20190206-00000007-ykf-000-1-view

スポンサード リンク




 日本代表の“新旧10番”が図らずも同時に目指していた欧州ビッグクラブとは方向違いの移籍先で決着した。今が旬のMF中島翔哉(24)は、カタール1部リーグのアルドハイルに完全移籍。移籍金は3500万ユーロ(約43億7500万円)で、日本選手では史上最高額だ。対照的に、トルコ1部のベシクタシュに加入したMF香川真司(29)はデビュー戦で2得点の活躍を演じたが、実態は“クビ”に等しい移籍。代表復帰と10番奪回を目指し、苦難の戦いが続く。(夕刊フジ編集委員・久保武司)

                   ◇

 本来は欧州のビッグクラブへの移籍を画策していた中島が選んだのは、2022年W杯開催国であるカタールの強豪アルドハイルだった。とにかく条件は破格だ。

 43億円を超える移籍金は、2001年に中田英寿氏がローマからパルマ(ともにイタリア)に移籍した際の約32億円を上回り、香川が全盛期にドルトムントからマンチェスターユナイテッドに移籍した際の21億円の2倍以上。年俸も350万ユーロ(約4億4000万円)にはね上がった。

 日本サッカー協会幹部が「Jリーグに一銭も入らないのが残念」と嘆く。中島は17年8月、当初は18年6月30日までの期限付きでポルティモネンセに移籍したが、18年5月に完全移籍に切り替えた。この時点で保有権を手放したFC東京は、今回の大型契約の恩恵にあずかることはできない。

 そもそも、ポルティモネンセも中島を放出する意志はほとんどなかった。昨オフ、ポルトガルリーグのライバルであるポルトが移籍金800万ユーロ(約10億円)で中島の獲得をオファーしたが、これを断り、中島の移籍金を2000万ユーロ(約26億円)と設定。欧州ビッグクラブ以外への移籍は消えたとみられていた。

 ところが、資金力だけなら世界でも英プレミアリーグに次ぐカタール・リーグのアルドハイルが、ポルティモネンセ側の想定をはるかに超える金額で、フォリャ監督ら現場が残留を熱望していた中島をかっさらった。

 それだけではない。アルドハイルは、ネイマールやエムバペを抱えるフランス・リーグのパリ・サンジェルマン(SG)とオーナーが同じ(カタール人のナセル・アル・ヘライフィー氏)。欧州のメディアは、中島のアルドハイル移籍は単なる補強ではなく、パリSGが、欧州サッカー連盟(UEFA)がクラブの健全経営のために定めた規約をすり抜けるための方策との見方も示している。

 パリSGが中島を獲得するため、アルドハイルを経由し、規約に抵触しない範囲で移籍金を再設定するか、期限付きで獲得する可能性が指摘されているのだ。これが本当だとすれば、欧州屈指の強豪にとって中島は、謀略をめぐらしてでもほしい選手-という言い方もできる。

 カタール行きを選択した背景には様々な憶測が飛び交っているが、中島は自身のブログで説明。

 「今回の移籍に関して少し誤解をしているかもしれないと感じています。(中略)今回カタールのアル・ドゥハイルへ移籍することはポルティモネンセや代理人が決めたことではなく、自分の意思で決めました」

 ブログの中で中島は、ポルティモネンセへの感謝と、欧州チャンピオンズリーグ(CL)は憧れではあったがこだわりはないこと、それよりも自分に合っていて魅力を感じる場所が大事であることを強調。カタールを実際に2度訪れて環境を確認し、妻も安心して生活できると感じたという。

 「僕が移籍する時に大切にしていることは、お金や名声、リーグのレベルやチームの知名度ではなく、自分のプレースタイルに合っているかどうかを見極めることです」 「もしかしたら甘いと言われるかもしれないですが、僕はこれから先ずっとあくまでもサッカーは楽しいスポーツとしてやっていきたいと思っています」

 中島は森保一監督(50)の就任とともに日本代表の「10」を香川から引き継ぎ、キリンチャレンジ杯で大活躍。しかし先のアジア杯を前に右下腿を痛め離脱した。日本が決勝で敗れ、2大会ぶり5度目の優勝を逃した要因として、チームの軸となった中島の不在を挙げる関係者は多い。アジア杯では追加招集の乾(アラベス)が10番を付けたが、今も実質的なエースは中島である。

 一方、香川が置かれた立場は対照的だ。20年6月まで契約があるドイツのドルトムントで“戦力外”状態。本人はスペイン・リーグへの移籍を希望していたが、トルコのベシクタシュへ、半年間のレンタル移籍が決まった。半年の給料は110万ユーロ(約1億4000万円)で、“都落ち”の感が否めない。しかも「シーズン終了後、ベシクタシュが160万ユーロ(約2億円)を払えば優先的に契約を結べる」(関係者)内容で、レンタル料は“タダ”(無料)。ドルトムントからていよく追い払われた格好だ。

 途中出場で2分半の間に2ゴールを奪ったデビュー戦(3日のアンタルヤスポル戦)は、確かに衝撃的だった。しかし、4-1と大量リードした後半36分からの登場で、相手が試合を諦めた状況だったことを差し引かなければならない。「1試合だけなので。次に切り替えて、こういう結果を常に出せるようにやっていきたい」と冷静にコメントした香川自身が一番よくわかっている。

 森保ジャパンは3月からキリンチャレンジ杯4試合、6月14日開幕の南米選手権出場をへて、9月から22年W杯カタール大会アジア予選に臨む予定。森保監督は今月中にも選手選考のため欧州視察に出かけ、“海外組”との面談も行う意向だ。

 トルコ経由で代表復帰と10番奪回を目指す香川にとって、アピールできる時間は極めて短い。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00000007-ykf-spo



1 2019/02/06(水)
香川の選択も間違ってない。


2019/02/06(水)
実際にはビッグクラブからのオファーは無かったのだと思いますけどね。
もし仮にオファーがあったのなら中島もそっちに直接行っているに決まってるでしょう。
来シーズン以降もカタールでプレイすることになるのであれば結局はパリ加入は無い気がするし、そうなれば中島は契約終了までカタールという可能性が一番高いと思う。
そうなった場合にカタールだといくら活躍しても契約終了後に移籍出来そうなのは精々トルコ、ロシア辺りの強豪かポルトガル、フランスの下位クラブ辺りだろうし何年契約なのかによるけれど4~5年の契約なら30近くになるまでカタールとなるからオランダの強豪とかは獲得しようなんて考えないだろうしね。
現状、今後の事を考えたときに今回の移籍が成功だと言えそうなのは中島より香川だろうね。


2019/02/06(水)
>選ばなかった中島と選べなかった香川

確かにその通り何だろうけど、おそらく来シーズンに向けてアピール出来るのは圧倒的に香川だと思う。
中島は欧州に戻れるのだろうか・・・。


2019/02/06(水)
そもそも、ドルトムントで成功しレギュラーとなっていた香川とは、キャリアのレベルが違いすぎる。
確かに、レアル、バルサ、バイエルンと比べれば、ドルトムントは落ちる。だが、イタリア辺りののチームでも、ドルトムントと勝負できるのはユベントス位だろう。
つまり、ドルトムントは欧州トップチームであるから試合に出るのは難しい、日本人が在籍し続けるのは今まで、困難なチームであると思う。
勿論、もう一つ飛び抜けた、スペシャルチーム、レアル、バルサ程ではないが、ドルトムントでも日本人がレギュラーで在籍し続けたのは奇跡だ。
中島とはまだまだ、比べるキャリアではない。


2019/02/06(水)
夕刊フジあたりはフットボールネタは無理。香川は21歳時には既にブンデスで大ブレークを果して、23歳でマンUという正真正銘のビッグクラブに引き抜かれた日本人初のマーケティングではない移籍だったんだよ。中島もいい選手だけどこの年齢でこの金額だとビッグクラブは取らないよ。それにポルトガルの中堅クラブと欧州4大リーグブンデスの強豪クラブとではスタートも違うしキャリアも全く違うでしょ。今はトップフォームではないけど、香川のキャリアと同等の選手も日本人では後にも先にもいないし、今後もしばらく出ないかも知れない。堂安にしたって21歳のこの後半戦が勝負だしキャリアを左右すると思う。久保も普通の若手になりつつある。


2019/02/06(水)
野球で言えば日本からメジャーを目指すように、プロのアスリートならよりレベルの高い場所で自分を試したいと思うものでは。

移籍金は高くても明らかにポルトガルからカタールではそれこそ格が落ちると思う。

つまりいずれ欧州のより大きなクラブへ行く事を目指しての移籍だとするなら、この選択が遠廻りだったと言われないようになることを願います。

一方で香川選手はまず試合に出れる環境が必要だった。都落ちと言われようが戦力外と言われようが、試合に出て活躍してる所を見せないと今後の移籍も代表復帰もない。

そういった意味では今回のチームが悪いとは思わない。しかも点差がついていたとは言え、2ゴール決めてチームメートやファンの心を一試合で掴んだのだから、文句無しのスタートだと喜ぶべきだと思う。


2019/02/06(水)
そもそも香川と中島じゃあ状況が違うじゃん。
日本代表の10番同士だからといっていちいち結びつけなくていいよ。


10 2019/02/06(水)
中島の場合、欧州クラブのオファーがあっても中堅クラブだったと思う。
ただその中で、移籍金含めクラブ間合意できそうなチームがなく、金持ちの中東クラブに移籍することになったのだろう。

中東のリーグじゃスカウトもそんなに注目しないだろうから欧州リーグへ戻るにはなかなか大変かも。

香川はトルコの有名クラブに移籍したから、いくらでも欧州チームのスカウトにアピールできる。


11 2019/02/06(水)
香川に失礼な内容だな。
今は中島が脂が乗ってる時期で評価が高いかもしれないけど、同時期の歳の頃なら断然香川がかなり上!
ポルトガルリーグの中堅クラブのレギュラーで活躍したところで全盛期の香川を考えたら普通わかると思うが。
ブンデスのドルトムントでMVP級の活躍をして2期優勝の立役者でマンU、レアル、シティ、バルサが本気で狙われた人材とポルトガルリーグでブレークしたのと意味が違う。
それに当時と今の移籍金のレートは違う。
絶頂期の香川なら今のレートなら60億ぐらいなるんじゃない。
でも中島は現時点で代表の軸であることは間違いない。カタールリーグがどうのこうのより、常に試合に出られる環境なら問題はないと思う。
ただ欧州復帰はそこでの活躍次第になるけど本人もそれは分かった上だし、家族との環境も考えてるから良い選択だったと思う。


12 2019/02/06(水)
なんか香川に対して厳しいな。
香川がこれまでやってきたことを考えれば、もっとリスペクトしてもいいと思う。ベンチやベンチ外といっても、ドルトムントやマンチェスターUというビッグクラブでのことなのだから。


13 2019/02/06(水)
移籍金高騰の問題で中島選手にはオファーがなかったと予想します。カタールのクラブ経由でPSGというのもおそらくないと思われ、移籍金を下げ別のクラブへ行くための中継地の位置付けと思います。
香川選手に関してはドルトムントで何らかの事情で出場できなくなったためトルコのクラブを経由して別のクラブへ行くのだろうと推察されます。
次のクラブがどこになるか今のところ両選手ともに不明ですが香川選手は欧州CL出場のスペインチームである可能性もあると思います。だから対戦の可能性のあるドルトムントは今は出したくなかったという可能性も考えられます。
中島選手はどうかというとやはりスペインのチームがスタイル的には合っていると思います。乾選手がいたエイバル辺りはフィットするように思います。
どうなるかわかりませんが、今後の両選手の活躍と吉報を楽しみにしたいと思います。


14 2019/02/06(水)
今も実質的なエースは中島である。
今回のアジアカップ出ていたとして、本当にそれ以前の親善試合のような活躍が出来たかはわからないと思うけど。
今のところ安定してエースと呼べるのは大迫だけじゃないですか?
逆に言うと、香川だってまだまだチャンスあるし、他の選手にも当然可能性あるはず。


16 2019/02/06(水)
何この的外れな記事?? 中島がPSGに行くことは残念ながら無いだろう
おかれてる状況は中島の方が悪い 正直可哀そう なんとか脱出して欲しいのと 万に一つの可能性で良いからPSGに入れれば良いんだけどね
即放出とかでもいいから じゃないと異常に吊り上げられた移籍金のおかげで何処にも行けない


17 2019/02/06(水)
中島は良い選手だが、ドルトムントクラスのクラブがスタメンとして取りに行くレベルではなく、パリ・サンジェルマンへの移籍というのもあまり現実的ではない。
今回の移籍は主体的なものではなく移籍金が高く取れるクラブに体良く売り飛ばされた感はある。

香川も苦しい状況には違いないが、飼い殺しに遭うよりもトルコの強豪で活躍して、スペインへの移籍を狙う「チャンス」を自分で選んだことは間違いない。
いずれにしてもこれからの活躍次第な部分はあるけどね。


18 2019/02/06(水)
香川に対して失礼だ。
夏に移籍させなかったのは、ドルトムントだし、そもそも冬の移籍は、スーパープレーヤーでないと難しい。
ブンデスのハノーファーではなくトルコのベシクタシュを選んだのは香川の意思です。
夏の移籍でラ・リーガ、プレミア、リーグアンを目指すのではないか?
一方、中島は難しい。
もともと、注目されてはいたが、5大リーグやチャンピオンズリーグでのプレー実績はないから、20億の移籍金を払ってまで獲得するチームがなかったのに、40億を超える移籍金で全く注目されないカタールに移籍してしまった。
契約期間がきれるまで、5大リーグへの移籍はないのではないか?
まー、本人の人生だから、カタールでプレーすることに満足できればいいが。


21 2019/02/06(水)
香川の場合ドルトムントから出されたのは実力や年齢だけじゃ無いでしょ。監督の戦術と合わなければ実力があっても出される。なので放出や選べなかったというのは、ちょっと語弊があると思う。
何はともあれ香川は新天地で素晴らしい結果を早々に出してくれた。今後の活躍が非常に楽しみだ。


22 2019/02/06(水)
事情はどうあれ本音はどうあれ中島は自らの意思でカタールを選んだと語った。1人の責任ある大人がそう言ったのだがらそれが全て
違うなら何も語らず黙ってれば良い話

でも代表での活躍を目指す選手が実力が無いならまだしも欧州のトップリーグで活躍できる実力があるにも関わらずJリーグより劣るリーグを希望したならハッキリ言って代表を舐めてると思う。俺なら下位リーグでプレーしても代表は狙えるって事を行動で示したのだからね
他の代表選手には中島からポジションを奪ってくれる事を切に願います
もしくは代表なんて初めから興味ないなら話は別だがね。でもそんな奴には代表は辞退してもらいたい


23 2019/02/06(水)
香川の選択も年齢や今の出場機会から見るとそんなに悪い判断ではないと思う。
中島はその若さで緩いリーグは言い過ぎだが中東でレギューラでもあまり今後の評価を得れないし得るためにはかなりの努力が必要になる。
実際有名クラブからスター選手が中東リーグに行くのは32から33歳位とかではないかな。
中島が中東に価値ある選手としていくには10年早いよ


24 2019/02/06(水)
いかにも夕刊フジの記事らしいね。
香川の選択は間違っていない。金額が問題ではない。サッカー選手が活躍するには試合に出場出来なければ話にならないからね。
中島も別の記事を見る限りお金に釣られて移籍したのではなく、スタイル・環境をしっかり確認したっぽいし。今後のステップはちょっと心配だが。
いずれにしても二人とも活躍して貰いたい️


25 2019/02/06(水)
今までの他の人が書いたヤフーニュースだけ読んで、サッカー自体は追いかけてない人が書いた記事。


26 2019/02/06(水)
オファーあったモナコは十分ビッグクラブだしその前に夏にはセビージャをドルのフロントが断ってるわけだし来夏はハノーファーもまた再オファーを出すと報道が出てる。
香川は試合にさえ出てリーガにこだわらなければ別に4大リーグに戻れるだろうが中島はあの額じゃどこも獲得は無理だろう。


28 2019/02/06(水)
自分の人生なんだからどこでサッカーをやろうが自分の勝手。
外野が欧州がどうのビッグクラブがどうの、カタールだとレベルが下がるだの中島に失望したなど言うのはおかしな話。
中島個人が決めたことなのだから尊重し応援するのが大事ではないのか。
本人も今の現時点のベストの答えを出して挑戦するのだから良い決断だと思うが。
日本の貴重で素晴らしい選手には間違いがないのだから、今後の未来はどのように進むかは想像できないが、彼のサッカー人生を楽しみに試合での活躍を拝見したい。


30 2019/02/06(水)
レンタルにオプションはつかないとベジクタシュの幹部が明言しているしこの記者は何のソースを基にこの記事を書いたのか

中島にしても、他の選手が同じ誘い文句で誘われたにも関わらずいまだパリに移籍した選手はいないという記事を見たし、この移籍をステップアップととらえている人はほとんどいないだろう

自分が書きたい記事のために都合のいい情報ばかりを集めたならまだいいが、明らかに違う事実が出ても持論をあげたいが為に事実をねじ曲げるのはスポーツゴシックとはいえ許される事ではない


31 2019/02/06(水)
ドルトムントの連覇時の準エースでマンチェスターUに移籍し、少なくとも1度プレミアを制した実績ある選手と、ポルトガルリーグで活躍してこれからスターになるかもね、という選手をこのように比較するのはちょっと失礼ではないかと思う。


32 2019/02/06(水)
Jリーグに一銭も入らないことないでしょ
経歴あるクラブに相応に分配されるんじゃねえの?
まあどうでもええけど、香川は出場機会ないし移籍していきなり3分で2点とったりするし、中島は中島で自身が選択してるしそれでええと思うけど
ぶっちゃけ中島は小さいし現役でやれる時間短いと思うし、怪我も多いし
下手にビッグクラブ移籍して出場機会失うのは嫌だったんじゃない
どっちともいい選択だったことを切に願う


33 2019/02/06(水)
両者共に良いオファーが無かったのだとは容易に推測できる。
香川にはいい選択だと思うし、中島もトップリーグでどれだけ出来るかは未知数。そこを外国人枠を使って、高給をあたえる契約はしないだろう。

中島と香川は共に、どう活躍するかで決まるのでしょうね。

評価は難しい。それが現実なのだと思う。


35 2019/02/06(水)
それが正解かどうかは結局わからないが二人とも選べる立場にはなかったように思えるが。
香川も最後一花咲かせるなら現状を受け止め奮起してもらいたい。
中島は自分が選んだのだとしたら今後の成長を見すえてなのだろうし。
二人とも結果でこのニュースを払拭してもらいたい。


37 2019/02/06(水)
ハッキリ言って中島にも魅力的なオファーは来てないよ
選ばなかった訳ではない


38 2019/02/06(水)
カタールは今まで中盤を飛ばすサッカーをしていたけど、次期W杯に向けて中盤でも組立できるサッカーを目指し始めた。ただ、それは代表レベルであって、クラブレベルが取り入れるかどうか?
当然、応援はするけれど、今回の移籍は香川の方が正解なのではないだろうかと思ってしまう。


40 2019/02/06(水)
中島は、強豪チームに移籍してトップ選手を目指すアスリートを諦め、楽なチームで楽しくボール蹴りをし、大金を稼ぐ生活を選んだんだね。
どちらを選ぼうが本人の人生だからいいが、代表にはもう厳しいんだろうな。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ