20190128-00166120-soccermzw-000-16-view

スポンサード リンク




◆4戦連続ベンチスタートの大迫が満を持して先発へ、各ポジションは“いつもの顔ぶれ”か

 日本代表は28日のアジアカップ準決勝でイラン代表と対戦する(現地時間18時キックオフ/日本時間23時)。“アジア最強”の相手に対して、日本はどう立ち向かうのか。ここまで4試合連続ベンチスタートのエースFW大迫勇也(ブレーメン)が満を持して先発復帰しそうだ。その一方、状況に応じて投入される“切り札”も鍵を握る。


 ついに攻撃の大黒柱が戻ってきそうだ。グループリーグ初戦トルクメニスタン戦(3-2)は先制される苦しい展開となるも、大迫が2ゴールを叩き込んで逆転勝利。しかし、その代償として右でん部痛が再発し、第2戦オマーン戦(1-0)以降、第3戦ウズベキスタン戦(2-1)に続き、16強サウジアラビア戦(1-0)と3試合連続で出場を回避した。

 サウジアラビア戦の翌日練習に本格復帰し、8強ベトナム(1-0)の後半27分から途中出場して勝利に貢献。GK権田修一(サガン鳥栖)からのフィードをピタリと足下に収めるなど安定のポストプレーで攻撃の起点となった。チームメートたちも先発復帰を心待ちにしており、このイラン戦でようやく先発に戻りそうだ。

 布陣はここまでのベストメンバーが並ぶだろう。GKは今大会4試合出場の権田になるはずだ。ベトナム戦ではバックパスの処理で精度を欠くパスからピンチを招いたが、「そこは(吉田)麻也と話をしてクリアになっている」と語る。

 最終ラインもいつもの顔ぶれとなりそうだ。右から酒井宏樹(マルセイユ)、成長著しい20歳の冨安健洋(シント=トロイデン)、キャプテンの吉田麻也(サウサンプトン)、長友佑都(ガラタサライ)だろう。

 2ボランチは司令塔の柴崎岳(ヘタフェ)と遠藤航(シント=トロイデン)がコンビを組み、2列目右は今大会2ゴールをマークしている20歳の堂安律(フローニンゲン)、左はオマーン戦で決勝PK弾の原口元気(ハノーファー)が担う。トップ下はここまでノーゴールと燻る南野拓実(ザルツブルク)、そして1トップに大迫が戻るはずだ。

◆それぞれの特長を持つ日本の“切り札”たち 状況に応じてどのカードを切るのか

 日本はベストメンバーが予想されるなか、切り札も試合の流れを左右する。MF乾貴士(べティス→アラベス)はウズベキスタン戦で約1カ月ぶりの公式戦出場し、「試合勘や体力が取り戻せた」と好感触を得ている。切れ味鋭いドリブルが戻りつつあり、昨夏のロシア・ワールドカップで共闘した長友との好連係にも期待できそうだ。

 また、ウズベキスタン戦で1ゴールをマークしたFW武藤嘉紀(ニューカッスル)は、大迫との2トップやトップ下の起用も想定済みだという。大迫を中心として、衛星的に動き回るプレーのイメージを膨らませており、「合わせられる自信はある」という。その一方で、スピードに特化しているのがMF伊東純也(柏レイソル)だ。スペースが生まれた状況であれば、その韋駄天が最大限に生きるだろう。

 守備のマルチプレーヤーであるDF塩谷司(アル・アイン)も、様々な状況に対応可能だ。粘り強い対応に加え、空中戦にも強いうえ、ウズベキスタン戦で叩き込んだ強烈ミドル弾のように“一発”も備えている

 今大会のイランは5試合で12得点無失点と圧倒的な数字を残しており、FIFA(国際サッカー連盟)のランキングでもアジアトップの29位(日本50位)。そんな強敵を撃破し、2月1日の決勝(UAEとカタールの勝者)へと駒を進めることができるだろうか。

Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190128-00166120-soccermzw-socc



1 2019/01/28(月)
途中出場でもなんでも。
10番乾がやってくれる。
期待してます。


2019/01/28(月)
今の日本に大迫の代わりはいないと思う。
怪我明けが心配ではあるけど大迫に頑張って欲しい。
ベトナム戦での途中交代後のパフォーマンスを見たらやっぱり飛び抜けてる。
ポストプレーからの2列目の飛び出しでのゴールも期待してます。

一番の正念場、頑張れニッポン!


2019/01/28(月)
イラン戦だからある程度、出来る限り全体的に押し上げて試合をしたいはず。
となると、乾をスタートから使わないと勿体ない。
前半をどう戦うか?で、相当の違いがある。
前半をW杯でやったように、左を乾、右に原口にして、前からはめるのもいいし、逆に押し返す、前に行かせない為に右を伊東でスタートしてもいいと思う。
出来れば、前半をうまく対応する為に、乾、原口、真ん中に堂安でスタートして、勝負どころで武藤と伊東の投入が一番かもしれないな…。
難しい判断だけど、サウジ戦のような対応だと、イランには通用しないと思う。
森保監督の采配、腕が試される一番いいシチュエーション。
とにかく期待してます。


2019/01/28(月)
ランキング上の格下相手が簡単で、格上とが厳しいとも限らないが、日本は、どちらかと言えば、格下に、まさかの敗北をしたり、格上に対しては、いい試合をすることもある。

相手のあるスポーツの場合には、相性もあるし、相手のコンディションも大いに関係すると思う。

イランの試合は見ていないけど、日本は、全試合を観て、選手起用をしてきているから、そういった意味では、多くの選手が、イラン戦に向け、ベストに近いコンディション出来ているように見える。

スポーツの敵は怪我で、日本も、怪我人が出て、ベストとは言えないメンバーで臨んでいるけど、それは、どこのチームも同じです。

どんなに苦しい試合であっても、結果として勝利を掴んで欲しい。

ただ、大坂なおみ選手に続いて、日本が、優勝するって事になったら、また、どこかの国が反日の嫌がらせを過激化しそうで、それが怖いです。


2019/01/28(月)
案外,保守的な森保監督なので,おそらく第1戦のメンバーがベストメンバーと考えているでしょうから,このメンバーになるのかな。
ただ,南野,原口は攻撃面でいいイメージがない。大迫が入ることで変化をもたらしてくれることを期待する。ここにきて「大迫頼み」なのが気がかりだが・・堂安は良いパフォーマンスを続けているので,大迫が入ることでさらなる上積みを期待。
おそらく,また守備的なゲームになるでしょう。選手も疲れているでしょうし,イランの攻撃で消耗するでしょうから,早めの交代をしていかないと,ここ2戦のような精度のないフィニッシュにはならないでしょうから。優勝に向けての大一番ですね!


2019/01/28(月)
GKはこの大会を通じてシュミットが覚醒して欲しかった。結果としてここまで権田を出してきた以上、この試合も連携面も踏まえて権田だろう。とはいえ、前の試合も連携面で綻びがあったし、修正出来ているのか不安なところではある。出るからには、曖昧なプレーは切って、ハッキリとしたプレーをして欲しい。全体的にメンバーは大迫を入れて後は変えなくていいかなと。前半、ホームということもあり押し込まれる展開が予想されるので原口を。個人的には南野とイマイチかみ合わない原口を変えるなら、空回り中の南野を武藤に変えた方がいい気がする。
ただ、この大一番でスタメンを変えるのは流石にリスクが高いようにも思えるので、やはり現状維持からの後半早めの投入がいいように思います。


2019/01/28(月)
権田ねぇ・・・個人的にはシュミットの方が安定してると思うけど。それと交代要員は武藤、乾、伊藤、塩谷と4人いても、枠は3人しかないので個人的には最初から武藤を2トップで入れておくべきと思う。万が一大迫が90分持たなくても武藤がいれば済む話なので。 後半で原口→乾で1枚切符を使う。 勝っていれば塩谷を入れて守備強化、負けてれば伊藤を入れて攻撃強化のいずれかで2枚目。 最後の1枚は不測の事態のために残しておく。 いつも通りの手堅いスタメンではイランには勝てないと思う。


10 2019/01/28(月)
縦への推進力はほんと中島がいればってとこだけど、乾でチャレンジしてほしい
イランはあの手の苦手だし大迫がフリーになる機会も増えるだろう
南野は気分屋でノらないとダメ 南野はシューターとしてしか役割を果たしてなくて代表のトップ下はまだ無理と思うけど...やってもらわなきゃ今回は勝てない

失点しないのは難しいと思うから2、3点取る気持ちでのぞまないとイランは厳しい


11 2019/01/28(月)
今の日本代表ではベストメンバーだと思うがちょっとキーパーが気になるね。
権田はJでは良いプレーをするが代表ではどうも安定感に欠ける印象がある。
イラン戦は結構攻め込まれる局面も多いと思うのでキーパーの存在は非常に重要だよ。
キーパーのミスで敗戦なんてのは無しにしてほしい。


13 2019/01/28(月)
先発文句無いが攻める時に森保は勇気を持って早めに原口→乾に替えて欲しい


14 2019/01/28(月)
この布陣の一番の要は南野、前線の大迫との絡みは勿論、中盤での厚みを出す為にも顔を出さなきゃいけない。ベトナム戦では得点したいが為に功を焦る感じがしたからあくまで中盤から前線の繋ぎ役として大迫をサポートする事に割り切ってくれたらチームとしても機能すると思うけどな。


15 2019/01/28(月)
GK の権田には不安は付きまとうが、この予想メンバーは現状のベストメンバーだろう。

大迫のポストプレーに二列目の南野、堂安、原口には上手く絡んで貰いたいし、積極的にゴールを狙って行って貰いたい。

状況次第では後半15分辺りから左は乾を投入する場面が有るかも知れないから、もし出番が有れば乾には積極的に仕掛けて貰いたい。

今日のイランは今大会一番の強敵なのは間違いないし、GK を含めた守備陣が良いし、FW は高さがありスピードとパワーを兼ね備えて要るから、FW の選手は要注意だろう。

いずれにしろ先制点が重要に成って来る試合だし、負けたら終わりの一発勝負なのだから、どんな内容であれ是非とも勝ち切って貰いたい。


17 2019/01/28(月)
イランは難敵だ。死闘になるのは必至だろう。だけど、日本代表もヤワじゃない。この大会見てると逆境に強い。全て1点差だ。こんな勝ち上がり方見た事がない。相手がどんなに強くても決して屈しない。真っ向勝負でいい、勝利を信じている。


18 2019/01/28(月)
個人的には、
GK-シュミット
DF-長友・吉田・冨安・酒井
2ボランチ-塩谷・遠藤
トップ下-柴崎
FW-南野・大迫・堂安
塩谷-中東のチームでプレーしている事と、吉田・冨安の負担を減らす狙いがある。
大迫の下に柴崎-キープ力と展開力(南野・堂安)を活かす狙いがある。
攻撃陣の活性化をさせるためには、大迫のキープ力はもちろん、サポート役(柴崎)がイラン戦では重要になると思う。南野・堂安の攻撃力を最大限出させるためには、これも柴崎がトップ下にいることが重要。交代要員は、勝ち展開であれば、伊東・原口・武藤-相手DFラインを徹底的に追い回しプレッシャーをかけたい。
劣勢の場面であれば、乾を投入し、前がかりで勝負をかけたい。
何より、勝って欲しい。


19 2019/01/28(月)
原口の出来次第だと思う。
積極的な攻撃によって南野、大迫、堂安がしっかり生きてくる。そして長友のビルドアップも増え攻撃バリエーションがベトナム戦より多彩になるので、原口のポジションは重要になります。本来日本のストロングポイント。両サイドからガンガン仕掛けましょう!
とはいえ原口は今大会、疲れも当然あるが、パス、トラップ、判断精度に欠け守っている時間が大半を占めています。
監督のベンチワークも楽しみに応援したいと思います。


22 2019/01/28(月)
イラン戦の切り札は塩谷と伊東だと思う。
塩谷のプレーは安定していて、高さもあるし真ん中で相手が嫌がることもできる。
伊東はスピードってイメージ強いけど、実は足元の技術もあるし、Jリーグではそれを活かしてるし攻撃にアクセント加えれる。


23 2019/01/28(月)
南野のとこに柴崎、原口のとこに乾、柴崎のとこに塩谷の方がいい気がする。柴崎リーガで出てないけど、パススピードが速いから大迫と乾が近くいた方がいい気がする。


24 2019/01/28(月)
チームとして成長段階にあるので、個人的には正直あまり期待していない。日本の強みである中盤もまだまだ未熟。アジアは育てながら勝てるレベルじゃなくなってきた。イランに負けたとしても、とりあえずは若手に経験を積ませられればいいと思ってます。


25 2019/01/28(月)
南野の調子が上がらないのは左サイドとの連携だと思うんだよなぁ。

とりあえず、左は乾スタートで良いと思う。
もし、南野のがそれ以上に不調なら、思い切って武藤と替えてFWを2人、MFを堂安と乾にしても。

流石に薄いとなれば、岳をあげて塩谷をボランチに。
の方がハマる気がするんだよ。
イランがどんなサッカーするか知らんけど。(笑)

後半に伊東、原口の方がチャンスも出ると思うんだけどな。
1回試して貰いたいよ。アリかナシかハッキリするし。
本当はベトナム戦でやれば良いのに大事な1戦を普通に戦ったからもったいない。


26 2019/01/28(月)
得点力の少なさは、連携の組み合わせの悪さだと思います。

原口・長友・大迫のグループと南野・堂安のグループの連携が噛み合っていない、気がします。
繋いだのが中島なのですが、南野はその役割はこなせていないし、武藤や北川は中島どころか大迫の代わりにもなれなかったです。

イラン相手だと守備的になるので、守備能力の高い原口も、運動能力が折り紙付きの長友も外せないです。
イランのアズムンは、右サイドによく流れるので左の守りは減らせません。
ですが、南野の代わりになるトップ下はいません。
柴崎は、ボランチが安定してきました。
柴崎で一度試してみるべきでしたが、もう間に合いません。
試合中のシステム変更ならまだしも、スタメンからやらない方がいいかと。
乾も、あの調子では有効な一手にならないかもしれません。

ですので、交代できるのは権田くらいです。
体格的にはシュミットですし、東口もありえますので。


28 2019/01/28(月)
切り札は伊東と乾では。
後半、お互いに疲れが出てきたときにスピードとドリブルで撹乱させることができる。そこでイランの守備の綻びを一気に突くことが出来れば。あとは中央の南野のデキだよなぁ。そろそろゴール頼むよ!


29 2019/01/28(月)
遠藤に期待する。
今までの試合も各試合6点以上の高水準だが、彼のポテンシャルからすればそれ以上を期待してしまう。
アジアでは現状最強のイラン攻撃陣を早めに潰す役割、彼の出来不出来がこの試合の1番の見どころだろう。
更なる覚醒、そして所属のベルギーチームから4大リーグへのステップアップを!


31 2019/01/28(月)
今大会は南野がコンディション不良なのかいまいちハマっていないと感じる。
大迫と組ませる事で変わるのか、スーパーサブで最初は武藤を使うか。
大迫はボールを受けに降りてくる、そのコンビなら武藤の方が相性は良い気もするけど。
とにかく応援します。決勝へ!!


32 2019/01/28(月)
フィールドプレーヤーに関しては現状でのベストかとは思うが、GKだけは何故に権田を起用するのか。
不安定すぎるし、判断もぬるい。
パスミス。セービング技術。
どれも今一つ。
シュミットの方がまだやれる感があると思うのだが。東口はココ最近ちょっと質が落ちかけてる感がするのでスタメンに入らないのは仕方ないのだが。そうなった際の権田起用。
不安しかない。


33 2019/01/28(月)
安易なバックパスは致命傷になる。
南野と中島の連係は良かったのに、南野と原口はどうなの?原口は、もう少し左サイドに張り付いているほうが、チャンスが広がると思うけどなぁ。宏樹のセンタリングの精度が低いので、左にボールが流れた時の2次攻撃が少ないのは、そこに誰もいないからじゃない?


35 2019/01/28(月)
権田がベストと思えない。
南野の動きが悪ければ、早い時間に乾か武藤と交代を。
森保監督は負けてはいないけど、動きがイマイチでも交代が遅かったり、枠を残しているのがずっと気になる。


36 2019/01/28(月)
両ウィングの所で停滞しすぎに思う。特に右。ほぼカットイン一択の状況で酒井の追い越しもほぼない。
右利き同士の方がスムーズだし、伊東も中に入ってシュートを打てている。

個人的には、乾が左、伊東か原口が右、出来るか未知数だけど中が堂安。サイドでもいわゆるウィングな少ないの、作業的には違和感はないはず。


37 2019/01/28(月)
現状のベストメンバーはこれで良いと思う。
後半は原口に変えて乾で良いしその逆もあり。

大迫が帰ってきたから堂安と南野も生きるだろうし柴崎と遠藤も少しは楽になるだろうね。

ただ日本が勝つには前半の30分を耐えれるかどうかにかかってる。


39 2019/01/28(月)
原口は守備を頑張ってくれるけど、南野、堂安との絡みだと、乾の方が合う気がするなぁ。


40 2019/01/28(月)
原口は、相変わらず、守備では多少の貢献度が期待できるが、攻撃面や、連携ではまったく精彩がない。
ロシアから、一番調子を落としてしまった選手といっても過言ではない。
先に、乾で、動かなくなったら原口の方が理に適っているように思うが・・・











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ