20190104-00886379-soccerk-000-6-view

スポンサード リンク




 1月3日、プレミアリーグ第21節が行われ、マンチェスター・Cとリヴァプールが対戦した。

 今季リーグ戦20試合負けなしで首位独走するリヴァプールと、年末にまさかの2連敗を喫したものの、7ポイント差でリヴァプールを追う2位マンチェスター・Cによる実質プレミアリーグ“決勝戦”が、マンチェスター・Cの本拠地エティハド・スタジアムで行われた。

 ホームのマンチェスター・Cは守護神エデルソンやダビド・シルバ、セルヒオ・アグエロが先発出場。また、左サイドバックには最近裏をつかれがちなファビアン・デルフではなく、普段センターバックを務めるアイメリク・ラポルテが配置された。なお、出場が予想されていたケヴィン・デ・ブライネやリヤド・マフレズはベンチスタートとなっている。

 アウェイのリヴァプールはサディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノ、モハメド・サラーの3トップがもちろんスタメン入り。一方で今季好調のジェルダン・シャキリはベンチスタートとなっており、中盤にはジェイムズ・ミルナー、ジョーダン・ヘンダーソン、ジョルジニオ・ワイナルドゥムが名を連ねた。

 試合は開始早々から両者フルパワー。素早いプレッシングと激しいボディコンタクトが繰り広げられた。そして17分、リヴァプールが先手を打つ。マネが中央で抜け出すとGKとの1対1で左にシュート。これは惜しくもポストに阻まれたが、こぼれ球をジョン・ストーンズがクリアするとGKエデルソンに当たり、クリアボールはゴールへ。まさかの形でリヴァプールが先制に成功したかと思われたが、ゴールラインギリギリでストーンズがクリアに成功。なんとかオウンゴールを避けた。

 次はマンチェスター・Cにチャンス。28分、スターリングが右サイドを抜け出すと中央のD・シルバに折り返し。フリーのシルバは左足シュートを放ったが、これはフィルジル・ファン・ダイクが身体でブロックし、ゴールを許さなかった。

 そして迎えた40分、均衡を打ち破ったのはマンチェスター・Cの不動のエース、アグエロだった。左サイドでレロイ・サネやラポルテが果敢にクロスを供給。しかしこれは何度もブロックされると、今度はベルナルド・シウヴァが左サイドからクロスを挙げた。すると、アグエロがニアでワンタッチから左足一閃。角度がないところから強烈なシュートをニア上に突き刺し、マンチェスター・Cに貴重な先制点をもたらした。

 1-0のマンチェスター・Cのリードで後半を迎えると、57分にリヴァプールのユルゲン・クロップ監督が動く。ミルナーを下げ、今夏モナコから獲得したファビーニョを投入し、中盤のバランスを重視させた。

 試合はその後も熱戦を繰り広げると、64分にネットが揺れた。トレント・アレクサンダー・アーノルドが右サイドからアーリークロスを挙げるとファーサイドでロバートソンがワンタッチで折り返し。するとこれにフィルミーノが反応しヘディングでゴール。リヴァプールが試合を振り出しに戻した。

 失点したマンチェスター・Cはすぐさまシルバを下げギュンドアンを投入。攻勢にでると72分、スターリングが中央でボールを運びペナルティエリア左手前のサネへパス。サネはすぐさま左足で抑えたシュートを放つと、これは右ポストへあたりながらゴールに吸い込まれた。

 わずか7分で勝ち越しを許したリヴァプールはマネを下げシャチリをピッチへ。また86分にはワイナルドゥムを下げダニエル・スタリッジを投入し、同点弾を目指し、果敢に攻めにでた。

 一方のマンチェスター・Cはラポルテをカイル・ウォーカーと交代。また、ヴァンサン・コンパニを下げ、ニコラス・オタメンディをピッチへ入れ、守備を万全に。逃げ切りを図った。

 84分にはサラーがシュート。90分にはB・シウヴァとスターリングが良いシュートを放ったが、どれも互いの守護神が好セーブ。ゴールネットはなかなか揺れなかった。

 そして試合はこのまま終了。マンチェスター・Cが首位リヴァプールを打ち破り、勝ち点差を「4」に詰めた。なお、リヴァプールはリーグ戦21試合目にして初黒星を喫することとなった。

 次節、マンチェスター・Cはウルヴァーハンプトン・ワンダラーズと、リヴァプールはブライトンと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 2-1 リヴァプール

【得点者】
1-0 40分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
1-1 64分 フィルミーノ(リヴァプール)
2-1 72分 サネ(マンチェスター・C)

【スターティングメンバー】
マンチェスター・C(4ー3ー3)
エデルソン;ダニーロ、ストーンズ、コンパニ(88分 オタメンディ)、ラポルテ(86分 K・ウォーカー);シルバ(65分 ギュンドアン)、フェルナンジーニョ、B・シウヴァ;スターリング、アグエロ、サネ

リヴァプール(4-3-3)
アリソン;アーノルド、ファン・ダイク、ロヴレン、ロバートソン;ワイナルドゥム(86分 スタリッジ)、ヘンダーソン、ミルナー(57分 ファビーニョ);フィルミーノ、マネ(77分 シャチリ)、サラー

SOCCER KING
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00886379-soccerk-socc



1 2019/01/04(金)
正に意地と意地のぶつかり合いという感じで、特に中盤のバトルはかなり見応えのあったナイスゲームだったと思う。
フェルナンジーニョが非常に効いていて、ベルナルド・シルヴァも攻守両面によく顔を出していたと思う。リヴァプールも内容としては悪くはなかった。ロバートソンがダイレクトで折り返した同点ゴールのクラスは流石だし、2失点はあったもののアリソンのセービングも素晴らしかったと思う。ただロヴレンがな…。
先制点の場面では完全にアグエロを見失ってたし、2点目の対応は非常に寄せが甘かったように思う。非常に白熱したゲームだっただけに、そこで白黒付いてしまうのは勿体ない。試合によって出来が違うというのはCBとしては信頼が置き切れない。


2019/01/04(金)
戦ってる選手は勿論、見てるこっちまでヘトヘト。
両チーム共だけど、特にシティーの選手は気持ちが入って課題だった守備への切り替えのスピードも申し分なかったし、プレスバックも頑張ってた。フェルナンジーニョは危ない場面をいち早く潰せるし、コンパニーも幾度となく弾き返して守備を安定させてた。それにBシルバの頑張りには頭が下がるわ。
序盤のマネのシュートが数センチ内側だったらリバプールにやられていたかも。ほんと色んな意味で僅かな差しかなかった。
熱いゲームで興奮して寝れやしない。でも、いいもん見せてもらったわ。


2019/01/04(金)
序盤からシルバにミスが多くて不安だったけど、勝ちきれて良かった!
なんだかんだ、コンパニのストッパーとしての能力はシティでもまだナンバーワンかもね。
欲を言えば最後、スターリングに決めてほしかった。
古巣相手に決められれば、さらに一皮剥けそう。


2019/01/04(金)
ジーニョ、ザネ、シウバ、アグエロが特に良かったね。
特にシウバはこんだけ走ると、疲労や怪我が心配になってくるくらい。
スターリングにはもうちょい頑張って欲しかった。
左SBに入ったラポルテも急造ながらよくやってくれたし、コンパニは何だかんだ安定してる。
それにしてもデブライネ無しで、シルバも今日はイマイチな中でレッズ相手にこれだけ出来るんだもんなぁ。
順位こそ先を行かれてるけど、戦力はプレミアでも一つ抜けてるんじゃないかな。
プレミアはぶっちゃけレッズに譲って欲しいくらいだけど、そうはさせてくれなそうだわ。


2019/01/04(金)
会心の勝利。
私的MOMはBシルバ!
みんな頑張っていたが、最初から最後まで全力で走り続けた彼は本当に凄い。
両チーム共攻守に熱く、見応えがあった。
ゴールは全てワールドクラスだった。
サラーとマネに仕事をさせなかった分だけ、シティに勝ちが転がり込んだかなという感じ。
プレミアはこれでまだまだ分からなくなりましたね。


2019/01/04(金)
実力は拮抗してたけど試合にかける熱量に差があってそれが試合を分けたかなという印象。いい試合でした。

ただ、怪我人がいてしょうがないけどリヴァプールはいい加減自称世界最高のロブレンを使うのはやめたほうがいい。


2019/01/04(金)
ペップファンです。戸田さんらが解説したならもっと理詰めで試合を観れたのでしょうが、本当に今日は決闘みたいだった。お互いこんなにミスが起こるのかと思うほど激しいプレスの応酬。チャンス数はお互い少ないけど局面が面白すぎて最後には勝ってくれて最高の試合だった


11 2019/01/04(金)
天王山にふさわしい試合でした。
チャンスの数もそれほど差はなく、勝敗を分けたのはそこで決めきる力ですかね。シティの得点はどちらもキーパーにはノーチャンスでしょう。18分のマネの決定機が決まっていればまた展開は違ったものでしょうね。
リバプールはファビーニョ投入でフォーメーション変えてから良くなりましたが、そこまでは上手く守られてました。
無敗というプレッシャーがなくなったことがプラスに働くかどうかは分かりませんが、このあとしばらく空くので、次のブライトン戦切り替えて行って欲しいですね。


12 2019/01/04(金)
シティの方が追い込まれてる立場だし、勝ちにこだわってたのが伝わってきた。
改めてフェルナンジーニョは必要不可欠だな。穴になりがちな左SBにラポルト使ってきたのはビックリしたけど、守備はデルフやジンチェンコより安定してた。


13 2019/01/04(金)
リヴァプールファンとしては負けて悔しいけど、いい試合でした。
しゃーない、今日はシティが良かった。
リヴァプールとしては次節をしっかり勝つことが大事。


15 2019/01/04(金)
ロブレンはキツイな。
スピードないのもだけど、判断力がない。
ミスも多いなぁ
よく2失点で済んだ。
まぁ、負けても優勝できるしこれで気持ち引き締めてもらえればね。


16 2019/01/04(金)
まさに天王山というべき白熱した試合。弱みを克服し、去年のリベンジを果たしたね。この2チームが今のトップだな。


17 2019/01/04(金)
ロヴレンはいまのリバプールのレベルでは厳しいものがあるな。ジョーゴメスやマティプと比較しても、一番大切な判断力の部分で明らかに見劣りする。少なくとも、CLの決勝トーナメントの舞台で信頼を置くことはできないと思った。


19 2019/01/04(金)
いい試合でした。なにより、ゴメスとマティプの復帰が待ち遠しくなりました。負けたことがあるというのがいつか大きな財産になると思います。ここからまたさらに強くなって欲しいです。得点はなかったけど、サラーとマネの次節にも期待しています。


21 2019/01/04(金)
やっぱシティは強いわ。ロヴレンじゃなきゃもう少しやれてたかもだけど、攻撃もいつも通りとはいかなかったし。なんにせよ凄い試合だった。


22 2019/01/04(金)
フルは無理でもコンパニの存在が大きかったしザネもよく決めたね
熱い試合も落ち着いて観戦できる戸田さん解説最高でした。


24 2019/01/04(金)
緊張感のあるいい試合だった。
全体的にシティの方が上かなっていう印象。
技術、組織力があるチームがハードワークしたらなかなか勝てるもんじゃない。
その象徴がベルナルドシウバとフェルナンジーニョ。


25 2019/01/04(金)
やっぱりそう簡単には勝たせてくれないか…。なんとか気持ちを切り替えてリバプールには頑張ってもらいたいな!


26 2019/01/04(金)
すごい良い試合だった。全部のゴールが良すぎるゴールだったと思う


28 2019/01/04(金)
朝からハラハラしたけど良く勝ってくれたな
シーズンはまだまだこれから勝ち続けていこう!


29 2019/01/04(金)
激しく熱い試合だった。
リバプールは出直し、シティは反撃開始。
直接対決は残ってないのでスパーズ戦と復活したマンU戦がポイントかな。


30 2019/01/04(金)
クロップの采配ミスだと思う。
マンC相手には普通にサラー右ウイングで良かった。ラポルテでもデルフでもサラーのスピードにはついていけない。最近のサラー1トップシステムはサラーの良さを殺している。


31 2019/01/04(金)
気合で勝ち取ったなぁ!!全員凄かったけどフェルナンジーニョ、ベルナルドシルバが特にエグかった。ただ一つ気になるのはシルバが完全に試合から消えてたことかな、、。


33 2019/01/04(金)
ビッグゲームで本来の力出せなかったら、優勝出来ひんぞ!!
最後のロヴレンはなぜあそこでダイレクトにほりこんだ?ロボに蹴らせろよ…
シティは集中したディフェンスだったな。
これで4差。
混戦模様だが、今日のようなパフォーマンスなら悲願のプレミア制覇はお預けな気がする。
負けた後の試合でしっかり勝てるか。
真価が問われることになるな。


35 2019/01/04(金)
まさに死闘。
ワンチャンス物するかしないか一進一退の中、スターリングからサネへのゴールは素晴らしかった。リヴァプールサポとしては、まだ勝ち点差があることを前向きに捉えて、この先負け無しで行ってほしい


37 2019/01/04(金)
エティハドだし良くて引き分けかなとは思ってたし、単純にシティの気合いが上回ってたかな。
長いシーズンまだ1敗だしここからまた勝ち続けて行ければいい!


39 2019/01/04(金)
でもリヴァプールここまで強くなったの実感した。最後の交代枠オタメンディって反則だよ。


40 2019/01/04(金)
今年のビックマッチはほとんど好ゲームで夜遅くでも見るだけの価値がある
ここからさらに盛り上がりそう


42 2019/01/04(金)
プレミアがますます面白くなった

個人的にはシティ以外が優勝するのが理想だけど、今回はシティに感謝してる
今の時点でレッズ一強になられても困る


44 2019/01/04(金)
すごい試合だったな
今のレアルとバルサがこのレベルでぶつかり合うことはできないでしょう











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ