20190210-00053991-sdigestw-000-1-view

スポンサード リンク




◆デヨング獲得は未来に向かって進むためのメッセージ。

フレンキー・デヨングの獲得は、バルセロナにとって極めて重要な案件であった。

 現在のバルサは、ジェラール・ピケ、セルヒオ・ブスケッツ、リオネル・メッシ、ルイス・スアレスと、黄金時代を支えてきた主力が軒並み30歳を超え、主力の高齢化が進んでいる。また、バルサ・スタイルのイデオロギーを成す中盤において、シャビとともに牽引役を担っていたアンドレス・イニエスタが昨年5月に退団。その後を継ぐ選手をクラブは探していた。

 とはいえ近年、有望選手の流出が続いているカンテラには目ぼしいタレントが現われず、かといって外部から求めようにも、資金力に限界があるため補強戦線で苦戦を強いられていた。

 そんななかでバルサは、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・シティといった金満クラブとの争奪戦を制し、ヨハン・クライフ、あるいはジョゼップ・グアルディオラが完成に尽力したサッカーの、申し子になれる器を持ったデヨングの獲得に成功した。これによってバルサは、未来に向かって力強く進むためのインパクト抜群のメッセージを内外に発した格好だ。
 
 バルサのレジェンドで、現オランダ代表監督でもあるロナウド・クーマンは、デヨングについて称賛を惜しまない。

「ボールタッチ、ゲームビジョン、判断力のいずれも優れている。オランダ代表のキーマンだよ。中盤の3つのポジションならどこでもプレーできる柔軟性も魅力だ。プレスをかいくぐりながらボールをキープするのも実に上手い。ラストパス、シュート、飛び出しのタイミングなど改善の余地はあるが、素晴らしいプレーヤーだ」

 デヨング獲得につぎ込んだ資金(7500万ユーロ+ボーナス1100万ユーロ)を回収し、ファイナンシャルフェアプレーが規定する収支のバランスを図るため、バルサはこの夏、レギュラークラス2選手の売却を検討している。

 なかでも市場人気の高いイバン・ラキティッチは、ポジションも重なり、有力な候補のひとりだ。その一方でアルトゥールとウスマンヌ・デンベレはデヨングとともにバルサの未来を担うべき重要な選手であり、一本立ちが期待されている。

 難しいのはフィリッペ・コウチーニョの扱いだ。1年前の入団以来、なかなか本領を発揮できない現状について、クラブ幹部は懸念を示している。イングランドでの評価は依然として高いため、この状況が続くようなら、あるいは動きがあるかもしれない。契約延長交渉が停滞しているジョルディ・アルバ(契約は2020年6月に満了)については関係者は合意に自信をのぞかせている。

 デヨングの獲得が発表された1月23日は、奇しくも30年前、ホセ・ルイス・ヌニェス元会長によってクーマンの入団会見が行なわれた日であった。

 なにかにつけてバルサ・スタイルへの背信行為を非難されるジョゼップ・マリア・バルトメウ会長と現経営陣だが、その原点であるトータルフットボールの体現者だったクライフの、そしてそのスタイルをひとつの完成形にまで極めたグアルディオラのイズムを引き継ぐことができる逸材の獲得に成功した。

 バルサにとってデヨングの加入は、それだけ大きく、そして重要な意味を持っている。

文●ジョルディ・キシャーノ、ラモン・ベサ(ともにエル・パイス紙・バルサ番記者)
翻訳:下村正幸
※『サッカーダイジェストWEB』では日本独占契約に基づいて『エル・パイス』紙の記事を翻訳配信しています。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190210-00053991-sdigestw-socc



1 2019/02/12(火)
コウチーニョは今後のCLやクラシコなど重要な試合で復活、活躍すればまだ残される可能性はあると思うけど、今のままでは売却検討はやむを得ないですね。
ラキティッチに関しては未だバルサには不可欠な存在だし、デヨングがすぐにバルサにフィットするとも限らない以上少なくとも来シーズンは残した方がいいと思いますけどね。


2019/02/12(火)
バルセロナは移籍金ビジネスが本当に下手な印象。
ラキティッチの処遇は難しいけど年齢を考えると「売り時」ではある。
デヨングが機能しなかった場合ラキティッチ移籍後に一気にバランスが崩れる可能性もある。


2019/02/12(火)
獲得に費やした金額を考えると残念だけどコウチーニョは今のうちにプレミアのクラブへ売却した方がクラブとコウチーニョ双方にとって良いかも。
このままバルサにいても評価を落とし続ける可能性が高い気がする。


2019/02/12(火)
バルトメウ昔は嫌いだったけど、最近はとてもよくやってると思う。もちろん給料の問題はあるけど、クリロナなき後のマドリーの状況を見てると、シャビやイニエスタの後釜もちゃんと補強したし、メッシが引退した後のこともちゃんと考えて将来に投資してる。
問題はそのバルトメウが頑張って獲得した選手達を上手く活かせる監督だと思う。


2019/02/12(火)
ラキは年齢的にも売却はありかなとは思うがあと1年バルサに居て欲しい。デンベレが成長しているし本人の事を考えるとコウチーニョはバルサ以外のチームでトップ下を採用してるチームに行った方が良いと思う。


2019/02/12(火)
ブスケツ、メッシ、ピケの引退こそが00年代後半から10年代に渡って続いたバルサ黄金期の終焉だと思う。どんな名門にも必ずサイクルというものがある。世界を見渡しても近年で言えばリヴァプールやインテル、ミランといった世界的名門も苦戦を強いられてきた。これだけ長期に渡って安定した結果を残し続けてきたバルサも血の入れ替えの時期に来ているんだなと思うと感慨深く思う。


2019/02/12(火)
ラキティッチは年齢的に売ってもいいけど、貢献度を考えると売りづらいかな


10 2019/02/12(火)
ラキの去就がどーなるかクラブの決断やいかに。ラキの貢献に対し放出とゆう形にはしたくないが、ラキも世代交代の煽りを受けたくないのかもな。いずれにしても慎重に進めてほしい。


11 2019/02/12(火)
デヨングのプレーを見てから判断する事だろう、高額で買った選手が必ずフィットするとは限らない。現状ではラキティッチは必要な選手でコウチーニョも苦しんでいるが取って代わる選手もいない、シーズン後に熟慮するべきだと思う。


12 2019/02/12(火)
レンタル先のクラブが買い取りオプションを行使したからパコで約30億、パウリーニョで50億の移籍金は入ってきてる。
他のレンタル組のアンゴメとデニスも売却はほぼ確実。今のメンバーだとラファ、売ってほしくないけど本人が望んでだらシレッセンも候補にはなると思う。
ヴェルマーレンとサンペールは契約満了で退団するだろうからお金にはならない。


13 2019/02/12(火)
収支バランスも大切ですが、若手育成&経験、ベテランとの共有も大切ですね


15 2019/02/12(火)
今のバルサの場合良い選手どうこうじゃなくて
メッシを気持ちよくプレーさせられる選手が重要な気が…

アウベス放出以降右SBで苦労したように
ラキティッチ放出した後でアララなんて事にならなければ良いが…


16 2019/02/12(火)
ラキティッチは非売品。デヨングが独り立ちできるまでは少なくともそうなる。他にもいると思うが。


18 2019/02/12(火)
ラキティッチは今まさに売り時。今シーズンで最後でしょう。
コウチーニョはまだ投資した分の半分も回収してないからキープ。
右SBを整理するのか、パウリーニョのようにビダルを単年で放出か、スアレスをまだ引っ張るか。
この辺りだと思う。


19 2019/02/12(火)
コウチーニョ売却するにしても、かなりの損失は覚悟しなきゃいけないでしょうねぇ...


20 2019/02/12(火)
今のバルサから放出候補絞れってゆうのも無理が
あるんだよな。財政面はきついだろうから誰か
放出しないと行けないんだけど。


22 2019/02/12(火)
コウチーニョ頑張って欲しいけどなぁ、、まだやれるはずCL頼んだ


23 2019/02/12(火)
収支のバランスを考えての絞り込みになると悩むだろうな。

バルサスタイルの敵である会長を売却して、解決出来たら最高の結果なんだけど(笑)


25 2019/02/12(火)
理想を言えばカンテラからの引き上げなんだけど、レベル的にもルール的にも難しいのかね
残念だけど


27 2019/02/12(火)
中盤より前だろ。いくらポゼッション高くしてもゴール決める人間がいなきゃ勝てないしただのボール遊び。長らくスアレス、特にメッシに依存してきたサッカーの代償は高い。レアルの二の舞は避けたいね。


28 2019/02/12(火)
デニス、アンゴメは売却確定として、ラフィーニャあたり売れば相応の額にならない?コウチーニョは難しいよね。買った半額以下くらいだろうから。


29 2019/02/12(火)
バルサは南米とオランダの選手がよく似合う 過去に名選手がたくさんいたから


30 2019/02/12(火)
現状を考えればコウチーニョは売却対象かな
デ・ヨング獲得に費やした資金ぐらいは回収したいとこだけど・・・
あとはラフィーニャ辺りかな


33 2019/02/12(火)
まだわからんけど
デンベレでもマルコムでもなくコウチーニョが最初の放出候補になるとはなぁ・・・


34 2019/02/12(火)
ラキティッチは戦力としても、デヨングのお手本としても必要な存在。


35 2019/02/12(火)
蘭国のDF枚数が、粒揃いになって来た

嬉しい限り!


36 2019/02/12(火)
FFPの収支関連は一応セーフなはずなのよね
レンタル組の買取やエバートン組の移籍金で賄えてるはずなので…

問題はリーガが定めるサラリーキャップなのよね
来シーズンのサラリーキャップは多分あぶねーぞ…


38 2019/02/12(火)
バルサ経営陣営は本当にいい仕事したと思う。
あとはコウチーニョをどうするかだけど、このままの調子ならパリに500億で売っていいかもしれないね(笑)


39 2019/02/12(火)
シレッセンじゃないか?
さすがに本人もスターターでやりたいだろうし
アーセナルやユベントスあたり


41 2019/02/12(火)
中盤はまだしも、ワールドクラスの
Fw が必要。アレニャはまだまだだし


42 2019/02/12(火)
いや~、メッシやピケ、ブスケツあたりが引退したバルサは今のところ想像が出来ないな
その頃にはまたカンテラから天才が現れるのかな~











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ