20190130-00050332-theanswer-000-2-view

スポンサード リンク




◆次戦へ向けてSNSを更新、驚異的なジャンプ力が話題に

 サッカー日本代表は28日、アジアカップUAE大会準決勝でイラン代表と対戦し3-0と快勝。アジア最強の敵を破り、2大会ぶりの決勝進出を決めた。1日の決勝では開催地UAEを破ったカタールと対戦する。キャプテンのDF吉田麻也が30日、インスタグラムを更新。イランのエースFWアズムンとの競り合いで圧倒的な跳躍力で、相手を封じ込める写真を公開。ファンを「ジャンプ力が凄い!」「アニメ並に跳んでる!」などと驚かせている。


 難敵イランを撃破しファイナル進出を決めた日本代表。キャプテンとして、守備の柱として勝利に貢献した吉田がSNSで3枚の写真を公開した。

 1枚目、2枚目はチームメートと喜ぶシーンだったが、驚くべきは3枚目だ。イランのエース・アズムンとのマッチアップの瞬間だが、吉田が頭一つ高く跳びあがりボールを跳ね返している。完全に競り勝っていることがはっきりわかるシーンだ。

 アズムンも186センチと長身で、189センチの吉田とさほど差はないが、この写真を見る限りではジャンプ力で圧倒。まさに鉄壁ぶりが伝わってくる1枚だ。これらの写真に吉田は「One to go! よく戦った! もう1つ!」とつづり、「#王座奪還」とハッシュタグで付け加えている。

 この投稿にファンも「ジャンプ力が凄い!」「アニメ並に跳んでる!」「ジャンプスゴイ!」「めちゃくちゃ高い!!」など、アズムンを圧倒しているシーンに驚くコメントが多く書き込まれていた。

 DF冨安健洋とのセンターバックコンビで鉄壁ぶりを見せつけている吉田。決勝でもカタールのアタッカー陣を完全に封じ込めるシーンに期待が集まる。

THE ANSWER編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190130-00050332-theanswer-socc



1 2019/01/30(水)
吉田、富安コンビは安心して見てられる。だけどこれだけじゃなくて昌子や植田や板倉など期待できるディフェンスは増えてるからね。あとはサイドバック、右は室屋いるけど左の若手が出てきてほしい。長友にいつまでも頼ってたらダメだよ。


2019/01/30(水)
吉田も冨安もいいけど、まだ昌子もいるからね。四年後、吉田がベンチに追いやられてる。それくらいの成長を望むところだけど、まだまだ吉田にもやってもらうことはたくさんある。ひとまず、アジアカップ優勝を!


2019/01/30(水)
吉田は盛大にやらかすチョンボが減ったように思う。
今までは失点に直結するミスをたまーにやらかしてたが、それがここ一年くらいは目につかなくなってきた。


2019/01/30(水)
プレミアリーグで試合にでて、経験を積んでいるのはすごいことだと思います。これからの吉田選手に期待するとともに、他の日本人のDFも四大リーグで試合に出れるよう頑張ってもらい、経験をつみ、もっともっと強い日本代表を見せてください。皆さんに期待しています。


2019/01/30(水)
代表の吉田は今まで周囲の選手に足を引っ張られて評価を下げることがあったけど、今大会は遠藤と冨安のおかげでかなり良いパフォーマンスを見せている。
あとはボランチのもう1枚とGKが成長してくれれば、本当に世界で戦える守備陣が完成する。吉田が衰える前に完成形を見られたらいいんだけど。


2019/01/30(水)
どうせ相手の力を利用して相手を跳ばせないようにしつつだから大した高さじゃないんだろ、って思って写真見たら二人ともすげぇ跳んでて吹いた。


2019/01/30(水)
それも凄いが、吉田が手を出したアズムンに詰め寄る姿も凄かった。

まさしくキャプテンやわ。


11 2019/01/30(水)
イングランドで世界のアタッカーと対峙してる吉田にとってはたいした仕事ではなかったのだろうか


12 2019/01/30(水)
<おまけ情報です>
「尋常じゃないジャンプ力」というと、ドラゴン久保を思い出す。

GKがジャンプしながらパンチングしている拳より上を、ほぼ水平になりながら久保が飛んでくる写真なんか、コラなんだろうけど、久保ならもしかしたらと思わせるところがすごかった。

リミッターが外れているタイプだから、身体にかかる負荷が大きすぎて、選手としてのピークは短かったが。


13 2019/01/30(水)
吉田選手、流石、幾多の修羅場をくぐってきただけの安心感がありましたね。
また、吉田選手が健在のうちに冨安選手のようなCBが出てきたことも嬉しい限り。
昌子選手、植田選手、中山選手、板倉選手、欧州で揉まれる選手が順調に育ってくれたら、日本のCB、一気に層が厚くなりますね!
欲張り過ぎかな・・・・。


15 2019/01/30(水)
冨安、吉田に加え昌子、植田若手だと板倉、立田、中山がCBが手薄だった時代が嘘のようだ。
立田は右はやってるけど左はできないの?


16 2019/01/30(水)
中沢の後任時は不安でしょうがなかったけど今はすっかり日本の大黒柱になりましたね。目指せアジアNO1


18 2019/01/30(水)
アズムンに詰め寄ってたところカッコよかった。
これぞキャプテンて感じやったと思う。


19 2019/01/30(水)
個人的に趣味として、動画より写真の方が面白いね!


20 2019/01/30(水)
技術と体力の差が残酷な程に分かってしまう写真ですね。アズムンが精神崩壊した理由が分かりました。


22 2019/01/30(水)
アフリカ勢の、高度な身体能力を思えば、跳躍力が人一倍高い証。

ヌルっとくる系、様々なタイプがいると思うが。


23 2019/01/30(水)
これは高いわ 驚


24 2019/01/30(水)
吉田は高いが、ありゃジャンプだ。
クリロナみたいな空中で静止する武空術が競り合いでは1番強い。


25 2019/01/30(水)
麻也のスプリント力とジャンプ力は昔から定評のあるところ。今さら驚くことじゃない。
コーナーキックを相手の頭ひとつ上から叩き込むところを何度も見てきているし。


27 2019/01/30(水)
日本のCB SBは若手の台頭で 盤石になりつつある!(^^)!


28 2019/01/30(水)
吉田麻也よ、ついに武空術を会得したな。


30 2019/01/30(水)
プレミアでもヘディングで点取るぐらいやからな。

ただポカする吉田と顔に自信が全く感じられない権田とのパス交換はヒヤヒヤしてたまらん。


31 2019/01/30(水)
キーパー川島から変わって幸せやわー


32 2019/01/30(水)
コーナーキックで、、、ラグビーのラインアウトからスローインのように味方を持ち上げて四メートルの打点のヘディングシュート、、、中村俊輔のキック精度ならあり得ると思います。


33 2019/01/30(水)
吉田選手190cm近くあるのか


36 2019/01/30(水)
簡単な画像編集で確認してみたけど、
吉田の股下が90cmと仮定すると、90~100cm程度は飛んでるなこれ。


38 2019/01/30(水)
吉田から富安の流れで、日本の守備は向こう10年安泰だな。


39 2019/01/30(水)
富安、吉田、長友、酒井。それに昌子や植田もいるからしばらくDF陣は安泰だと思う。
あ。槙野もいたわw


40 2019/01/30(水)
相手のタイミングに合わせて軽く相手の肩に腕を乗っけて(審判に見つかったらファウル)せーので跳ぶと常に相手より高く跳べますよ。
サッカーではよく教えられることです。


41 2019/01/30(水)
スカイラブハリケーンできそうだな。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ