20190131-00010002-goal-000-1-view

スポンサード リンク




「僕はこの森保ジャパンに一体感を感じています」

アジア王座奪還まであと1勝に迫った日本代表。DF長友佑都はここに来てチームの一体感を改めて感じているようだ。

28日の準決勝で強敵イランを3-0で下した日本は、2月1日にアブダビで行われるファイナルでカタールと対戦する。1月5日に開幕して大会7試合目を迎えるだけに、長友も疲労の蓄積を指摘するが、「その中で最後に踏ん張れるのは本当に気持ち的な部分、精神的な部分、気力の部分で勝てるかどうか」だと、最後はメンタル面でのブラッシュアップの必要性を説いた。

それと同時にかねてより森保一監督が口にしていた「総合力」も問われる一戦となる。

「(イラン戦の)難しいゲームで(室屋)成が出たりシオ(塩谷司)が出たり、(伊東)純也もそうだし、イランとのゲームのなかですんなり入れるのはチームの総合力を示せている証でもあります。誰が出ても問題ない、戦力的にも問題ないところで、誰がスタメンに名前があったとしても、驚くことはないです。そのくらい総合力、みんなの力がついてきてるんじゃないかなと思います」

その「総合力」を最大限に発揮できているのは、森保監督の緻密なマネジメントの部分が大きいと長友は語る。

「もちろん試合に出ていない選手は悔しいし、いい気分ではないと思います。ただ、みんな監督のことを信頼していて、慕っている分、出てない選手から文句とか、そういうのが一切出ないんですよね。これは本当にすごいことです。簡単なように見えて難しいことです」

選手が森保監督を慕う理由に指揮官の「人格」「人間性」を挙げた長友。「人間性が悪ければ、選手はついていかないですよ。(選手は)サッカーをやってますけど、人間なので。人間と人間のコミュニケーションの中で絆が生まれるかどうかは本当に大事」だと強調した。

その上で「監督のために勝ちたいとか、このチームのために勝ちたいと思わせるのは監督の人間性」だと語り、「それがあるから今、こうやってチームの雰囲気もいい。試合に出ていない選手も次の日のトレーニングで、みんな一生懸命声を出している。あの雰囲気を作れるのはそういうことです。それを物語っていますよ」と、チームの雰囲気の良さを口にしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00010002-goal-socc



1 2019/01/31(木)
今回の代表は森保に監督をさせたプラスの部分がでかい。日本の事を何にも知らない外国人監督であればW杯のメンバーで固めて海外の主要リーグでやってる海外組が大半を占めた可能性が高い。

五輪も兼任する森保だからこそ冨安をスタメンで使ってるのだろう。普通なら冨安はまだ五輪代表でってなってもおかしくない。


2019/01/31(木)
森保監督は広島時代から、ベンチメンバーはもちろんベンチにも入れないメンバーと蜜にコミニケーションをとっていたから、リザーブ組もモチベーションを落とさず、いい練習、レベルの高い紅白戦が実現できた。
その結果、久しぶりに出場する選手が大きな仕事をするというのをたくさん見てきた。


2019/01/31(木)
いい監督だね。
特にサブも含めた起用法がいい。

ただこういう周辺記事が出るのも結果が出ているから。

それと何と言っても、やはり選手だろう。
今の代表は年齢構成のバランスがいい。
ベテランの経験とまだ国際舞台でさらに高みを目指している野心満々な若手のバランスがいいチームがワールドカップでは成功する。


2019/01/31(木)
前任の西野監督も結果は出したし、準備も任期もほとんどない中でよく頑張ってくれました!
ただ、最後のベルギー戦、1失点した直後、まだリードがあったのに焦っていました。ある番組で、2点差という想定以上のリードになり、勝っているのに焦っていた、とありましたが、強豪ベルギーに挑むにあたり、多くの作戦やプラン、試合展開を予想し、考え、試合を進めていく中で本当に苦しんだんだろうなと思います。
西野監督の功績にもあっぱれと思いつつ、森保監督の冷静さにも、またあっぱれだなと感じます。
直前で2人選手の離脱がありながら、代表経験を持ちW杯でも活躍した乾選手、過去に広島で指導したこともあり、開催地に住み時差もなくチームに入れると予想された塩谷選手の補充も見事でした。
そして、準決勝では負傷明けの大迫の起用もあり、下馬評を覆す3得点の快勝
しっかりとやってくれているなと思います!
決勝戦、期待したいです!!


2019/01/31(木)
いつも不思議だった、レベルの高いリザーブ選手を上手く使えないのか?という疑問に、初めて答えてくれた監督。
日本の選手は、世界最高ではないかもしれないが、世界で戦える選手の多さは欧州レベルにあると思っていたので、やっと、実現出来たと実感した。
これを積み重ねれば、W杯の故障での主力不足も解消出来て、安心して思う通りの戦術で、W杯で良い戦いができる気がします。
初めは、監督を良く知らないで不安だったが、見えにくい部分だけど、戦術も、日本サッカーの基盤の良い所を使いながらの、監督の得意な戦術で構成されていて、とても安心しました。
そして、使える選手は、全て使う、その方針が、最高の監督とわかりました。
この監督の方針が、マスコミや首脳陣の圧力で変わらない事を祈ります。


2019/01/31(木)
youtubeで、ロッカールームでの森保監督の怒り
見れば何故彼の率いるチームがまとまるのか分かります
ベテランが真剣に話を聞こうとするのは、それだけ森保を監督として信頼しているからこそ
1対1で勝つ気持ちを全員が体現して初めて、相手を上回れる
2対1でなく、あくまでも1対1
それは数じゃなくて気持ちの強さを持てと言っているんだと思う


2019/01/31(木)2019/01/31(木)
見ていても、過去と比べて凄く「いいチーム」に見える。決勝前とはいえ結果を出しているし、これが監督の能力だとしたら、長く監督をやって欲しい。


10 2019/01/31(木)
森保ってこう見えて意外と経験豊富なんだよな。
監督としては若いけど選手としてドーハの悲劇とか、アジア杯優勝もあるし、ロシアで最高の時間過ごしたと思えば、あの悔しい経験もしてるし、監督としてはJリーグ優勝、連覇と残留争いも経験してる。
クラブW杯でも指揮とったし、勝ち方が分かってる印象。


12 2019/01/31(木)
何かの記事で読んだが明治維新と似てる
まだ代表の型すらできてないサッカーが弱かった頃は
外人の監督を招いて技術を吸収
海外組が増えて経験がたまってきた現在は徐々に
自分達だけで強くしていこうという段階

なんだかんだで十数年前から確実に日本代表は進歩してるね


13 2019/01/31(木)
広島時代から
若手だけの二部練にも絶対顔出してたから
出てない選手も監督にそこまで見られた上でのベンチなら、納得したんだと思う。
本当にいい監督。


14 2019/01/31(木)
組織を引っ張る時に、全員を平等に見るコミュニケーションとどんな時もブレないチーム方針が大切だといつも思ってきました。信頼関係無くして、チーム一丸はあり得ないし、強い組織は作れない。森保監督は、日本人らしい素晴らしい監督だと思います。


16 2019/01/31(木)
広島での実績はダテじゃないよね。
人身掌握に長けた監督なのでしょう。
優しさと厳しさ、冷静さと情熱。
絶妙のバランスが良いのではないかと。
日本語でコミュニケーション取れるのも大きい。


17 2019/01/31(木)
サンフレッチェ時代の成績はブラフでも何でも
なかったという事の証明か
徹底的に試合に真摯であるとは感じていたが
勝負勘も相当のものがある
歴史的名将の誕生であると信じたい


19 2019/01/31(木)
それにしても長友は、記者さんたちのために記事になりやすい話題を出したり受け答えをしたりしてるよなあ。
この辺もさすがにベテランだ。


20 2019/01/31(木)
カタールと言えば2011年のアジアカップ準々決勝が頭を過ぎる。あの時はセバスチャン・キンタナやファビオ・モンテシンのゴールで一時、1-0になりながら、更に一人少ない状況で香川らが決めて勝利に導いた。はっきり言ってカタールは強いです。しかし、今の日本もチームがまとまってますので、勝てる可能性は十二分にあると思います。


21 2019/01/31(木)
試合中の彼の落ち着きと振舞い方、あれを見ているだけでもこちらが落ち着ける。彼はけして高圧的ではなく、選手一人ひとりを人間として大切にしているのが分かる。勝負の世界、いつか負ける日が来るだろうけど、彼の「人間力」は今の日本サッカー界にとってとても大切な存在。
人がついていくとは、こういう事なのではないだろうか。


22 2019/01/31(木)
点が入っても、取られても、表情が変わらない。わずかにほほ笑んだような表情は、終始一貫変わることなく、ピッチ上の選手にとって、安心以外の何ものでもない。監督が選手を絶対的に信じているからでしょうね。当然、選手も監督を信じ、慕っている。いい関係ですね。


24 2019/01/31(木)
「チームA」は対イランチームだったんじゃないか、と思うよ。

守備固めに来たチームには、サイド攻撃が定石だと思うんだけど、使ったのはインに切り込むのが得意な原口と堂安。
日本は無理な戦い方を強いられ、苦労したけど、連携は上がった。

ウズベキスタン戦の「チームB」は、控えと言うより、サイド攻撃が得意なメンツ。
カタール戦のスタメンはどうなるかな。


25 2019/01/31(木)
忖度を必要とする選手もいないので監督はやりやすいでしょうね。
監督が正当な評価をしてメンバーを起用するからチームも活性化すると思います。


26 2019/01/31(木)
森保監督は風貌からも人柄の良さが伝わります。

組織、チームのトップが森保監督のような方だと選手としては、自信を持ってプレーができそうですね^ ^

また、森保監督の姿勢は我々にとっても、大いに参考になりそうなことが多そうです。


28 2019/01/31(木)
長友のチームに対する前向きな発言にも人間性を感じます。
カタールW杯に向けて、チームの成長が本当に楽しみです。


30 2019/01/31(木)
結果を出すチームというのは、こういうチームなんだと思うけど、簡単なことではない。
今回改めて監督の力量が証明されましたね!


31 2019/01/31(木)
これまで全試合で前半に悪かった部分が必ず後半改善されてる。
もしからしたらかなり能力のある監督かも


32 2019/01/31(木)
森保が監督としていいかはともかく、若手の登用を進めたのは森保の成果。
堂安、富安は当然、中島、南野も森保でなければ呼んでないと思う。
ここまで来たらアジア杯取りたいね。


33 2019/01/31(木)
確かにある程度、先発は固まってきているが、状況に応じて先発以外の選手もコンスタントに起用し、総合力の底上げをしているのは感心。途中出場の選手も、きちんとピースとしてはまってるし、選手交代での大きなミスが少ない印象。

唯一疑問なのは、北川かな…w


35 2019/01/31(木)
長友の凄い所は、どんな監督になっても必ずポジティブなことしか言わない。試合に出れなくても絶対文句を言わず、腐らず必死にやっていつの間にかまたスタメンを取っている。
そして必ずどの監督からも、長友はプロフェッショナルだ、と評価される。ホント感心する。


36 2019/01/31(木)
森保監督いいですね。
なんといっても中島に10番を背負わせて
スタートした事が納得した人が多かったのでは。
アジアカップでも結果と内容が
いいですね。


37 2019/01/31(木)
森保監督いいね
やはり監督は日本人がいいよ
五輪世代もみてるってのがまたいいね
日本サッカーが成長していくね
これから。


38 2019/01/31(木)
トップはもちろんだけど、№2以下中間の人間が組織にとっては大事だなーと改めて思った。

長友の存在が今のチームを結束を強めているのだと思う。


40 2019/01/31(木)
信頼されて慕われている監督はそうは居ない
実績も積み上げて選手起用も全ての選手を使い切り素晴らしい
今後も期待出来る監督だと思う











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ