20190203-00000100-dal-000-3-view

スポンサード リンク




 サッカーのアジア杯・決勝でカタールに1-3と敗れ、準優勝に終わった日本代表選手がそれぞれの思いをSNSなどにつづった。

 準決勝のイラン戦で2得点を挙げた大迫勇也(ブレーメン)は3日、自身のインスタグラムを更新。「負けることは、いつでも悔しいです。決勝戦ならなおさら。この悔しさを胸にしまって、更なる成長を目指していきます。皆さん応援ありがとうございました。引き続きよろしくお願いします!」と記した。

 DF長友佑都(ガラタサライ)も自身のツイッターとインスタグラムを更新。「皆さん約1ヶ月間応援ありがとうございました。最後悔しい結果になり残念です。たった1チームしか勝者になれないスポーツの世界は残酷です。どれだけ努力をしても勝てるとは限らない。ただ努力しないと勝者にはなれない。この悔しさをこれからのサッカー人生の原動力にしていきます!」と巻き返しを誓った。

 MF乾貴士(アラベス)は、「ほんまに悔しい。チームの力になれなかった事がとにかく悔しくて、申し訳ないです。今回ベンチで声を出す事しかできなかった事、自分の実力の無さを痛感できた。試合に出て、また代表に戻れるように。次は追加招集じゃなく、必要とされて呼ばれて、試合出て絶対活躍する。そのために、クラブで試合に出続ける。もう一回頑張ります。代表でもう一度試合に出て活躍したいと思えた、この悔しい1カ月を無駄にしないためにも、また頑張ります!!応援よろしくお願いします」とつづった。

 日本代表DF槙野智章(浦和)は一部報道に対して怒りをにじませ、「仲良し軍団??決勝だけを外から見ただけで、この一言で表してほしくない」と苦言。「どれだけの団結力があって、どれだけのプレッシャーがある中で選手が闘ってるか。伝わらんのは残念だ。試合中、選手同士で鼓舞しあい、最後まで諦めない姿勢。控えの選手も共に戦った大会。記事みて悔しくなったわ」と記した。

 一方で日本代表として活躍した本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)、岡崎慎司(レスター)はその労をねぎらい、本田は「日本代表のみんな、刺激をありがとう!俺もギアをあげてく!」とつづり、岡崎は「日本代表のアジアカップ全試合観た。変なプライドがなく泥臭くても勝とうとするチームはカッコよかったと思う。俺もプレーしたいと思った。同時に泥臭いだけでは勝負に勝てない厳しさを思い出した。戦術や運など考えれば原因はあるけど、選手なら力の無さを悔いるはず。俺も頑張ろう」と、ともに後輩たちの姿に刺激を受けたことを明かした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00000100-dal-socc



1 2019/02/03(日)
芝生上のチェスと言われる所以が見事に出た決勝戦でしたね。

敵チーム監督の力量が大分上でした。アジア杯7試合で戦術がハマったのはイラン戦だけで決勝戦以外は選手の能力差で跳ね返す事が出来たけど決勝の相手選手達はイラン戦以外の選手達より能力が高く日本選手の能力だけでは跳ね返す事が出来なかったのだと思います。

ビハインドで素早く修正の指示を出しダメなら選手交代で流れを変える等をしないと逆転する時間が失くなってしまいます。

決勝戦での森保監督と対象的な采配をした例がロシアW杯での日本×ベルギーでの相手監督の采配でしょうか。


2019/02/03(日)
誤解を恐れず言えばカタールがそんなに強かったとは思わない。戦い方が上手かったとは思う
中盤5枚で数的優位の布陣を最大限に活かされた
ポイチジャパンのスローガンである柔軟性が、まだまだ看板だけな事を露呈した日本の自滅

堂安は20歳にして晩年の本田と同じ様相。何かブレイクスルーがないとこの先キツイなと思った。攻撃ではね。あんまりメディアも持ち上げないほうが良いよ。

しかし、DMFがキチンとDMFである事が重要な形のチームになって来たのは良いなと思ったし、そこに嵌る人材が
攻撃的MFからではなくCB、SBとのポリバレントで埋まり始めたのも良いことだと思う。

今後の展開を鑑みるに岳がキーマンなのかと。
DMFの位置で大迫とセットになって中盤3枚を活かす形と、トップ下で武藤なりを活かす形と二つの形が見えていたし、完成度上げれると思う
チームでの状況づくりも含めコンディションを上げてほしい


2019/02/03(日)
日本や良さが出なかったということは、カタールがポイントをキッチリ潰したため。日本がイランのアズムンを潰したことでイランらしいサッカーをさせなかったように。日本もカタールのポイントを分かっていたと思うが、それ以上の手を打たれたことが敗因。選手というより、情報収集するスタッフのレベルも上げていく必要がある。


2019/02/03(日)
再戦してもカタールに勝てないと思う。

今回日本がスカウティングしてきたにしても、まずフォーメーションの噛み合わなさを選手が自律的に修正出来なかった。カタールは自律的に変更が可能であった。許容されているという事だろう。

いくら欧州組が多くても欧州トップ5リーグスタメンでもなければあまり意味もない。カタールは欧州組などがいなくても絶対時間を長く過ごす中で徹底した相互理解度の高さと練度があり、質が違った。足元の技術も高かった。

いとも簡単にコーナーキックを与えてしまうのも彼らはセットプレーに自信があるからであったし、日本の攻撃をカットするやそれはダイレクトに前線につながる仕組みで、前線に詰めている日本選手は追えなかった。

彼らの前半の2得点はカタールのグレードを甘く想定した以外のなにものでもなかった。2発もスーパーゴールが出るという事はたまたまではない。


2019/02/03(日)
現在までの強豪にこれからはカタールのように強くなる国が続々現れるのは当然だし日本も世界に出る選手が増えているし強くなる可能性はあるのだから悔しさを持って次は勝つ力を見せてくれたらいい


2019/02/03(日)
槙野はじめ、ベンチメンバーもチームを盛り立ていたと思う。

仲良しクラブなんて批判は当てはまらない。
ただ、カタールは本当に強かった。

組織だった攻撃とはこの事を言うのだと思う。
あのカウンターは見事としか言いようが無いと思う。

ただ、ベルギーの超速カウンターにはまだ及ばない。
日本は世界まで、まだまだまだまだ遠いね。


2019/02/03(日)
世代交代しながらの準優勝は日本の層が少しは厚くなってきたからかと思います。
経験値を積むためなのか、純粋に戦力としてなのかはわかりませんが、国内組の力量が足りないことがはっきりしました。
コパアメリカへの招集含みで他の欧州組を呼ばなかったのか、いずれにせよ、もう少しいいメンバー構成ができたのでは…
これは森保監督にしかわからないことですが、采配も含めてしっかり検証してほしいです。
コパアメリカは経験を積む場所ではありません。
現時点での最強メンバーで臨んでください。


10 2019/02/03(日)
森保に成って最初の公式戦であり決勝では残念ながら負けたが、ロシアW 杯とはメンバーがガラリと代わっての準優勝だから、そんなに悪い成績ではない。

決勝のカタール戦は反省点が多い試合だったが、この敗戦を今後の糧にして次のカタールW 杯目指して皆で切磋琢磨しながら頑張って貰いたい。


11 2019/02/03(日)
カタールのマークにおけるミスマッチを引き起こした戦術が見事にはまった試合。あれってミシャが率いてた頃の浦和も、よく4バックの相手と対戦した時に、相手のマークが全くはまらずに浦和が有利に試合を進めたのに似てるなって感じました。試合中に本来は修正できなければいけなかったんだろうけど、結成して半年のチームにはまだそこまでの修正力が備わってなかったんだろうな。でも悲観する内容でもないし、今後どんどん試合を重ねていければ対応力なんかも自然と身に付いてくるんじゃないかな。


12 2019/02/03(日)
そんなに深刻に捉える必要は、更々ない。
世代交代時は、オーストラリアや韓国でもそうであったように、多少停滞するのが当たり前で、むしろ何の問題もなくスムーズに行く方が可笑しい。今回はそういう中で、経験を積めたことをプラスに考えるべきで、むしろ冨安や堂安などの、新しい戦力を見出だせた良い大会であったと前向きに捉えましょう!


14 2019/02/03(日)
カタールは敵ながら天晴れという感じだった
日本の長所を的確に消し、守備の綻びを逃さず決めた
今回の日本が学ぶべき所は多い

いずれまた対戦することがある
その時に必ずリベンジしようぜ


15 2019/02/03(日)
イラン戦は日本がイランの良さを潰し勝ち
カタール戦はカタールが日本の良さを潰し勝ったのが結果論では。

大迫頼みになり敗戦したが、中島や香川が居たら違いが出せたはずなんで、これからですよ。


17 2019/02/03(日)
ここで優勝したら自信にはなるかもしれないけど、監督が変わらなければザックの時みたいに固定メンバーでずっと行ってたかもしれない。負けたことでまた刺激ある展開みせてほしい。乾、香川もまだまだやれるだろうし。


18 2019/02/03(日)
代表での経験の浅い選手は聴くとやるとでは大違い、A代表の重みが違う事を身に染みて分かった事でしょう。良い経験だけどこれで崩れていく選手もいるからね。もう一度気を引き締めて頑張って欲しい。


19 2019/02/03(日)
いいゲームもそうでないゲームもあったけど、ハリルの時代より選手に主体性があって刺激的なチームだと思うし、これからを期待しています。
一度負けたくらいですぐに鞭打つのはやめようよ。


21 2019/02/03(日)
森保JAPANはいい船出で期待されていたが、実力不足という現実を突きつけられた。

今のままでは3年後も通用しない。
それを胸に頑張って欲しいし、
それがわかっているのも選手達だろう。


22 2019/02/03(日)
毎戦楽しみにしてました。
たしかに決勝は残念でしたが、さすがプロしかも代表に呼ばれる選手達だけあって、反省した上で切り替えて既に次の目標に向かってますね。

一部のしょーもない連中がいつまでもウジウジ言ってますが、そんな外野は放っておきましょ。


25 2019/02/03(日)
ここに来て中東勢が強くなってきた。
今までは東アジアが強かったが、今後の世界でのアジアの強国のイメージは中東になるのでしょうか?
頑張れニッポン!


26 2019/02/03(日)
ワールドカップ出ていたの、大迫と柴崎、吉田、長友、酒井、原口、乾、武藤、槇野以外半分は違う!
それに、大迫は怪我で全部出ていない、武藤、槇野、乾は控えだった事を考えたら、レギュラーとしても半分入れ替え!
最後は連係不足だったけど、これで準優勝できるまでの連係があったんだから、そこを褒める記事も出てきても良いと思う!


27 2019/02/03(日)
守備的にきて、日本の4バック対策や大迫潰しがハマってた。
森保JAPANはcounter主体の攻めを磨いたteamだったから、Japanも3バックのオプション作っといて相手にわざとボール持たせてもいいかなと思った


28 2019/02/03(日)
悔しい気持ちがあるからこそ、人は成長できる。これはサッカーに限らず、日常の出来事でも同じこと。


30 2019/02/03(日)
悔しいのはわかるけど カタールの選手とは気迫が違ってたと思う。 彼らはここまで来たら歴史を作るんだというモチベーションがあったが、日本はイランに快勝してエアポケットになってたのかも。


31 2019/02/03(日)
現役選手から、悔しさがなくなったら引退。
悔しいからスキルアップする。
もちろん代表に入れなかった選手も同じ。
この、繰り返しでA代表は強くなっていくのでしょうね。
個人的にはW杯のベルギー戦とは、違う状況だったけど吉田、長友、酒井、柴崎、原口、大迫の6名が先発にいたのに修正できなかった事がすこし残念に思う。


32 2019/02/03(日)
もちろん我々も悔しいが、選手の悔しさは比べもにならない筈。しかし敗戦から得るものもあった筈。いや、得なくてはならない。これからも応援していきます。


33 2019/02/03(日)
カタールは国内組だよね。
いくら大金持ちとは言っても、外国人を呼んできているとは言っても。
いくら帰化選手が優秀だとしても。アジアの国内組だよ。
中国みたいに人数がいたり、イランや韓国みたいな歴史と地力がある相手でもないはずだ。

そういうチームに全員海外組で負けたんだよ。
しかも調整中の一次リーグじゃなく決勝で負けたんだ。
さらに押しに押してたけど運悪く負けたんじゃない。
内容完敗だよ。
海外経験とかなんだったの。

監督に辞めてもらうしかないと思う。
これで準優勝だからまあよしでは、さすがに緊張感がなさすぎる。


35 2019/02/03(日)
決勝の相手は韓国でも想定してたんじゃない?ってくらいに、何も出来ずにやられましたね。

試合に入る前に、2失点で試合終了みたいな。

フォローすると世代交代しながらの作りかけのチームで、更にけが人だらけの中で準優勝は悪くはないと思います。50点くらいはあげられるのでは?


36 2019/02/03(日)
国の情勢などからしても環境に恵まれてる日本がカタールに負けるとかありえない。ここで負けてたら今後もよほどのラッキーがないと勝てないでしょうね。


38 2019/02/03(日)
イラン戦に勝って満足してしまったと言うか、どこかに余裕をもってしまったのかなと正直感じる試合でした。
DFもうまく機能してなかったし。試合運びは完全にカタールが上でした。優勝してほしかったですね。


39 2019/02/03(日)
仲良し軍団と批判の記事も出ていましたが、
よく頑張ったと思いますよ。

次のワールドカップに向かって、良いスタートが切れたと思います。


40 2019/02/03(日)
選手が1番悔しいはず。
冷静な分析が必要。各自のレベルアップはもちろん。
ワールドカップ本気でベスト8狙うならトップリーグで日本人がスタメンで当たり前のように出ているくらいにならないと無理なのでは?
今トップリーグでスタメンで出てるのは何人いるか。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ