1: 2019/01/07(月) 08:27:22.32
昨年末から年始にかけて2018年を振り返るテレビ番組が放送され、そこではロシア・ワールドカップ(W杯)も取り上げられていた。そして日本代表のベスト16という成績は、「成功」と捉えられていた。

 一般的には成功といって差し支えないと思う。大会直前にバヒド・ハリルホジッチ監督から西野朗監督への交代というマイナススタートを考えれば上出来、大成功といってもいいかもしれない。大会後、西野監督からバトンを受け継いだ森保一監督はW杯の遺産をしっかりと引き継いだチームを作っている。

しかし一方で、2-0のリードをベルギーにひっくり返され、準々決勝進出を阻まれた。“ベスト8の壁”が相当に厚いことも実感している。この点については失敗、ないしは大きな課題が残っている。そして、こちらの方面で森保監督が明確な対策を打ち出した印象はない。

 ロシアW杯最大の遺産は、日本サッカーの底力に対する自信だと思う。

 ハリルホジッチ監督を解任後、西野監督に残された時間は極めて限られていた。西野監督がやったのは、日本サッカーの「素の力」を喚起するところまでだった。しかし、運にも恵まれてグループリーグを突破できた。日本のプレーぶりには我々にとって違和感のあるものは一つもなく、持っている力を発揮すればここまでできるという自信を得られた。06年の呪縛が解かれたと言える。

 ドイツW杯に臨んだ日本は、当時のジーコ監督の下で、やはり「素の力」を重視した強化方針だったが、それだけではグループリーグを突破することはできなかった。その後も「日本らしいサッカー」はイビチャ・オシム監督、岡田武史監督、アルベルト・ザッケローニ監督によって進められたが結果は残せていない。岡田監督の下で臨んだ10年南アフリカW杯はベスト16だったが、本大会でのサッカーは当初掲げていた「日本らしいサッカー」からは変容していた。

 ロシアでは、いわば「普通のサッカー」でベスト16に行けた。しかも、より少ない準備期間であり、瞬発力だけで結果を出せた。森保監督は自信を持って、この普通の日本サッカーを受け継いでチームを軌道に乗せている。

一方、ロシアでの「失敗」についてはまだ明確なものは見えていない。

 ベルギー戦の敗因の一つである「高さ」については、GKとセンターバックの強化が必要だが、今のところ冨安健洋(シント=トロイデン)の起用というほかに対策らしいものは見えていない。例えば、イングランドを相手にした時にセットプレーでどう守るのか。現状のままでは守りきれる気がしない。

 ベルギーに2-0とリードした後の試合運びにも課題があった。守りに入るべきだったという意見には与しない。引いてしまえば、マルアン・フェライニ(マンチェスター・ユナイテッド)を投入したベルギーの空爆をまともに食らうだけで、実際に結果的にそうなっていた。あの時の日本に跳ね返す力があったとは思えない。

 しかし、日本に3点目、4点目を取る力があったかというとそれも怪しい。そもそも4点取らなければ勝てないチームにベスト8進出は無理だろう。ボールをキープして時間を空費させながら、隙があれば3点目を狙うのが定石だと思うが、それをやるだけの力もなかった。2-0で終わらせる判断と技術の問題だと思う。

 ベルギー戦に限定すれば「高さ」と「試合運び」になるが、もし相手がブラジルだったら、フランスやクロアチアだったら、また別の課題が残ったかもしれない。いずれにしても、ラウンド16を突破するには多様性のある、欠点のない相手を倒さなければならない可能性が高く、それには日本も「高さ」や「試合運び」という、たまたま露出した弱点の補強だけでは足りない。ベルギー戦の途中までできていたように、日本のペースに引きずり込む力を強化しなければならない。

 22年のカタール大会で、ロシアの再現を狙ってはいけない。同じことを繰り返して勝てている例は過去のW杯でもあまりないのだ。その意味で、ロシア大会のベスト16は「失敗」と捉えなければ進歩はない。

西部謙司 / Kenji Nishibe

1/6(日) 20:10配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190106-00159582-soccermzw-socc&p=1

写真
no title


スポンサード リンク

11: 2019/01/07(月) 08:47:12.66
>>1
馬鹿だなこいつはwww

失敗に決っている。8年前から守備の悪さは指摘されていたが
改善が見られない。全試合失点していてベルギー戦も守備が悪いから
2点差でも守りきれない。カップ戦短期戦と言うものは守備かよく
ないと勝ち続けられない。リーグ戦とは大きく違う。

そして実は攻撃にも自信が無い。毎試合失点していると言う事は
このチームは2-1にされる可能性が高く実は3点目も続けて狙わないと
いけないがその貪欲さと言うか相手にトドメを刺す自信や勇気は無い。
非常に中途半端なチーム。

このチームの不安定さと中途半端さはやはり守備が悪く守りきる実力も
自信もないことから来ている。

91: 2019/01/07(月) 12:01:34.11
>>1>>3>>4
まあ、明らかな采配ミスが、致命傷にならず、トーナメントに進めて良かった。
遅くても失点直後、できれば後半頭から香川を入れるべきだった。香川の
不在がパスの停滞とロストによるカウンターにつながってた。

称賛してた奴は、他会場が引分で取引を終えた場合、何といってただろう?

92: 2019/01/07(月) 12:04:32.50
>>1
リーグ1,2戦で圧倒的に優位な立場になりながら、いまだに決勝T進出を目標にするから成長しないんだよ。
山を選べる立場になったんだから、もっと貪欲にトーナメントの先を見据えた戦いをすべき。一回ベスト8、4に進めば一皮むける。

3: 2019/01/07(月) 08:30:01.06
ポーランド戦

スタメンのなかに

戦えない、戦わないレベルの選手がいたことは

失敗とみるべき

22: 2019/01/07(月) 09:09:13.41
>>3
確かにポーランド戦での宇佐美なんかは別の選手選んでいればとは思ったから選手専攻は一部失敗と言える

ただしワールドカップ全体としてはベスト16まで行ってベルギーとあれだけの戦いが出来たのだから成功と言える

24: 2019/01/07(月) 09:11:26.25
>>22
ポーランド戦は前四人で
宇佐美が一番マシだったが
こういうヤツがいるから日本サッカーってなぁw

28: 2019/01/07(月) 09:16:19.44
>>24
マシでもあの程度だろ?w

32: 2019/01/07(月) 09:20:51.58
>>28
最高の飛び出ししても
テンパって周りの見えない武藤に無視され
抜群のクロスを逆サイドに送っても
受けたのが豪徳じゃ何もしようがない
後半早々消える岡崎
なんでこいつら差し置いて宇佐美?
思い込みでしか語れない癖にくだらねぇヤツ

4: 2019/01/07(月) 08:32:55.79
失敗っていう人はベルギーに勝てというのか?

61: 2019/01/07(月) 10:34:35.10
>>4
相手がどこかは関係なく、2-0までいったなら勝たなきゃダメ

5: 2019/01/07(月) 08:34:21.49
褒めると、あとで変な責任負わされるけれど、失敗と言っておけば、あとでほら見ろ言っただろって言える。
なんかずるいなぁ

6: 2019/01/07(月) 08:35:27.66
西野は1年目は棒に振る覚悟で付き合う監督と自分の中では決めつけていた
だから適正としてあり得ない緊急登板で完全に諦めてたから、ロシアでの結果は十二分だ

9: 2019/01/07(月) 08:40:23.42
ポーランドに勝てなかったことで
グループ、一位通過できなかったことが問題
スタメンとベンチの意識の差を無くさなければ
ベスト8にはいけない

10: 2019/01/07(月) 08:40:53.01
無能西野の継承者モリポ
クソですわ

12: 2019/01/07(月) 08:52:30.82
ロストスの14秒ってまた敗北にかっこつけたネーミングつけてるところがもうね

14: 2019/01/07(月) 08:54:59.92
高さが問題ってただのファンでもわかる事
もっと踏み込んだ提案するのが専門家ってもんだろ

15: 2019/01/07(月) 08:55:44.04
日本人は井の中の蛙だから勘違いしていることも多いなw

例えば南ア大会トーナメント初戦パラグアイ戦。
延長でPK負けだから惜敗かなんかと勘違いしている
人もいるだろうが、パラグアイと言うチームはコパアメリカで
全試合ドロー、決勝だけ1敗して無勝で2位になっているチーム。
トーナメントでも全試合ドローでPK勝ちして抜けている。

つまり南ア大会のトーナメント初戦は完全にパラグアイのゲーム。
世界は広いww

16: 2019/01/07(月) 08:58:14.14
「日本には先制されても勝てる」と
世界中に思われてる。これ最悪だろう。

18: 2019/01/07(月) 09:04:06.33
もう何度も言われてるけど日本のサッカーはこのまま継続でいいんだよ大事なのは個の育成
それこそハリルみたいに無理やり変えようなんてのが絶対やっちゃいけない大失敗だった
スペインの育成コーチが言ってたようにW杯でベスト8とかいう話はCLベスト4のチームに日本人が何人もいる状態になってからで遅くない
イニエスタやクリロナもベスト8いけなかったしレバンドフスキやサラーがGL敗退してんだからいい加減わかれよ

26: 2019/01/07(月) 09:13:46.81
>>18
ま、でもハリルを挟むことで日本サッカーの方向性がよりハッキリとした物になったとも言えるから
ハリル体制が無駄だったとも言えない
一応ワールドカップ予選も通過してるから最低限の仕事はしたし

19: 2019/01/07(月) 09:07:41.52
そもそも西野ジャパンと森保ジャパンのやってるサッカー
まるで別物だからな
日本らしいサッカーの継承とかほざいて誤魔化してるが

20: 2019/01/07(月) 09:07:44.62
後半20分で2-0とリードして守りに入って逃げ切れないようなチームじゃそりゃベスト8なんて無理だよ
引いても失点するから攻め続けて失点とかドーハの時から変わってねえじゃん

21: 2019/01/07(月) 09:08:43.99
どう考えたって成功じゃん
いつから日本は強豪になったんだよ
ポーランドだってガチで行けば間違いなく勝てた
一つ失敗だと言うなら人選ミスだろうな

西野は宇佐美を贔屓してたのは間違いない

層の薄さが際立った

25: 2019/01/07(月) 09:11:54.39
勝ちゃいいんだよ
人生乗っけてるだけだから

27: 2019/01/07(月) 09:15:00.23
 第4ポッド&アジア/オセアニア圏、唯一の予選突破。
ベスト4の強豪ベルギーを、一時2-0まで追いつめるも惜敗。
 何をもって成功かは、人によって意見が分かれるだろうが、
少なくとも失敗ではない、楽しかったし一瞬夢を見させてくれた。
『実力以上の大健闘』という言葉が相応しい。

29: 2019/01/07(月) 09:16:23.85
強く反省上げないと不安なのかね?
謙虚も大概な気するな、日本人は。

30: 2019/01/07(月) 09:18:38.74
成功じゃね?GL突破できないって人が大半だったし。ハリシンとよくやりあいましたや。

31: 2019/01/07(月) 09:19:29.63
ロシアW杯は大成功でしょ、やればできると言う自信を持っただろうし
監督の戦略だけではいかんともしがたい最後の一蹴りでいままで宇宙開発しかできない
シュート技術の全くないFW陣が個人の技術で点を取れる選手が出てきた事も確認できたし、
後はゴールキーパーとセンターバックに凡ミスや競り負けの多い吉田を蹴落とす人材が現れれば
鬼に金棒の日本代表が作れる、日本の今後の行くべき方向を明確に見せてくれたのがロシアW杯
日本にとって得るものの大きかったロシアW杯と言えるだろう、大成功と言えるロシアW杯と言えるだろう。

33: 2019/01/07(月) 09:22:13.10
南アも延長だしぎりぎりまできている

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546817242/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ