20190110-00010011-goal-000-3-view

スポンサード リンク




1月5日に開幕したアジアカップ2019は、全グループの初戦が終了。韓国メディアは、優勝候補と目される韓国、日本、イラン、オーストラリアの“ビッグ4”の出だしが、異なる予想であったことを伝えた。

アジア代表としてロシアW杯に出場した4国で、唯一上々の滑り出しを見せたのは、イランだった。初戦でイエメンを5-0で粉砕。長期政権を築くカルロス・ケイロス監督の下、43年ぶりの優勝へ好スタートを切った。韓国紙の『スポーツ朝鮮』は、イランだけが「期待通りの戦いをした」と評価し、「スピードと高さ、組織力のすべてが満点だった」と称賛した。

一方で、2大会ぶり5度目の優勝を目指す日本と、59年ぶりの優勝が懸かる韓国は共に「低調なスタート」と厳しい意見を投じた。日本は、9日に行われた初戦でトルクメニスタンに3-2で勝利。白星スタートを切ったが、前半に先制を許すなど苦しい戦いを強いられた。また、韓国も同様にアジアカップ初出場のフィリピン相手に1-0と勝利したものの、ボールポゼッションで80パーセントを超えるなど圧倒したものの、1点しか奪えず。消化不良が残る試合となった。

同紙は、苦戦を強いられた2国について「期待に及ばなかった」とその戦いぶりを酷評。どちらも「勝ち点3を得たことが唯一の慰めだった」と辛らつな意見を記した。

「格下のトルクメニスタンと激突した日本は、先制ゴールを奪われ、相手に引かれてしまった。そして終始トルクメニスタンの逆襲に揺れる様子だった。3ゴールを決め試合をひっくり返したものの、後半終盤にPKを許すなど、15年ぶりにアジアカップに出場したトルクメニスタン相手に苦戦した」

韓国については「80パーセントを超えるボール保持率を見せたが、それはただ、ボールを持っていただけで決定的なチャンスは多くなかった。むしろ、フィリピンの逆襲に苦戦していた。当初、目標とした大量得点に失敗した韓国は、中国に総得点でビハインドを負い、C組は2位でスタートした」と、初戦の不甲斐ない戦いに厳しい言葉が並んだ。

また、前回覇者のオーストラリアが初戦でヨルダンに黒星を喫したことに関しては「最悪の結果に直面。大会の序盤で最大の異変だった」と述べ、単調な攻撃の連続に終始した“サッカルーズ”(オーストラリア代表の愛称)にも厳しめの意見を投じた。

「オーストラリアの攻撃は、無意味なクロスの繰り返しばかりで無力だった。守備も、ヨルダンの逆襲に何回も揺さぶられた。既存の強豪たちも弱体するところがあり、決して勝利を保証することができなくなった」

しかしながら「優勝候補と評価されるチームはコンディションサイクルを決勝トーナメント以降に合わせる。時間が経つにつれ、本来の競技力を見せる可能性が高い」と、“ビッグ4”の今後の戦いに期待を寄せていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00010011-goal-socc



1 2019/01/10(木)
この試合の勝ち負け、試合内容について騒ぐのはたいして意味がないかもしれない。
しかし、休養日の少ない大会で交代枠を二つも余らせた采配はどうかな。こんな感じでもズルズルと決勝まで行きそうな気はするんだが、大会後に欧州組が所属チームでポジションを失っても構わないのかね。


2019/01/10(木)
初戦は日本も韓国も勝ちはしたが、お互いに不甲斐ない戦いだった。2戦目からはもう大会の雰囲気にも慣れてる頃だろうし遠慮なんてする必要もない。


2019/01/10(木)
いつでも自国礼讃のおめでたい韓国メディアは無視。日本の失点は個の選手が良くわかっていると思うが、試合を終わらせる最終の気力が足りない。アデッショナルタイム、相手はロングボールしかないのだから放り込ませないようにもっとプレスをかけないといけない。何度も放り込まれていたが、運良く笛が鳴った。暑さで消耗は相手も同じ、しかし相手は必死で反撃しようとしていたのだから若手も含めて、笛が鳴るまで攻めるも守るも必死でプレイしなければ勝利は掴めないことはワールドカップでのベルギー戦で学んだはずではないのか。堂安選手も得点だけでおだてるマスコミに乗せられないで未来に繋がるように精進すれば期待できる。大迫選手はもう何も言うことはないどんな相手でも臨機応変、自在にプレイできることを証明している。代表ゴールキーパーは現在育成中です。


2019/01/10(木)
私自身、負けか引き分けで良いのではと思いながら観戦をしていた。
試合を見ていても、素人目に何か相手のレベルを見て、油断や手を抜いているような気もした。
日本はアジアの絶対王者であるのであれば、容赦無く叩きのめして欲しかったし、それが出来ないのであれば、負けて自らの弱さを自省して欲しかった。


2019/01/10(木)
森保監督が最初から言ってるように今大会は
総力戦なので、交代も増強というより戦力の
温存のためだった訳で、当事者の考えている
ことと、外野が感じていることは大きく乖離
しているのでしょう。
記事なんて、その程度のものです。


2019/01/10(木)
乾、武藤、塩谷にもチャンスをあげて。特に塩谷はCWC準優勝DFなんやから。乾のが守備安定すると思う。


10 2019/01/10(木)
トルクメニスタンは、W杯予選でイランと引き分けてるみたいだから、かなり強いと思うよ。


12 2019/01/10(木)
イランが59年、韓国が43年も優勝してないとは知らんかった
優勝4回の日本が上に見られるのは仕方がないな


13 2019/01/10(木)
気になったのは日本のボランチ二人。次は大丈夫か


14 2019/01/10(木)
お互い似たりよったりじゃん。最後に監督解任にならん事を祈ります。


15 2019/01/10(木)
確実にフィリピンよりトルクメニスタンの方が上


17 2019/01/10(木)
まぁ、確かにひどいできだった。
正直、同点で終わるかもと思ったりもした。


18 2019/01/10(木)
何を期待してたのか存じませんがグループリーグ後に評価してくれ、張子の虎の居ない優勝候補になってるはず。


19 2019/01/10(木)
得点数が多いことに期待出来るのでは?


21 2019/01/10(木)
2010W杯だって優勝したスペインは初戦負けてるけどね


22 2019/01/10(木)
韓国代表の方が日本代表より酷い試合をしたと思うんだけど・・・・


23 2019/01/10(木)
いつもいつも思うのだけど
日韓戦ほど勝っても負けても試合後不愉快になる

願わくば韓国とは対戦しないでくれ

韓国の相手はイラクに任せたい


25 2019/01/10(木)
サウジ:俺達もロシアW杯出場国で、初戦を4-0で圧勝したんだけど?


27 2019/01/10(木)
ビッグ4とか止めて


28 2019/01/10(木)
終始トルクメニスタンの逆襲に揺れてるようには見えなかったんだが(・_・?)


29 2019/01/10(木)
トルクメニスタンは韓国より強いぞ!


32 2019/01/10(木)
イランもいい迷惑


33 2019/01/10(木)
3位まで可能性あるから予選の緊張感あんまりない。


34 2019/01/10(木)
槙野はもうベンチから声出し役に徹して欲しい。


35 2019/01/10(木)
まだ初戦だし!
乾も塩谷も出していない現状ではこんなもんだろ。
まぁ吉田と牧野のディフェンダー陣の評価が低いのは否めない。。。


37 2019/01/10(木)
日本のビック3もそうだったけど、
全然ビックじゃないよね・・・笑

大袈裟に言うとまじで恥ずかしくなる・・・


38 2019/01/10(木)
この記事は結構、まともだな。


39 2019/01/10(木)
ビッグ4 (´・ ・`)恥ず...


40 2019/01/10(木)
正直グループリーグ突破は当たり前で単なる調整試合、本番は準々決勝あたりから。次戦オマーンでは涼しいしボチボチレベル上がってくるんじゃない?











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ