20190202-00307864-footballc-000-3-view

スポンサード リンク




【日本 1-3 カタール AFCアジアカップ2019・決勝】 

 日本代表は現地時間1日、AFCアジアカップ2019・決勝戦でカタール代表と対戦し、1-3で敗北を喫した。この結果、森保ジャパンは準優勝で大会を終えた。


 カタール代表はアジアの頂点に立つにふさわしいチームであった。アルモエズ・アリを筆頭として攻撃陣は魅力的で、今大会の計7試合でわずか1失点しか喫しなかった守備陣も見事というべき。決して「優勝候補」というわけではなかったが、大会を通して成長を遂げたチームであったことは間違いない。

 決勝戦でも、試合の立ち上がりから「強さ」を発揮してきた。カタール代表は日本の中盤を完全に寸断し、高い位置でボールを奪っては鋭いカウンターへと繋げた。最前線の大迫勇也へ縦パスの供給を試みるも、そこが日本のストロングポイントだとわかっているカタールの守備陣は素早いアプローチをかけ、自由を奪っていた。

 日本はボールこそ保持していたが、それは持っているのではなく持たされているといった状況であり、完全に後手に回っていた。中盤を寸断された日本代表はらしからぬミスも連発し、思うようなゲーム運びに持っていくことができず。12分にはアルモエズ・アリ、27分にアブデル・アジズ・ハテムにゴラッソを沈められ、45分間でいきなり2点のビハインドを背負う苦しい展開へと追い込まれた。

 一方で守備陣も相手のカウンターに対し効果的な解決策が見いだせずにいた。ハッサン・アルハイドスとアクラム・アフィフの2人は前線で流動的にポジションを入れ替えながら日本の守備陣を混乱させる。中盤の柴崎岳や塩谷司は相手選手を捕まえることができずに、最終ラインはどんどん深くなっていき、フィニッシュを多く許してしまった。

 日本は今までできていたことをさせてもらえなくなり、徐々に焦りの色が見え始める。試合中に修正することもできず、ただただカタールの策略に耐えるしかなかった。

 後半はカタール代表選手の疲れもあり、日本代表はペースを取り戻したが、前半に失った2点の壁は大きかった。試合終盤にも1点を失い、終わってみれば1-3の完敗だった。

 カタールの日本封じは完璧であったと言えるだろう。1-3というスコアも妥当なのではないだろうか。

フットボールチャンネル編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190202-00307864-footballc-socc



1 2019/02/02(土)
遠藤、守谷、青山とボランチに怪我人が出てしまったのは、選択肢を狭めてしまったので残念だった。
一方、若手の経験値を上げるために、決勝まで行けたのは今後のW杯予選を考えれば良かった。
とりあえず、世代交代を進めていかなくてはいけない日本代表にとっては、今回のアジア杯は一つのステップアップにはなったと思うよ。


2019/02/02(土)
1失点目と2失点目の間の15分間に、守備の修正が効かなかったのが敗因かな~。
ボランチ二人の個人が敗因としてる人もいるけど、2点目を獲られた後は、塩谷がアフィフにほぼマンマークでついて、何度も対応を見せていた。
個人を責めるよりも対応を早めに変えれなかったチームとしての問題かと。
吉田のハンドは仕方無いと思います。
あれは審判団の判定が悪い気がします。
個人的には武藤が入った時に、その後1点は獲ったけど、今大会初めて南野をサイドハーフの位置に持っていくギャンブルはするのに、乾を後半40分に出すって、ちょっと信じられなかったです。
一先ず課題は多いものの、代表の皆さんお疲れ様でした。
事故や事件の無いようにそれぞれ帰国してください。


2019/02/02(土)
対策はしてくるだろうよどこの国だって
ただ為す術がなくたって後半残り10分まで交代枠を2枠余らすことは考えられんかったな
まず追いつくことが先決だろうよ


2019/02/02(土)
中盤らしい受け方をする中盤が居ないよね。だからやっぱり香川なんだよ。皆が皆、大迫に当てようとしてパスを出すけど当然相手は人数を掛けて潰してくる。前4人とボランチの間はスペースが大きく、厚みのあるパス交換は皆無。大迫は敵DFと同じ位置で受けるのがスタンダードなポジショニングだけど、香川は敵DFとボランチの間で受ける。そこからターンをして前も向けるし、ボランチに落としてサイドに展開もできる。今大会はそういう攻撃は無かった。チーム全体の流れを作り出せるプレーというのは香川のようなプレーの質が必要だと思う。無論、今後はカウンター主体にするならこの限りではないけれど。


2019/02/02(土)
別にこの試合だけ悪かった訳ではないだろう。
大迫任せの中央突破。調子も連携も上がらない南野と堂安の先発固定。簡単に下げるディフェンスライン。
これだけ分かりやすい日本の課題を、カタールがきっちり突いただけ。
失点は不運な部分が多かったと思うが、それ以上にゲーム全体として、特に攻撃面で崩壊していたのが致命的だった。

ただ、それは今大会ずっとそれを露呈していた。それでも何故南野と堂安を固定し、サイド攻撃を完全に放棄し、決勝で2失点するまで大迫頼みを対策しないのか、不可解でならない。堂安よりも伊東は前の試合でサイド攻撃を活性化していたし、武藤は南野よりピッチをワイドに使う動きもできるのは明らかだったはず。
それは新三銃士、と言う看板のためか??

カタールが特段良かったとは思わない。日本の自滅。監督の無策。
試合結果ではなく、大会を通して、監督の課題修正や戦術構築に致命的課題があると感じた。


2019/02/02(土)
戦術の差を感じた(これは森保になってから一貫してそうなんだが)
相手は日本の442(4231)に対して532でハーフスペースを使わせない&スピードも個の力もある2トップを残しカウンター戦術。
中2日でガス欠の恐れがあるので前半で得点し、後半は541気味でスペースをカバー。前半から走っていたMFを選手交代。
対する日本は、相手が532でくる事を予測できたはず(戦前に戸田も同様の予測をしていた)なのに、対抗策を持ってなく選手主体でなんとかしようとしていた印象。選手交代にも疑問符が付く。
個の力は日本のほうが上だが、戦術浸透度・連携はカタールが上だった。そして結果はこの通り。
日本が個の力を重視した方針を取るのであれば、せめて即応性に優れてる人が監督をすべき。


2019/02/02(土)
いわゆるタクティクスの差。

始まってすぐ、画面越しでもプレスがはまっていないのはわかった。

選手のコメントからも違和感がありながらも、言葉に出来なかった事を反省材料に上げている。そういう意味ではベンチワークのミス。

交代選手は明らかに堂安だった。監督なら経験よりも勝利を目指すべき。

3失点目のハンドはどうしようもないが、あれを取られたらエリア内の全ての手に当たるプレーがハンドになってしまう。VARを盾にした、審判団の質の低さと言える。ここがこの決勝の分岐点になったので、納得は行かない。まあ、イラン戦の2点目も微妙だったので、何とも言えないが。

カタールをやたら持ち上げるコメントが多いが、選手の質を考えれば十分に勝てる相手だったと考える。

選手からすれば消化不良残る敗戦だし、タクティクスの重要性が浮き彫りになったと感じます。


10 2019/02/02(土)
大迫がいるときといないときでは、ボールの落ち着きが変わるのは決勝までに十分露呈していて、大迫さえ抑えれば攻撃力は格段に下がるのは素人目に見ても明らかなので、当然そこを突いてくる。
プランB、プランCを確立していかないと世界はもちろんのことアジアでも勝てないという結果でしたね。


11 2019/02/02(土)
相手がどうとかと言うより明らかに先発組は、疲れが溜まってたのは確かだね!
まず選手のコンディションの見極めが出来てないのはでは、勝てる試合も勝てないよ!
イラン戦であれだけ追い回してた南野やパスアンドゴーが全然できてない堂安は、明らかだね!
AチームとBチームをはっきりと分けてしまった為に遠藤の代わりに先発で入った塩谷が序盤うまくチームに溶け込んでなかった!
何より後半の交代がいつもながら遅い!采配はひどすぎる!宝の持ち腐れだよ!
キーパーと吉田のコミニケーションもヒドイ!権田の位置取りとヨミは不安でしかなかったし、吉田を代表有りきにするのもやめた方がいいと思う!純粋なチーム内競争をもっとするべきだ!
今回ラッキーゴールで勝ち上がってた感があるのにイランに3ゼロで勝ったから韓国に勝ったカタールをナメてた所もあったかもしれない、どっちにしてもアジアのレベルは、横並びになってきてる!


12 2019/02/02(土)
守備目線で観直すとカタールは素晴らしい。堂安、大迫をしっかり対策していた。日本はセットプレーの機会も多かったが高さでほぼ日本に負けていない。

いくら欧州に在籍選手がいてもトップ5リーグでスタメンでもないならさして意味はないし、カタールの強さはそんな「欧州在籍自慢」ではなく絶対的に同じ時間を戦って来た事によるチーム内での相互連携の質「練度」だった。

帰化選手が多いだの主審がどうだのは根に人種差別があるからで、日本は歴史的に帰化選手に助けてもらった。ベルギーも多くは移民の選手、日本も混血選手が多くなって来ている中で笑止だと思う。


14 2019/02/02(土)
敗因は明らかに監督の采配。
采配の内容というよりは手を打つ場面で手を打たなかったのが原因。
後半相手がディフェンス時にはかなり足がとまっていたのにも関わらず日本も疲労している選手が攻撃を担っていた。武藤の交代は見ていて明らかに効果があり監督の策がハマっていたのになぜそれを続けて行わなかったのか。その後の伊東、乾の交代もチョイスはいいがもっと早くできなかったのか?スピードがありドリブルが得意な選手はジョーカーとしてうってつけの存在。大会を通して交代策に疑問がのこった。

あと日本の連携の悪さがW杯後からかなり目につく。代表未経験の若手選手が増えた弊害。ディフェンス時のプレスに行く選手とマークにつく選手がはっきりしていないので結果全員が足を止めてしまっていた。要改善だと思う。


15 2019/02/02(土)
結論からいうと一番の責任は監督だと感じました。
皆さん色んな意見があってみていてすごく興味深く楽しいです。
監督の采配や判断の遅さ、それに伴った相手の戦術への修正スピード
これが全て足りてなかった様に感じました。
先発を固定する事自体はそこまで否定的ではないです。
しかし相手の戦術に合わせて対応力のある乾を早い段階で投入するべきだと感じました。
相手の3バックの裏のスペースを有効活用できていない堂安に替えて伊東または乾だったかなと思います。修正ポイントがたくさんある中で後半修正できてる所もあったのですがそれが遅すぎたのかなと感じました。相手の1点目は前を向かせないディフェンスをして点を取られてますので責める事はできないです。ハンドも不運ですね。個人的に堂安は好きですが今大会は通用してなかったと思います。トップ下も香川が適任です。監督の慎重すぎる采配が今後の一番の不安要素です。


16 2019/02/02(土)
正直カタールの個のスキルの高さに驚かされた。
後半のスタミナロスは顕著に現れたものの
格上といったところ。

まずビルドアップが昨日は良くなかった印象。
吉田からのパスは右サイドに偏りすぎていたし
中盤は皆失うのを恐れてパスタイミングが遅かった。ボランチは大変だがもっと顔を出して周りとの繋ぎをやらなければいけない。距離が遠すぎて的を絞られる部分も多かった。
日本のチャンスのほとんどはダイレクトパスだったが、前線の選手達のその精度も良くなかった。

結果、全体的に回す為のスキルや知識をもっと磨くか、ネイマールなど体格ではなく時間を作れるスーパースターが生まれるか。
残念だがゴールまでの過程が日本は長年良くない。新しい世代には期待しているんだが。中島がいたらどうだったのかは個人的には少し気になる。


18 2019/02/02(土)
CBは昌子&冨安を成熟させるべき。控えに経験値のあるマヤと潜在能力は抜群の植田を入れておけばCBは大丈夫だろ。ボランチ塩谷はもうやめた方がいいことがわかった。それに柴崎との連携が成熟されている昌子がCBに入れば、柴崎らボランチとの距離感も良くなってコンパクトになれると思う。あと最大の問題はやはりキーパーだよ!キーパーが良いチームはなかなか負けない。キーパーが本当に日本の泣き所。権田よりうまい日本人キーパーはいないのか!いないならヤバすぎる!


19 2019/02/02(土)
現状の森保Jは良くも悪くも優等生って感じがした。ここまで負け知らずできて世界ランク上位の強豪ともしっかり戦えたし、問題のアジア相手にも決勝まではそつなくこなせて勝ってきた。
これまで積み上げが確実に上積みと自信には繋がってるとは思うけど、1失点目のミラクルシュートでそれがもろくも崩れたと思う。

これまでも先制点を取られたことはあっても、結構自分達のミスからだったりして、切り替えが出来たと思う。
でも、しっかり吉田も寄せてはいたのに、前は向かせてないのに、あんなオーバーヘッドを打たれてしかもそれが失点になってしまう。
正直切り替えようにも守備陣の頭には『なんか突拍子のないことをやるかも?』って刷り込みが出来てより慎重になった気がする。

こういう運に重視になった試合での対応力の無さを痛感された気がするし、こういう時こそ流れを切れる変えれるベテランが必要だったりもする気がする


20 2019/02/02(土)
今までは勝ってるからこそ交代枠を使わずで良かったかもしれないが、ビハインドの時は名にかしらの攻撃のアクセントを使う攻撃に変えなきゃいけないと思う。
今回の大会は乾をうまく使えなかった監督の采配の弱さもある。
香川の復帰を楽しみにしてます。


21 2019/02/02(土)
まず、これを日本の表メンバーというフォーメーションを固めて、中島の離脱は誤算だろうが、それでもこのシステムを貫いて決勝までたどり着き、それが実力に加えて日本を研究したカタールには通じなかったのだと思う。

でも、ここで第1の武器を鍛錬して確立したので、これからは別のプランも試して引き出しを増やしていけば良い。

今日のような展開だとやはり香川あたりがいて、乾や中島らと連携してというスタイルを併用できるようになると打開しやすいと思う。
武藤もすでに良い選手ではあるのだけど、さらにもう一皮剥けることができたら、大迫と違う持ち味で驚異になるはず。もしトップフォームに戻るなら岡崎も役割持てる。
浅野も成長したらジョーカーとして面白いけど、苦戦してますね。


22 2019/02/02(土)
全てにおいてカタールの方が上手だったと思う。
完敗ですね。
カタールの連携は素晴らしかった。何よりも個の力も数段上に感じた
森保さん嫌いじゃないが何故??って思う事が決勝では多かったです。特に交代の時間帯、乾はもっと早くても…スタメンでもいいと思う。
キーパーはシュミットダニエル使って欲しかったな。やっぱ 中島翔哉 昌子源 中村航輔居ないのは大きいかな。遠藤の怪我もね。富安は収穫。
とは言えどもカタール強かった。
確かに運動量の減った後半のカタールと日本が互角の勝負位に感じたわ!


23 2019/02/02(土)
若手が成長できたことは収穫ですが、これが今の日本の限界ですね。
柴崎の守備強化と堂安の独りよがりのプレーの改善が今後の課題でしょう。日本のいいところは、チーム日本であること。メッシやネイマールのレベルで個で打開出来ればあのスタイルでもいいのでしょうが、そこまでの選手ではないし。
大迫頼りの攻撃を分散するためにも、中盤でタメを作れて、色々な展開が出来る香川の偉大さがよく分かった試合でした。ベジクタシュで状態を上げて代表に復帰して欲しいと強く思いました。


25 2019/02/02(土)
監督の采配が遅すぎて後手後手。森保はスタメンをなかなか替えない傾向がある。勝つしかない、内容なんて二の次。2点ビハインドされた時点で後半早々に選手交替をすべきだった。特に伊東は疲れの見えたカタールには効果的だったと思うが遅すぎ。守りを更に固めた相手に打つ手が遅すぎなのも疑問。乾の投入は時間稼ぎの勝ってるチームがする交替時間。もっとサブを信頼すべき。全員で勝つっていってただろう。


26 2019/02/02(土)
敗因は連携でしょう。
ロシアの時と比べるとみんなの戦術理解度が低い。堂安と南野は個としては能力高いが、ゴールに向かいたい一心でボールロストが多い。
堂安はこれでレギュラー定着してしまうと、成長はないでしょうね。
森保がもっと試練を与えなきゃ競争は生まれません。
トップ下の役割を持つ選手を招集していない点もいただけない。


27 2019/02/02(土)
選手が原因としている方がいますが、選手はよく頑張っていたと思う。
堂安も今回は攻撃の形はよくなかったけど、アジアカップを通してディフェンスでもチェイスしてたし、気持ちもでてた。

問題は監督の部分かなって気がした。
選手の個の力で決勝まで行った感じがしたし、完璧に崩せるような攻撃の形も少なかったと思う。
どういう戦い方がしたかったかいまいちはっきりとしなかったのが凄く残念。


28 2019/02/02(土)
カタールの日本分析が、一枚も二枚も上だったと思う。
どうすれば、日本を抑えられるか、それが完璧だった。
大迫を完全にマークしておけば、日本の攻撃はそんなに怖くないと考えたカタールが一枚も二枚も上だった。
今迄の得点の殆どは、柴崎ら→大迫→二列目(堂安・南野・原口)→チャンスか得点というパターンが殆ど。
その大迫に仕事をさせなかったカタールの作戦が上回っていたんだろうな。
逆に、日本の守備は、完全にマークが曖昧で、色んな場面でフリーにしてしまい失点したと言う事だろうな。
一点目は、オーバーヘッドキックよりも、その前の左の展開した時に、誰も行かずにフリーでセンタリングさせられた事。
二点目は、ドリブルで来ているにも関わらず、日本は何人もただ見ているだけで寄りもせずに、どんどん侵入されシュート可能な距離まで入り込まれて、得意の左足でシュート。
これでは、負けて当然だわな。

完敗だった。


30 2019/02/02(土)
日本の先発メンバーを見て相手の監督の采配はすべてはまってしまった。中二日の相手が疲れがあるはずと、後半戦に勝負をかけようとした日本を、カタールの監督は読みきり前半勝負に。得点された後のもっと早い選手起用を待っていたので疑問が残った。どんな意図があるのか語って欲しい。疲れた選手達には酷に見えた。日本のウイークポイントを上手く突いた相手の監督がうわまわっていた。選手の決勝戦までの疲労を貯めない戦い方も技術も身体能力も。それを崩す為の体力が日本には残っていなかった。本当に良く走って頑張った。お疲れ様でした。


31 2019/02/02(土)
過去の対戦でも日本代表と激闘な試合をしてきたカタール。国内でもスペインからコーチングスタッフを召集し、高度なトレーニング施設、若年世代をどんどんサッカー学について学ばせたりして急成長をしている。今回の日本代表も苦しみながらも決勝進出まで勝ち進んだが、カタール戦ではこれまでの大迫の1トップに集めて得点パターンが完全に読まれていたからな…。
森保JAPANにとっては、今後のフォーメーションや戦術を抜本的に変えないとこれからのAマッチ戦に勝てないと思います。
残念な結果になったが、これを機にいい日本代表をつくって欲しい。


32 2019/02/02(土)
前半の日本封じは見事だったし、日本にとっては課題となった。一方で、1失点目のオーバーヘッドや2失点目のミドルシュートを決めた辺りは流石と思ったし、日本の攻撃陣にもあれくらいの決定力が欲しいと思ったのも事実。
また、森保の采配が元々ゆったりめだったのが今回は後手に回った印象になったのは今後の改善点になると思う。やはり世界と戦うにはもう少しフィジカル、采配面、戦略的な部分を含めた全体的にスピードを高めないと勝てない気がする。
とりあえず日本代表はよくやったと思うし、総合すれば素晴らしい大会だったと思う。


33 2019/02/02(土)
決して塩谷個人の出来が悪かったわけではなくむしろ良かったが、グループとしてのプレーが初めての組み合わせだったこともあって慣れるのに少し時間がかかったのではないか。ほんの少しのバランスの悪さ、守備陣の淀みが立ち上がり30分苦しめられた要因かと。人はいるのに誰が寄せるのかなどが曖昧な30分だった。
塩谷の出来は本当に素晴らしかったと思うし、今後も代表に選ばれてもおかしくないと感じた。しかし昨日の試合では、遠藤不在が思ったよりも大きかったと感じた。
何はともあれ、ここまで無敗で上手くいきすぎていた森保ジャパンが負けを知り、悔しさを知ったことで若手筆頭にクラブでの奮起に期待したい。


34 2019/02/02(土)
負けると監督・戦術批判が沸騰するのは常だが、冷静に考えよう。試合の入り方で日本は失敗したけれど、優勝にふさわしかったのはカタールだった。どちらが4回決勝に進出したチームなのか分からないくらいの落ち着きがあった。サンチェス監督が若い世代から一貫して指導してきたチームの完成度と森保ジャパンの完成度の違いが勝敗を分けたといっていい。日本人監督でアンダー世代から一貫した指導する、というビジョンを実らせるためにこれからの4年が大事なので、若いメンバーを沢山入れてこれだけやれた、ということを評価するべきだ。ベスト16以降の先発メンバーが本当にベストだったか、には多少疑問符が付く。しかし中盤の怪我人続出や、もっと出来た筈の北川、南野、堂安など期待外れもあったことを考えれば、まずまずの結果。4年前のアジアカップ準々決勝UAE戦は先に繋がらない負けだった。しかしこの負けは先に繋がる。悪い船出ではない。


35 2019/02/02(土)
監督は森保でいいとは思うけど、アジアカップの成績次第では五輪専念でもいいのでは、と思っていた。優勝してたら合格なのだろうが、そうでなければ内容ともに精査した方がいい。実際、厳しい試合をなんとか凌いだ内容だった。森保を評価するのはいいが盲目的ではいけない。カタールに勝てなかった現実もあるわけだし。


38 2019/02/02(土)
負けるべくして負けた試合だと思うよ
拘り過ぎたスタメン起用、選手交代の遅さ・メンバー、こんな采配してたから決勝まで運良く上がれたことを喜ぶべきだと思う
逆に反対側からカタールが勝ち上がってきたのも頷けた
それくらい組織化されたカタールサッカーが強かった
W杯出たいならもっと柔軟な采配出来る監督に交代するべきだと思うよ
選手交代はもっと思い切るべきってこの試合で勉強したから、監督交代も同じく思い切りましょう











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ