20190122-00164395-soccermzw-000-1-view

スポンサード リンク




■暑さと湿度が日本の攻撃陣を襲うも、堅守が勝因に「守備陣は必死に食らいついた」

 森保一監督率いる日本代表は、21日のアジアカップ16強サウジアラビア戦でDF冨安健洋(シント=トロイデン)のA代表初ゴールの1点を守り切り、1-0でベトナムが待つ24日の準々決勝に駒を進めた。衛星放送「FOXスポーツ」アジア版は、熱戦となった日本対サウジアラビア戦をレビューしている。


 記事では、サウジアラビアの敗因の理由に「アタッキングサードの決定力不足」を挙げている。試合序盤のDFムハンマド・アル=ファティルとMFフセイン・アル=モカハウィのヘディングシュートは、確かに日本に危険を与えたように見えた。ボール支配率は76.3%、シュートも15本を記録している。「サウジアラビアが劣勢だったと考えるのは間違いだ」としつつも、「悲痛のサウジ。ファン・アントニオ・ピッツィ監督はアタッキングサードでの乏しい決定力に失望した。唯一足りなかったのがゴールだった」とフィニッシュ力に泣いたことを伝えている。

 同局は、サウジアラビアが不発に終わったポイントを「アル・ムワラド起用が機能せず」と指摘。“元スペイン代表FW”の肩書きを持つピッツィ監督は、本来ウイングのFWファハド・アル・ムワラドを今大会1トップで起用したが、4試合2得点という結果以上にインパクトを残せなかった。グループリーグの北朝鮮戦(4-0)とカタール戦(0-2)、日本戦で「実力を発揮できなかった」としている。

 もっとも、すべてが日本の思い通りに進んだわけではない。記事では「シャルジャの地獄の暑さに日本苦戦」と言及。守備陣がサウジアラビアの猛攻に耐える一方で、開催地UAEの暑さと湿度で日本の攻撃陣は「息が上がった」ことで、「カウンターアタックから相手の守備を崩せずに、緊迫した試合になってしまった」と分析している。

 アジアカップ優勝3回を誇るサウジアラビアが本来のプレーを見せていたら、森保ジャパンはさらに苦しい戦いを強いられていたかもしれない。

Football ZONE web編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190122-00164395-soccermzw-socc



2019/01/23(水)
あの審判でどうしろというのかね
日本は攻められなかったんじゃなく攻めたら攻めたで不可解なファールの連続だったし、サウジのダイブは全部取られるからボール取りに行けなかった結果があのポゼッション率だった訳なんだが、UAEの洗礼じゃなく中東の笛の洗礼の間違いだろ


2019/01/23(水)
>サウジアラビアが本来のプレーを見せていたら、森保ジャパンはさらに苦しい戦いを強いられていたかもしれない。

サウジは「ホーム」で試合をしていたように見えた。気候、立地もそうだし、なにより宗教性の混ざった応援はその宗教を信じている者に限界以上の力を出させる。だからあれほど中盤を制圧できたわけで、日本選手は技術以上に動きの速さとスタミナで負けていた。
サウジが本来のプレーを出来ていなかったという主張には説得力を感じられない。むしろ中立地のパフォーマンスを「本来」とするなら、「本来以上の出来」だったのでは?
そういう相手と試合が出来たというのは、このアジアカップのここまでの四試合で一番大きな収穫だっただろう。やっぱり強い相手とぶつからなくては成長できない。
ベトナムを順当に破れれば次はイランと当たれる。ありがたいことだ。


2019/01/23(水)
決定力不足は日本もずっと課題だった
ロシアで思いっきり行ける、乾、原口の性格からの前向きなシュートが絶妙なコースに入って、強豪と渡り合えた。
アジア杯のトーナメントも苦しい内容の中で、ワンチャンスを逃さずに組織的に狙ったセットプレーが見事に決まった。

虎の子の1点を泥臭く守りきった。
脚が吊った選手も、削られた選手も最後まで献身的な守備を全員で集中した。

余裕もない。
中2日の強行スケジュールで次戦が待っている。
怪我人続出で選択肢も減っている。
でも、アジアの頂点は奪取して欲しい。
頑張れ。日本。


2019/01/23(水)
素晴らしい勝利だよ。こんな戦い方もできるとは、柔軟性にビックリ。

前半の中ごろに先制点が取れたことでポゼッション率の開きは大きくなったのだろう。リードされていたら日本ももっと攻勢に出ていたはず。

たしかに攻撃時の内容は良いとは言えないが、それでも結果として1ー0で勝ったということは、今回はこの戦い方も正解だったと評価すべき。


2019/01/23(水)
森保監督の選手交代のタイミングがやたら遅いのが気になる。気温30度での試合って、消耗が半端ないと思うんだけど。現に試合終盤はバテバテの選手が多かった。スタメンとサブにそこまで実力に開きがあるとは思えないし、バテバテの選手よりも元気な選手の方が動けるはずなのに、選手交代はいつも相手が動くまで動かない。しかも怪我人が出るのが怖いのか、交代枠を余らせる。
動かないのか?それとも流れを変えるのが怖くて動けないのか?恐らく後者だろう。


2019/01/23(水)
あの酷かった審判については触れないのね


10 2019/01/23(水)
サウジアラビアのようなアジアの強豪校になると、完全に日本の個の力が見えなくなった(攻撃陣)やっぱり、本田、香川が凄かったなぁと。(香川消えることも多いが)今回は若手育成として焦点を絞るでよいが、最終的には高年齢にもなるが、香川・乾のオプションは選択肢として持つべきだなぁと。なので、そのバージョンも試す必要はでてくるかなぁと。今のところ、控えで目立ったのは、伊東(フィジカル課題)、塩谷。スタメンで目立たなくなったのは南野。


11 2019/01/23(水)
勝つという事に関して言えば充分合格だと思う。サウジは攻撃的なチームだし今回はホームに近い環境での試合だったからね。ただ冷静に見て怖いなぁと思うシーンは無いに等しいです。色々記事を見ましたが課題は毎試合出て当たり前です。アタッキングエリアでもクサビに対してのボールはしっかりケアしていたし、サイドチェンジも致命的なのはほぼなかったですね。


12 2019/01/23(水)
結果が出せることは凄いこと。
優勝は通過点として、日本サッカーの更なる発展につながるよう若手には怪我せず頑張って欲しいな。
世界との差を見せられたベルギー戦を踏まえて、アジアナンバーの実力を見せて欲しい!


14 2019/01/23(水)
“UAEの洗礼”ってあの不公平な審判かと思ったらその事には一切触れないのね。

ああいうの無くして欲しい。
理不尽なジャッジに「これもサッカーだ」みたいな事言って耐えて戦う姿は素晴らしいけど虚しさを感じる。
そして理不尽なジャッジをする奴を許すかは全く別の問題。

能力のせいでも感情のせいでも公平なジャッジができない審判は責任を追及されるべき。


15 2019/01/23(水)
準決勝で一番強いイラン倒して、決勝で韓国を完膚なきまでに叩いで優勝してくれたら最高


16 2019/01/23(水)
自分の個人的な意見です。
中東の笛だったにも拘らず勝利した事は素晴らしい。だが日本は戦術で逃げ切りをした訳ではなく本当に何も出来ず圧倒されてギリギリで勝利したとの印象が強い。暑さなどの影響があったのかもしれないが殆ど攻撃が機能してなかった。サウジの厳しいプレスに最後まで悪戦苦闘してたよね。殆ど自陣でプレーさせられ、パスは通らず苦し紛れのクリアも目立った。もっと試合を落ち着かせるとか工夫出来る選手はいないんでしょうか?今回のサウジの戦い方は日本攻略のヒントを他国に与えてしまったと感じる。


18 2019/01/23(水)
守備陣が奮闘したのは予選リーグよりは良かったと思いますけど、まだフリーにさせる場面があるのはちょっと不安です。でも、何だかんだで勝ちきるのは重要ですね。頑張れ日本!


19 2019/01/23(水)
>サウジアラビアが本来のプレーを見せていたら、森保ジャパンはさらに苦しい戦いを強いられていたかもしれない。

 日本が本来のプレーを見せていたら、サウジアラビアはさらに苦しい戦いを強いられていたかもしれない。

 たられば なんか意味ないんだよ。 分析はいいけどまとめ方が拙い記事。


22 2019/01/23(水)
あの戦い方を日本が選んだ事だけでも進歩さらに失点0。サウジは昔々の日本のようだった。
アジアカップやワールドカップでグループリーグから決勝トーナメントにかけて連戦する大会では選手の消耗が激しすぎると思う。持たせる、あえてやらせるにしてもポゼッションせめて3。出来れば4付近。


23 2019/01/23(水)
以前日本はサウジと同じような試合をしていた。
支配していい試合して負ける。
今回は勝ちに行ってる。
貪欲に。
唯一心配はそれがコントロールできていないということ。
途中で、ゲームを切れない。
一番必要な事だけどね。
そこまでコントロール出来るようになれば、世界を驚かせる事は可能


24 2019/01/23(水)
あのひどいレフリー相手に強かに勝利した選手は素晴らしい。
しかし、采配は納得いかない。バテている選手をなぜ代えない。延長戦を想定していたとしても、もう少し早く代えた方が良いのでは。あと、戦術は見直す必要がありそう。大迫選手いない場合の戦い方を早く見つけて欲しい。


25 2019/01/23(水)
日本が苦しい戦いになっていたかもって・・・
それって、完全に結果論。
結果わかった上で、ダイジェストVTRを見て物書きしてるような文章だと思った。

まあ、完全にゲームプラン通りではないとは思うが、生TVで見た感想としては、少なくとも、気候も含めたその場の状況に上手く対応して、1点リードというアドバンテージを生かす、ある面、強かな戦い方だったと思ったけど。


27 2019/01/23(水)
高い位置で奪ってショートカウンターが日本がやりたいサッカーのはず。
奪ったところでファールをとられるような判定ばかりでは攻撃のしようがない。
その中でよくワンチャンスをものにして勝ったと思う。
選手は本当によく闘っていました。
お疲れ様でした。
そして勝利を有難う!!


28 2019/01/23(水)
サウジの本来のプレーってあれが本来のプレーだろ
カタール戦でも枠内シュート2本だけだしサウジはあれ以上のプレーは出来ないんだよ


29 2019/01/23(水)
サウジに対する評論はブラジル大会あたりの日本代表みたいだよね。支配率、内容は勝ってたけど、試合に負けたみたいな。
内容で負けて試合に勝つは日本が成長してる証拠と思う。クライフの『負けても美しいサッカー』よりベッケンバウアーの『勝ったものが強い』を目指して欲しい。頑張れ日本。


31 2019/01/23(水)
UAEの洗礼って・・・。日本が今までどれだけ中東で試合しているのか知らないんだろうな。暑さ、湿度対策は完璧だろう。単純に昨日の主審対策で守備的に試合を進めたに過ぎない。単純な話だ。


32 2019/01/23(水)
気候を考えたら
ポゼッションが低いのはわかる。
でも 先制点をとった後
カウンターで追加点をとれる形に
なっていなかったのは
ワールドカップベスト8が目標なら
課題で反省点だと思う。


33 2019/01/23(水)
一昔前の日本みたいだったな
中盤はいい感じにボール回してるけど、ゴール前でモタモタ。枠に飛ばないシュートにブロックが形成されてからのシュート。
ペース掴んでると思いきやセットプレーであっさり失点


35 2019/01/23(水)
「得点」に悩まないのは、メッシやロナウドのようなチーム全ての課題。しかし、代表チームとなればアルゼンチンやポルトガルでも彼らは輝きを示せていない。
サウジが輝けず曇ったままだったのは、日本の実力!と考えたいな。


36 2019/01/23(水)
堂安、南野あたりはこういう舞台でも決定力を出せる選手になって欲しいね。
この経験を今後に生かして成長して欲しい。


37 2019/01/23(水)
パス精度の悪さが全ての原因で若手は焦りすぎ見本となるベテランが少な過ぎた。原口が見せようとしていたが1人だけの意識では落ち着かせられ無かった。


38 2019/01/23(水)
暑さの中でも集中した守備でよかったと思う。
ボール取りにいってもファールとられるし大変な試合だった。リードしててもボールまわせない、セカンド拾えないとか見てる方がドキドキやったわ。
今の日本でやってたら中東の選手は寒すぎて動けんやろな。


40 2019/01/23(水)
それでも本当にやばかったってシーンは殆ど無かったし、後半は特に点を取られる気がしなかった、取れる気もしなかったけど。


41 2019/01/23(水)
日本は進化している。FWもデフェンスが強くてインテリジェンスな複雑な攻撃してサウジを疲れさせ、ワンタッチで縦に横に少ないチャンスでも
得点能力が高い。サウジアラビアとは全く違う。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ