20190122-00000024-nkgendai-000-1-view

スポンサード リンク




「う~ん、勝つには勝ったけど……。日本サッカーが弱かった1960~70年代の試合みたいだった。自陣で守り倒し、攻撃の手立てを見いだせない。何度も経験したからよく分かるが、選手たちは本当にしんどかったと思う」

 苦笑いしながらこう話すのは、68年メキシコ五輪得点王のレジェンド釜本邦茂氏である。

 UAEで開催されているアジアカップ決勝トーナメント1回戦で森保ジャパン(FIFAランキング50位)は21日、中東の実力国サウジアラビア(同69位)と対戦した。

 キックオフ直後からサウジがボールを回しながら攻め込み、日本の選手は守備に奔走する場面が続いた。ところが前半20分、CKのチャンスにDF冨安健洋(20=シントトロイデン)が、身長188センチの高さを生かしてヘッド一発。これがズドンと決まって日本が先制した。しかし、ここから70分間、日本選手の難行苦行がスタートした。

■「近年まれに見る低調な試合」

 常に後手に回り、ボールを追い掛けては疲弊するばかり。後半24分、自陣ペナルティーエリア左に戻った1トップのFW武藤嘉紀(26=ニューキャッスル)が、ボールを奪おうとしてファウルを犯したシーンが象徴的だった。終わってみれば日本のボール支配率は23.7%。「記憶にないほどの低い数字ですが、サウジアラビアのスタイルが変わったのがラッキーでした」とは現地で取材中の元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏。

「サウジのピッツィ監督は、アルゼンチン生まれの元スペイン代表。現役時代にバルセロナなどでプレーした。17年11月にサウジ代表監督に就任すると伝統の堅守カウンターではなく、ボール支配率を高めて試合の流れを引き込むサッカーに方針転換。日本にとっては、これがラッキーに働いた。サウジ背番号19のFWファハド、背番号9のFWモハンメドはスピードもあり、彼らが高速カウンターで日本守備陣の背後を突いてきた方が、日本は失点のリスクが高まったでしょう」

 試合後の会見で森保監督は「選手たちは頭も足も止めず、粘り強く戦ってくれた」とホッとした表情で話したものの、ドイツサッカー連盟公認S級コーチの鈴木良平氏は「収穫は<ただ勝っただけ>です。近年まれに見る低調な試合。問題山積です」とこう続ける。

「前半が終わり、後半に向けて何らかの打開策を講じるべく、ハーフタイムに具体的な指示が与えられると思ったら、前半と同じレベルのサッカーに終始した。そもそも森保ジャパンは、サウジのポゼッションサッカーを事前に研究し、対戦するに当たって選手、チームの長所と短所を詳細に調べ上げ、選手たちにきちんとフィードバックしたのだろうか? 理解に苦しむ試合でした」

 8強入りの森保ジャパンは24日の準々決勝で同100位のベトナムと対戦する。格下でも、サウジ戦のような低調な試合をやれば、足をすくわれる可能性もある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00000024-nkgendai-socc



3 2019/01/22(火)
勝っただけというか国際大会では勝つことがすべてではある。内容よくて負けたら、内容悪くても勝つのが強豪国と批判するんでしょ。

個人的には今まで日本が苦手としていた引いて守ってカウンターという意図を感じたし、戦い方のバリエーションを増やそうとしていて好感持てたけど。得意ではい形を自分のものにしようとする成長の過程なので上手くいかないときがあるのは当然。上手く修正して成長していってほしい


2019/01/22(火)
いやいや、
個人的にはだいぶ収穫あったと思いますが。
日本が苦手だった撤退守備の戦略を用いて勝てたわけですから。
これまでは、W杯で格上と対峙する際、経験とノウハウがない故に守りきりたい場面で能動的に撤退守備を選択することができなかった。
もちろんこの戦術において改善点は多々あると思いますが、真剣勝負の中で改善の余地を発見できただけでも大きな収穫と言えるでしょう。
戦術の幅が増えることは素晴らしいこと。
対戦相手からしたら的を絞りにくくなりますね。


2019/01/22(火)
中東で戦うサウジアラビアの強さを軽視し、アジアレベルでは圧倒的快勝を常に望むにわかファンの記事ですかね。
まず、ディフェンスラインは非常に安定していましたし、ある程度安心して見てられました。
相手にボールを持たせて守る、奪ったらカウンターが良く出来ていましたし、1点リードの中東戦の後半に無理に攻める必要は有りますか?
気候が異なれば消耗は激しいし、南野、武藤は完全に最後ガス欠でした。前線でボールをロストする率も高くなるでしょう。
対してサウジアラビアはボールは持たせてもらえるものの、決定機は作れず不用意なパス回しに時間を使うだけ。
引いて守られたらアイデアが出ない昔の日本を見るようでした。
アジア各国のレベルが上がる中で、したたかなゲーム展開で勝利をもぎ取った日本に成長を感じましたが、、、私は的はずれでしょうか、、


2019/01/22(火)
1点とった後の想定済みのゲームプランだったと思います。
凄く分かりやすかったと思います、攻めれないわけではないけど攻撃力の高い相手だからカウンターをくらうのはかなりハイリスク、ならしっかりブロックを作って無理には攻めず、時間が経過して相手がイライラしてまえのめりになってきた時はカウンターで試合を決めてしまおうというような、負ければ終わりのトーナメントだからこそのプランだと思います。
釜本さんがサッカーを見れてない事に驚きました。


10 2019/01/22(火)
決勝Tは「勝てばいい」。質なんて二の次。
サウジにボールを持たせたのは作戦だろう。
BSで山本昌邦も言ってたし、福西も分析してた。

さすがに後半足が止まる時間帯は、作戦ではなかっただろうし
足がつるほど守備時間が多かったのは、想定外だったかも。
次戦、ベトナムにはポゼッションに戻るだろう。
指揮官の資質ゼロの釜本さんに危惧されてもね・・・・


11 2019/01/22(火)
<ただ勝っただけ>かもしれないが、ただ勝つことが一番良い。連戦とか暑さとかいろいろある中で勝ってるんだから。内容がすごく良くてサウジに負けるより数倍良いと自分は思う。


12 2019/01/22(火)
まず守備で勝ったというのは今までの日本では全くなかったから大きい
それに冨安の安定感と遠藤の守備力が所々に見られたのも良い効果
守備面に関してはだいぶ収穫あったと思うけどね


13 2019/01/22(火)
逆の結果になってたら、決定力不足だのボールキープしても攻撃に怖さはないだの、言うんだろが!!
修正点は少なくないだろうが、相手に多くの時間ボールを持たれるあまりない展開で少ないチャンスをものにして、しっかり勝ったことはかなりの収穫だと思う。


15 2019/01/22(火)
一点とった時点で、日本は徹底的にトップにボールを入れさせない、スペースを与えない、自由にさせないということが見事に貫徹できたのでは

問題はカウンターが良くなかった


17 2019/01/22(火)
いや、そうは思わない。
チームとしては引出しが多い方が良い。
このような戦い方をしても勝つという事が大事。
全ての試合だボールを保持するなんて事は不可能。
観ていて面白いかどうかはまた別の問題で同列に扱うべきではない。
勝つことが正義なのだ。


18 2019/01/22(火)
いつもはペナルティエリアで競り合うと必ず得点を許していた印象があって。
今回はちゃんとカバーできてる場面が多くてよかったと思いますけどね。
あのボール支配率で得点を許さなかったって今までの日本代表で少なかった気がするので、良い収穫だったのでは。


21 2019/01/22(火)
森保監督を選んだ時点で、楽しいスペクタクルなサッカーにならない事は広島時代のサッカーを知ってる人なら分かるはず。

トーナメントは勝つ事が全てだから、そこまで問題視しなくても良いのではと思うが。


22 2019/01/22(火)
16まできたんだから、収穫も大事かもしれないが、結果こそ次に繋がる。
勝っただけっても、勝つことが必要なわけで。
内容はともかくとして冨安は称賛されるべきだ。


24 2019/01/22(火)
勝つことが重要なことだと思いますが。
これだけの怪我人と消耗戦で勝てたことが素晴らしいと思います。日本代表たくましくなったなぁ


25 2019/01/22(火)
理想通りに戦えて勝てるなら、とっくに世界トップレベルだよ。
アジアにはまだ日本と同等のフィジカルや身長の国はあるけど、そのハンデを感じさせずに勝つのはかなり厳しい。
そんな中でも努力して戦術と精神力で戦い勝つ日本代表、これからも厳しい試合は続くでしょうけど批判ばかりせず応援しましょうよ。


27 2019/01/22(火)
まるで強豪国とやってるような試合内容でしたね。まぁ、中東なんでおされる場面は多くなるとは思ったが、ここまでとは,,,。
勝つ事が大事なので、それは良かったが、サウジのミスにも助けられたし、この先不安にはなりますな


28 2019/01/22(火)
内容が良かっただけより全然良い。
勝つことこそが最重要。内容はその次。


30 2019/01/22(火)
勝っただけってその勝った事に収穫があるんですよ。あの状況で失点するかしないかで得るものは違う。チームとしては大きな自信になるし今後に繋がると思いますが。


31 2019/01/22(火)
いやいや、勝っただけではなくて勝った事がもっと重要なんだよ!

親善試合と違いアジア杯みたいな真剣勝負は、ほとんどないから一試合でも多く経験するべき。

良い内容でも負けてしまったら得られるものは少ない。

真剣勝負のイランや韓国、カタールと当たるところを見てみたい。


32 2019/01/22(火)
作戦通りに相手にボールを持たせた→それなら全然ok

本気でボールを奪いに行ったけど全く奪えずに試合を支配された→釜本さんの言う通り

となる。側から見ていたらわからないがとりあえず結果は大切。カタールは最近南米エクアドルに勝ちベルギーを5-2で破ったFIFAランク一桁のスイスにも勝った上でサウジにも2-0で勝っている。

個人的には優勝候補。韓国、オーストラリア以上に警戒して欲しい。


34 2019/01/22(火)
勝たなきゃ次はないからね。
南野と武藤の併用は無いのが判明しただけでも良かったんじゃないの。


35 2019/01/22(火)
攻撃の核となる大迫、中島の2枚を欠いた中でよくやった方だと思う。
レッズがACL優勝した時の相手がサウジのアルヒラル。
スタメンの半数近くがそこの選手で似たような我慢の展開になると思ってた。
正直もう少し奪ってからの攻撃の形は欲しかったけど予想通りの試合だった。


38 2019/01/22(火)
ん?
四年に一度の大会でトーナメント戦だよ?勝つことに意味があるんだけど。


39 2019/01/22(火)
毎試合、相手を圧倒して勝つなんて今の日本には無理でしょ。
昨日はあの暑さと、アウェイの中で良く守りきったと思います。
サウジを舐めすぎ


40 2019/01/22(火)
ボールを支配されるとズルズル下がり失点。
ただ勝つだけ、ってフィジカルに劣る日本には難しい。押し切られちゃうもん。
ただ勝つだけ、が出来たのはすごい収穫だと思う。


42 2019/01/22(火)
勝っただけって十分だろw勝ってもあーだこーだ言う人サッカー界に多い気がする。しかも完封だし、ただ勝っただけではないと思うけどね。冨安って存在は今大会で得た財産でしょ。


43 2019/01/22(火)
色々な戦い方が出来ることが証明できた良い試合だった。負けないチームがいいチームなんだと思う。


47 2019/01/22(火)
負けはしたが、日本サッカーの明るい未来を感じさせてくれる、とても素晴らしい内容だった!!

とかの方がいいのかな?
意味が分からん。


48 2019/01/22(火)
これが親善試合ならブーイングものだがカップ戦のトーナメントで勝っただけってのもお門違いな意見だと思う。


50 2019/01/22(火)
あの暑さの中で前から追うのは無理。
そうすると必然的にラインは下がるし、相手陣内にスペースできるんだから繋がれるのは想定内でしょ。
ポゼッションされたって言っても守備ブロックの前だから全く怖くないし、早い時間に先制している状況なのもあったし、ああやって試合を殺してしまえばいいという判断は悪くないと思う。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ