20190109-00052438-sdigestw-000-13-view

スポンサード リンク




◆森保監督はコンディションを重視すると説明

日本時間の1月9日の20時、日本代表はいよいよアジアカップの初戦トルクメニスタン戦を迎える。4年前のオーストラリア大会ではベスト8でPK戦の末にUAEに敗れた日本にとっては覇権奪回が目標となるが、今大会に臨むにあたっては多くのトラブルに見舞われた。
 
 まず、メンバー発表後に浅野拓磨が怪我で辞退し、武藤嘉紀を追加招集。また12月末の国内合宿から参加していた大迫勇也は右臀部痛で別メニュー調整が続き、発熱の遠藤航は予定通りにチームに合流できず。さらに1月5日には中島翔哉が右下腿、守田英正が右太腿裏を痛めてチームから離脱し、代役として乾貴士、塩谷司を追加招集するアクシデントが起き、23人全員がUAEのアブダビに揃ったのは試合3日前の1月6日だった。
 
 そのなかでチームは練習試合として12月30日に国内で流通経済大、1月5日にアブダビで地元チームのアル・ワフダと対戦。アル・ワフダとのゲームは非公開で行なわれたため出場メンバーは不明だが、守田が抜けて選手層が薄くなったボランチでは、CBで起用してきた冨安健洋を試したとの情報もある。
 
 そのためトルクメニスタン戦の先発を予想するうえで、大きな影響を及ぼすのは怪我を抱えていたメンバーや追加招集選手の状態となる。現に森保監督も前日会見で「選手を選ぶ判断材料としてコンディションのところはまず重要だと思っています」と説明した。
 
 
 まずGKは1月5日の練習試合で先発したとの噂がある権田を予想した。ただし、森保ジャパンの一番手と目される東口も実力に差はなく、経験値を優先すると、プレッシャーのかかる初戦で東口をチョイスする可能性も低くないだろう。
 
 最終ラインは昨年のロシア・ワールドカップでもレギュラーを務めた長友、吉田、酒井の先発は固いはず。流動的なのがCB吉田の相棒で、これまでは冨安が最右翼だったが、彼をボランチでも計算に入れるとすると、体力を温存させる意味で槙野を先発させるかもしれない。

◆気になるのは大迫の状態だ

ボランチは流通経済大との練習試合の1本目で揃って先発し、まずまずの動きを見せた柴崎、青山のコンビでいくのではないか。ともに長短のパスでチームを操る司令塔タイプだが、トルクメニスタンは引いて守ってくる可能性が高いだけに、圧力をかけるためにふたりの起用は理に適っている。ただし、今後へのテストとして冨安をプレーさせるパターンもあるかもしれない。
 
 中盤2列目は右に堂安、中島が負傷欠場した左には原口が入ると考えられる。原口はカットインからチャンスを作る中島とは異なり、どちらかと言えば縦に抜けるプレーが得意だが、経験豊富なだけに臨機応変に振る舞ってくれるはずだ。
 
 縦関係になるシーンが多い2トップは、5日の練習試合で2ゴールを決めるなど好調な南野は外せない。気になるのは1月6日から本格的にチーム練習に合流した大迫で、彼の状態が万全でなければ北川を抜擢する可能性はある。
 
 当の北川は「サコ君(大迫)のプレーをしろと言われても自分には難しいと思うので、自分の強みをゲームの中で出せればと思います。相手の背後に抜けるプレーだったり、たまには相手のボランチまで下りて間で前を向いてはたいて出ていくのも自分の強みなので、あとは最後にいかにゴール前に迫力持って入っていけるかというところになってくるはずです。点を取るためにそういう部分は常に継続してやっていければと感じます」と意気込みを語った。
 
 今大会はオーストラリア、タイなどが初戦で躓く波乱の展開となっているが、日本は白星スタートを切れるか。トルクメニスタン戦は、今後の展開を読むうえで重要な一戦になりそうだ。
 
取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190109-00052438-sdigestw-socc&p=1



1 2019/01/09(水)
なぜ???

青山と柴崎並べるの

この記事か書いた本田って人 森保のサッカー見てないだろ

遠藤も発熱治まったし塩谷もボランチ出来る


2019/01/09(水)
今回は試合数が従来より1試合多い。外野が言わずともわかってると思うが、とにかく長友は予選3試合全てでの起用は避けてくれ。怪我が多いんだから予選では多くても2試合までにしないと5年前の悪夢の再現になる。酒井ゴリと吉田も最低1試合は控えに回してくれ。2試合勝って決勝T進出決めて、対ウズベク戦で休めたらベスト。


2019/01/09(水)
複数ポジションを担当できる選手が複数いるので、左サイドハーフもボランチも戦力的な問題はないと思う。初戦は特に平常心でプレーし続けることが大事だと思う。


2019/01/09(水)
青山と柴崎を同時起用することに批判的な書き込みが多いが

引いて守ることが遅くされる相手に対し、
パスの出し手を増やすことで多角的に攻めよう
というコンセプトは良いのではないか?

過去にもボランチやDFを1枚減らしてFWを増やすとか
やってたよね。


2019/01/09(水)
トルクメニスタン戦はベスメンじゃなくても勝てる相手なので経験すくない選手入れて今の内に経験させたいのもあるんじゃないの
勝ち進むほど経験させたいと言ってられなくなる
ポイチ体制になってメンバー世代交代が進んだのに経験できた試合が少ないのだから経験させるのは重要
サブメンバーの活躍ほど重要なものはない勝ち進むために
それに基本中2日の過密日程になる
常にその時のベスメンでやってたら勝ち上がるごとに息切れして落ちることになるかもしれない
少なくともトルクメニスタン戦はベスメンじゃなくても普通に勝つような試合しないと頂点にいくのは難しい


2019/01/09(水)
北川は個人ではほぼ何もできないけどパートナー次第では化けるかも。

南野が北川を認めていれば名コンビになると思うんだけどなぁ。楽しみ!


10 2019/01/09(水)
まぁ結果も重要だけど、今は今後も想定して、色んなパターンを作る時期でもあるかもね。


12 2019/01/09(水)
大迫いなくて前線でおさまらないとサッカー自体が変わっちゃうから、みんなで対応しないとね。そーゆー意味での完成度はまだまだだろうから、大会を通じての成熟に期待。


13 2019/01/09(水)
一昔前に比べると、続出するトラブルにもある程度対応できる層の厚さを感じられるようになった。
これで結果がついてくれば言うことなし。


14 2019/01/09(水)
武藤先発で、夢の劇場で見せた活躍を再び期待する


16 2019/01/09(水)
裏の取りやすい相手ではないと思うので、北川には厳しいかもしれませんが、チャンスがあるのであれば、精一杯、頑張って欲しいです。


17 2019/01/09(水)
柴崎にはW杯以上の活躍を期待したい


18 2019/01/09(水)
退いてくる相手に序盤の間にどれだけミドルシュートを打って意識付け出来るか。ミドルを恐れてDFが前へ来ないと、ブロックを崩すのは容易ではない。


20 2019/01/09(水)
本当は、柴崎と青山並べるの反対だけど、森保がしたいサッカーを体現している青山の動きや位置取りを少しでも早く柴崎に実践的な形で落とし込まないといけない、となると、こうせざるを得ない。
しかも、グループ内で一番それが出来そう(しくじっても何とかカバー出来そう)な相手は、トルクメニスタン、、
マジでこの二人試すのなら、仕方ないのか、、、良い方に働く事期待しますわ。


21 2019/01/09(水)
代表クラスになると上手い下手ではなく、好みなんだけど元気の左より、乾の左が好きだし観たい


22 2019/01/09(水)
これ以上欠くことが許されない左サイドバックとボランチは塩谷入れつつ、冨安上げつつ適度に休ませないとな。
怪我だけはしないでくれ。


24 2019/01/09(水)
個人的には武藤がいいな


25 2019/01/09(水)
誰が出ようとどうだろうとドン引きで守られようと格下のトルクメニスタンに苦戦して勝てないようなら先なんてない。
とにかく勝つだけ。


27 2019/01/09(水)
トルクメニスタンに100で臨む必要はないかな大迫温存は正しい選択だと思う


30 2019/01/09(水)
いつ見てもどんなフォーメーション、メンバー見ても違和感あるのはただ一つ

槙野


31 2019/01/09(水)
相手はドン引きで来るでしょうから、ポゼッション出来る中どう崩せるか。
相手が弱くとも親善試合とは違う試合運びになるんじゃないかな。


32 2019/01/09(水)
北川が楽しみ


33 2019/01/09(水)
予選リーグは楽勝より試行錯誤して、
いろんなオプションを見出してほしいね


34 2019/01/09(水)
航也はCFのタイプではないけどね。


36 2019/01/09(水)
GKは安定の権田だね。


38 2019/01/09(水)
冨安のボランチ見たいなー


39 2019/01/09(水)
LSBで塩谷を試して欲しいなぁ。


40 2019/01/09(水)
南野ワントップの乾トップ下とかどうかね?


41 2019/01/09(水)
森保監督のボランチは攻撃と守備に役割を振るから、青山選手と柴崎選手の併用は多分ないと思うな


42 2019/01/09(水)
乾観たいな!











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ