20190202-00000003-asahi-000-9-view

スポンサード リンク




(1日、サッカーアジア杯決勝、カタール3―1日本)

 主将のDF吉田が、ピッチの上で何度も首をかしげる。FW大迫が顔をしかめた。今大会7試合目にして、日本は初めて2点のリードを許した。


 1失点目が、衝撃的だった。

 前半12分、相手のエースFWアリが、日本ゴールに背を向けたままオーバーヘッドシュートを放つ。ピッチを跳ねた球は、横っ跳びしたGK権田をあざ笑うようにゴールネットを揺らした。

 「相手のFWはシュートがうまい。本当に警戒しなければいけない」と話していたDF長友。心構えが早々に打ち砕かれ、日本の選手たちは、目に見えて動揺した。守備のマークがあやふやになり、人数は足りているのに寄せきれない。前半27分に喫した2失点目は、そんな状況で許したミドルシュートだった。

 森保監督が就任してから堂安や冨安といった若手が積極的に起用され、無敗を続けてきた日本。その前に立ちはだかったカタールは、2022年のワールドカップ開催国。大会を見据えた長期にわたる強化の成果をみせた。日本だけが成長しているわけではない。忘れがちな現実を、思い知らされる一戦となった。

朝日新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000003-asahi-spo



1 2019/02/02(土)
ぶっちゃっけ、イラン戦で燃え尽きた感あったよね‥

油断していてはダメだと選手もみんな思ってたと思うけど、正直、イラン戦やワールドカップのベルギー戦で見せたような、守備のマークの受け渡しができてなかった。遠藤の抜けた穴が思ったより大きかったな‥

やっぱりゴールキーパー権田が不安だと思ったのと、堂安の能力はよくわかるんだけど、今大会に限って言えば、ぜんぜん相手選手抜けないし、なぜあんなにこだわってスタメンで使い続けたかよくわからん‥ 

使い続けるにしても、選手交代を切るのが遅くないか‥今日の試合に限って言えば、日本はかなり点を追わないといけない展開だったし、乾や伊東をもう少し早く投入するべきだったと思う‥


2019/02/02(土)
日本が苦戦したトルクメニスタンとカタールはどちらも自国リーグの優勝チームをベースに他の選手を加えるスタイル。
だから連携面はかなり強みがあるし、守備の連携がしっかり取れていた。
どちらのチームも完全に崩して決めたわけではなくスーパーゴールやPKでの得点だった。
今日の2点目はもっと詰めておけば良かったけど、日本のDFはよくやってると思う。
あとは攻撃陣、堂安は自分が自分がになりすぎ。
塩谷はこぼれ球狙ってウズベキスタンの時のようなスーパーゴール見せてほしかった。
スーパーゴールにはスーパーゴールで返さないとチームの勢いは戻せない。
運も味方してたけどカタール強かったとおもいます。
悔しいけどおめでとう。


2019/02/02(土)
よく頑張った論はここではいらないでしょ。一番悔しいのは選手だし。
アジアカップで負けは許されない。
いい加減、自国開催した親善試合でその場で選手持ち上げるメディアやめようよ。

堂安も南野も絶対いい選手だがあえて批判を。
堂安に関してはドリブルで抜けなくなって、攻撃が遅くなる。
打開できるパス展開も少ないし。
崩し方のレパートリーが少なすぎ。

南野は2戦目にゴール取れなかったのが準々決勝まで響いたね。
イラン戦は確かによかったし、決勝もゴールとれて本来のキレが戻ってきたけど、結局波に乗り切れなかった。

2人はコパアメリカに出場できるのかわからないけど、もっと批判されて反発して伸びてほしい。

あと、吉田は相変わらずムラがあるのがなぁ。
PKの判定になったプレーは仕方ないけど他2失点も絡んでるし。
長友のコメントからも感じられたけどチーム全体に準決でやり切った感出してたのが悔やまれる。


2019/02/02(土)
動揺したからマークがずれたわけじゃないよ。
その証拠に前半途中、大迫が指示を伝達してから守備がまともになった。

問題は、そこまでの間に選手たち自身でも修正できなかったし、ベンチも修正案を出せなかったこと。世界の強豪はそれが普通にできるわけで、まだ差があると痛感した。


2019/02/02(土)
確かにスーパーゴールなのかもしれないけど、あの場面で二回もリフティングを許すのはいただけない。周りに選手が痛んだから、体を張ってでも頭を出すなりして防ぐべきではあった。とはいえ、結果論だけど。問題は入りの悪さ。スカウティングはできていたはずなのに、アグレッシブに行けたのは初めの5分程度だった。もっと圧力をかけて押し込むこともできたはず。まあ、これも結果論だけど。


2019/02/02(土)
点を獲れるか、獲られるかは瞬間芸のようでもあり、戦術やメンバー交代の要因も確かにあるが、今大会を観てると、クラブチームのように個を活かし合える育成教育をしたカタール、その結果が数字の差として出てたと思う。

単純に脅威に感じるかではカタールの攻撃力の方が上だったように感じる。

それぞれのクラブチームで活躍した寄せ集めメンバーのチームよりは、育成から同じメンバーでやってきた方が、それは連携・成熟度の面でも違うだろう。
応用が利くでしょうね。

日本のサッカー育成教育の環境も何とかできないものか…。

監督を結果だけ見てコロコロ変えたりしても、結局はピッチ上での選手の連携の成熟度合いが、点を獲る、獲られるの結果で出てくる訳なので、育成教育からして、良い指導者を招き、若い子達から、早い内にカタールのような育成を真似ていくべきだと思う。


2019/02/02(土)
攻撃力も守備力も相手が少し上だった。

特に、日本は守備陣の間で判断が一瞬遅れ、誰もボールに行かずにフリーでプレーされる瞬間が何度もあった。
カタールには隙らしい隙がほとんど無かった。

これは組織力の問題だろう。
世代交代の過渡期にあってメンバーも固まっていない日本と、W杯開催を控えて長期的に育成しているカタールとの、組織力の差が明確に出た試合だと思う。

せっかく五輪代表監督を兼任してるんだから、思い切って五輪代表を中心にメンバー編成したらいいんじゃないかと思うけど。
長い目で見て。


10 2019/02/02(土)
結局相手選手への詰めの甘さがいつまでも修正できなかったことが負けた要因といえる。
後は吉田のハンドがなければVAR採用の2戦での戦い方が変わっていたと思うので今後の課題は競り合いで余計な手を上げないということかもしれない。
無失点のチームに一点取れたのは今後の代表としては良い傾向といえるが今回の敗戦で協会の身勝手な方針で解任された2名の前監督が育てた選手の貯金が尽きたという感じがする。これからが本当の森安Jとして選手を育ててチームの作戦を指揮する監督の実力が試されるといってもいいと思う。今大会ではパス回し一辺倒で得点につなげようという節が見えていてそれを対戦チームに見抜かれたことで苦戦している感じがするのでパスによる連携が難しい時には一人がゴールまで持っていき周りがこぼれ球をフォローするという形も必要。こぼれ球のフォローも弱く相手に取られていたのでボールへの執着不足もあったといえる。


11 2019/02/02(土)
攻撃面においては,前半はサイドバックとサイドの選手の距離が近すぎた。相手はラインを下げているわけではないため,裏のスペースがあるのに飛び出さない。足元に終始する。これでは,相手が構えているところでパスを回すため,簡単に絡め取られる。相手は,横幅を30Mくらいまでスライドしてくる(ピッチ横幅の半分くらいまで)ため,その外にボールを送るか,もしくはDFラインの裏を突くか,FWにくさびを当てるかの駆け引きをしなくてはいけないが,サイドが足元で持って中にドリブルか,サイドバックとのショートパスの交換で無理やりセンタリング上げて相手DFに引っ掛ける場面が多すぎた。今大会を通して感じたのは,「持ちすぎ」なこと。センタリングが,DFにこれだけ頻繁に引っかかる試合を立て続けに見たのは初めてかも。すごくゴチャゴチャしてる印象を受けた。これで,ヨーロッパや南米と戦えるのかな?もっと,賢くやった方が・・・


12 2019/02/02(土)
試合の入りから2失点するまで観ていましたが、決して日本代表は相手を舐めてたり、力を抜いていたりしていた訳ではないと思う。カタールが日本を研究し的確なディフェンスをしてきた、オフェンスでも正確なパス連携と、強引かつ粘り強い個々の力で日本のディフェンスを翻弄した、そういう事だったと思う。点が決まったシュートはそれぞれかなりラッキーな側面もありましたが、2点目を取られて今日は厳しいと感じたのも事実。カタールの攻守がしっかり日本を上回ってきた結果だと思いました。日本代表には今回の悔しさを糧に、W杯までに攻守の質を高めていって欲しいです。


13 2019/02/02(土)
前半のカタールは衝撃的に強く感じました。

背も高く、体がしっかりしていて力強く、走りも速く、ボールコントロールも上手く、シュートの意外性と破壊力と決定力が凄く、チームとしての組織力もしっかりしていて、これはレベルが違いすぎると感じました。

でも、後半に入ると日本は上手く修正していて日本の方が強いチームに見えました。

日本代表が今後さらに成長して前半のカタールの攻撃を0点に抑える守備力を身に付け、シュートも相手を振り抜き枠の中に吸い込まれるような切れのあるシュートを正確に枠の中に打てるチームになるにはどうしたら良いだろう?


15 2019/02/02(土)
いやー
厳しい現実を突きつけられた感じですね。
大迫がマークされたら南野も堂安もどうしようもなかった。
カタールは戦前の予想通り、守備が上手かった。
危険なところで足が早く出せる。
堂安の仕掛けも南野との狭い地域のワンツーもカタールの足が出るのでボールが収まらない。
対する日本はどうしてもその一歩の足が出ない。
前半はボールウォッチャーになっていたし、カタールの玉さばきに前半は翻弄されていた。
あと守備はボランチの貢献が欠かせないけど、やはり遠藤の欠場が痛かったと思う。
あとはサイドバックがもっと頑張らないと。
特に長友は守備もフィジカルがどうしても厳しいな。
スタミナはあるがあの小さい身体では大柄な選手は対応が難しい。
吉田は失点に絡んだけど、吉田一人の責任ではない。
富安もよくやった。
やはり、敗因はサイドバックとボランチの守備力だったかと思う。


16 2019/02/02(土)
全く腑に落ちない結果。日本の攻撃はあんなものだろう。守備においてはDFがズタボロに切り裂かれ崩された訳でなく、ボックス内外寄りと中距離からの2発でほぼ勝負が決した。特に最初の失点、あれを決められたかどうかで全てが変わる。その最後の牙城がクルトワやノイアーだったら、あのシュート決まってただろうか?将来的なW杯でベスト8入りを目指すなら、それぐらいで考えてもよくないか?
もちろんGKの責任ではないが、それにしても、そんなにボールスピードも速くなくどうしようもないものには思えなかった。
初戦のロングシュートも含め、やはり権田には限界を感じる。いや、日本人GKの限界を感じる。W杯の川島もそうだったが、そこ一番やってはいけないという場面で失点してしまう。GKは特に人材難で育成が遅れていると感じる。


17 2019/02/02(土)
見てて実感したのが、1点目の後から完全に浮き足立っていた様に感じた。

後パスの精度とスピード、パスミスが目立ちすぎた。相手はそこを狙っていた様に感じたのと、バックパスの多すぎ。カタールはサイドがボールウォチャーで弱い事は事前に分かっていたのに、そこを攻めることが出来たなかったのが大きな問題。
1点目、2点目は個人の能力だが、2点目は防げたのではないか?

イラン戦がすごく満足のいく内容だったので正直残念。

フロントとしては、浮き足立っている時間の前半に何かしら選手交代とか手を打つべきだったと思う。

今回のミスを過去の代表は繰り返して、勝てない試合が多かったので、即時改善してコパアメリカに乗り込んで欲しいのと、権田とディフェンスのコミュニケーションには難があると感じる部分も早期改善を求めたい。

折角、この舞台で7試合貴重な時間を過ごしたのだから、今後に活かしてくれることを期待したい


18 2019/02/02(土)
カタールの方が良かったと言わざる終えないですが、それにしても、日本は前半から見ていられない出来。
気になって仕方がなのが
1 中、長距離パスの質がいつまでも改善されない。例えばサイドチェンジパス成功率低すぎる。
ドリブルで突っかけられないのであればせめてパス精度は上げないと。
他国の方がロングパス精度が高い。

2 サイドにミドルパスされた場合のよせが中途半端、酒井も長友もいつも中に絞り過ぎでは?
と感じてしまう。DF人数足りてる状態でFW1人とか2人相手に失点許す事が多過ぎる。
1点目は確かに予期せぬオーバーヘットだけど
あんな簡単にセンタリング上げさせるなんて論外
よく簡単にセンタリング上げさせてると感じるのは私だけでしょうか。少なくとも相手DFは最後まで食い下がり上げさせない努力をしています。

権田を代表に何故選んだのか理解に出来ない。
良い所が一つも見えなかった。


19 2019/02/02(土)
日本が1点返した時にはベルギーのようになれるかもと少し期待したけど、カタールが3点目取ったのみてまだまだ日本が強豪になるには時間があるんやなって感じました。
後半あれだけ押し込んでたんやし、特にコーナーの本数あれだけあったなら1本くらいは決めて欲しかったなと素直に思います。
まぁ、それでも今大会を通していろいろな収穫ももあったやろうし、それを活かしてコパ・アメリカでもワクワク出来るような日本代表の試合を見せてほしいですね。
カタールは優勝おめでとうございます!


21 2019/02/02(土)
1失点目のオーバーヘッド…。確かに衝撃的ではあった。あったけど、あの失点は明らかに吉田と権田のコミュニケーション不足が招いたものでしょう。吉田がカバーする守備範囲を権田は信用して無かったよね。だから動き出しが遅れてゴールしてしまった。もっと言えば3失点目のPKのシーンもそう。いくら吉田のミスとはいえ、権田さん一切鼓舞しなかったよな。能活さんとかなら絶対鼓舞してる。過去のそういったところ、動画に残ってるしなぁ。
なのに冨安…。なんでこんな素晴らしい出来なんだよ。ただでさえ守備安定しとるのに、インターセプトまでしちゃって…カッコよすぎたぞ。
カタールもそうだが、若い選手が活躍してたのいいよね。


22 2019/02/02(土)
正直、長い目で見れば今回敗戦して良かったし当然の結果。
予選のトルクメニスタン、ウズベキスタン、オマーンを含め
終始安心して見れる試合は一つも無かった。

①大迫や個の力頼みの単調な攻撃

 大迫がマークされたり、中央のスペースを埋められると
 機能不全になる単調な攻撃。
 それでも頑なに大迫経由&中央突破にこだわる謎の戦術。
 その上、堂安&南野の調子が悪いと何もできなくなる。
 臨機応変にサイドの裏を効果的に使える伊藤などの選手
 をもっと活用すべきだった。
  
②守備面で前線からの連携不足
 
 前半で失点した場面はトルクメニスタン戦でも同じだったが
 ディフェンスラインが引いた時に、最終ライン手前に何故か
 誰もプレッシングをかけず、ぽっかりスペースが空く場面が
 多々あり、相手選手がどフリーになる場面が結構あった。
 今大会、その隙を狙われてミドルで失点×2回目


23 2019/02/02(土)
カタールはこのメンバーや監督等の体制を維持できるならば、
今後の大会等での勝利も期待できるだろう。強いて言うならば
後半得点できなかった点はランキング上位国対策としては
反省するところである。

私たちの日本は1点目のオーバーヘッドは仕方ないにしても、
2点目あたりの寄せは学習しなければならなかった。同じ様な
スペース、間を相手に与えてしまった事が悔やまれる。
2点ともシュート時に吉田氏がいたのは吉田氏自身悔しくて
仕方がないだろう。
カタールの選手はほとんどが国内リーグでプレーしており、
実際に対戦してスピードや技術、戦術の情報が一気に日本の
選手の思考に入ってきた事だろう。それに「即座に合わせる
対応力」という部分が今回必要だったのではないか、と考える。

なぜならば、今の日本の選手はほとんどがヨーロッパ等で戦って
いる、このレベルの選手達と日々対戦しているからである。


25 2019/02/02(土)
1失点目に関しては、最終ラインから中盤への縦パスを簡単に入られてしまいそこからボランチ二人のポジションがずれることで、左サイドをフリーにしてしまっています。そこからアタッキングサードに簡単に入られクロスを上げられてしまい、あのシュートに繋がりました。前線からの守備と中盤の守備がしっかりと連携できていればあのシュートに持ち込まれることはなかったと思います。ミラクルのシュートだったで終わるのではなくシュートに持っていかれるまでの過程をしっかりと分析し今後に繋げて欲しいです。


26 2019/02/02(土)
サッカーは素人目だが、
相手選手のオーバーヘッドに現れるように
前に、前にの得点への意識の差と思う。

日本はパスの意識が強く、ヒールパスが目立った。
相手の壁に当たっても、
遠目からでも前にシュートを打つべきと思う。
パスサッカーは決まると奇麗だが
個人技、個々選手のゴールへの貪欲さも欲しい。


27 2019/02/02(土)
・森保監督の交代の判断
・日本代表は伝統的に綺麗に形作りをしようとする。(悪くはないが、シュートを打たないとボールロストへの対応でさらに体力を使うという悪循環)
・オランダのように1本のロングパスで正確にサイドチェンジ出来るようになる。(これが当たり前のように出来れば、今日のカタールのように同サイドで複数人による守備を無効にできる)
・勝利への執着心

等々、課題が見つかって良かったです。
私達ファンは、泥臭くても勝てば嬉しいです。
綺麗に形作って点決めなくてもいい。
とにかくゴールにこだわり、勝利にこだわる日本代表を見たい。
まだまだこのチームは強くなると思う。
頑張れ。


29 2019/02/02(土)
まずはカタールおめでとう!素晴らしい仕上がりだったし、倒れた選手へ手を差し伸べる姿といい、素直に賞賛を送りたい。

先制点はスーパーゴールでしょ、しょうがないと切り替えられなかったのは、やはり若いチームだなと…。吉田がボールを一旦止めて落ち着かせるべきなのに、一番慌てて酒井にミスキックしてる時点で流れがさらに悪化した感じ。

PKは仕方ないとして吉田にイエローは審判やりすぎよ。吉田はとにかく踏んだり蹴ったりでツいてない1日だったね。一番どっしり構えなければいけなかっただけに猛省してほしい。首傾げたり顔しかめたり表情に出しすぎ。南野と冨安は良かった。堂安はセンタリングしても中が見えてないので噛み合ってなかったな。

監督ももう少しボルテージ上げてほしいよ。後半42分に遅延行為で中断してる時に、打つ手なしって表情でゲキを飛ばさないで黙って立ってるだけなんて、そりゃぁ武藤も下を向いちゃうよ。


30 2019/02/02(土)
アジアカップの歴史でよく紹介される名言から...92年自国開催イラン戦でのカズの言葉「右足に魂込めました。」

今回、決勝でのカタールの1、2点ともに魂のこもったシュートだったと思います。

南野の技術際立つシュートも当然、素晴らしいけど、型にこだわらないゴールへの執念を攻撃陣にはもってもらいたい。今の日本にその気持ちを持っているのは、大迫だけ!だから、警戒されるし、厳しいマークにあう。
まさしく、孤軍奮闘

逆に守備陣は、ゴールへの執念が際立つ相手に浮き足だった。特に吉田。長友の安定感は、抜群だけど、吉田の調子のムラは半端ない。
頑張ってるのは分かるけど...なんだかな️

しかし、カタールはなかなか強い!欧州、南米の強豪とも渡り歩けそうな気がした。日本の負けかたが欧州や南米の強豪国との試合ぽかったから。


31 2019/02/02(土)
私的には今大会を総括する意味で、左サイドに中島が居ないから怖さがなかった。原口も頑張ったが、次のW杯を戦うには走るだけではね…。

運良く勝ち続けたが、ドリブルとパスに長けた左サイドと大迫の控えになるワントップの控えは要育成だと思う。

あと、今日はどう見ても後半開始から乾入れるべきだった。投入が遅すぎたし、伊東投入は全く効果なかった。あれなら塩谷継続した方がマシだったな…。


32 2019/02/02(土)
過去もそうだみたいなったかもですが、今大会は、印象としてどのチームも前線から絡んでくるし、ボールをとってから長いスルーパスで一気に走り込んだり、ドリブルで切れ込むとか。
自分は素人なんでわかりませんんが、相手の鋭い勢いのある攻めが目立った感じがします。それに比べて日本は、キレがないというか、ここぞのスピードが遅い感じを受けました。
カタールは2022W杯が自国開催、強化をしてきた成果ですかね。
また成長した新しいチームがでてくるでしょうし、もはや、日本、韓国、豪州などの常連も次回のアジア予選は、相当なパフォーマンス出さないとW杯にはいけないでしょうね。


33 2019/02/02(土)
イランに勝って満足した気持ちになってたらやばいなぁと
個人的にブログにも書いてたけど見事にそれやった気がする。

前半はチグハグすぎたし動きが悪すぎた。
しかたないけどこの結果は妥当じゃないかな。

オーバーヘッドは確かに意表をつかれたけど
やっぱり権田じゃ不安や。
点を取られた動揺はあったかもしれないけど
振り返ると取られるべくして取られた点。

舐めてかかるような試合の入り方は
昔から日本人のクセみたいなもんやけど
国を背負った代表なら慢心をせず集中してほしい。

コパアメリカは完全に挑戦者側やから
そんな気持ちにはならないやろうけど
「アジアは」みたいな考えを持ったままやと
W杯予選でも足元すくわれてしまう。

特にカタールは若い年代で優勝を経験して
さらに強敵になってるはずやし
他の国もこのままでは終わらないと思うので
どこが相手でも変わらず緊張感をもって挑んでほしい。


35 2019/02/02(土)
1失点後の攻撃の組み立てが雑すぎた。
中途半端な攻撃でボールロストしてカウンターって流れで相手に飲まれてしまっていた。
強豪国は1プレーを大事にすることを徹底している。
そういう意味でまだまだ世界で勝つ準備が不十分ってのが明らかな試合だった。

ただ、ハリル時代にもっと世代交代を進めていれば結果は違ってたと思うから、ロシアW杯後に世代交代した言わば急造チームで決勝まで勝ち星を重ねたことは今後につながると思う。

南野、堂安は個を出すことと周りを生かすことを上手く使い分ければもっと良い選手に育つと思うし、中島の復帰も楽しみ。

一番の心配は若手FWが育っていないことだね。

ハリル時代に世代交代を進めなかったハリルと日本サッカー協会の罪が重すぎる。


36 2019/02/02(土)
権田は代表レベルとは思わない。1点目は読みが遅く2点目は前に出すぎでセーブの手が届かず。Jリーグも韓国のキーパーが多くそれだけ日本のレベルが高くないって証拠。それにしても吉田含め相手をなめてたよね、日本は。3点目は吉田がらみで取られるかなと予想していたけどPKとはね。試合前楽勝ムード漂ってたので危ないなと思ったら案の定。堂安はカットインしかないから相手に読まれたら身動きできない。ボールの持ち方、もらい方研究しないと強豪相手には厳しいかもね。ロッペンのように足が速ければ相手は縦を警戒するのですかさず切り返しての左足シュートに持ち込めるけど、カットインだけなら守りやすい。大迫抑えられたら日本は厳しいことがよく分かった試合。遠藤欠場が一番きつかったかな。これまでマスコミは日本での試合含めて森保ジャパンを持ち上げてきたけど厳しい批判は重要だ。日本はワールドカップベスト8目指しているんだからね!!


38 2019/02/02(土)
敗因の第一は吉田の慢心。 アジアならここからは打たないだろうとタカをくくって体を寄せ切っていない。 一点目も二点目も同じ。 まあ、権田はそのうち一つは止めるべきだったと思う。 ってか、あんな緩いシュートが入るのか? ドン亀の川島と変わらないではないか。
堂安はスピードがない。 テクニックだけではどうしようもない。
まあ、目立つところではそんな感じだけど、実際、今日の試合の一番の問題点は、原口と柴崎が機能しなかったこと。 中盤でボールを取って自由にポジションを変えて相手を翻弄するのが今の日本の戦術のはずなのに、中盤が動かなくては相手の脅威にならない。
大会を通じての収穫は富安、南野か。 塩谷も良かった。 でも槙野とかいい加減代表に来ないで欲しい。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ