20190208-00903493-soccerk-000-1-view

スポンサード リンク





 MF香川真司のベシクタシュ加入で、さらに大きな注目を集めているスュペル・リグ(トルコ1部)。同リーグでは、日本代表DF長友佑都以外にもサッカーファンなら馴染のある選手たちが数多くプレーしている。そこで今回は、トルコで活躍する名優たちをクラブ別に紹介する。

写真=Getty Images

■ベシクタシュ

リカルド・クアレスマ
生年月日:1983年9月26日(35歳)
国籍:ポルトガル
ポジション:MF

「ポルトガルの魔術師」として知られるテクニシャン。スピードこそ落ちたものの、相手を欺くトリッキーなプレーは今も健在で、地元ファンにも深く愛されている。卓越したドリブルスキルはもちろんのこと、右足のアウトサイドから放たれるクロスは一見の価値ありだ。

ガリー・メデル
生年月日:1987年8月3日(31歳)
国籍:チリ
ポジション:DF

強靭なフィジカルと溢れんばかりの闘争心を持ち味とするファイター。「ピットブル」の愛称で親しまれている。2017年まで在籍したインテルでは長友とチームメイトで、お互いがツイッターで「親友」と紹介するほど仲が良かった。香川とも良い関係を築いてくれそうだ。

ロリス・カリウス
生年月日:1993年6月22日(25歳)
国籍:ドイツ
ポジション:GK

昨夏、リヴァプールから2年間のレンタルでベシクタシュに加入。背番号1を託されると、9月のデビュー以降はレギュラーとして活躍している。ピッチ上ではいくつか凡ミスも犯したが、プライベートではドイツ人女優のソフィア・トラマさんとの交際をスタートさせるなど、トルコ生活を満喫しているようだ。

ドマゴイ・ヴィダ
生年月日:1989年4月29日(29歳)
国籍:クロアチア
ポジション:DF

ロシアW杯で準優勝を果たしたクロアチア代表の主軸センターバック。2018年1月の移籍市場でディナモ・キエフからベシクタシュに加入した。新天地でも闘争心あふれるプレーを披露し、今冬にはローマへの移籍話が浮上した。

アドリアーノ
生年月日:1984年10月26日(34歳)
国籍:ブラジル
ポジション:DF

かつてセビージャやバルセロナで活躍したブラジル人DF。ベシクタシュとの契約は今季いっぱいまでで、つい最近までヴィッセル神戸入りの噂があった。今後の去就も含めて注目したい選手の一人だ。

■イスタンブール・バシャクシェヒル

エマニュエル・アデバヨール
生年月日:1984年2月26日(34歳)
国籍:トーゴ
ポジション:FW

過去にアーセナルやレアル・マドリード、トッテナムなどトップクラブを渡り歩いてきた長身ストライカー。2017年1月からイスタンブール・バシャクシェヒルに在籍し、昨季はチーム最多のリーグ戦15ゴールを挙げた。34歳になった今も、トーゴ代表でキャプテンを務めている。

ガエル・クリシー
生年月日:1985年7月26日(33歳)
国籍:フランス
ポジション:DF

2010年の南アフリカワールドカップにも出場した元フランス代表の左サイドバック。2017年夏にマンチェスター・Cからフリートランスファーで加入した。アデバヨールとは、アーセナルでもチームメイト。今年1月にはトルコでの初ゴールを記録した。

アルダ・トゥラン
生年月日:1987年1月30日(32歳)
国籍:トルコ
ポジション:MF

昨年1月、バルセロナから2年半のレンタルで母国復帰を果たした。しかし5月には、審判への暴行と侮辱行為により、16試合の出場停止処分を受けることに。後に処分は軽減されたが、今季は10月末まで試合に出ることができなかった。

ロビーニョ
生年月日:1984年1月25日(35歳)
国籍:ブラジル
ポジション:FW

ブラジルが生んだ天才ドリブラーで、過去にはレアル・マドリードやミランでもプレー。昨年1月にスィヴァススポルに加入すると、今季は前半戦だけで8ゴールをマーク。再ブレイクを果たし、今冬の移籍市場でイスタンブール・バシャクシェヒルへとステップアップを果たすこととなった。

エムレ・ベロゾール
生年月日:1980年9月7日(38歳)
国籍:トルコ
ポジション:MF

20歳でガラタサライからインテルに引き抜かれ、ニューカッスルやアトレティコ・マドリードでも活躍したレフティー。2016年からイスタンブール・バシャクシェヒルに在籍し、38歳となった今もキャプテンとしてピッチに立っている。クラブに初のリーグ優勝をもたらすことが最大の目標だ。

■フェネルバフチェ

カルロス・カメニ
生年月日:1984年2月18日(34歳)
国籍:カメルーン
ポジション:GK

2000年に16歳ながらシドニーオリンピックに出場して金メダルを獲得。その後、リーガ・エスパニョーラで10年以上にわたってプレーし、抜群の反射神経で“バルサキラー”の異名をとった。中村俊輔(ジョビロ磐田)がエスパニョールに在籍した当時のチームメイトでもある。

香川真司や長友佑都らが在籍! トルコリーグでプレーする選手たち
マルティン・シュクルテル
生年月日:1984年12月15日(34歳)
国籍:スロバキア
ポジション:DF

2007年から2016年までリヴァプールに在籍したスロバキア代表センターバック。トルコ生活3年目を迎えた今季もDFリーダーとして活躍している。フェネルバフチェとの契約は今季限りで満了するが、クラブは2年間の延長オファーを提示したという。


ロベルト・ソルダード
生年月日:1985年5月27日(33歳)
国籍:スペイン
ポジション:FW

レアル・マドリード下部組織出身のストライカー。トッテナムで不発に終わったあと母国スペインに戻ってプレーしていたが、2017年夏にフェネルバフチェと契約を交わし、2度目の海外移籍を果たした。今年1月のブルサスポル戦では、華麗なオーバーヘッドキック弾を決めて話題を呼んだ。

■ガラタサライ

フェルナンド・ムスレラ
生年月日:1986年6月16日(32歳)
国籍:ウルグアイ
ポジション:GK

2010年の南アフリカから3大会連続でW杯出場を果たしているウルグアイ代表守護神。トルコ生活はすでに8年目を迎え、昨年11月にはガラタサライでの公式戦出場数が300試合に到達した。2016年にはトルコ紙『Milliyet』が主催するスポーツアワードで、年間最優秀サッカー選手に選出された。

■スィヴァススポル

ウーゴ・ヴィエイラ
生年月日:1988年7月25日(30歳)
国籍:ポルトガル
ポジション:FW

Jリーグファンにはお馴染みのストライカーだろう。昨年末まで在籍した横浜・Fマリノスでは、明治安田生命J1リーグで通算59試合に出場、23ゴールを記録した。日本残留も噂されたが、新天地に選んだのはトルコ。同選手にとっては、6カ国目の海外生活となる。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00903493-soccerk-socc



1 2019/02/08(金)
ここに挙げられているバシャクシェヒルの選手で本当に核なのはエムレとクリシーくらい。
ロビーニョはシバススポルで復活して今冬からバシャクシェヒルに加わり、直後にゴールも決めて活躍の予感はあるけれど、アデバヨールは今季は出場機会が少なく、アルダもプライベートのゴタゴタが続き加入後は期待通りの活躍はほとんど見せていない。
実際はボスニア代表で、長友とのマッチアップで話題になったヴィシュチャや、トルコ代表で売り出し中のイルファン・ジャンが攻撃では中心となっているし、何よりこのチームの今の売りは失点の少なさから分かる守備の堅さだなと、個人的には思う。


2019/02/08(金)
レンタルでの加入とは言えベシクタシュだとCLに出場できる可能性も高いし
フィットするのであれば残留するのも良い選択だと思うけどね。
数年前にマリオゴメスが治安の不安を考慮してドイツに復帰したけど
最近は比較的安定してるみたいだし。


2019/02/08(金)
懐かしいけど、結構名のある選手が多いですね

スペインやイングランドのようなレベルではないのでしょうが、日本人だと香川や長友クラスの選手しか中々行けないですねー。

ベルギーやポルトガルも悪くないけど、若手のここくらいからスタートできたら、ステップアップしやすそう。


2019/02/08(金)
なかなか豪華だとは思うがその中に加わってもあまり遜色ないと思える香川と長友ってやっぱりすごいと思う。


2019/02/08(金)
懐かしい名前が数多くいるので、トルコリーグは結構好き。懐かしいといっても、まだレベルは高く、魅力的な選手も多い。そんな中で香川と長友を見れるのはとても嬉しい!


2019/02/08(金)
地理的な問題はあるかもしれないが日本のJリーグもこれくらい選手を集めれる市場になって欲しい。


10 2019/02/08(金)
トルコリーグと言えば大物が何人もいたけどCLで大活躍したドログバの印象が強い


12 2019/02/08(金)
かつてのスターロートルが多いね笑
アジリティのある長友や香川には最高のリーグじゃないか?


13 2019/02/08(金)
トルコへの移籍話がニュースになると、
「もうピークを過ぎた選手なのかな」と思う。が、
「世界的に名の売れた選手なんだな」とも思う。


14 2019/02/08(金)
玄人好みの選手ばかりだけと、この中に香川が入れば、ネームバリューはワンランク上だよ。


15 2019/02/08(金)
一応、トルコ代表の若手はこのリーグにいるにはいるけどね。


17 2019/02/08(金)
おービッグネームズラリ
ここからまた主要リーグに戻るのもいっぱいいるし、何より親日だしいい選択だったね

中島 • • •


18 2019/02/08(金)
Jリーグもこのくらいのレベルまでいきたい。外国人枠増えたことやし。


20 2019/02/08(金)
トルコはなかなかクセがあるというか面白い選手が多いよね。


21 2019/02/08(金)
ユニホームがどれもカッコいい 笑
vodafoneロゴは懐かしいと感じるし やっぱりカッコいいなぁ。


22 2019/02/08(金)
エムレとかまだやってたんか。

昔は童顔で天才っぽい風貌だったが
普通におっさんになったなー。


23 2019/02/08(金)
かつて時代を彩ったスターが多くて楽しいね


25 2019/02/08(金)
アデバヨール、ソルダート、ロビーニョは今トルコにいたのか
トルコには懐かしい選手がいっぱいいるなぁ
想像してたより魅力的なリーグ!


27 2019/02/08(金)
世界9位のリーグだよね、トルコって


28 2019/02/08(金)
待遇と金額は良いのか?


29 2019/02/08(金)
一線から退いた選手が地元の若者と交流してセカンドライフを楽しむ所だね。


31 2019/02/08(金)
ロビーニョはちょっと驚いた


33 2019/02/08(金)
最後にウーゴが出てきてテンション上がった。


34 2019/02/08(金)
ウーゴ頑張れ


35 2019/02/08(金)
結構みんな年いってるね苦笑


36 2019/02/08(金)
知っているけどたいしたことはないな。


38 2019/02/08(金)
残念ながら全盛期を過ぎた選手の中に入ってしまいました。
そこまで喜ばしいリーグではない。


39 2019/02/08(金)
欧州トップリーグにいた選手が年棒をできるだけ落とさずに移籍出来る「行き場所」。しかし同時にここから上位リーグへ移籍する選手もほとんどいない。


41 2019/02/08(金)
つばさくんも30すぎたらトルコでプレーしたいっていってたよー


42 2019/02/08(金)
昔の名前で 出ています〜ト










スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ