー選手豊作の年だと個人的に思います!色んな意見があるけど同い年として頑張ってほしいです。


2019/02/15(金)
プロとはそういうものだ。それでいいじゃん。コンサも都倉の活躍に支えられたのは確かだし、選手はすべて上昇志向がなければならないのだから。いい選択であったかはもうすぐわかるし。


2019/02/15(金)
そうですか…
サポーターとしてはいろいろ言いたいことはありますが今は封印します
札幌ドームに来た時に大勢のサポーターが答えを出すでしょう
そしてシーズン終了後に都倉選手がどう思うか
私はサポーターとして北海道コンサドーレ札幌と共に最後まで戦います


2019/02/15(金)
若手への影響か。
この前しょーもない事やって年下の大津に叱責されてたな笑
都倉の影響でセレッソ崩壊させてくれれば嬉しいわ。

去年までの数年間の功績は忘れないけどねー
別人と思う事にした


2019/02/15(金)
落ち目のストライカーなんだから、まぁ、そこそこの使い方されて、終わりだろうね。
コンサレードに残ってても、今シーズンは良い補強したし、仮に都倉がいてもいなくても鈴木武蔵は札幌に来て正解。
使う方からしたら、昨シーズンを上回る使い方はないだろうね。


2019/02/15(金)
1人の札幌サポーターとして感じていることは今回の都倉の移籍に関して一部の札幌サポーターが妙に否定的な発言をするのを見るのはいい気分ではない
昨シーズン札幌の方が順位が上だったためか、セレッソに移籍することがタイトルを取るためという部分を否定したい気持ちは分からないでもないけど、タイトルの数も優勝争いをした回数もセレッソの方が多いのだから何もおかしなところはないように思う


10 2019/02/15(金)
札幌ファンとしては残念だけど、昨年チームで一番点取ってくれたことには感謝しかない。
新天地でも頑張ってほしい。


11 2019/02/15(金)
札幌ドームで戦うのを楽しみにしているぞ。
移籍は驚いたけど、都倉の記憶と札幌への貢献は消えることはない。
札幌戦では特に良い試合をしてほしい。


12 2019/02/15(金)
ジェイが居るから必要ない選手ではあったし、鈴木武蔵来てくれたから全くマイナスを感じない。
むしろプラス。
必要以上のファウルアピールを見なくて済むのが、有り難い。

コンサドーレ残ってもベンチだったし、セレッソでは試合出れるといいね。
多分ベンチだけど。


14 2019/02/15(金)
今さらどうこう言わん
感謝してる
応援してるけど今度は敵だ
頑張ってくれ


15 2019/02/15(金)
札幌もまだタイトルを取れるチームでは無いと思うが、主力がこぞっと抜けるようなチームもタイトルにはかなり遠いと思います。

byコンサポ


16 2019/02/15(金)
プロとしてワクワクした金額でやるのが1番ですよね。
ダメだった時のことを考えると
高い金額をもらっていたほうが
暮らしていける。
プロとしては当然ですね。

主力が抜かれて別チームなんで
少しでも上に来ればいいですね。


17 2019/02/15(金)
細かい理由を聞いて大体納得した
厚別かドームかは判らないが、次に会うときは敵っていうかことはハッキリしてる
凱旋ゴールはさせないからそのつもりで


18 2019/02/15(金)
とくらのワントップならそんなに怖くない
ジェイとのツインタワーだから
あそこまで点を取れたと思うよ


20 2019/02/15(金)
がんばれ鈴木武蔵!!


21 2019/02/15(金)
都倉に関しては、あの長文のメッセージを読めば、気持ちは伝わるはず。
恨み節は言えない。
ただ、頑張ってこいとしか言えない。


22 2019/02/15(金)
都倉批判すると妬みに聞こえるからコンサドーレファンならやめた方がいいと思う。
移籍したらボロクソ言われるようなクラブ行きたくないじゃん。
クラブの印象が悪くなるよ!
ここは感謝激励のコメントがベストだと思うよ。

byコンサファン


23 2019/02/15(金)
都倉とセレッソ、二部に落ちてほしい。


24 2019/02/15(金)
都倉選手のガッツで今までの緩い体質を変えてくれればサポーターとしてはOKです。


26 2019/02/15(金)
どこのチームに所属していても、とっくんがゴールを決めて雄叫び上げる姿を見ることを楽しみにしております。


27 2019/02/15(金)
建前『タイトルを取る為に新しいチャレンジをしたく移籍しました』(´・ω・`)
本音『年俸7500万も貰えるので喜んで移籍しました』( ゚∀゚)


29 2019/02/15(金)
柿谷の才能をいかすために良い囮になってくれ。


30 2019/02/15(金)
現状控えな使われ方かな


31 2019/02/15(金)
日本代表に選んでもらうために
「札幌愛」と言っておきながら、本音は「札幌を北海道を出る喜び」でコンサドーレサポーターを裏切った選手ね。


33 2019/02/15(金)
「金を得るために来た」の間違いでは?


34 2019/02/15(金)
ハッキリと言って、杉本より都倉の方がレベルが高い。セレッソは本当にラッキーだな。


35 2019/02/15(金)
金は得たもんね


36 2019/02/15(金)
試合出れるかでしょ、まずは

すでにベンチ有力でしょ


38 2019/02/15(金)
都倉みたいにガッツがある選手は好きだね。まあ仲良しクラブに喝をいれてやれ。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ