20190214-00906105-soccerk-000-3-view

スポンサード リンク





「今回、カタールのアル・ドゥハイルへ移籍することは自分の意思で決めました。僕が移籍する時に大切にしていることは、お金や名声、リーグのレベルやチームの知名度ではなく、自分の目で見て、チームの強さを決め、自分のプレースタイルに合っているかどうかを見極めることです」

 森保一監督率いる日本代表が「AFCアジアカップUAE2019」の終盤戦を迎えていた最中、中島翔哉の“カタールリーグ移籍”というニュースが飛び込んできた。

 中島については、昨年末からポルトガルの強豪・FCポルトやプレミアリーグのウルヴァーハンプトンなどへの移籍の噂が出ては消えてきた。そして、最後に本人が選んだのは、カタールという異国の地だった。

 移籍先のアル・ドゥハイルには、今月1日のアジアカップ決勝で日本を叩きのめしたカタール代表のエースFWアルモエズ・アリも所属する。推定約44億円と言われる破格の移籍金も含め、日本のみならず世界中の関係者やファンを驚かせた移籍となった。

◆新たな環境を大きなプラスにできる要因

 それでも、本人は至って冷静だった。

 クラブやリーグの格やレベル、年俸、今後のステップアップのしやすさなどを重視する傾向の強いサッカー界にあって、「自分のプレースタイルに合っている」という理由だけで新天地を決めた。その判断は「自分が楽しいサッカーをしたい」と口癖のように語っている男らしい決断と言える。“生粋のサッカー小僧”は周囲に惑わされず、自分の信念に基づいて進むべき道を決め、異国の地に赴いた。そこは前向きに評価したい点である。

 とはいえ、欧州思考の強い日本人にとって中東、特にカタールというのはあまり馴染みがない国だ。UAEでプレーし、森保ジャパンに追加招集された塩谷司が昨年のFIFAクラブワールドカップや今回のアジアカップで活躍したことで、多少なりとも関心は高まったものの、“中東でプレーする”ということはまだまだ低く評価されがちだ。「カタールに行ったらレベルダウンは避けられない」と危惧する声が挙がっていることも事実だ。

 しかしながら、メリットは少なくない。アジアカップでも実証されたように、2022年自国開催のワールドカップに向けて、カタールのサッカーは急速にレベルアップしている。アル・ドゥハイルを率いるのはジョゼ・モウリーニョの片腕だったルイ・ファリア監督で、指導力や戦術眼には定評がある。前述のアルモエズ・アリや昨季後半をヴィッセル神戸で過ごしたアフメド・ヤセルらハイレベルなチームメイトもいる。ライバルチームのアル・サッドには元スペイン代表のシャビやカタール代表のタレントが揃う。チームがAFC・チャンピオンズリーグ(ACL)の出場権も得ているため、中東諸国の強豪とも対戦できる。

 こういった環境で武器のドリブル突破とシュート力を伸ばし、守備面の課題をクリアしていくことは、中島にとって決してマイナスにはならない。常にサッカーに対して明るく前向きな彼なら、むしろ新たな環境を大きなプラスにできる。そういう意味では楽しみの方が断然多いと言えるだろう。

◆カタールW杯アジア予選を見据えて

 加えて、中島が「中東マスター」になってくれれば、これからカタールW杯アジア予選に挑む森保ジャパンにとっても心強い。UAE開催となった今回のアジアカップにおいて、塩谷が現地の環境を熟知し、ウズベキスタン戦で地元凱旋ゴールを叩き出した。中東の地に慣れていればその分、いいプレーができる可能性が高い。今後蓄積される中島の経験値が日本代表にもたらすものは少なくないだろう。本人もそのことを頭に入れつつ、移籍を決断したのではないだろうか。

「“10番”をつけて代表で活躍する」というのは、中島本人にとっても悲願のはず。右ふくらはぎを負傷し、アジアカップは欠場となった。南野拓実や堂安律、冨安健洋ら同世代たちの奮闘を目の当たりにして、その思いはより一層強まったに違いない。中島にとって「リベンジ」とも言うべき戦いが始まろうとしている。

 中島の代役としてアジアカップでプレーした乾貴士が同じタイミングでアラベスに移籍し、前任者である香川真司も出場機会を求めてベシクタシュへと赴いた。特に香川は「カタールW杯までは十分時間があると思っている」と3度目の世界舞台に向けて士気を高めているだけに、“10番争い”が激化しそうな雲行きだ。森保体制序盤の5試合で異彩を放った中島といえども、まだ公式戦での実績は皆無。3月以降の国際Aマッチでしっかりと地盤を固めていく必要がある。

 さしあたって、新天地デビューには大いに注目したい。カタールリーグは12月中旬で中断期間に入っていて、2月14日から後半戦が始まる。アル・ドゥハイルの次戦は16日のアル・スィーリヤ戦。3月にはACLもスタートし、イランの強豪・エステグラルとの対戦が待っている。

 未知なる異国で中島翔哉という希代のテクニシャンがどのような一挙手一投足を見せるのか。彼自身がいかにして変貌を遂げ、今後のキャリアを歩んでいくのか。同じオーナーが運営しているパリ・サンジェルマン移籍の噂も含めて、この先の動向から目が離せない。

文=元川悦子

SOCCER KING
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00906105-soccerk-socc&p=1



1 2019/02/14(木)
中東移籍連発が韓国にどれだけ負の影響をもたらしたか知らないから、こういう呑気な記事を書けるのだ。まず問題の一つは、カタールは格差が激しいから中島は殆ど守備をする機会が無いと思われること。中島は守備に関しては半人前で乾のように上位リーグで守備の壁に当たって、そこで守備戦術のイロハを学ぶ必要があった。カタールではその動機が失われる。

「次のW杯開催場所はカタールだから、環境に慣れるメリットがある」云々の擁護も理解できない。W杯に呼ばれる選手は一旦、日本で国内合宿する。2022の場合は冬だから日本に戻ると一旦、汗腺が閉じるだろうし、時差ボケにも当然なる。むしろ中島の場合は、暑いカタール→寒い日本→暑いカタールと短期間で寒暖差をたくさん経験するから、メンバーの中で一番コンディション面で懸念すべき選手になると思う。

色んな意味で本当にデメリットばかりの移籍だよ。


2019/02/14(木)
W杯で経験が活かせる以外に大してメリットないんじゃないか?そもそもカタールで大して成長できなきゃW杯にすら選ばれないだろうし、活かしようがない可能性もある。

あと、リーグのレベルだって決して低くないとは言え、欧州に比べて落ちるのは当然で、そんなリーグで「楽しく」サッカーをするのは、本当に楽しいことのか?いまいち中島の言う楽しくサッカーするっていう定義がわからない。

低いレベルのリーグで世界の強豪を見据えずに自分のプレーし易いチームでやりたいようにやるっていうのが中島の言う「楽しい」なら、強豪を意識して世界で勝てるように日々試行錯誤している長友はじめとする他の海外組とは逆行してるし、日本代表に必要なのは後者だと思う。

今はまだ他に有力な選手が少ないから良いかもしれないけど、もっと野心に溢れた優秀な選手が台頭したら、中島の代表での居場所は遅かれ早かれなくなると思う。


2019/02/14(木)
中島は、ユース世代からうまい選手だと思ってみていた。その時から特に印象は変わっていない。おそらく、評価と能力の差が見えない選手なのかもしれない。そもそもポルトガルリーグでの評価であり、5大リーグで同じように実力が発揮できるかは未知数であるのに対し、あの移籍金では金満リーグ以外の移籍は難しいとしか言えない。つまり、選択肢がなかったのではないか?と思う。個人的に好きなプレースタイルの選手だが、代わりの選手は他にもたくさんいる。どこに移籍するかはある程度タイミングや運もある。そういう意味で、成功か否かは今後の活躍次第ではないかと思う。いずれ、日本代表も5大リーグで活躍選手で構成される日も来るのだと思う。


2019/02/14(木)
カタールリーグ自体はレベル低くてもACL出られるのはほぼ確実ではあるからJ1と比べたら得られる経験値はそこまで差はないだろう。なのでJの選手とはそこまで差はつかないかもね。
ただ欧州のトップリーグで試合に出る選手とはどんどん差が開いていくだろうから、原口や乾とは比べるのが彼らに失礼なくらい経験に差が出るだろう。
更に言えば香川も夏に移籍できればそこに加わるだろうし、忘れられがちだが宇佐美もブンデス下位でもがいている。
それに次のW杯までは3年あるから20歳以下の選手が大きく伸びてくるには十分な時間がある。
本人が代表、更にはW杯のことを考えているなら悪手でしかない移籍だと思うよ。


2019/02/14(木)
結局のところ中東に中国にMLSと言うのは、ピークを過ぎた選手の安住の地であって、レベルアップのために行くようなリーグではない。

中島には金銭的にメリットはあってもスキルアップと言う点ではメリットなどないし、むしろデメリットになる可能性の方が大きい。
当然日本にもたらすメリットもない。

噂されてるパリ行きのトランジットの為の一時滞在ならわかるが、現状の情報を見る限りでは望みも薄そうだし。

この人もメリットありきで良く記事が書けたな。


2019/02/14(木)
驚いたというより落胆したんだと思う。
代表にも呼ばれるだろうけど、中島への評価の基準は結果を残せたかという点や守備への貢献も含めてより厳しくなるだろうな。


2019/02/14(木)
最終的に自分で決断したんなら好きにすればいい
クラブや代理人に強引に勧められたら断れなそうな性格だしな

ただこの先中島がカタールに物足りなさを感じ、欧州に戻りたいと思っても移籍金が障壁になってほぼ不可能だろう
カタールリーグで45憶超える価値を示すのは難しい
可能性があるとしたらコパアメリカみたいな舞台で大活躍して
価値を示すしかないと思う

日本にもたらしたメリットは
代理人選びや契約には気を付けろといった感じかな


10 2019/02/14(木)
10番なんて自分で選んでつけてないと思うし日本代表とか考えてたら中東には行かないと思うから、中島自身の考えで移籍して主力として楽しくサッカーがしたい、代表は二の次という感じかな。ファン含め現実的にプレミアでプレーする姿が観れたのにって思う人がたくさんいるからこの反響になってしまう。


12 2019/02/14(木)
本人が選択したことだし、否定することはしないし尊重したい。
ただ、本人がより向上心があるなら欧州5大リーグには移籍してほしかった。


13 2019/02/14(木)
10番候補が乾と中島だけじゃないからね。あと3年半もあれば他にいくらだって新星または新たなベテラン選手が出てくる可能性もある。


15 2019/02/14(木)
カタールへの移籍が成功するか失敗かはまだわからない

中島は自分のスタイルに合ったサッカーが出来るチームをまだ探している途中だと思う

アジアのサッカーがよくなってきてるし
カタールW杯などメリットはある

本田や長友のような道を進みたいなら必ず結果を出すこと

今も活躍してるロシア組はそれなりに結果をだしてるからね


16 2019/02/14(木)
本人が楽しく過ごせるのが一番だと思うからそれ以上はファンの立場として何も言えないけど欧州サッカーファンとしてはプレミアやリーガで躍動する姿をただただ見たかったからカタールに移籍するメリットを語られても今回の移籍が残念という気持ちは変わらない。


17 2019/02/14(木)
別に代表のことやら次のWCを思ってカタールに
移籍した訳ではないのではないかな。
自分のチーム選択が代表にメリットがあるかないか、なんて中島には関係ないこと。


18 2019/02/14(木)
まぁ個人的にはパウリーニョみたく中国行ってもセレソンでバリバリやれるように中島にも代表選ばれたらバリバリやれる選手になって欲しい。それが出来ないなら安部のように若く才能ある選手や乾、原口辺りが頑張るだけだからね。


20 2019/02/14(木)
ワールドカップで上位進出を狙う日本にとってJリーグよりもレベルの落ちると言われるリーグに移籍する選手は日本代表には必要ない。
乾や香川のようにお金じゃなくてもスペインでプレーしたいというような選手を呼ぶべき。


21 2019/02/14(木)
この移籍が成功か失敗かは本人にしかわからないですね。ヨーロッパよりレベルダウンは確かなのですけれど…日本より強いレベルの高い相手と戦って中島選手がどれだけやれるのかまだ未知数のままの現状ですから。中島選手の年齢など考えても不思議な移籍ですよね。


22 2019/02/14(木)
サッカーは11人でやるもの。ピタリとピ-スがはまれば、恐ろしい力を発揮する。翔哉がピースにはまるのか、ちょっと心配ではある。自分勝手なヨーロッパ系選手が少ないのと地元カタールの選手が多いのが救いだ。


23 2019/02/14(木)
中島選手の選択を否定しないし、これも一つのプロの道だと思います。が、
本当に世界レベルの才能があるならW杯優勝国のリーグ(欧州五大リーグ)を渇望(欲求)すると感じています。


25 2019/02/14(木)
一番のメリットは、『サッカーはプロになったら金儲けの手段』ということを日本人がしっかりと認識できるようになる種を蒔いたこと。

とても大事なことだと思う。


26 2019/02/14(木)
皆、中島みたいな選手なら神戸は他のJクラブから取り放題なのにな。過去に柏木などに破格オファー出しても神戸に来なかったしな。
サッカーが金儲けの手段なら彼らは神戸に来るべきだった。中島から金の大切さをJリーグの選手達に教えてやって欲しい。有力選手は皆、金がある神戸に行くべきだとね。


28 2019/02/14(木)
無理矢理にポジティブにとらえようとする記事だな、欧州リーグにいた方が良いにきまってるのに


29 2019/02/14(木)
CLでみたかった…
代表の10番背負うって事は
欧州で挑戦し続ける義務があるとおもう
それをみてファンは夢もらうんじゃないかな

欧州で粘ってる香川とか乾に着させてあげたいな
10番はいったん棚上げだね


31 2019/02/14(木)
「楽しい」

攻撃時はそれが伝わってくる。
ベテランや気鋭の監督、カタール協会がリーグで推進する戦術的守備から多くを学び、守備時も楽しさが伝わってくると良いな。


32 2019/02/14(木)
カタールで次のW杯直前までプレーしたら代表にはいない可能性が高い。現地案内には役立つかもしれないが。


33 2019/02/14(木)
中島選手の才能があればもっと良いチームに行けたとは思うが。何故カタールなのかは本当に分からないんだけど、中島選手が選んだ道だから応援してます!


35 2019/02/14(木)
結局は自分との向き合い方次第。
今のスタイルを自身で、しかもレベルの低い日本で身につけたのであれば、また、ちがう地でも『もっとうまくなりたい』という気持ちでいれば、どこまでで伸びてくのだろう。


36 2019/02/14(木)
移籍後のコメントだと、一応最終的には自分の意志でカタールに決めたように感じるし、本人が一番楽しめる環境だと思ったならいいんじゃない?

次のW杯はカタールだし、そこに向けてこれから自国リーグのレベルアップの為に投資や大物選手も獲得するだろうしね。

中国リーグでさえパウリーニョみたいにセレソンに呼ばれるんだから、カタールに行ったからと行って呼ばれなくなるかどうかは本人次第。


38 2019/02/14(木)
本人が納得している以上他人がとやかく言う事も無い、代表もオマケみたいなものでチームで活躍してまた活路が開ける事もある。何処に行っても活躍すれば見てる人はいるはず。


40 2019/02/14(木)
自由に自分の好きなサッカーをやりたいのだと思う。指示されるのが元々嫌いだったでしょう。FC東京出たのもそれでしょう。


41 2019/02/14(木)
移籍金の払える払えないの問題があったんじゃないの?長くいるようにそこまで思えないし。あくまで楽しくやりたいはリップサービスでは?










スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ