20190122-20635398-gekisaka-000-8-view

スポンサード リンク




[1.21 アジア杯決勝T1回戦 日本1-0サウジアラビア シャルジャ]

 20歳77日でのA代表初ゴールは、アジアカップでの日本代表史上最年少ゴール。さらに、決勝トーナメントでの勝利を導く値千金の決勝弾だった。前半20分、強烈なヘディングシュートを叩き込んだDF冨安健洋(シントトロイデン)は「今日のような苦しいゲームを勝ち切れたのは大きな意味がある」と落ち着いた様子で語った。

 敵陣ゴール前で違いをつくったのはセンターバックならではの視点だった。この試合でのサウジアラビアは、セットプレー守備の際に「今までのゾーンプラスマンツーからマンツー(マンツーマン)に変えてきていた」と冨安。危険なエリアと相手選手を同時にチェックする陣形から、より選手にフォーカスする陣形を取ってきていたのだという。

 この試合で最初のセットプレーだったが、相手の違いを目ざとく見つけた冨安は「ギャップが生まれると思っていたし、マンツーにしてはゆるいと思っていた」と弱点を認識。「一本目でゾーン(役)がいないと思ったし、ゾーンプラスマンツーはシントトロイデンでもやっているけど、マンツーに変わってすぐに対応するのは難しい」と自身の経験も生かし、見事にマークを外していた。

 こうして優位な形でアプローチできれば、188cmという長身は大きな武器。試合前の取材で「セットプレーで決められる選手になりたい」と語っていたが、有言実行のゴールを決めてみせた。それでも「嬉しかった」と控えめに喜んだ冨安は「まだ序盤だったし、まずは取った後の5分、10分を切らさないことを考えた」と冷静に振り返った。

「個人的に攻撃より守備で良さを出す選手だと思っているし、先に予測して対応してピンチの芽を摘むというか、地味な見えないところでやれれば」と語ったように、守備の貢献度も絶大だった。相手の縦パスにはスマートな競り合いで足を出し、小細工をしかけてくる相手1トップには賢くファウルを避けながら対処。終始、安定感のあるプレーを続けた。

 初ゴールという“見える部分”、守備という“見えない部分”で日本をベスト8進出に導いた冨安だが、現在の立ち位置にも満足はしていない様子。「まだ優勝していないし、何も勝ち得ていない。一つ一つ勝っていくしかないし、そのハングリーさを自分に求めながらやりたい」。アジアの舞台で飛躍を遂げ、日本の歴史に名を刻んだ20歳は謙虚に次の一戦を見据えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-20635398-gekisaka-socc



1 2019/01/22(火)
年齢や経験の割に真摯で冷静。
ムードメーカーにはならないかもしれないが、常にブレない長谷部のようなチームの芯になれるようこのまま順調に成長して欲しい


2019/01/22(火)
怪我しなければ、将来ビッククラブいける。


2019/01/22(火)
アウェイの中東であの審判であの酷暑の中のクリーンシートは
立派としか言いようがない。願わくば、ベトナム戦ではポジション
サッカーで複数点を取るか、イラン想定でカウンターを
再構築することのどちらかを期待する。
私は変幻自在の森保ジャパンを指示します。


2019/01/22(火)
ディフェンダーは経験を積むことで心理戦に勝てるようになると思ってたけど、この年齢でこのレベルはすごい選手かもな。


2019/01/22(火)
富安は本当明るい材料!これで吉田が年齢的にとなってきても植田あたりが海外で成長して戻って来てくれたら安泰とまでは言えなくても少しは安心できる
昌子もおるし!
後はいいフォワードが出てくるといいんだけどね


2019/01/22(火)
普通なら浮足立ってしまっても全く不思議でないのに、20歳にしてこの落ち着き。
アジアカップのみならず、オリンピックでのさらなる活躍を期待しています。


2019/01/22(火)
森保ジャパンはこんな戦い方も出来る事が知れて良かった。
サウジ相手に一点を守り切ったことは素晴らしい。
引いた相手から一点取るのも難しいが、引いて一点を守るのも難しいこと。
それにしてもこの20歳前後の世代の”海外組”は落ち着いていて驚く。
それでいて熱い気持ちも表に出せる。
驚くばかり。


2019/01/22(火)
五輪世代は冨安と板倉が世界で経験積んで、Jでは高校サッカーで活躍した三國や関川あたりが伸びてくれば、かつて無いくらいの安定が見込める。
後はGKとボランチに海外でも通用する選手が出ればいいんだが。


10 2019/01/22(火)
しかし、サウジアラビア強かった。上手いし、そこをシャットアウトしたんだから大したもん。だけど、日本はここまで押されてて良いのか?守備で疲れて攻撃のパワーが残ってなかった気がする。攻撃の切り札がほしいね。今大会は仕方ないけどワールドカップ予選までには出て来てほしいね。


12 2019/01/22(火)
選手、スタッフ、監督、コーチお疲れ様でした。
最近では1番のイイ試合でした。
みんなが効いていた。
サウジはアジアレベルから抜けていない。
倒れるサッカーでは勝ち残れない。
審判レベルも低い。
ワールドカップの枠が増えたから行けると思うが
あのサッカーではムリ。
本当にいい試合でした。
みんな。
ありがとう。


13 2019/01/22(火)
選手みんな最後は疲労の色が見えましたが、サウジ相手に1点を守り切ったことは素晴らしい。冨安選手安定していますね。20歳にしてすごく冷静だし、この先10年日本は安泰だなぁと感じることが出来ました。ここ最近、若手選手の活躍が目立ち頼もしい限りです。皆さん期待しています、もっともっと成長していってほしい!!


14 2019/01/22(火)
サウジアラビアが優勢のゲームでした。しかし、
今回は守りが頼もしかったですね。決定的なシュートを打たせず、早めにクリアが出来ていました。守備が課題の現チームだったので、不安でしたが心配はいりませんでした。また、長友が攻めをせず守りに徹していたのも印象的でした。カウンターで攻めていたのと、セットプレーで得点を挙げたのは、良かったと思います。
今後が楽しみなチームですね。


15 2019/01/22(火)
この選手は素晴らしい。吉田選手がとても嬉しそうなのがイイね。


17 2019/01/22(火)
人柄も良さそうだし好印象な選手!!
取材時に後ろから長友にナイス言われた時の嬉しそうな顔が良かったです!!
足元も上手い高さもあるとめちゃくちゃ素質あるんでビッククラブで活躍した初のディフェンダーになってほしい!


18 2019/01/22(火)
最近現役選手がゲストで解説に呼ばれても戦術的な解説するし、ドーハの悲劇を経験した解説陣は精神論とかばっかで戦術的な解説なんて浅かったりしなかったりとかするしね
現役選手の戦術的理解が凄いんだろうね
こういうのが日本の見えない力になってると思う
強豪国はさらに上の戦術的理解をしてるのかもしれない
こういう積み重ねが大きいのだと思う


20 2019/01/22(火)
試合後、改めてゴールを見てみると、冨安をマークしていた二人が完全にボールウォッチャーになっていた。そこを突いたのは見事。
次はベトナム、イラン。油断せず王座奪還を!


21 2019/01/22(火)
今までも吉田のヘッドで命拾いした試合がいくつかあったから、センターバックの高さは本当に代表の要になる。
これで日本はあと10年は安泰だなってのを見せてくれたね。


22 2019/01/22(火)
ビデオを見ると、一度マークの前に出て、相手が慌てた時に一旦反対にバックして上手くスペースを作っている。
二十歳とは思えない冷静さ。
試合自体は、レフリーが無茶苦茶で話にならないが、キラリと光るプレーだったね。


24 2019/01/22(火)
サウジが小さいせいか、クロスやロングボールに怖さを感じなかった。これは吉田と冨安がヘディングで勝ちまくった結果だと思う。
かなりボールをキープされたけど、あっという間に試合が終わった感があるのはディフェンスが頑張ったからだと思う。


25 2019/01/22(火)
アジアカップを軽視する向きもあるが、W杯明けの代表のリセットイヤーで真剣度の部分からしても世代交代の為に若手を試すにはうってつけの大会だと思う。そういう中で冨安の様な期待の持てる選手が発見できた事には素直に喜ぶべきかと思う。


262019/01/22(火)
>初ゴールという“見える部分”、守備という“見えない部分”で日本をベスト8進出に導いた冨安だが、

守備での貢献も充分に「見えて」いましたけれど
冨安選手、代表初ゴールおめでとうございます
次戦も期待しておりますよ!


28 2019/01/22(火)
二十歳にしては冷静だし安定してた
今後もっと成長したら楽しみ
(*^ー^)ノ♪


29 2019/01/22(火)
森保JAPANで若手の活躍が目立ってきた。
全日本代表もベテランと若手の融合が上手く噛み合えばかなりいい所まで行けると思うし、次の試合も全員サッカーで勝ち取って欲しいと思います。


31 2019/01/22(火)
どことなくカッコ付けてて勝ちきれないチームより、泥臭くても勝ち切るチームの方が好き。
冨安のコメントを聞くと、終始押され気味で脚を吊る選手が続出する試合でもチーム全体が冷静だったようで、「日本は強くなったんだなぁ。」と思った。


32 2019/01/22(火)
まず1点を争うセンシティブな試合でのV弾は非常に価値が有る
この試合はフレンドリーマッチ親善試合ではない
相手はアジア杯で優勝回数3回の強豪サウジ
場所が変われば相手だってタフになるし、同じ鉄は踏まない。
たしかに得点差だけ見れば僅差だが、1点でも勝ちは勝ち。
勝って兜の緒を締め直す。これで浮かれたら日本だって負ける。
現在の日本代表は若手中堅ベテランの融合ケミストリーができている。
アジアカップ森保Jに是非とも優勝の美を飾って欲しい。


33 2019/01/22(火)
試合後のコメントを聞いても知性を感じるような内容でしたね。楽しみ。


35 2019/01/22(火)
日本が冨安の才能を確信した試合。

それ以上の収穫があったかね。
松木さんも「すばらしかったよ、よくやったよ」と殊更にリップサービスするけど、
視聴者もそれで納得しようとするんだろうけど、

完全にサウジが格上らしい戦い方をしていた。
日本はサウジの攻撃力を怖れて、リスクを最小限に抑える大きなクリア。
なんだったら「相手陣地で相手にスローインさせよう」っていうクリア。
俺が小学校の頃にあった戦術だわ。懐かしかった。


36 2019/01/22(火)
見事な集中力でした!

将来性だけではなく、ちゃんと実力でピッチにいる感じ。

吉田が居ない時に(吉田じゃない選手と組んだ時に)ディフェンスラインを統率できるのか気になるな。


37 2019/01/22(火)
よく 暑いのに頑張ってくれて有難う!
かなり押された試合のように感じた。勝てて良かった。
中島が居ると居ないのではこんなに 違うかと思ってしまいました。


38 2019/01/22(火)
二十歳頃の吉田より明らかに上。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ