20190125-00053372-sdigestw-000-4-view

スポンサード リンク




◆ベトナムという相手に、メディアからは「ご褒美」「プレゼント」などという言葉も

五輪世代との兼任監督らしい判断だった。

 ベトナムについての認識は、現場とそれを取り巻く周囲との間に大きな乖離があった。

 ベトナムのエース、グエン・コン・フォンは、J2の水戸で5試合出場無得点の足跡しか残せずに帰国。「もう一度日本でプレーしたい」というコメントがメディアに流れていた。

 彼の試合後の言葉も印象的だ。
「日本の選手たちは、みんな欧州でプレーしているのに、我々は日本ですらプレーできていない」

 だが実際にフタを開けてみれば、グエン・コン・フォンは俊敏で複数のDFを相手にしてもボールを失わず、吉田麻也も冨安健洋も必死の対応を強いられた。若いベトナムは、U-23アジア選手権では決勝に進み、アジア大会でもベスト4に進出している。アジア大会では、2歳のハンデを抱え東京五輪世代で臨んだ日本が、互いに2勝ずつ挙げた後の3戦目で顔を合わせ、ターンオーバーしたメンバーながら0-1で敗れていた。

 森保一監督は、こうしたベトナムの躍進を目の当たりにしてきた。その上で最も怖れたのは弛緩だろう。

 準々決勝の相手がベトナムに決まり、日本側から楽勝ムードを払拭するのは難しかった。メディアを通して「ご褒美」や「プレゼント」などという言葉が出てくる。選手たちからは楽観視を危惧する発言も出ていたが、逆に懸命に引き締めようとする姿勢の裏にも、指揮官はリスクを感じ取ったのかもしれない。
 
 本来厳しい戦いが予想される準決勝以降を見据えるなら、ベトナム戦はターンオーバーが常套策だ。あるいは総入れ替えをしないまでも、この試合で警告を受けると準決勝に出場できなくなる選手を中心に(準決勝以降は累積がリセットされる)メンバーを入れ替えるのが得策だろう。特に右サイドバックの酒井宏樹は前戦終盤に足が攣ってしまい、攻勢が想定されるベトナム戦なら室屋成のスピードとパワーが活きたはずだ。また2列目には、乾貴士、伊東純也ら他にもタレントが控えていることを考えれば、今大会で調子の上がっていない南野拓実を外すか、堂安律を温存という選択肢もあった。

 当然森保監督も、その可能性を探ったはずだ。もしここでターンオーバーを採用しなければ、逆にサブ組が「信用されていない」と感じるリスクもある。しかし敢えてイエロー保持者も含めて従来のスタメンで臨んだ。それはベトナムが、そういう覚悟で戦うべき相手だという強烈なメッセージだった。さらに急成長の若い新興国なら、今絶対に叩いておきたいという意識も働いたに違いない。

◆南野への信頼感に見える気遣いと、グエン・コン・フォンがJで成功する条件

一方で現体制発足以来、ずっと得点源として機能してきた南野に対する信頼感からは、人間関係を極端に大切にする人情派らしい気遣いも見える。ストライカーという種族には、監督からの信頼が最大の栄養になる。一度決定機を逃したら次がないような状況下では、どんなに優れた能力があっても結果を出し続けるのは難しい。

 例えば、前々回優勝を決めるボレーを叩き込んだ李忠成が代表に滑り込んだのは、なかなかチャンスを与えられなかった広島で連続ゴールを決めたからだが、どこが変わったかを聞くと「続けて試合に出たこと」とシンプルな答えが返って来た。そういう意味では、グエン・コン・フォンがJで成功する条件も、信頼してくれる監督の下でプレーすることに尽きるのかもしれない。
 
 開幕前は優勝候補筆頭に挙げられた日本だが、ここで立場は完全に挑戦者に入れ替わった。好調だったホームでの親善試合のように進まないのはそれなりに想定済みだろうが、大迫勇也抜きの攻撃の組み立てを筆頭に、まだ着手できていない部分は少なくなかった。それが体力的な消耗を犠牲にしても、コンビ熟成を優先させた理由だろう。

 歴代日本代表監督の中で最もインパクトの薄い発言内容からも、森保監督に独創性を持つ鬼才の印象はないが、今のところ、チームの力を最大限に引き出す力は立証されている。レギュラー陣を信頼しながら、同時にサブ組の手厚いケアも忘れているはずもなく、ここから先が真価の見せどころなのかもしれない。

文●加部 究(スポーツライター)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190125-00053372-sdigestw-socc



1 2019/01/25(金)
ベスト8からは 体力よりも気力がモノを言う

考えなのがもね。 

北川は応援したが 厳しいな。ボールを取らせないって意識が低い ワンタッチで一か八かのバスを出し 簡単にとられ続けけている

FWなら シュートして終わらなきゃ


2019/01/25(金)
すべては結果次第。
優勝すれば、この判断は正しかったと言われる。イランor決勝で負ければ、この判断は間違ってたことになる。優勝すればどんなプロセスだろうがメディアは文句言わないし、敗退すればここぞとばかりに叩くだろう。間違いなく森保監督が選手のことを誰よりも理解している。サポーターは選手達、監督の判断見守るしかない。


2019/01/25(金)
さすがにこの擁護は無理があるかなと個人的には思います。次戦はここまで無失点でアジア最強格のイランで、そもそも累積が出なかったのも結果論。体力的にも中2日で厳しいしベトナム戦が苦戦したといってもここでターンオーバーはすべきだったのかなぁと思います(最悪酒井だけでも変えてあげて欲しかった)。
とはいえあと2戦きっと監督なりの考えがあるのだろうとも思うのでまずはしっかり見届けようと思います。


2019/01/25(金)
そもそも昨日の時点でのベストメンバーがあのメンバーだったのか。ターンオーバーで全員代える必要はないけれど、(北川は武藤が累積なので代わりがいないのでしょうがない)サウジアラビア戦で明らかに疲れが見えていた酒井、原口、南野よりはウズベキスタン戦でも活躍した塩谷、乾、室屋、(伊藤)今後のことを考えても始めから出して良かったと思う。


2019/01/25(金)
日本代表は過去4度アジア杯を制していますが全て外国人監督でした。
ワールドカップも6度出場しましたがアジア予選を日本人監督で勝ち残ったのは岡田さんのみ。
選手の育成は海外移籍も増えて成功してますが指導者や協会は溝をあけられた格好です。

今後日本代表が躍進する為には選手だけでなく監督も組織も成長が求められます。
森保監督には是非日本人監督して初のアジア杯優勝の偉業を成し遂げて欲しい。
不慣れな国際大会で怪我人が続出する中、手探りの状態では批判も多い事でしょうが、
全ては結果論。日本代表が世界の壁を超える為の陣痛と思って耐えて欲しい。


2019/01/25(金)
監督は悪くないよ。野球と違ってサッカーは監督の力って、目の前の試合にはあまり影響ないと思うけどね。どんな練習をするかとか試合前までの準備には監督の力は大事だよね。

実際こうやろうと戦術話してても、相手があることだから、そうできないことも多いしね。

実際サッカーやってた人にはよくわかる話だと思うけど、やったことない人には中々理解しづらい話しかもね。

やっぱり選手達のアイディアだったり発想が足りないと思わざるをえないかなぁ。組み合わせのバランスはとても悪い気がするなぁ。
右サイドなんて、酒井のオーバラップからのクロスはほとんどなくなった上に、そこから攻められること多くなったよ。

ちょっと全体がバランス的に悪いかな。


2019/01/25(金)
一発勝負・・・何が起こるか分からない。
その時点でベストと考える布陣を組むべきでしょう。
ベトナムも荒削りだけど、よく走るよ。現にここまで上がってくるってことは運だけでは無理。相手の力を認めた上で気を抜かずに闘うことに徹して正解。

あと少しずれるけど毎回思うけど、日本代表を高く評価しすぎだと思うんだよね。アジアではトップを争う力はあると思うけど、アジアだからね・・・。5年もしたらどうなるか分からんよ。


11 2019/01/25(金)
まず守備の選手が多くて攻撃陣の選手が少ない。ひょっとしたら森保監督はアジアカップ前の親善試合で攻撃に手応え感じて、大迫と中島中心に考えてたのかな?でも蓋あけてみたらどちらも怪我。なのでバリエーションもない。もしそうだとしたら、怪我するかもしれないリスクマネジメントができていなかったと思う


12 2019/01/25(金)
相手を格下に見ずにしっかりと勝つことを優先したら、控えの選手の擦り合わせの時間が足らないと思ってそのままの先発で試合したんだろう。
大迫の状態も確認できたし、今のメンバーでの積み上げが出来たということをプラスに考え、次のイラン戦では成果を出して欲しい。

それでも、3人目の交代は酒井を替えてやって欲しかったな。
怪我とかなければ良いんだけどな。


13 2019/01/25(金)
大迫がいい選手ってのはあるけど、大迫が抜けて問題なのは、大迫ありきの戦術しかつくらないからだよ。
だから、代わりに入るフォワードにも大迫の代わりを求めてしまう。(というか、求めざるを得ない)

こういう登録人数が限られた中で大会を行う場合で、日本みたいなやり方をする場合、大迫の『代わり』になる選手と、『違い』を生み出す場面用途のある選手とをバランスよく選ばないと。少なくとも攻撃の中心となる選手として大迫を使うならね。

大迫の代わりがいないなら、大迫がいない場合のフォーメーションなり戦術なりを確立させていかないと


15 2019/01/25(金)
サンフレが初優勝した時に似てる。
こういう若い、経験の少ないチームは何より結果が成長剤になる。
今は内容は不恰好だろうがとにかく優勝に向かって結果を積んでいく。
だけど内容は乏しいだけに(でもサウジ戦は擁護したい)、結果以外得るものはないとも言える。。
そして長い目でみたらこのままじゃ絶対ダメ。
現場レベルではもちろんわかってると思うけどね


16 2019/01/25(金)
本大会と親善試合は全くの別物ということを本大会が終わるとみんな直ぐに忘れて、親善試合の結果で一喜一憂するのは毎度お馴染みの光景
その反省がないとガッカリしたとか期待外れといった感想になる

このチームは実力的にはベスト4を目指すチームで組織や連携は期待できない、オフェンス陣が一人でも入れ替わると機能しなくなる
相手FWにCBの間にポジションを取られて一本入れられてぶっちぎられる、単純ミスからリズムを崩すというリスクは、メンバー構成から直近4年間の貯金が使えない以上は高くなるのは当然で、親善試合の時から分かり切っていたこと

イラン相手にどこまで踏ん張れるかが勝負だが、負けるにしてもサウジ戦のような展開で惨敗すると何も残らないまま帰国することになる
勝てたらシンプルに凄いこと


17 2019/01/25(金)
日本人は自己客観視が異常に苦手で、この記事も誤解を与えそうな記述があるから言っておくが、外国の賭けでは開幕の1カ月前には日本が1番人気だったが、年末にはイランまたは韓国が1番人気で日本は3、4番人気だった。日本のメンバーがひどくて、多数の有名選手が外れているのを報じる記事が外国で出たから。普通の人間ならこのメンバーを見て日本はやる気がないと思うだろう(昨日目にした記事でも韓国人のサッカー関係者も驚いたと言っている)。これで負けたら監督のせいなのか、それともアジアカップなんか負けても構わないのかは知らないが、そういうところを曖昧なままにするのも日本的なんじゃないの?

昨日の試合では出場停止以外の理由でメンバーを替えたのはゼロ。中2日であり、且つ勝ち残った中では相手は非常に弱そうなのに、自主的に選手を替えないのはW杯や大陸選手権でもあまりないんじゃないか。


18 2019/01/25(金)
ベトナムが強かったんじゃなくて、日本がここ十数年記憶にないくらい良くないチームなだけ
てかそもそもアジア杯までのホームでの緩々親善試合を美化し過ぎ
堂安や南野が親善試合であれだけ活躍出来たのも、本番の大会と違い相手チームむ新チーム発足したての未熟な守備組織且つノーガードの殴り合いみたいな内容だったから
新チーム出来たてホヤホヤ状態の親善試合でガチガチに中を固めてカウンター狙いのチームなんてそういない、チームとしての勝利より個人のアピールが注目されるから、堂安南野中島が活躍しやすかった
中島だって出れたとしても皆が期待するほど血管を出せるとは限らない
それが緩々親善試合と本気の本番との違い
まぁそれでも北川出すより中島や香川の方がなんぼかマシなんだがね


20 2019/01/25(金)
グエンは仕掛けるまではいいが抜ききった後の恐さがない。近くにフリーの選手がいても強引に打ってくるから守るほうはシュートコースさえ潰しておけばというところがあっただろう。
まさに昔の日本の選手といったところか。


21 2019/01/25(金)
実力差があるとはいえ、10回やったら、1~2回は負けるか延長PKまで持ちこまれると思う

ターンオーバーして0-1とか延長PKで負けた場合
尋常じゃないぐらい叩きますよね?

ターンオーバーしなかったのは監督から見て調子がそれほど悪くないと判断したのと前線の4人に結果だして勢いを付けさせたかったのだと俺は考えています。

個人的には伊藤が先発した方が良かったのではないかとは思うけどさ


22 2019/01/25(金)
監督が決めたこと。それで勝利したから良いではないか。今まで外野が監督を潰して来た。勝っても文句を言われて責任だけ監督に取らせる悪い癖。負けた時に批評すれば良い。出来るのなら自分が監督になってからするべき


23 2019/01/25(金)
ホームの親善試合で楽勝だったのを名監督だとかやはり日本人監督が
良いとか新BIG3だとか騒いだ外野にも問題はある。
本当にそう思っていたなら今回もそう思って応援すればよい。
ホームの親善試合で勝つなんて普通の事で今回のような本番でもこう
いう結果、内容が普通のこと。


25 2019/01/25(金)
酒井、室屋、乾の下りは、だいぶ無理がありませんか?もしそれほど危機感を煽りたいなら何故、大迫を使わず、あの下手川を使ったのでしょうか?酒井は、当然、体調面、イエローカードの状況から交代すべきでしょう。乾や室屋はとうに信頼されているとは思っていないでしょう。総力戦と言いながら、初戦でカードを残した時から、ベンチワークが少し違和感があります。


26 2019/01/25(金)
酒井は室屋とかに変えても良かったかなーと思う一方で、変えの効かない選手が多い。大迫もそう。というより、昨日のメンツだと乾、伊東、塩谷が途中交代で光ることを考えると変えられる選手がいない。大迫は怪我の様子見つついきなりのイラン戦にならないように出したようなもの。
そもそも先発してた北川だって苦肉の策。このシステムに合ってない選手を何故呼んだのか。
それとも槙野とかを使えって?
槙野使って負けたら流石にぽいち解任騒動だぞ?


28 2019/01/25(金)
私の理解力が足りないのか…
ちょっと何言ってるのか解らない。
本来、ターンオーバーが必要ならやるべきだろう。
気が緩んで負けるというなら、それが今の実力ということでしょう。
あと、恐らくですが、本当のサッカーファンやサポーターなら、ベトナムでもどこでも、ご褒美だとかプレゼントだとか思う人なんていないと思う。
そんなこと言ってるのは日本のメディアだけだと、いつも感じています。
日本のスポーツメディアって、良いことも悪いことも含めて本質を伝えようっていうより、ただ記事が受ければ良いやって感じで書いてるような印象の記事が多すぎて、たまにうんざりします。
もちろん素晴らしい記事も中にはありますが…


29 2019/01/25(金)
ベトナムをご褒美だとかプレゼントと思ってるのはFIFAランキングでしか比較できない幼稚なマスコミだけです。
選手やチーム関係者、サポーターはご褒美だとは思っていません。
イランや韓国、オーストラリアより強くはありませんが、見くびる相手ではありません。
サッカーの報道をするならもう少し勉強してもらいたいです。


30 2019/01/25(金)
「急成長の若い新興国なら、今絶対に叩いておきたいという意識も働いたに違いない。」
試合の結果を見るとターンオーバーしなくて正解でした。
勝つには勝ったが完全に叩き損ねた。
ウズベキスタン戦で槙野と三浦が14番のショムドロフに簡単にやられた場面を思うと逆に叩かれていた可能性もある。


32 2019/01/25(金)
ベトナムだってここまで勝ち抜いてきたのは事実なのだからまず「ご褒美」とか言い方はおかしい。ニュースでも「格下のベトナム」と言うけど、ベトナムだって日本相手に死に物狂いでかかってきたわけだし、ましてやノックアウト方式の決勝トーナメントでは何が起こるかわからない。森保監督は最良の選択をしたと思う。とりあえず勝って良かったというのが本音ですけど。


33 2019/01/25(金)
日本のサッカーメディアは本当にレベルが低い。
「優勝を狙ってるチームの采配ではない」とはっきり書けばいい。
サブ組の選手たちも個々の力でベトナムに負けているはずがない。
その選手たちを使って負けるのは采配が稚拙だからと言うことになる。
準決勝 決勝と、相手が強化されての連戦があるのだから、ここはサブ組を使っておくべきだった。

W杯で強豪国の監督が中2日 中3日 中3日と同じメンバーを使うか?…という話。


35 2019/01/25(金)
この方、何をもってこんな楽観視してられるのだろう。戦いは綺麗事じゃやってられない。内容が伴ったものじゃなければ、技術向上もしないし選手のメンタル面も向上しない。リスクマネジメントもした上で大胆な発想をしていかなければ発展も進歩もしていかない。守りに入ったらそこで成長は止まる。


36 2019/01/25(金)
結果がすべて。
采配、内容が悪くても勝てば問題ない。
森保監督は運も実力の内ですかね。
昔から日本は弱い相手には苦戦し、強い相手には善戦するので次は意外にあっさり勝つかも。


37 2019/01/25(金)
勝ったからターンオーバー制を使えば良かったと言われてるが、負けてたら何故使った...と言われたのでは。結果論で論評されてもねと森保さんは思っているのではないか。ノックアウト戦なんだからチームの最善を考えて臨むのがベストなのでは。温存なんて考えてたら足下をすくわれる。


38 2019/01/25(金)
これからタイもベトナムの選手も
もっとJに来る機会が増えるんじゃないかな
あとJの選手や経験ある海外選手をベトナムのリーグに呼ぶ事も大切だ
かつてジーコが日本に来たように
その為の年俸やサッカー環境など
国や協会がサポートしてやらないと
全体の底上げは難しいのかなと思う


40 2019/01/25(金)
ターンオーバーとは言われていたけど、逆にアジアのレベルでターンオーバーしなければ勝てないのであれば招待されているコパ、その先にあるW杯で勝ち進めるとは思えない。
W杯でトーナメントで易しい相手は来ない、単に優勝を狙うだけならターンオーバーも考えただろうが、W杯ベスト8以上狙う為の布石の戦い方なのであれば大きな意味のある戦い方だと思う。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ