20190205-00053821-sdigestw-000-4-view

スポンサード リンク




◆森保ジャパンの選手構成について論じるメディアは多い

カタールに敗れ、アジアカップ準優勝で終わった日本。決勝戦に関する韓国メディアの報道はカタールに比重が置いたものが多く、森保ジャパンの選手個々にスポットを当てた記事は限られていた。
 
 例えば大迫勇也だ。準決勝イラン戦で2得点を決めた活躍は「大迫、マルチゴール爆発」と大きく取り上げられ、決勝戦前は「日本対カタールの決勝戦は大迫VSアリの熾烈な得点対決」(『ソウル・ワイヤー』)、「日本対カタール、大迫VSアリの対決に視線集中」(『スポーツ・トゥデイ』)とクローズアップされていたが、アリに主役の座を奪われてほとんど取り上げられなかった。
 
 準決勝のイラン戦後、「南野の集中力で日本、イランに完勝」(『OSEN』)、「イラン戦で3ゴール作った南野」(『スポーツ朝鮮』)と、その勝利への執念を絶賛された南野拓実も同様だ。69分に決めたゴールは「南野がチャンスを逃さずゴールに押し込んだ。カタールの今大会初失点だった」(『スポータルコリア』)と評価されたが、決勝戦での南野の出来についてそれ以上に言及するメディアは皆無だった。

 そんななかでも、その名が取り上げられていたのは吉田麻也だった。大会期間中は『スポーツソウル』で「サウジ戦で光った吉田麻也の存在感こそが、日本サッカーのチカラになっている理由」と特集されるほど評価を高めていたが、決勝戦では不運にも3失点に絡んでいたこともあって、「3失点に関与した吉田麻也」(『MKスポーツ』)、「キム・ヨングォン、キム・ミンジェには苦戦のアリ、吉田の前では咆哮」(『デイリーアン』)とされた。『ベストイレブン』も「堂々としていた吉田、カタール戦後だけうなだれた」と記事の中で次のように評している。
 
「失点の責任すべてを吉田に転嫁することはできないだろう。アリとハティムが放ったシュートが美しかったし、正確だった。ただ、ふたつのシュートはわずかに防ぐこともできたと思われるだけに、吉田の判断が出遅れたことが残念だった」
 
 ただ、選手個々に焦点を当てた記事こそ少なかったが、森保ジャパンの選手構成について論じるメディアは多い。

◆「若い選手たちに経験と自信を付与することに成功した」との報道も

例えば『スポーツソウル』は、「欧州に進出しすぎて問題という日本サッカー。それでも羨ましく映るワケ」というコラムを掲載。そのなかでは冨安健洋なども取り上げつつ、「数十人の選手たちが欧州で生存競争をしているエネルギーが、日本サッカーの未来を明るくしているようで羨ましい」と本音を漏らし、「韓日戦で韓国が何度か勝つことができるだろう。だが、日本サッカー界と選手たちが進む道が正しい道だということを、誰も否定できない」と、日本の選手層の厚さに羨望の眼差しを向けていた。
 
 日本代表の世代交代に着目するメディアも多い。「香川、本田なしの世代交代で決勝進出…驚くべき日本」(『スポーツ韓国』)などがそれで、『クッキーニュース』は「世代交代に成功した日本、3年後がもっと怖い」と報道。「日本はこれまで代表の主力だった本田、香川、長谷部、岡崎などの核心選手たちをメンバーから除外した。代わって堂安律など潜在能力豊かな20代前半の若い選手で勝負に出た。若い選手たちに経験と自信を付与することに成功した。短期的には2020年東京五輪、長期的には2022年カタールW杯を前に、価値ある滋養分になったはずだ」と、決勝の結果を問わず森保ジャパンが今大会を通じて確かな収穫を得たことを詳しく取り上げていた。

 いずれにしても、韓国も日本もアジアカップ制覇はならなかった。今回の結果を受けて、両国代表は今後、どのような修正を加えてチーム作りを進めていくのか。引き続き注視していきたい。
 
文●李仁守(ピッチコミュニケーションズ)

参照元:『スポーツソウル日本版』
「欧州に進出しすぎて問題」という日本サッカー。それでも羨ましく映るワケ

◆森保ジャパンの選手構成について論じるメディアは多い

カタールに敗れ、アジアカップ準優勝で終わった日本。決勝戦に関する韓国メディアの報道はカタールに比重が置いたものが多く、森保ジャパンの選手個々にスポットを当てた記事は限られていた。
 
 例えば大迫勇也だ。準決勝イラン戦で2得点を決めた活躍は「大迫、マルチゴール爆発」と大きく取り上げられ、決勝戦前は「日本対カタールの決勝戦は大迫VSアリの熾烈な得点対決」(『ソウル・ワイヤー』)、「日本対カタール、大迫VSアリの対決に視線集中」(『スポーツ・トゥデイ』)とクローズアップされていたが、アリに主役の座を奪われてほとんど取り上げられなかった。
 
 準決勝のイラン戦後、「南野の集中力で日本、イランに完勝」(『OSEN』)、「イラン戦で3ゴール作った南野」(『スポーツ朝鮮』)と、その勝利への執念を絶賛された南野拓実も同様だ。69分に決めたゴールは「南野がチャンスを逃さずゴールに押し込んだ。カタールの今大会初失点だった」(『スポータルコリア』)と評価されたが、決勝戦での南野の出来についてそれ以上に言及するメディアは皆無だった。

 そんななかでも、その名が取り上げられていたのは吉田麻也だった。大会期間中は『スポーツソウル』で「サウジ戦で光った吉田麻也の存在感こそが、日本サッカーのチカラになっている理由」と特集されるほど評価を高めていたが、決勝戦では不運にも3失点に絡んでいたこともあって、「3失点に関与した吉田麻也」(『MKスポーツ』)、「キム・ヨングォン、キム・ミンジェには苦戦のアリ、吉田の前では咆哮」(『デイリーアン』)とされた。『ベストイレブン』も「堂々としていた吉田、カタール戦後だけうなだれた」と記事の中で次のように評している。
 
「失点の責任すべてを吉田に転嫁することはできないだろう。アリとハティムが放ったシュートが美しかったし、正確だった。ただ、ふたつのシュートはわずかに防ぐこともできたと思われるだけに、吉田の判断が出遅れたことが残念だった」
 
 ただ、選手個々に焦点を当てた記事こそ少なかったが、森保ジャパンの選手構成について論じるメディアは多い。

◆「若い選手たちに経験と自信を付与することに成功した」との報道も

例えば『スポーツソウル』は、「欧州に進出しすぎて問題という日本サッカー。それでも羨ましく映るワケ」というコラムを掲載。そのなかでは冨安健洋なども取り上げつつ、「数十人の選手たちが欧州で生存競争をしているエネルギーが、日本サッカーの未来を明るくしているようで羨ましい」と本音を漏らし、「韓日戦で韓国が何度か勝つことができるだろう。だが、日本サッカー界と選手たちが進む道が正しい道だということを、誰も否定できない」と、日本の選手層の厚さに羨望の眼差しを向けていた。
 
 日本代表の世代交代に着目するメディアも多い。「香川、本田なしの世代交代で決勝進出…驚くべき日本」(『スポーツ韓国』)などがそれで、『クッキーニュース』は「世代交代に成功した日本、3年後がもっと怖い」と報道。「日本はこれまで代表の主力だった本田、香川、長谷部、岡崎などの核心選手たちをメンバーから除外した。代わって堂安律など潜在能力豊かな20代前半の若い選手で勝負に出た。若い選手たちに経験と自信を付与することに成功した。短期的には2020年東京五輪、長期的には2022年カタールW杯を前に、価値ある滋養分になったはずだ」と、決勝の結果を問わず森保ジャパンが今大会を通じて確かな収穫を得たことを詳しく取り上げていた。

 いずれにしても、韓国も日本もアジアカップ制覇はならなかった。今回の結果を受けて、両国代表は今後、どのような修正を加えてチーム作りを進めていくのか。引き続き注視していきたい。
 
文●李仁守(ピッチコミュニケーションズ)

参照元:『スポーツソウル日本版』
「欧州に進出しすぎて問題」という日本サッカー。それでも羨ましく映るワケ

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190205-00053821-sdigestw-socc



1 2019/02/05(火)
だから日本の事は気にしなくて結構です。


2019/02/05(火)
確かに、これから日本はさらに強くなると思うね。

もしかしたら、相当強くなる可能性もあるよね。

今年のコパアメリカでは、アジアからの参加は日本とカタールだけだけど、今から凄く楽しみです。


2019/02/05(火)
何やかんや批判は尽きないけどアジアの中では日本は非常にスムーズに世代交代が進んでる方だと思う。ワールドカップ出場を前提に4年周期のサイクルがしっかりと回っている。欲を言えばあのポジションがとかあの選手がもっとこうなればとかはあるけどね


2019/02/05(火)
いい選手はそろってきてるんだから、あとはそれを操る監督さんがどうかという。

アジアカップの結果は及第点と言えると思うけど、どうなんだろうね。
今はこれ以上ないくらいの選手が揃いつつあるんだから、監督やコーチもそれに見合って人にやって欲しいと思う。


2019/02/05(火)
賞賛されたイラン戦から一転、批判に晒されるほど大会自体が悪かったとは思わない。優勝出来なかったのは残念だけどカタール戦で浮き彫りになった課題は成長の糧になるはず。


2019/02/05(火)
まず強豪国でも日本の前半のようなシステムで戦っていたら間違いなく苦戦し2点は失点してたとおもうよ。そのぐらいシステムが悪かった。後半早めに元気を乾に代えてたらまた違った展開になってたかもね。


10 2019/02/05(火)
森保監督は歴代のなかで全体を見れるトップの監督と思います。
コパである程度結果出ないと何言われるかわからないから、必ず結果出してほしい。
テレビでライブするべきだ!
待ってるぜ!


11 2019/02/05(火)
問題は、ボランチと長友の後継者かな。
長友は今迄凄すぎただけであって、後継者には、多くは望んではいけないかもしれない。


12 2019/02/05(火)
3年後は北朝鮮の一部になっているだろうから、先を考えず、今を頑張って欲しい。


13 2019/02/05(火)
アジアカップなんぞ若手の育成の場と思えばいいよ。もちろん勝てばいいし、負けても課題できるやん。今回そういう意味では良かったと思うけどね。コパアメリカがまた楽しみになった。


15 2019/02/05(火)
今回招集された、乾、長友がいまいちだったのも世代交代を後押しする材料になるといいけど。ベテランの力も必要だけどまずは若手を。


16 2019/02/05(火)
いつも思う、世代交代しなければいけない決まりでも有るのかな。重ねて重ねて融合して行けば良いだけで、年齢は関係ない。年齢に拘るのは日本と隣国くらいじゃ無いのかな。


17 2019/02/05(火)
3年後?
大迫は下り坂。カタール目指すには昔の前田遼一みたいな立ち位置になりそう。
南野は周りを使えるようになれば良い。堂安はプレーの選択肢を増やして欲しい。
中島はカタールのクラブでどうなるかな?


19 2019/02/05(火)
意外とまともな見解。
堂安にお灸を添えさせた森保という見方もできる。

アジア大会の結果がそのうちフル代表のほうでモロにでてくるかと。


20 2019/02/05(火)
なんとなく根拠は無いが、長友が呟いているように次のワールドカップに行けるのだろうか。中東のレベルアップもあるし、ベトナムも侮れない存在になってきたし。予選は相当苦しめられそうだな。


22 2019/02/05(火)
日本は日本で育成のレベルが一向に上がらない等問題はいろいろある。

しかし確かなのは韓国をまったく意識してないと言うこと、眼中に無い。目標はそんな低レベルじゃない。


23 2019/02/05(火)
まぁ、今大会日韓の平均年齢はほぼ同じなんだけどね。
韓国はKI、Kooが代表引退するみたいだからもっと若返るだろうし、
17歳でバレンシアのトップチームにまで上がった選手もいる。
日本も冨安みたいな若手がどんどんA代表に出てきて欲しい。


25 2019/02/05(火)
吉田ね・・・・
一点目は詰めが甘いし目つぶっちゃってるしな・・・・
二点目も詰めるの遅いし、積めない判断は何故?だよね・・・・
三点目はカバー遅れて手を上げたまま競っちゃってるしな・・・・

しかし、一点目はキーパー寝てたし!
二点目は吉田がニアをケアしてるのにニアを警戒してファーサイドがら空きだったしな・・・・(^_^;)

一番は権田が寝ぼけてたからだよ♪


27 2019/02/05(火)
もうこっち向かんといて。
今はアジアで勝った負けたの時代じゃないよ。
狭い地域のお山の大将目指してどうする。
そろそろ世界を見ようよ。


28 2019/02/05(火)
今の韓国代表のほとんどがJリーガー、もしくは元Jリーガーなので、日本から沢山学ぶ事は多いと思います。


29 2019/02/05(火)
世代交代はまだまだ時間かかるだろう

韓国が日本に何回か勝てるってとこだけ訂正すればまだマシな記事なんだよな


31 2019/02/05(火)
おたくは世代交代云々、まずはワールドクラスのエースストライカーを活かすことのできるチームを作ったほうがいいのでは?


32 2019/02/05(火)
若いうちに海外に移籍できた選手がいい感じに育ってきている


33 2019/02/05(火)
貶したり、羨んだり、関わらないでほしい


35 2019/02/05(火)
日本が気になって仕方ないんだろうけど、ほっといてください。我々は世代交代しながら進化 していくので。


36 2019/02/05(火)
韓日戦なんか、今後やるわけがない。ピッチ上で怪我をさせられ、ピッチ外では暴力を受けるんだろ?関わらないのが一番。


38 2019/02/05(火)
ベスト8敗退では、時間が有り余って暇なんですね。隣国の事は放っておいて自国の事を取材されてはいかがでしょうか?いつものようにドイツに勝った、勝ったと喜んでたらいいじゃないか。
いつまでも喜んでたらいいじゃないか。


40 2019/02/05(火)
日本のライバルは、カタール、イラン、オーストラリア、サウジアラビア、ベトナム、UAE。
色々とレベルアップしてきて、アジアも勝ち抜くのも大変だ。

韓国も頑張ってルール覚えようね。


41 2019/02/05(火)
海外から見た 日本のサッカーの評論だが 本当にそこまで注目されているか疑問。余程暇なんだろうと思う。自分たちは他国の代表チームのサッカー見ますか?
少なくとも自分は他国の代表チームの試合はワールドカップを除いてみたことない


42 2019/02/05(火)
日本に関わらないでくれるか。こっちもそっちの事には関わらないので。出来れば試合もしたくない。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ