20190213-00010001-goal-000-2-view

スポンサード リンク





ブレーメンは、FW大迫勇也のコパ・アメリカに向けた日本代表への招集を認めない構えを取った。クラブは12日、同選手の負傷に関する異例の声明で明かしている。

アジアカップ2019に日本代表として参加していた大迫。エースとして4試合4ゴールを挙げて、サムライブルーの準優勝に大きく貢献した。

大会終了後にクラブに帰還した大迫だったが、9日に行われたブンデスリーガ第21節アウクスブルク戦(4-0)を欠場。試合当日に背中の腱に問題を抱えていることが判明し、フロリアン・コーフェルト監督は同選手がアジアカップの決勝や準決勝に出場していたことについて、JFA(日本サッカー協会)に向けて苦言を呈していた。

そして、クラブは12日に公式ウェブサイトにこの件に関する声明を掲載。「ブレーメンはユウヤ・オオサコの負傷に関して戸惑いを覚えている」と題した文章で、フランク・バウマンSD(スポーツディレクター)の次のようなコメントを引用した。

「ユウヤがアジアカップの準決勝や決勝に出場することは可能で、その試合では負傷が悪化しなかったにも関わらず、合流後我々の下ではプレーできない状態になっていることにはかなりの戸惑いを覚えている」

「もちろん、この現状には満足することはできない」

「ユウヤはブレーメンに移籍してから、昨夏にはワールドカップ、そして冬にはアジアカップに出場したため、2度の準備及び回復期間をまったく利用することができなかった」

そしてクラブは、負傷とは関係なく大迫のコパ・アメリカへの出場を許可しない構えを取るという。「これについては日本の協会には既に伝えている。もちろんユウヤは自分の代表チームの助けになりたいと考えているが、協会もブレーメンも日本代表において最も大事な選手の1人が燃え尽きてしまわないために気を配らなければいけない」と強調した。

なおバウマンSDはドイツ誌『キッカー』に対して、この件について「協会(の立場)も理解できる。だがもちろんこれは批判でもある。代表チームでは物事を短期的にしか考えない。我々は選手の給料を支払い、長期的に考える」とコメント。「ユウヤは昨夏ワールドカップによって負担がより大きかった。そしてこの冬には休みがまったくなかった。当然、それが負傷の原因になったことは考えられる」と続けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00010001-goal-socc



1 2019/02/13(水)
まあ、仕方ないんじゃない?クラブの主張の方に理があるわ
コパアメリカは、アジアカップに参戦した海外組は使えないものと考えた方が良さそう


2019/02/13(水)
大迫抜きの試合はこれから沢山訪れると思われるので
代わりのポイントゲッターを育てる意味でも今大会は大迫は休養&治療させた方がいいと思います。他のFW陣の奮起に期待する。


2019/02/13(水)
大迫の不参加はほぼ確実。ドイツ語の記事によると覆る可能性は0.1%だろう。本気の各南米代表チームと試合する機会は確かに魅力的だが、ブンデスリーガで毎節出場した方が彼のためだ。コパ・アメリカには東京オリンピック世代とヨーロッパにいる若手選手(伊藤達哉、伊東純也、鎌田大地、久保裕也、宮市亮、西村拓真など)などを呼べば良いと思う。


2019/02/13(水)
まぁクラブ側の言い分に理があるわいな。
それだけ大迫を重要戦力として捉えているからこそ使い物にならん状態で返されたらそりゃ怒りますよ。
JFAは一度クラブ側と話し合いの場を設けるべきや。
大迫個人としては代表戦は当然出たいやろうしアジア杯でも当然ムリを押しての出場やったんやろう。
代表も代表で一度大迫依存から抜け出すチャンスと前向きに捉えて7戦術を考えてみるいい機会にすればいい。


2019/02/13(水)
知ってた。というか、海外組を招集できる前提でコパに挑む話をする意見にはいつも違和感を覚えていた。日本は所詮招待された立場だから、協会とクラブに温度差が出来るのは当たり前。
今回のクラブの対応を見るに、協会もまだクラブに具体的な交渉は行ってなさそうだし、大迫だけでは無く、今各国クラブで試合のメンバーに入るような位置にいる選手はほぼ招集できないだろう。
結局ほとんどがJの選手、それも若手中心のメンバーになると思う。


2019/02/13(水)
逆に大迫は呼ばない方がいい。
いつまでも大迫頼りにしてるようじゃ先は無いし、アジアカップと違ってコパは結果よりもむしろ本気の南米勢相手との経験や内容を重視して若手の成長の機会にして欲しい


2019/02/13(水)
いいんじゃないかな。
ブレーメンが長期的に見てると言ってるが、
代表もW杯を見据えた長期的視点で見てほしい。

もちろん、
良い試合して勝ってくれるのは嬉しいし、
連携高めるには招集しないといけないのは分かるが、
結果怪我してしまっては意味ないから。


10 2019/02/13(水)
万が一誤解があるのならキッチリとした釈明会見が必要でしょうね、アジア杯の総括も含めて。選手に対する考え方にまだ違いがあると思う、選手はあくまで商品だと言う事も事実で。アマチュア的感覚が抜け切れていないのかな日本サッカー協会は。


11 2019/02/13(水)
ちょうど良いと考えるべき。

戦術大迫だけでは限界が来るのは目に見えている。そこからの脱却のための大会と位置付けるべき。


12 2019/02/13(水)
大迫が無事な状態で返してもコパには出したくないだろうし他の海外組も呼べないと思っておいたほうがいいかと。残念だがコパ後に国内組の底上げと層の薄さが解消できていれば悪くない成果である


14 2019/02/13(水)
森保の戦術が単調だったため、大迫が抜けると機能しなかった。
ピッチ内で大迫を助けるような、相手のマークがつく選手が少な過ぎて大迫に相当負担が掛かった。
コパはそんなに重要な試合でないなら、若手だけでメンバー組めば良い。


15 2019/02/13(水)
怪我でなくとも、恐らくはコパ・アメリカには出場を許さなかっただろう。
そもそも海外で活躍してる選手の多くは、コパの出場は可能性が低いと見るべきだよ。


16 2019/02/13(水)
日本がコパに出場するようになった経緯を詳しく知らないですが、アジアの代表戦ならともかく、何でコパなんだよ?ってクラブが考えるのはとても素直だと思います。
大迫がそれだけクラブに必要とされている証拠ですし、むしろ喜ばしいことでは?


17 2019/02/13(水)
むしろ、チャンスでは?
今回のアジア杯で大迫の力はわかったのと、同時に大迫への攻撃の依存度も課題なわけだから
大迫なしで攻撃の形を作っていく機会はいいと思うよ。


19 2019/02/13(水)
日本代表として大会に参加する時には、選手のことを考えればターンオーバーを常識化するべきだと思う。
森保監督はアジアカップ前のコメントにおいてそれを徹底するものだとばかり思っていた。


20 2019/02/13(水)
関係あるのか無いのか分からないがふと思ったのが、監督が日本人になったことで業界内での横の繋がりを失い、クラブ側もこれまで以上に楯突いてくることが増えるのでは?と心配になった。ブレーメン側の意見は確かにその通りだし、大迫抜きの戦い方を考える良い機会でもあるけど、なんかこういうとこで日本人監督の影響があるのなら、また新たな戦いだな。


21 2019/02/13(水)
アジア杯出てるからクラブには拒否権あるからね。こればっかりは仕方がない。
日本には大迫以外に通用するFWがいないのも事実。他の選手が台頭してくるのを期待するしかないね。


22 2019/02/13(水)
ブレーメンの意見を支持します。


23 2019/02/13(水)
どうすんだ協会よ。こういう反応が所属クラブからあるのは当たり前の話だが。


25 2019/02/13(水)
アジア杯だって、怪我していたのに代表に参加してくれたんだ

あんまり無理させないほうがいい

こういうときこそ、監督さんの発掘手腕が問われるというだけのことだろう

ひとりに頼るだけなら、どの監督でもできる


26 2019/02/13(水)
大迫のバックアップ人材育成の良い機会だと考えればよい。アジアカップを見る限り、正直、武藤や北川にはあまり期待できないので、シントトロイデンの木下あたりも思い切って試して欲しい。


27 2019/02/13(水)
アジアカップは本気で取りに行くべきタイトル。
コパアメリカはできれば取りたいけど願望の域。
クラブの主張を飲むしかないでしょう。


28 2019/02/13(水)
どちらかにしても、この先大迫ひとりを頼るようではダメなので、他の選手を試す良い機会では?


30 2019/02/13(水)
異例も何もクラブとしては当然の対応。
元々招集権のないコパなんて欧州組が無理なのはわかってる。
出してもらえたとしたらあくまでもクラブの厚意。
通ると思ってる協会が甘い。


31 2019/02/13(水)
「代表チームでは物事を短期的にしか考えない。」
おっしゃる通り。監督選考も短期的にしか考えてません。


33 2019/02/13(水)
大迫が招集できないと南米相手には痛手だけど、最近の代表は大迫頼みにすぎだし、プラスに捉えて新戦力を発掘ですね!


34 2019/02/13(水)
クラブは選手に金払ってる訳だからね
仕方ないとは思うけど、今の日本代表にこれは痛すぎる


35 2019/02/13(水)
日本代表としても、その方が成長するチャンス

好機と捉えて頑張って欲しい


37 2019/02/13(水)
まぁ、アジア杯の起用云々、言われてますが最終的には出るも自重するも、本人の自己責任ですからな。そういう意味では己のセルフコントロールが甘かったとも言える。それに元来、怪我の少なくないひ弱な部類の選手。


38 2019/02/13(水)
田嶋や電通、メディアは知名度のある選手を希望するかもしれない。

しかしコパ・アメリカは将来を見据えて、東京五輪組の鍛錬の場とした方がよさそうだね。










スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ