20190210-00053985-sdigestw-000-5-view

スポンサード リンク





◆立ち上がりに出端を挫かれた日本は挽回できずに4失点の大敗…

2月8日、スペインで開催されている「U-19 International Tournament Copa del Atlantico」に参加中のU-18日本代表がU-18スペイン代表との最終戦に臨んだ。
 
 勝てば優勝の大一番。そのゲームで日本はスタメンにGKに三井大輝、DFに松岡大起、山﨑大地 、馬場晴也、植松建斗、MFに小田裕太郎、山本理仁、中山陸、松本凪生、松橋優安、最前線には櫻川ソロモンを起用した。
 
 日本は慎重な試合の入りを見せるものの、13分にPKで失点。1点を取り返すべく、前線から積極的にプレスを仕掛けていくが、スペインにことごとく外されてリズムを掴めない。36分にもネットを揺らされ、0-2で前半を終えた。
 
 前半以上にアグレッシブな姿勢で臨んだ後半も、スペインの技術力を前に苦戦。67分にはゴール前でボールを失い、3点目を決められてしまう。直後の72分には右サイドを突破されて4点目を献上。最後まで日本は得点を奪えず、スペインに0-4で敗れて優勝を逃す結果となった。
 
 試合後、JFAを通じて影山雅永監督が今大会を総括。「選手たちのピッチ上での表現力は素晴らしく、ハードワークしながら試合ごとに連携連動を高めて2連勝をし、U-18スペイン代表との優勝決定戦にこぎつけました。しかし、対戦したスペインは衝撃的でした」と、最終戦で世界トップレベルの実力に大きな驚きを受けたという。
 
 リーガ・エスパニョーラで既にデビューを果たしている選手が何人かいたと話し、「選手たちは歯を食いしばりボールに食らいつき、しつこく、何度もポールを追い絡め取るチャレンジを続けましたが、パスのスピード、ファーストタッチの質、タイミング、オフ・ザ・ボールにおけるポジション修正の速さ、ピッチを広く使いその中で個の技術、スピードを活かすスペイン選手には歯が立ちませんでした」と完敗を認めた。
 
「私も含め、大きなショックを受けることとなりましたが、世界を目指す上で明確な基準を感じる試合となったことは間違いありません」と影山監督。指揮官は2021年のU-20ワールドカップを目指す選手たちに今回の経験を生かしてほしいとし、さらなる成長を待ち望んでいる様子だった。

【PHOTO】選手権で可能性を示した来季のスター候補生を厳選!下級生ベストイレブンを一挙に紹介

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190210-00053985-sdigestw-socc



1 2019/02/10(日)
スペインに負けたから弱いということはないと思うな。世界一まででなくても、そこそこ戦えたのは事実。
ただ、昔からユース世代では日本は上位に入ってきたにも関わらず、トップでは勝てなくなる。なぜなのか考えなければいけない。


2019/02/10(日)
小野世代のワールドユースでスペインに完敗した時も同じような敗戦の弁だったような。
あの試合は小野が出れなかったけど。
ジュニアの育成方針にまだまだ改善の余地がありますね。


2019/02/10(日)
基本はボールタッチ、コントロールに大きな差があるという事。スペインでは上手いではダメで、恐ろしく上手いレベルが最低限必要。その上で、走力、体力、戦術脳の優劣が問われる。


2019/02/10(日)
動画途中まで観たけども、スペインのパススピード、トラップの技術は日本よりかは、明らかに上だね。基本技術の差はかなりあったと思うよ。
パススピードが早いとプレスもはがせるし正確なトラップができるからまたいいパス、ドリブルができる。やっぱり基本技術は大事だね。
点差は4点だけども、もう少し離されてたかも知れない試合だったね


2019/02/10(日)
日本はどの年代もパススピードが遅いと思う。アジア杯のA代表も遅かった。若い年代から世界基準のスピードを身につけて欲しい。


2019/02/10(日)
若手の強化を、重視している国と軽視している国の差が出た

Jリーグが若手の強化を軽視し続ける限り

強豪国には追いつけない


10 2019/02/10(日)
なぜU世代の監督は監督実績のない人が多いのでしょうか?
この監督は昨年のU20アジア予選で失態犯した監督ですよね。
結果が出ないと谷間の世代というように選手たちの能力が疑われますが、監督によるところも大きいと思います。


12 2019/02/10(日)
日本がパススピードを課題に挙げてるうちは何時になっても前に進まない。日本のサッカーがそれを当たり前にしないと。自ずとファーストタッチ(トラップ)の技術や身体の使い方やバランスも普通に向上するはず。


14 2019/02/10(日)
いい経験したと思うよ。いつか生かしてください。


15 2019/02/10(日)
こうゆう相手にはメンタルの強い菅原選手をスタメンで使うべきだったと思うが、出場出来なかったのかな…?


16 2019/02/10(日)
相手のホームで、実力差を感じ取るのは大事。ここから強くなる。


18 2019/02/10(日)
若いうちに天狗にならず、かえって良かったです。
A代表でスペインに勝てるように努力あるのみ。


19 2019/02/10(日)
スペインに完全に圧倒されてた。
育成の差は明らかに出ている。
このままジャパンズウェイに突き進めばさらに開いていくだろう。


20 2019/02/10(日)
スペインの戦術脳は何とかしたいな代表でもクラブでも
日本は戦術面で色々足りてない
サッカーの歴史の違いが故なのだろうか


21 2019/02/10(日)
影山が指揮を執る前は、こんな酷い事にはならなかった。
早めに切らないと取り返しがつかなくなるぞ。


22 2019/02/10(日)
かつて黄金世代を率いて、スペイン代表にコテンパンにヤられたトルシエが監督だったら、衝撃的とかの発言はなかった、あれから日本の指導者のレベルは上がっていない


24 2019/02/10(日)
1999ワールドユースでもスペインに4-0で負けたよな。それにしてもあの時の小野はもちろんのこと、本山は特に凄かったのをよく覚えてる。


25 2019/02/10(日)
なにがダメでなにを練習からすればいいのかわかっただけでも


27 2019/02/10(日)
技術じゃなくて戦術で圧倒されてたんだけどね。
これぞ戦術メモリー。


28 2019/02/10(日)
同じ年代とやってフルボコにされて自分たち下手やな。と思うことはあるのだろうか?


30 2019/02/10(日)
ー18も、日本代表も、最後の最後で力及ばず!これって、日本的サッカーの限界と違うの。


31 2019/02/10(日)
スペイン人は考えながらプレーしている。
ボールホルダーがどちらへ動いて仲間がどう動けば自分はこう動く。もちろん敵のポジショニングも考慮した上で。どう連携しながら相手ディフェンスを崩すか。
まるでコンピューターの様に。


32 2019/02/10(日)
明確な基準が出来たと言うことやね


33 2019/02/10(日)
今のところはしょうがないね、急には追いつけない、これからさ。


35 2019/02/10(日)
久保選手は、年齢的に出れないの??


36 2019/02/10(日)
いかに中井が凄いかがわかるってことや。。。


38 2019/02/10(日)
u世代ではu17WCの吉武監督が印象に残っている
いいチームを作り上げていた
彼なら森保なんかよりいいサッカーをすると思うが
サッカー協会の力関係に依存しているのか…


39 2019/02/10(日)
おじさん、ここまでやれたら、すごい事でしょう。


42 2019/02/10(日)
U-18の段階でヨーロッパと比べて全て遅くなってるんだね~。
JFAは頭に入れて欲しいね。


43 2019/02/10(日)
展開的にはフル代表と変わらないな。アジアカップは決勝で直近まで負けてなかったけど、考えてみれば優勝した監督は全て外国人。

日本人監督に共通してるかもしれないが、決勝で慎重に入りすぎなのではないかな。そこを相手につかれている。慎重になるところと大胆にいくところをメリハリつける必要があるな。










スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ