20190128-00000003-sph-000-9-view

スポンサード リンク




◆アジア杯 ▽準決勝 日本―イラン(28日、UAE・アルアイン)

 準決勝で日本と対戦するイランは27日、会場のハッザ・ビーン・ザイードスタジアムで公式練習を行い、日本戦に向けた調整を行った。


 ◆対アジア公式戦39戦無敗

 イランに“レギュラー”は4人しか存在しない。GKベイランバンド、FWアズムンら4人がチームの「幹」。その他の「枝葉」には、相手や志向する戦術によって様々な選手を起用する。世界的に有名な選手がいないイランが、対アジア公式戦39戦無敗を誇るワケ。それは「自分たちのサッカー」といった幻想にとらわれず勝利への近道を見定め、戦術を自在に変える「超現実主義戦法」にある。

 ◆自在なポジション変更

 相手の快足FWには快足DFを対面させ、司令塔には潰し屋タイプをぶつける。複数のシステムを使い分け、試合中も自在にポジションを変更。時に2バックで猛攻撃を仕掛け、時に5バックで守りに徹する。ケイロス監督体制は2011年からの長期政権で、ロシアW杯メンバーも20人在籍。森保ジャパンも相手によって戦い方を変える「対応力」という強みがあるが、イランの変幻自在の徹底ぶりと浸透度は、日本より一枚も二枚も上だ。

 ◆劣勢はね返す“飛び道具”

 試合展開に左右されない“飛び道具”があることも大きな強み。GKベイランバンドは約75メートルのスローイング飛距離を誇り、MFアミリらロングスローを武器とする選手も3人。今大会初戦でFKを沈めたMFデヤガら直接FKを得意とする選手も多くいる。

 ◆13年半ぶりの公式戦対戦

 ともにW杯常連国でありながら、公式戦での対戦は約13年半ぶり。公式会見に出席したMFショジャエイは「今大会の全試合の中で最も激しく、魅力的な試合になるでしょう」と予言した。不思議と相まみえる機会が少なかった東西アジアの雄同士の対決。お互いの意地とプライドを懸けた激戦になるだろう。(岡島 智哉)

 ◆イラン 西アジア・中東のイスラム共和制国家。首都はテヘラン。世界有数の石油の産出地。1979年のイスラム革命で現体制に。面積は約164万平方キロ(日本の約4・4倍)。人口は約8000万人。公用語はペルシャ語。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-00000003-sph-socc



1 2019/01/28(月)
上には行けなかったが、イランがW杯で見せたサッカーの質は非常に高かった。試行錯誤の真っ只中にある現在の日本代表と比べたら、実力的にはイランの方が上だろう。だから、イランとのガチンコ対決は、今の日本代表の立ち位置を確認するのに絶好の試合となる。それに、試合を観る方としては、政治だの遺恨だのをサッカーに持ち込み、勝っても負けても後味の悪い思いをさせられる、ベスト8で消えた某国とは違って、イラン相手の試合なら、純粋なスポーツとして楽しめる。日本代表の健闘を期待する。


2019/01/28(月)
たしかにイランの攻撃力はアジアトップクラスだが

日本との勝負の分かれ目は、こぼれ球をイランが獲るか日本が支配出来るかボランチの出来が鍵になると思う


2019/01/28(月)
イランは確かに強いしアジア最強と言われても反論はしない。日本代表は相手が強ければそれなりの戦いをするし良くも悪くも相手に合わせるようなチーム。イランのおかげでチームが1段階引き上げられる事を願う。その上で勝てたら最高ですね。


52019/01/28(月)
コンフェデ杯がもう無いので優勝はただの名誉。ノルマではない。
4強まで残れば上限の7戦を戦えるわけで、それこそがノルマ、もう達成できている。
今は他大陸との親善試合は組みにくいルールに変えられてしまっているので優勝してランキングが少し上がったところで焼石に水。強化策にプラスになるものでもない。

> それは「自分たちのサッカー」といった幻想にとらわれず勝利への近道を見定め、
> 戦術を自在に変える「超現実主義戦法」にある。
「魔法の言葉」のようにブツブツいい続けてきた国からしたら、まさにアンチテーゼであり、どう挑んでくるかを学ぶ機会ではあると思う。

勝敗でなく課題のあぶり出しになるほうが有益。


2019/01/28(月)
ケイロスの集大成であるイランの方が熟練度は断然上
正直真っ向勝負したら負ける率のが高いと思う
ただトーナメントは一発勝負だし
何が起こるかはわからない
勝っても負けても悔いの残らない試合をしてほしい


2019/01/28(月)
塩谷をスタメンで使って欲しいと思う人は多いと思う。それくらい柴崎はアイデアとコンディションは良くないし、ミドルありフィジカルあり中東慣れと塩谷はアジア大会向きの魅力に溢れてる。


2019/01/28(月)
強いチームとやらないと強化にならない。
格下にたまたま負けてもあまり強化にはならない。
実力で日本を負かすほどのチームと真剣勝負できることは良いこと。


11 2019/01/28(月)
イランは、アジアで一番強い国だと思う。
ただ、絶対に勝てない相手でも無い。
イランの対アジア39連勝は、日本との対戦が無かったからだ!
と、思わせるような健闘と勝利を日本代表には期待したい。


12 2019/01/28(月)
現時点でイランがアジア最強であることは事実だろうし、チームの成熟度としては比較にならないほど負けているけど、それでもなおサッカーは勝敗はわからない。

代表でガチンコでできる試合は貴重だから今回は3位決定戦もないしそういう面でもぜひ決勝に進んでトロフィーを掲げて欲しい。

今年はコパアメリカもあるし強化に繋げて欲しいな。


13 2019/01/28(月)
日本は大迫が先発に戻ることによってギアが一段上がる。
しかし、もう一段上げて計二段階上げないと厳しい試合にはなると思う。
その一段上げる為に何らかの作戦は必要。

個人的には塩谷をスタメンで使えば上がるのではないかとおもっています。


15 2019/01/28(月)
イランにはバレーもサッカーも完全に抜かれたな。
もともとフィジカルも団結力もあるところに継続した強化が入ったらそりゃ強くなるわ

ただ一発勝負の勝ち負けはまた別だから頑張ってほしい


16 2019/01/28(月)
アズムンの特集動画みると、勿論最高のプレー集とはいえ、化け物だな。ドリブルなどの足技やシュートの型を持っていて、かつ空中もクリロナみたいな強靭なバネがある。

今大会の日本は昔のイタリアみたいな、不思議な粘り強さあり逆にイランを倒せる可能性のある唯一のチームと期待。勝つとしたら1-0


17 2019/01/28(月)
ともかく、冷静に戦う事が大事になるんじゃないかな?そろそろ、南野、北川辺りが枠内にビシッとシュートしてくれる事を期待してます。前半0対0で良いから、先制点が欲しい。応援しますので、よろしくお願いします。


20 2019/01/28(月)
それがイランの戦略であり戦術だ。
これをレベルUPすればどんな相手とだって戦える。
ようするに理想へ近づく。
いまはまだアジアレベルならいけるという段階だろうが
「相手の良さに対抗するよりも自分たちの良いところを出していく」
そうケイロスは話していて、
それができる、言えるのは羨ましい限り。

兵法を条件によって変えなければ征服される。
戦力に差があれば単に殴りつけるだけでよいだろうけど
そうじゃなければ一つのやり方を突き詰めたところで
ある程度のところまでしかいけないのは自明の理。


21 2019/01/28(月)
>「今大会の全試合の中で最も激しく、魅力的な試合になるでしょう」
まさにこれ。日本イランのみならずアジアのサッカーファン注目の一戦だろう。2011年アジアカップ決勝オーストラリア戦前のワクワク感を思い出す。


22 2019/01/28(月)
乾と原口のワールドカップコンビにすべき。
後は香川がいれば、、、
この3人の前線からの連動守備は相手DFラインを下げ、そしてボール奪取に繋がった。
今の堂安南野中島はこの能力はあるが、守備能力がないし、連携もちぐはぐ。


24 2019/01/28(月)
紛れも無く実力はイランの方が上。ただ今までも戦いを観ると何だかんだ日本が危なっかしくも勝つ気がする。今の日本ってクオリティーが低いながらもへんちくりんな勝負強さがあるから。しかもトーナメントだから余計に実力以外の何かが出てくると思う。


25 2019/01/28(月)
W杯観た印象ではとても激しいプレッシングでボールを奪ってシンプルにアズムンに一度当てて展開というパターンが多かった。勝ったモロッコ戦などは走力もあって90分激しかったが、後半になるとパスで崩すより強引にドリブルで割ろうと比較的個に走る傾向あり。だが、会見のショジャエイらが途中出場入ると展開力が戻る。スピードとパワーはイランの方が日本より上。あと、セットプレーの質の高さはアジアでも異次元。アズムン中心に高さもある為、欧州のチームと思って対応すべし。
他、気になったのは昔からだが良くも悪くもGK、DFは不必要に痛がって倒れて時間稼ぎやアピールをする。その辺り、狡猾さも行き過ぎれば、自分たちの苦しい状況丸出しなので、相手には「攻め時」が分かり易く、上手く突かれて押し込まれて失点しやすい。イエローも貰い易いため、行き過ぎたマリーシアで自らリズムを崩すことも欠点。


27 2019/01/28(月)
勝利という結果にこだわりたいものの、怪我人多いなかここまでよく勝ち進んだと思う。
どんどんチャレンジして経験を積んでほしい。今日の一戦は勝っても負けても、次のW杯への大きな糧となるはず。


28 2019/01/28(月)
イランは失業率が慢性的に10%を超えるような国
中東各国はおしなべてそんな状況で日本ほど恵まれた環境にないが
それでもサッカーは日本と互角もしくはそれ以上に強い
中東の国が日本と同じような環境下でサッカーをやれたらどれだけ強くなるのだろうと思う

もちろん今晩TVの前で応援するけど
日本がFIFAランクでせめて10位以内に来る日は絶望的に遠い未来に
思えてしまう


30 2019/01/28(月)
イランは失業率が慢性的に10%を超えるような国
中東各国はおしなべてそんな状況で日本ほど恵まれた環境にないが
それでもサッカーは日本と互角もしくはそれ以上に強い
中東の国が日本と同じような環境下でサッカーをやれたらどれだけ強くなるのだろうと思う

もちろん今晩TVの前で応援するけど
日本がFIFAランクでせめて10位以内に来る日は絶望的に遠い未来に
思えてしまう


31 2019/01/28(月)
昨秋のキリンチャレンジカップのころ見せてたチーム全体の奔放感・躍動感がほしい。あの時点の日本代表のスタイルでいけば期待できる気がする。


32 2019/01/28(月)
日本だって大迫が出場すると対アジア勢には無敗さ。
どっちの無敗記録が継続できるか、勝負やな。


33 2019/01/28(月)
前回の試合も良くなかったし、若い代表だから負けて学ぶことも必要かも。


35 2019/01/28(月)
イランは負けるどころか失点もここ最近かなり少ない
アジアカップに限っては無失点だし
1点勝負になりそう


36 2019/01/28(月)
評価やコンディションということでは、イランがアジアでは一番なのだろうけど。
そのイランも(W杯などでは)欧州勢の中堅以上には(実績上)歯が立たない。かつてサウジがW杯でドイツに0-9の惨敗を喫したことがあったが。これがアジアのレベルなんだろうか。


37 2019/01/28(月)
長友選手が言ってたように
イラン戦が
正に
【事実上の決勝戦】になるのは間違いないと思う…が
決して楽観的に見てる訳ではないが
悲観的になる必要も無い。

アズムン徹底マークで
後半勝負に持ち込めれば、イケる!
がんばれ日本!!


39 2019/01/28(月)
確かにイランはアジアでは強い。

ただし ワールドカップで対戦したコロンビア セネガル ポーランドに比べれば格下だろう。

勝てない相手ではない。


40 2019/01/28(月)
素人なりに想像すると。
セットプレーやロングフィードからゴール前の混戦、そしてゴール。2点入れられるイメージがどうしても拭えない。
守備は今やっていることをきちんとやることしかできないだろうから、後は攻撃を工夫するしかない。
一瞬の隙をついた、流れるようなパスワークから南野が蹴りこむ。原口が決める。
あと一点、どうしたら取れるだろうか。


41 2019/01/28(月)
13年も公式戦で当たっていなかったのか。イメージが薄くて当然だな。
未だに岡野のVゴールの印象が強いけど、それはもっと前の話。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ