20190126-00165625-soccermzw-000-5-view

スポンサード リンク




1/26(土) 12:50配信 Football ZONE web

◆10年前にできた福岡のバルサアカデミーに3年間通った過去を紹介

 森保一監督率いる日本代表は、アジアカップで2大会ぶりとなる準決勝進出を果たした。5試合連続での1点差勝利と、接戦を制し続けているチームにあって、評価を高めているのはDF冨安健洋(シント=トロイデン)だ。20歳にして将来のディフェンスリーダーの風格を漂わせつつある冨安だが、幼少時代のキャリアを、なんと「バルセロナの公式サイト」が紹介している。


 同サイトでは冨安が決勝トーナメント1回戦のサウジアラビア戦で、決勝ゴールとなるヘディングシュートを決めるなど、日本代表の主力としてプレーしていることを紹介。その冒頭にはこんな記述がある。

「日本代表はアジアカップの準決勝に進んだが、その過程で“バルサのルーツ”を持つ選手に助けられた。それは福岡のバルサアカデミーでトレーニングを積んだ20歳のタケヒロ・トミヤスだ」

 現在、日本にはバルサのアカデミーが4校存在しているが、冨安は日本で最初にできた福岡校の1期生なのだ。今から10年前の2009年にバルサアカデミーの門を叩き、そこで3年にわたって育まれた実力は地元で知られるものとなり、中学生年代からはアビスパ福岡の下部組織に加入。そこから着実に成長を遂げ、現在では欧州のクラブでプレーする選手になった。

 そんな冨安を知るのは、当時のバルサスクールでテクニカルディレクターを務めたイワン・パランコ氏だ。現在、セレッソ大阪の指揮を執るミゲル・アンヘル・ロティーナ監督の下でアシスタントコーチを務めているパランコ氏は「彼は、日本よりも高いレベルのリーグで戦えることを証明した。完璧で、多彩な能力を持った選手だ」と称えている。

 そんな同氏が回想したのは、2011年にスペインのカタルーニャで行われたMICトーナメントという大会でのこと。

「彼は素晴らしいゴールを決めたんだ。そしてサイドラインでチームメートと喜んでいた時、相手チームはキックオフしようとした。幸運にもレフェリーがその動きを止めてくれたんだ。それがあったから、即同点ゴールを許すことはなかったね」

◆その存在をバルサも把握、代表やクラブでの活躍が続けば…

 小学生年代らしい微笑ましいエピソードだが、この記事では「福岡校では現在、400人の選手がバルサのメソッドを学んでいる。また、バルサのメインスポンサーである楽天の支援を受けている日本のアカデミーには、計1300人の選手が集まっている」と、バルサと日本の結びつきを紹介している。

 バルセロナと日本をつなぐ存在としてピックアップされた冨安。その存在をクラブも把握しているということは――。代表やクラブでの活躍が続けば、誰もが驚くようなオファーを冨安が手にする日が来るのかもしれない。

Football ZONE web編集部



1 2019/01/26(土)
この成長の速度で育っていったら本当にバルサ入りできるかもと思うくらいの大器。


2 2019/01/26(土)
バルサが注目して記事まで書くなんて、
それだけで大したものだと思う。


3 2019/01/26(土)
バルサってすごいね。スクール生のこともちゃんと把握してるのか。恐らく世界各地にスクールくらいならあるだろうに。

ほんとにこのペースで成長してったらとんでもない選手になりそうだな。将来とても楽しみ!けど、くれぐれも移籍先には気をつけてほしい。


5 2019/01/26(土)
次戦のイラン戦次第で将来が変わるかもね。


7 2019/01/26(土)
今回のアジア杯の最大の収穫は間違いなく富安だと思う。今後、しばらくはフル代表では吉田とCBコンビを形成していく事になると思うし、東京五輪では彼がDFラインの中心になるんじゃないかな。
バルサ入りの有無はともかくとして、比較的早い段階でベルギーリーグからのステップアップとなりそう。


8 2019/01/26(土)
シントトロイデンでの試合を見てると、富安はまだまだ伸びしろがあり、吉田に代わるディフエンスリーダーになるのは言うまでもありませんし、なって貰わんと困る。 
 植田も遅れてベルギー行きましたが、何とかレベルアップしてロシアWC以上のディフエンスりょくを発揮できることを切に願います。


9 2019/01/26(土)
富安はとにかく成長スピードが凄い選手
それを生かすには海外移籍は成功だった
ただ、こうゆうタイプの選手はビッククラブじゃなくても、
直ぐにでもトップリーグで経験するべき
吸収スピードが良いから


11 2019/01/26(土)
遠藤と富安は、今大会ずっと安心して見てられた。


12 2019/01/26(土)
ポテンシャルは抜群。ややマークが甘い場面はあるけど、経験を積めばワールドクラスも夢じゃない。


14 2019/01/26(土)
能力の高い選手を育成出来る環境を与えるのはクラブの大切な地元貢献の一つ。だからこそトップチームの成績も大事。夢を持てるクラブにしないと、アビスパ…


15 2019/01/26(土)
冨安は競り合いも強いし読みも鋭い若手の中での完成度はものすごい高い選手。
だけど俊敏性、スピードの面で遅れをとることが多いからこれからに期待


16 2019/01/26(土)
期待を込めて彼はまだまだやけど、そのうちバルサ移籍もあり得るかもしれんな。

ピケの後釜とかいいやん。


18 2019/01/26(土)
フィジカルがあって頭良いのが伝わってくるからやっぱり大器だと思う。
吉田に関してはよくぞ日本からこのクオリティの選手が生まれたというレベルだが、後継者が生まれつつあるのは喜ばしいことだ


19 2019/01/26(土)
まだ若いのに吉田より安心してみれる。ボランチもできるだけあってパスや持ち運びが上手いし、現代のセンターバックに求められている力をもっている


20 2019/01/26(土)
板倉や立田も後を追いかけて欲しい。今はまだ差があるかも知れないが、彼らもサイズはある。


23 2019/01/26(土)
これでも東京五輪世代の若者だからね。
中山もオランダに旅だったし、昌子、植田もいる。CBの人材不足の時代が嘘のよう。
人材不足はCFWとGKかな。


24 2019/01/26(土)
富安選手を調査してたらバルサアカデミーっていう事が分かったのか、外部からそうだったんだよと聞いたのか、日本だけで三千人以上の子供達を把握してるのか、いずれにしろ名前があがるって選手は嬉しいでしょうね。


25 2019/01/26(土)
今のところMVPは冨安


27 2019/01/26(土)
まだまだフィジカルが弱い。
ルカクが相手だったら腕ひとつで弾き飛ばされるだろうし、ヘディングは勝負にすらならない。そこを改善しないとね


29 2019/01/26(土)
まだ20歳ってのが恐ろしい
まだまだ伸び代があると思うと楽しみだな


31 2019/01/26(土)
日本代表の今大会最大の収穫、最大の発見かもしれないね冨安は


32 2019/01/26(土)
冨安がバルサと言われても驚かないかも。
このまま成長すれば日本最高のCBは間違いない


33 2019/01/26(土)
ほほう。
あと二戦も守りは冨安吉田にかかってる。
頼むよ


35 2019/01/26(土)
夏にドイツに移籍し成長して3年後にバルサに移籍します


36 2019/01/26(土)
足元もうまいし、状況判断も的確。ピケの後釜にどうでしょう。ラングレより将来性はあるかと


37 2019/01/26(土)
富安は日本でも数少ない運ぶドリブルができるCB
しかも20歳ときたからもう期待しかない


38 2019/01/26(土)
トミー何れ吉田を超えて、アジア歴代最強のCBに君臨して欲しい。


40 2019/01/26(土)
まあ確かに
富安と大迫いないと
このチームどうにもならん


41 2019/01/26(土)
タケヒロ トミヤス 凄いね。
バルサの指導施設があるんだね。なんだかトミヤスはとんでもない大物になる予感がするのは俺だけかな・・・
大型ヨーロッパ人との空中戦にも当たり負けないし。CB不足の日本代表には朗報ですね。


42 2019/01/26(土)
次のW杯後に、久保くんとセットでお願いします











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ