20190204-00902399-soccerk-000-2-view

スポンサード リンク




 日本代表MF中島翔哉がポルティモネンセからカタール・スターズリーグ(カタール1部)のアル・ドゥハイルへ移籍することが3日に発表された。

 カタールの首都ドーハを本拠地とするアル・ドゥハイルは、秋春制が採用されているカタール・スターズリーグを2連覇中で、ジョゼ・モウリーニョ氏の“右腕”として活躍したルイ・ファリア氏が1月18日に新監督就任を果たしたばかりだ。

 果たして、中島は初の中東挑戦でどんな活躍を見せてくれるのか。今回は新たなチームメイトたちを7名紹介する。

■メディ・ベナティア
生年月日:1987年4月17日(31歳)
国籍:モロッコ
ポジション:DF

中島と共に今冬の移籍市場でアル・ドゥハイル入りを果たしたモロッコ代表センターバック。昨夏のロシアワールドカップではキャプテンとして2試合に出場するなど、リーダーシップも持ち合わせる。前所属のユヴェントスではマッシミリアーノ・アッレグリ監督、またバイエルン所属時代にはジョゼップ・グアルディオラ監督の指導を受けており、中島にとっても頼りになる“同期”となりそうだ。

■アフメド・ヤセル
生年月日:1994年5月17日(24歳)
国籍:カタール
ポジション:DF

昨年8月から12月まで、ヴィッセル神戸に在籍していたカタール代表DF。Jリーグ初のカタール人選手としてリーグ戦7試合に出場したが、期限付き移籍期間が終了した今冬にアル・ドゥハイルへの復帰を果たした。2017年7月から昨年1月までは、クルトゥラル・レオネサ(スペイン)でプレー。井手口陽介と入れ違う形での退団となったが、スペイン2部リーグで得点を挙げた実績も持つ。

■アシム・マディボ
生年月日:1996年10月22日(22歳)
国籍:カタール
今季リーグ戦成績:11試合・0得点
ポジション:MF

先日、アジア王者に輝いたカタール代表のボランチ。身長は168cmと小柄だが、豊富な運動量と高いボール奪取能力を武器とし、アジアカップでは日本との決勝戦を含む6試合に出場した。カタールの育成機関「アスパイア・アカデミー」の出身で、卒業後はオーストリアのLASKリンツやスペインのクルトゥラル・レオネサに在籍。2017年には、アル・ドゥハイルから豊川雄太が所属するオイペンにレンタル移籍した経験も持つ。

■ナム・テヒ
生年月日:1991年7月3日(27歳)
国籍:韓国
ポジション:MF

韓国サッカー協会が2008年まで実施した「優秀選手海外留学プログラム」の出身者で、10代からイングランドのレディングやフランスのヴァランシエンヌでプレー。2017年にアル・ドゥハイルに加入すると、10番を任されている。ただし、昨年11月の代表戦で右ひざの前十字じん帯を断裂。長期離脱が確定し、今回のアジアカップも欠場を余儀なくされた。

■アルモエズ・アリ
生年月日:1996年8月19日(22歳)
国籍:カタール
ポジション:MF

今回のアジアカップで得点王に輝いたカタール代表のストライカー。日本代表との決勝戦でも存分に発揮されたスピードと決定力の高さは、すでにアジアレベルを超えていると言っても過言ではない。ただし、クラブ公式サイトで「MF」と表記されているように、アル・ドゥハイルでは2列目でプレーすることもあり、中島にとってはライバルとなり得る存在だ。

■エジミウソン・ジュニオール
生年月日:1994年8月19日(24歳)
国籍:ベルギー
ポジション:FW

スピード豊かなウインガー。ブラジル出身の父も元サッカー選手で、スタンダール・リエージュ在籍時にベルギーで生まれた。プロデビューを果たしたのは、2012年のシント・トロイデン在籍時。同クラブでは2015年の1部昇格にも貢献した。その後、父の古巣であるスタンダール・リエージュを経て、昨夏からアル・ドゥハイルでプレーする。

■ユセフ・エル・アラビ
生年月日:1987年2月3日(32歳)
国籍:モロッコ
ポジション:FW

2016年夏のアル・ドゥハイル加入後、2シーズン連続でカタールリーグ得点王に輝いているエースストライカー。今季もリーグ開幕15試合で18ゴールと驚異的なペースで得点を量産している。フランス生まれながら、A代表はモロッコを選択。ロシアW杯のメンバーには選出されなかったが、その実力は折り紙つきで、中島は彼の“良き相棒”になることが求められる。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00902399-soccerk-socc



1 2019/02/05(火)
カタールリーグは人気が今までなかったようだが、W杯に向けて強化が進み面白いリーグになっていきそうだ。


2019/02/05(火)
今回のアジアカップでもだけど、中東地域がスポーツを通して活性化して治安も良くなっていくことを願いたいね。カタールも国自体が色々苦境になっているのかもしれないけど、金も潤沢にあるんだからどんどんいろんなクラブが投資して強豪リーグになってほしいね。


2019/02/05(火)
記事の最後に紹介されてるエル=アラビは欧州に残ってたらロシアW杯に出れたと思う。
カタール行って評価は落ちて代表にも呼ばれなくなった。
リーガに4年間で130試合44得点、4年目は35試合16得点。
カタールを選んだのは金しか無いと思うけど本当にもったいない。

アジアカップ得点王のアリだけじゃないけど、カタール代表のメンバーは欧州でプレーするも通用しなくてカタールに戻ってきた選手ばかりなんだよね。
アリは夏にまたオファーがあるかもしれないけど、それだけ欧州で活躍するのは大変と言えるし。
南野と堂安は冨安と比べるとやっぱり物足りなさを感じたな。
だってカタールの選手と違って欧州に定着出来て市場価値もかなりの差があるのに。


2019/02/05(火)
意外だったのはしょーやがこの移籍を自分で決めたって話。
本人はCL望んでなかったらしいし、上にいくよりもサッカーを楽しみたいという気持ちがあったみたいだからこのクラブを選んだんだね。
それにしてもべナティア、アリ、エルアラビとか普通に強いやんけ。


2019/02/05(火)
塩谷(彼はUAEのクラブだが)を観て思ったが、一対一の強さとかワンタッチで縦にパスを素早く入れる能力とか、Jリーグやリオ五輪当時よりもレベルアップしていた。
要は個人次第、だと思う。舞台がどこであろうとも。
もちろん個人的には欧州リーグ内での移籍を期待していたが、一見回り道に見えても良いことがありそうな気もする。


2019/02/05(火)
本人が決めた事に文句は言わない。素直に応援したい。確かに欧州主要リーグに比べれぱレベルは低いけど、大事なのは試合にレギュラーとして出続け、活躍する事だと思う。そうすればきっと何処からか声がかかるはず、、。難しいですかね?(._.)


10 2019/02/05(火)
思ったよりは強力なメンバー。

ただ味方ですからね、成長という意味なら相手チームが強い方が、良かったりするのかな?


11 2019/02/05(火)
24歳でその決断がいい方向に向けばいいけどね。だったらウルヴァーハンプトンが良かった感じはする


13 2019/02/05(火)
中東のリーグには、現役生活の最後に一儲けを目論む欧州で名を挙げた選手が行くリーグというイメージがある。
若い選手がサッカーの技術を磨き経験を積むのに良いリーグなのだろうか?
ギャラは良いんだろうけど…


14 2019/02/05(火)
とりあえずアリモエいるなら面白そうだね。みんな中島が墓場に来たようなイメージかしれんけどトップクラスの設備誇るチームていいよ。中島怪我も少なくないし小さいしね。


15 2019/02/05(火)
このチーム自体のレベルは高そう


17 2019/02/05(火)
欧州と比べたら話にならんな。
味方が強くても、相手も強くないと試合をしても得るものも少ないだろうし。


18 2019/02/05(火)
この中だったらベナティアが1番ビッグネームだけどアジアカップ得点王のアリなんかは日本戦のバイシクルなんかを見ると今後の飛躍が期待できる選手だね。


19 2019/02/05(火)
なかなか濃いね。アリがいるのは楽しいね!


20 2019/02/05(火)
メンバーは悪くないやらけど…
彼はもっとレベル高いメンバーとすると思ってたよ


22 2019/02/05(火)
いい選手達と競いあって代表に帰ってきてほしいです


23 2019/02/05(火)
最終的に中島が移籍承諾したなら仕方無いけど、次はリーガ?とか思ってたファン多かったやろうし、この移籍はちょっとがっかり。噂に有るようなPSGにってのも信憑性に疑問有りやし、このままヨーロッパに数年戻れんなんて事なったりしたら、日本代表にとっても損失かな。


24 2019/02/05(火)
チーム選択において、楽しくできるか、が最優先されたみたいだけど、
このチームでポルトやスポルティングより楽しいサッカーができるとは思えない。


26 2019/02/05(火)
本人が自分の意思で決めたって言ってるからもう外野がとやかく言うのはナシで


27 2019/02/05(火)
カタールリーグもいずれは強豪リーグになりそうな予感がプンプンする


28 2019/02/05(火)
楽天やソフトバンクなんかが、イタリアやスペインの中堅クラブのオーナーになるのが一番いいなぁ。日本人が活躍しても、移籍金ふっかけたりしないでしょう。


30 2019/02/05(火)
中島翔哉の生きざまは、沢山の人達に勇気を与えてきた。
彼がどこに移籍しようが、スランプに落ちようが、引退しようが、俺は生涯ファンです。


31 2019/02/05(火)
去年のACLのベスト8だっけ
広州や上海の方が強そうだけどな。


32 2019/02/05(火)
ベナティアがいるのか。
練習もガチでいい経験がつめそうだね。


33 2019/02/05(火)
ポルトガルリーグだって、そんなにレベル高いリーグでもないからね。ポルト、ベンフィカ、スポルティング(たまにプラガ)くらいしか世間は名前知らないだろうし、そのBIG3はほとんどCLで勝ててないしね。

ヨーロッパにいること=スゴいことではない。ヨーロッパでやるなら、4大リーグかせめてフランスかオランダのCLがELに出るクラブにはいないと。

そーゆー意味では、ポルトガルのリーグの中位にいるクラブより、外に出た方がいいと思う。カタールリーグだってお金使って、イニエスタクラスの選手に来てもらえばもっとよくなると思う。

W杯本国開催近いし、アジアカップ優勝国だし、これからカタールサッカーはどんどんよくなると思うから、先見の明はあると思う。


35 2019/02/05(火)
まあいいよ、本人の決断だから。
新ビッグ3が張りぼてのようだから、久保君や中井君とかのもっと下の世代に期待するよ。


36 2019/02/05(火)
自分の意思無くクラブにたらい回しにされてた時に比べたらどこでだって楽しくやりそうだよ中島は。


38 2019/02/05(火)
アルモエズ アリに球出してやったら勝手に決めてくれるだろう!つかめちゃくちゃ強いチームなんじゃないの!


39 2019/02/05(火)
これだけいたらACL優勝できそうですけどね。


40 2019/02/05(火)
因みに、外国人枠は何人なんだろう?

まぁ、何れにしても、中島の移籍を機にカタールリーグについての情報も徐々に入ってくると思うから、それから少しずつ仕入れていくしかない。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ