20190129-00899141-soccerk-000-2-view

スポンサード リンク




 28日、AFCアジアカップUAE2019 準決勝が行われ、日本代表とイラン代表が対戦した。試合はスコアレスで折り返すと56分、南野拓実のクロスに大迫勇也がヘディングで合わせて日本が先制。さらに、日本は67分にPKを獲得すると大迫が冷静に決めて追加点を奪う。後半アディショナルタイムには原口元気がダメ押しとなる3点目を決めると、イランの攻撃陣を完封し3-0で勝利を収めた。

「いやもう…何でこんなスッキリいかないんですかね、という気分です(笑)」

“アジア最強”と謳われた難敵を相手に快勝を収めた。しかし、権田修一は自身のプレーに不満を漏らした。

「勝てたのは良かったですけど……というところですね。僕自身はやっぱりパーフェクトな試合をしたいし、チーム、僕以外の選手はパーフェクトな試合だと今日は言えると思う。本当に今日はすごかったし、ただ僕自身はすっきり『良かったです』とは言えない状況ですよね。いつか失点につながってしまうので、今日は自分が防ぐことができましたけど、ただそれが防げない、失点してしまうということでチームで迷惑をかける可能性もあるので。そこはちょっと…まあスッキリはしないですよね」と、快勝にもモヤモヤ感は拭い切れないという。

 前半、相手のエースFWサルダル・アズムンに訪れた決定機。誰もが失点を覚悟したが、持ち前のビッグセーブで権田が阻止した。しかし、ビルドアップする際にパスミスからピンチを招いたことが心の奥底に引っかかっている。

「あそこまでは本当に流れも良かったし、チームとして良かったですけど、あそこでスタジアム全体が少し沸いて、コーナーキックになって、ロングスローになって…とピンチが続く展開になってしまった。そういうのは僕自身も1個のプレーで流れが変わるというのは分かっていますけど、ミスをしているという結果があるので。そこは悔しさというか…何て言うんですかね、スッキリしないです」

 本人は反省ばかりを口にするが、「決勝進出」を果たしたことも事実。ミスを修正して、あと1勝をつかみ取れば、悲願のアジア王者となる。日本代表は2月1日、決勝戦でカタールかUAEと対戦する。

SOCCER KING
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190129-00899141-soccerk-socc&s=lost_points&o=desc&t=t&p=3



1 2019/01/29(火)
相手のチャンスメイクするのは止めて欲しい。
まぁ良いセーブもしたが…


2019/01/29(火)
ビッグプレーをするけど必ずどっかでチョンボすんだよなぁ…W杯になってくるとそれが確実に失点に繋がるからそこをどうにか出来れば日本代表の守護神になれるかもしれないな。


2019/01/29(火)
でもあのミスの後の、シュートブロックは素晴らしかった。

ミスしても集中を切らさずに守りきった日本
集中を切らして失点したイラン

権田の理想は高いんだろうけど、
高いイランの空中戦を全部しのぎきった守備陣。

素直に称賛したい。


2019/01/29(火)
今回はミスが失点に繋がらなくてよかった。

あの時間は0-0だったから先制されてたら致命的だったかもね。

客観的に自分のプレーを見直して修正できるといいね。


2019/01/29(火)
本当にそうだよ。権田にはビッグセーブより安定感が必要。毎試合これじゃいつか致命的な失点に繋がっちゃう。
ただ、途中からセイフティーファーストのプレイに切り替えたように見えた。それでいいと思うよ。


2019/01/29(火)
足元に自信がないのかもしれないけど、それならそれでミスしてもいいからスピードのあるパスを出すべき。相手に触られたとしても即ゴールされることはない。自信無さげに中途半端なプレーするのが一番良くない。外野に言われなくてもわかってると思うけど。頑張って!


2019/01/29(火)
素人目には、ミスもあったのかもしれないが、勘がよく良い動きもたくさんあったと思う。他のキーパーなら1失点くらいしていたのでは?

こうして満足しない姿勢はとてもいいと思う。


2019/01/29(火)
一長一短なのはロシアの川島も同じだったし、失点しなかったのは大きいけど、やはり頼りない印象。個人的には年齢的にももう少し下の世代を積極的に起用し続けて欲しい。


10 2019/01/29(火)
どうしても失点しか写らないので可哀想なポジションではあると思う。

例えばFWはミスしても得点の機会が減るだけ。キーパーはミスするとマイナス1点。致命傷。

ただ、ミスもあったけど飛び出したり片手でパンチングなど随所に凄いプレーはありましたよ。

ちなみに片手パンチは吉田Capのヘディングより飛んでました!

理想が高いしこの想いが次に繋がるとは思うけど総合的にいいプレーはしてますよ。


11 2019/01/29(火)
細かく言えば反省や課題は有るんでしょうけど強豪相手に圧勝出来て良かった。
こういう試合は形がどうでも制さないといけないのでそこを圧勝だったのは
とても嬉しい事。権田含めて皆が良くやったと思います。
次も内容も当然求めながらでしょうけど結果として勝ちましょうよ。
優勝候補を破っておいて敗退はないよ。事実上の決勝を完勝で制した
日本が勝たないといけない。相手がかつてのボスだろうと何だろうと
どちらが来ても日程を味方につけて最後まで是非、戦い抜いてください。


12 2019/01/29(火)
反省している点は好感が持てました。
もっと代表でチャンスをもらったキーパーは場数をこなしてどんどん成長して欲しい。
批判も多いようですけど、ロシアの時と比べたらキーパーに関してもFW陣に関しても安心と期待感が10倍くらいになってると思うのは私だけでしょうか。
ロシアの時はクロスが上がっただけで震え上がりシュートを打たれれば絶望感があったし、攻撃の時はクロスを上げても期待できずゴールがかなり遠かった。
テレビ見てて思うのは、失敗した時に前は天を仰いだり下向いて戻ったりしてる光景が多かったけど、今回のチームは失敗してもみんなが次から次へと良くなる方向へ動き出せているように感じるからもっと強くなってくれそうな期待感が持てるので見ていて本当に楽しい。


13 2019/01/29(火)
反省のない選手に成長はないですから、口だけでないことを祈りますが、個人的には権田選手は好きです。
けっこう顔が不安にさせると言われて(個人的にはサバンナの高橋にしか見えない)ますが、ある意味だからこそDFがしまってるようにも感じる。
DFをしっかりコントロールして、ゴールをしっかり守ってるイメージですけどね。
ドヤ顔とやたら飛ぶだけの人より、しっかりしているように思います。
ただ、スローイングに関しては前から危なっかしいなぁとは思っているので、良い経験と振り返って、周りの支持も見るようにしてほしいですね。
でも無失点は本当にすごい。イランむっちゃ強かったです。


14 2019/01/29(火)
「せやな」としか言いようがないけれど…(苦笑)

日本に残る選択肢もあった中で再度海外へ行くことを選んだようだが、自分を大幅にバージョンアップをしなければ、このままでは時代に取り残されたプレーヤーになってしまうという危機感があるのだと思う。

イラン戦では大きくて致命的なミスを冒したが、これまでの試合以上に、相手より速く、前でボールを触ろうという意識も見られた。

自分を追い込み過ぎるところは心配ではあるが、チャレンジしようとする姿勢は素直にリスペクトできる。がんばれ権田!!!


15 2019/01/29(火)
いや権田はよく守ったと思うよ。枠内のシュートを防いだり。あの強いイランを完封したのだから。守備陣との連携をしながら、十分な活躍だったと思う。決勝でも完封をお願いします。


2019/01/29(火)
全く権田自身が言う通り。 このアジア杯、出場した全試合で権田は必ず一度は危ういプレーをしている。怖い。
GKやCBなど後ろの選手がスペースがたっぷりある中で意思のないユルユルパス、不正確なフィードやバックパスをしているといずれ相手FW一人にカッサワレて簡単に失点に繋がる恐れがある。
その失点は唯の失点ではない。
チーム全体で何とか一点を取る努力をしているのに、たった一人の凡ミスで棚ぼた的に相手に献上してしまった一点なのだ。
競り合って止むを得なかった、吹っ切れる一点ではない。
ベンチも含めてチーム全体に無力感を漂わす、信頼を喪失させるダメージの深い一点なのだ。
だのに、この試合の彼の評価点が高いのはなぜなのか、3-0で勝ったご祝儀か?全く意味がわからない。権田自身の評価こそが正しい評価なのだ。


17 2019/01/29(火)
ディフェンスは、ずっと良いプレーをしても、たった一度のミスで失点もあり得るからね。
厳しいポジションだよ。 
自分に厳しくなるのは悪い事ではないが、
今は勝利を喜べばいい。気持ちの部分で、ずっと張り詰めていると、逆にプレーがギクシャクしちゃうって事もあるだろうし。


18 2019/01/29(火)
今大会は、初戦にいきなり直接失点するミスをやらかし、2戦目もピリッとしなかった中で、3戦目のシュミットダニエルが活躍したので、トーナメントからはシュミット起用を望む声も多かったのに、監督は権田を使い続けている。
凡ミスはあっても全体的には権田の能力を買っているということだろう。期待しましょう。勝ったからこそ前向きに反省できた結果オーライだが、森保マジック正解。


19 2019/01/29(火)
プロだけど完璧な仕事はできないかもしれない。
サッカー経験者でもキーパーした人は他のフィールドの10人に対しては少ないと思う。
だから、キーパーをしてくれた事、日本のゴールを守ってくれた事、感謝です。
点を入れた人がいるけど入れられなかった人もいる。(守った人)。
毎回の試合で遠藤選手は頑張っているのが伝わってきます。
怪我が軽くあってほしいしです。


21 2019/01/29(火)
無失点で勝てたのは良かったと思います。ミスは誰でもあるし、自分のミスをセーブして自分で取り返しているし。また、自分で反省しているのもすばらしいと思います。ただ、ミスが続いているのも事実なので、ファンはヒヤヒヤして観ています。次に繋がるように反省を次戦で実践して、ファンを納得させて欲しいです。


23 2019/01/29(火)
シュートを止めることに関しては問題ないわけで、とにかく判断ミスからのパスミスが多い。

本人も鳥栖でやってないから難しいというように、普段やってないプレーをいきなり代表戦の大きな大会でやるのはハイリスクだと思う。

今大会は権田はいつも通りによほどフリーならDFやボランチに繋ぐけど、少しでもプレッシャーあるならロングボール蹴るで良いんじゃないかなぁ?


24 2019/01/29(火)
南野は持ち過ぎる時もあるがそれ以上の結果を出したと思う。
あそこで立ち上がってクロスを上げる選手は
今までの日本代表にはいない感じ。

それをきっちり決める大迫はやはり素晴らしい。
相手を背負ってのボールコントロールも凄いしね。

今回は堂安があまり目立たなかったが
終始良く動いて攻守に貢献してた。

原口も決める所で決めたから良かったね。

問題はDFとGKだな・・。
吉田のパスの精度の低さ・・・権田の判断の甘さ。
そこが問題。


26 2019/01/29(火)
シュートセーブを見て分かるように、彼はボールへの集中力は凄い。

ただ集中力がピンポイントで、視野というか意識出来る範囲が狭くなってしまうんだと思う。

GKとして当然ボールを常に意識しながら、周りの選手の動きも意識するのは大変だけど、出来なければ代表のゴールは任せられない。

セービングは優れているから、ポルトガルで成長出来ればいいね。


27 2019/01/29(火)
確かにあれを除けば最高だった。ただ、ディフェンダーが処理しきれない難しいルーズボールもちゃんとキャッチングしてくれてたし、枠内の決定的なシュートも止めていたし終始素晴らしかったと思う。

というか1戦目のアマノフのスーパーミドル以外
枠内のセービングはほぼ完璧だと思う。川島みたいに不用意に弾かないし、断然権田が良いよ。
フィードのとこだけ気をつけてくれれば決勝も問題ないだろう。


28 2019/01/29(火)
もちろん代表のスタメン選手なのだから、とても能力は高いと思う。
しかし、必要のないパスミスを定期的にやってしまうのも事実と思う。
決定的なチャンスにつながりそうな場面ならば、カットされる可能性もある危険なコースにパスを出すのも理解できる。
しかし、権田さんは自陣のゴール前で、決定機につながる訳でもないのに、危険なパスを選択する場面を何度も見てしまう。
精神的なものなのか、そこだけはいつも見ていて他のGK以上に不安。


30 2019/01/29(火)
川口ほどではないけれど良いセーブはみせてくれたと思う。ミスは練習で修正できるけど、良いセーブってのは才能が必要だと思うんだ。練習頑張ってほしい。


31 2019/01/29(火)
安定感という部分ですかね。
プレー的には問題ないのですが、時々失点に直結する様なミスをしてしまう事があるのが課題だと思います。
前半のミスから失点していたら流れは変わっていたと思うので、その辺りをいかになくしていく事が出来るかが問われますね。


32 2019/01/29(火)
セーブと言う点では文句ない。
ただ、フィードにおいてロングの精度とショートの状況判断を高めて欲しい。
今回、前回みたいに近場で球出しをしくじれば即失点に繋がる危険性がある。
落ち着いて。


34 2019/01/29(火)
客観的に自身のプレーを反省していれば、さらに成長してくれると期待してます。
得意のビッグプレーに安定感が加われば鬼に金棒。性格だと思うのでしょうがないと思うが、表情の暗さがなくなればさらに風格も出て良いと思いますが。。。


36 2019/01/29(火)
良いセーブも2つくらいあって安定はしてたと思う! ビルドアップでピンチを1回招いたけどそれ以外はよく頑張ってたと思う!昨年Jリーグでも好セーブ連発してたけど、しっかりイランという強敵相手にもその能力を発揮できてた!


37 2019/01/29(火)
パーフェクトを求めるのは立派。しかし、昨日は気合もプレーもグッドだ。ミスフィードは確かにあったし、そこが権田GKの課題ではある。ポルトガルで勉強してこよう。アズムンの最初のシュートを足で防いだのは、試合の流れを相手にやらない好守備で、勝ったポイントにもあげられるよ。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ