20190131-00000037-spnannex-000-10-view

スポンサード リンク




 ◇アジア杯決勝 日本―カタール(2019年2月1日)

 2大会ぶりの優勝へ、日本代表は2月1日(日本時間午後11時開始)にカタールとの決勝に挑む。鳥栖のGK権田修一(29)がポルティモネンセ(ポルトガル)に完全移籍することが正式決定したことを受け、決勝の先発メンバーが史上初めてオール海外組となる可能性が高まった。アジアの頂点を懸けた大一番は「新時代」への突入を意味する一戦となる。


 アジアの頂点を懸けた決勝の舞台で日本代表が「新時代」に突入する。GK権田のポルティモネンセ移籍が正式決定し、先発メンバーはオール海外組となることが濃厚だ。前夜、森保監督はカタール―UAE戦を分析スタッフらと現地で視察し、優勝へのイメージを膨らませた。自信を持って海外組11人をピッチに送り出す。

 かつてカズ、中田英が道を切り開き、近年では当たり前となった海外移籍。それでも先発全員が海外組となるのはトルシエ、ザック時代もなかった。日々、フィジカルに勝る相手と競争し、強度の高い実戦の中で鍛錬を重ねた技術は国際大会で大きな武器となる。今回の先発には欧州各国とUAEの10カ国がそろい、まれに見る多国籍軍となりそうだ。

 覚悟の強さも優勝への原動力となる。シーズン中の所属先を離れた戦い。吉田は「キャリアのリスクを負って戦っている。ここで負けたら予選で負けるのと同じ」と言う。一方、長友は「今大会後、長友がRマドリードに移籍するかもしれませんよ」と笑った。優勝した11年大会の活躍をきっかけに名門インテル・ミラノに移籍した。アジア杯の重みは誰より心得ている。

 森保監督にとっては記録ずくめのファイナルとなる。全勝優勝となれば歴代初。決勝に勝てば昨年11月キルギス戦から8連勝。70年の岡野俊一郎監督、93年のオフト監督、96年の加茂周監督と並び、国際Aマッチの最多連勝タイとなる。くしくも先発全員が“国内組”という好対照のカタール。森保監督自身も負けられない決戦を制し「新時代」の扉を叩く。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00000037-spnannex-socc



1 2019/01/31(木)
ついにこんな時代がきたな。
中田、名波、城辺りから海外移籍が一気に増えたよな。昔は移籍が決まるとおーって感じだったけど今じゃ当たり前だしむしろそこでどれだけ成果を出せるかが問われてるもんな。
やはり海外特に欧州リーグはレベルが高いし、代表の国際試合ではその経験がどうしても出てしまうからな。
乾のW杯2発なんて迷いなく振り抜いたゴラッソだったしリーガでやってる自信がそうさせるんだろうな。原口、大迫しかり。最近では冨安、遠藤もしかり。
これからもどんどん海を渡って逞しくなって欲しい。
まずはアジア杯制覇頑張ってくれ!


2019/01/31(木)
本当に新時代がきたなと思う。

やっぱり海外で揉まれた選手は、危機察知能力や球際の強さ、走力なんかが国内の選手とはかなり違うよね。

確かに伊東なんかも上手いのかもしれないけど、今大会を見ててやっぱり海外に出て揉まれるべきなんだと実感したなぁ。

頑張れ日本!


2019/01/31(木)
Jリーグが悪いというわけじゃないし、Jリーグも漸進的には成長していると思う。
だけど、現状やはりワールドスタンダードとの差はあるし、土曜日の夜欧州のリーグを観た後に、日曜の昼にJリーグを観たりすると、練習試合のように感じる事も正直ある。
Jリーグは日本全体として成長させなければならないけど、現状手っ取り早く差を埋めるには欧州や海外への移籍をするというのは効果的であるのは確か。

CBも頭数では4以上は確保できたし、GKも権田選手がいて、山口ルイ選手や小久保選手もいるし、中村航輔選手だって可能性あるから将来的に3人は確保できるかもしれない。
あとは、以前は海外組の層が厚かったSBがここに来て少ないので小池裕太選手や左SBも出来る中山雄太選手には期待したいし塩谷選手が酒井宏樹選手のバックアップでもいい。室屋選手などの挑戦もあるかもしれない。
そうなれば日本代表初めてスカッド23人全員が海外組


2019/01/31(木)
誰だったか?塩谷が確か発言していたように思う。海外移籍のメリットはもちろん体格差のある外国人、日本よりも優れたリーグ、スピード、攻守の切り替えの速さ、対人の強さ、寄せ、詰め、いなし、くさび、パス精度、シュート精度、トラップ精度の正確性、メディカルスタッフ、フィジカルスタッフ、コーチ、監督と優秀な方々と鍛錬出来るというのが最大のメリットなのだろう

もう一つ重要な部分を彼は語っていた。
異国の地で生活する事で、言葉、文化、宗教、慣習全てが違う中で、サッカーに集中出来ると
また自分に向き合えると

1人のサッカー選手の前に1人の人間として、おそらく成長できるのだと

まさに、これは精神的な強さ、自信に変わるのだろうと思いました

本田もかつて若い頃に絶対に海外に行った方が良いと日本選手に訴えかけていた

やはり先人や先輩の実体験というのは何物にも勝るものだ

日本サッカーの発展を心より願う


2019/01/31(木)
すごいことだが、次は4大リーグの一部で、レギュラーしている選手のみで構成されるところを目指してほしい。

韓国や中国なんかが羨んでいるけど、お金じゃなくて、海外の環境で揉まれて、サッカーの最高峰を目指す選手たちの集まりが日本を強くすると思う。

さらに海外で個人を磨いても、日本特有のチームワークの良さをいかせるからあとは個人のレベルを上げることだよね。

いきなり全然違う国の話だが、ベトナムの人の言葉で、ベトナム人の個人の能力は高い。それは日本とそんなに遜色ないとのこと、しかし、日本人のすごいところは二人が力を合わすと二倍以上の力を発揮するが、ベトナム人は逆に0.九倍になるそうだ。

主張性がないとか、譲りすぎるとかあるけど、
高次元で調和するチームワークの良さ、それは日本人の優れた武器になると思う。


2019/01/31(木)
ただ、こうなることのデメリットもある

日本やアジアでの試合となると、移動距離と時間の長さに加えて時差があるとプレーへの影響は少なからずある

しかも、今まで以上に集まれる期間も限られるし所属しているリーグも違えば各々がチームで任されてる仕事も代表とは違う人もいるかもしれない
その中で連携や理解を高めるのは簡単なことでは無い

ヨーロッパの他の国もそうじゃん。と思うかもしれないけど、強豪と言われる国のリーグには1つや2つのビッククラブがあり、そこを中心に代表は回っている
だから、連携や理解も深まりやすいしプレーもスムーズに行く

日本も数十年後、最終的に目指すところはそこじゃないかと思う


10 2019/01/31(木)
供給元がしっかりしていなければここまでにならないであろう。
正確にはわからなけど韓国の選手なども含めれば欧州へアジアから選手を一番供給しているリーグになるのではないか。
Jリーグも徐々に発展しているのだから、レベルが低いと切り捨てずに年1試合でも観戦に行って、もっと盛りあげていくことが日本サッカーの成長へつながると思うので、もっと注目されてほしいものだ。


11 2019/01/31(木)
やはり選手個々の技術レベルを上げるには、海外、特に欧州に挑戦するのが早い。
リーガ、プレミアのような大きなリーグでなくとも、欧州各国のリーグでも最先端のトレーニングや戦術を取り入れているところも多いから、レベルはJリーグよりは高いと思う。それに欧州リーグの場合、自国出身の選手以外にもいろんな国の出身選手がいるから、競争も激しい。外国人枠が設けられているようなリーグならなおさら。
技術的にも、レベルの高い選手と常にやれる方がレベルアップしやすい。特に守備的なポジションの選手は世界トップレベルの選手と対峙するだけで、かなりレベルアップできる。長友、内田、吉田、酒井宏樹とかは、そういう凄い選手とマッチアップしてきたことで、守備レベルを上げてきた。もしメッシとマッチアップできたら、それだけで守備に関しては大きな収穫が得られるだろう。
代表のレベルアップには選手の海外挑戦が一番効果的だと思う。


13 2019/01/31(木)
jリーグは最近はビックネームを立て続けに獲得はしている。以前比べれば全体や底上げにはなっているとは思うけど、まだまだ欧州には及ばない。今は海外移籍は当たり前になってきているが、まだまだ強国に比べれば、所詮4大リーグ下位チームやベルギー、オランダリーグ止まり。
まずは海外に日本アピールを行い、強豪チームへの移籍とスタメンを確保して、日本の底上げを図ってほしい。控えも充実していかないとやはり長期戦などでも選手への疲労や怪我のリスクは大きい


14 2019/01/31(木)
ヨーロッパや南米をベンチマークくるなら、必然の流れ。
むしろ若い選手が続々と海外に行けるのは中田や長友や香川達が海外のチームでも結果を残してきたから日本の選手も良い、と思われている。
最近はビッグクラブで活躍する選手がいないから、早くビッグクラブで活躍できるようになってほしい。


15 2019/01/31(木)
これって、物凄く良い循環だと思うよ。
有望な若手が海外にどんどん出てしいまうと、国内リーグのレベルの低下が。。。って話をよく聞くけど、中村俊みたいに海外で経験を積んだベテランが再び日本に戻ってきてプレーすることで日本国内の底上げにもなってて、尚且つ、最近はイニエスタ等々、一時代を築いたビッグネームが日本でプレーすることにより、さらにリーグの質が上がると共に観客動員や世界的な注目度も上がりJリーグの価値が増してる今の状況は物凄く良い循環だと思う。
あとは今後Jリーグの質が更に上がって、クラブW杯なんかでも優勝するようなチームが出てくれば、普通にピークを過ぎた選手ではない有望な若手の外国人選手も日本でプレーしてくれる可能性も高くなるし、そういった状況に近い将来なってくれたら嬉しい。


17 2019/01/31(木)
W杯後の世代交代で一番心配してたのはCB吉田の後継者でした。
まだ20歳の富安、間違いなく相手快速FWを追走できるスピードを持った大型CBです。吉田はイングランド・プレミアでの最高速度10傑入りするピーク・スピードを持ったCBで、万一相手に振り切られても追いつける速度があるから居続けられるんだと思います。10傑に入るのはほとんどFWの選手です。
しかし、何回も痛い思いを経験して予測力が育ち、動き出しが早くなるポジションです。富安は既にスピード以外も何か持ってるように見えます。
SBやボランチにも走れる選手が揃ってますが、長友の後継はほしいかな。OMFは日本では多く育つので心配してません。
アジリティーに優れたFWも最近は多く出てきますね。大迫のようなポストプレイができるタイプは少し不足かな。
GKは次のW杯で誰がメインになるか楽しみです。
現在アジアでは選手層の厚さで日本がトップでしょう。


18 2019/01/31(木)
移動の負担、時差、コンディション調整、スケジュールと日本を含めてアジアでの試合は選手にとってハード。
これだけ海外組が揃うなら海外組のみの遠征試合を増やすべきでは。
興行的な親善試合を日本でやるより
アウェーで多く試合を組んだ方が成長すると思います。


20 2019/01/31(木)
キャリアのリスクを負って戦っている。

これは国内組には中々ない事だよね。
吉田は事実サウサンプトンのレギュラーにやっと成れたのに今サウサンプトンは別のCBを起用してる。
シーズン中盤の入れ替えだし、チームもそこそこ上手く行ってるからこのままのスタメンで行った場合吉田はチームに戻れば控えになる可能性が高い。

Jであれば少し休養をもらって、状態上げて即レギュラーになるだろうけど。

Jが甘いとは言いたくないけど、Jのトップが代表に選ばれる訳だし、Jのトップが海外に移籍する。
日本か強く成れば必然的に海外組の方が多くなる。


21 2019/01/31(木)
Jリーグの育成がうまくまわりつつあるからの若手での海外移籍もあるかもしれませんが、Jリーグを応援する側としてはやはり代表も全て海外組だけでなく、Jリーグ組も選出されて欲しいとは思う。もちろん、完全実力主義ですが。

いっそうのJリーグのレベルアップは求められますね。


22 2019/01/31(木)
大迫は高校生の頃からもちろん半端なかったけど、海外に行って更にレベルがグンと上がったと思う。やはり海外の選手とガツガツやっている経験というのはとても大きい。

北川も海外には行きたがっているようだけど、もう少し周りへの順応力や勘が鋭くならないと厳しいような気がしてしまう…。Jでは素晴らしいプレーをしている分、もったいなく感じる。


24 2019/01/31(木)
以前からこの構想はあった。
が、国内で意地を見せる選手がいたので海外組と国内組の融合というのがスタメンの一体感を出すのに重要だった。
今はどのポジションも若手とベテランがいて海外組と国内組がいる。

今までの代表や日本のクラブがW杯、クラブW杯で世界の強豪相手に素晴らしいプレーを見せていて過渡期になってビッグクラブに行き、市場を広げていった。

あと、最近のメンバー見てると精神的、体力的にタフな選手が増えてきた。プレー中にめっちゃ走ってめっちゃ声かけあってる。


25 2019/01/31(木)
今までも、やろうと思えばできたけど、国内組に数人、気をはいてる人がいた。

海外に出るのがプラスになるかマイナスになるかは分からない、個人のキャリアに於いて絶対善とかではないけど、代表でレギュラーを取りW杯に出るなら海外に出てそれをプラスにするのがほぼ必須になってきてるんでしょうね。
権田はまだ移籍先では練習すらしてないですけれど。

そのうち海外出戻り組が増えたりするのかな。Jのレベルが上がれば…長友がセリエAからトルコに移籍したけど、そういうときの選択肢がJになったら。
清武が怪我してなかったらセレッソからW杯出てたのかなあ。


27 2019/01/31(木)
国内組と海外組では、差があるのは当たり前。
国内組が追いつくには、Jリーグのレベルを上げるしかない。が、Jリーグで活躍した選手は、ほとんど海外のスカウトに目を付けられるから、中々難しいのも現状ある。ただ、海外の有名選手が、Jリーグに来てくれているので、少しずつではあるが、レベルは上がると思う。


28 2019/01/31(木)
吉田の発言ではっとされられたけど欧州はリーグ中だからチームを離れてる間に他の選手にポジションを奪われる可能性があるんだよな、サッカー選手として凄いリスク。長友の発言もそうだけど自分のキャリア、自分をアピールするっていうのを考えてるんだよな。やっぱり若手は海外に出るべきだね。


30 2019/01/31(木)
海外志向いいことだし、日本のレベルが上がってくるとも思う。
ただ、できれば海外チームで骨をうずめずに最終的には日本に戻って、Jの発展に貢献してほしいとも思う。
現状の香川や本田みたいに4大リーグから外れた、もしくは外れそうになったら、日本のリーグで戦ってレベル差を示してみるのも良いのではと思う。J1で戦うにはきつい年齢で戻ってきた時ではなく、まだ現役でやっていけるうちに。


31 2019/01/31(木)
昔は、海外移籍しても試合に出ていないベストじゃない選手を代表スタメンとかにして微妙だったけど、海外でそれぞれのチームで活躍してる選手がベストのパフォーマンスだせるならそれでもいいと思う。
Jリーグで活躍しても代表スタメンになるべきだし、そこは実力で決めればええと思う


32 2019/01/31(木)
今までなかったのも意外といえば意外な気もする。
Jリーグと海外リーグの違いは、いろんな国籍の選手が一流チームへの移籍を目指して戦っているかどうかの違いだと思う。
今はより海外の選手が日本に来やすくなって有名選手も来ているし、Jリーグがもっと競争のあるリーグになることを期待してます!


33 2019/01/31(木)
海外移籍組で編成されるチーム作りは日本のW杯で戦うのには必須。
残念ながらJリーグは欧州のリーグに比べるとレベルの差がありすぎる。
これから日本代表に選ばれる為には海外でプレーして実績を作るのが近道かもしれないね。プレーしてる選手にとっても決してマイナス要因でもないし、伊東選手もスピードが速いというポテンシャルがあるので海外オファーがあるのなら迷わず移籍してもらいたいです。
まずは明日のカタール戦、優勝目指して頑張ってください。


35 2019/01/31(木)
若い選手が海外で経験つむ、日本にはキャリア終盤とはいえ世界トップレベルのスターが来る。両方いい影響、刺激がありますね。Jからも代表にするべき選手は当然いると思いますが、どんどん外の世界で経験積んで還元してくれるといいですね。


36 2019/01/31(木)
権田の移籍契約はいつからなんだろう。ちょうど2/1から?
何よりもCBに海外組がたくさんいるのが大きいかな。今回の吉田、冨安の他に植田と昌子がいるって数年前、いや去年まででは考えられなかった。
でも、国内組にも頑張って欲しいな。Jのチームが2年連続ACLチャンピオンになってるんだから決して劣ってる訳ではないと思うだけに期待してるっ!


38 2019/01/31(木)
ヤットはずっとJだよな?
ヤット超えるボランチは未だに海外組から出てこんな。
長谷部は総合的にレベル高いし攻撃力も高いけど、ヤットほどフィールドを俯瞰したりゲームコントロールできる訳じゃないからな。
てかもう代表引退か。
柴崎はメンタルまだまだ赤ちゃんやし、もうちょい波の無い選手にならんと。あと体幹トレもっと頑張ってファウル無しで球際競り勝てるようになって欲しいな。
遠藤はu-21でキャプテンしてた頃よりかはまぁマシになったけど、左足の技術が足りんな。利き足一つなら並の代表経験者で終わってまうぞ、せっかく視野が広いのだからその攻撃センスを活かす為にも頑張ってレベルアップしてくれ!
そう考えると今の日本代表はボランチが手薄だな。


40 2019/01/31(木)
Jリーグ自体が割り切って、育成に力を注ぐこともあっていいと思う。有名フットボーラーを各チームが呼んで、彼らを手本に育成する。ある程度評価が得られたところで海外へ。その移籍金を元手にまた有名どころを呼ぶ。それを繰り返すことで自然と代表も強くなるのでは?イニエスタも言っていたように、日本人は世界的に見てもやれる部分がありそうだしね!


42 2019/01/31(木)
どっちでもいいと思うよ。自分の適性を知るべき。
遠藤が海外にいったら成功するとも思えないし、
本田が日本にいてもあんなプレーヤーにはならなかっただろう。
必要なのは、自分の適性と将来を考える事。
若い頃の指導者かな。


44 2019/01/31(木)
特にCBの海外組が増えて来たのはいい傾向だと思う。ちょっと前まで吉田、鈴木大輔ぐらいしかいなかった海外組CBだけど、この1年ぐらいで冨安、植田、昌子、中山、板倉と次々と出てきて頼もしい。コミュニケーションとフィジカルが重要なポジションだから尚更。
その一方で、俊輔や高原や松井、香川や本田や岡崎が海外で活躍してた時からすると華の無さをちょっと感じてしまう。やべっちFCでの日本人ゴール速報もなんか少なくなった気がする。中島にはそういう意味ですごい期待していたんだけどなあ…











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ