20190101-14231248-gekisaka-000-3-view

スポンサード リンク




[1.1 皇后杯決勝 日テレ4-2(延長)I神戸 吹田S]

 第40回皇后杯の決勝が1日、吹田スタジアムで行われ、日テレ・ベレーザが延長戦でINAC神戸レオネッサを4-2で下した。

 序盤、リズムよく攻めていたのは日テレだったが、先制はI神戸。前半42分、MF増矢理花が右サイドをドリブルで持ち込むと、MF岩渕真奈のリターンパスで勢いよくエリア内に侵入。これを落ち着いて決めて、スコアを動かす。

 だが後半に入ると日テレは9分、左サイドからFW植木理子がクロスを上げると、ブロックに入ったMF杉田妃和の足に当たってコースが変わり、同点弾が生まれる。さらに同26分にはMF籾木結花がこぼれ球を蹴り込んで、試合をひっくり返した。

 しかしI神戸は後半32分、左サイドからMF仲田歩夢の左サイドからの横パスを受けたFW京川舞がGKとの1対1を制して再び同点に。試合は90分で決着がつかず、延長戦にもつれ込んだ。

 ただ延長に入ると、日テレが地力の差を見せる。延長前半5分に籾木のこの日2点目で勝ち越し。同14分にはなでしこリーグMVPのFW田中美南がダメ押しゴールを奪い、勝利を決定づけた。

 今季3冠(リーグ、リーグ杯、皇后杯)を達成した日テレ。皇后杯は2年連続13回目の優勝となった。I神戸はリーグで2位、リーグ杯でも準優勝と、すべて日テレに次ぐ成績に終わった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-14231248-gekisaka-socc



1 2019/01/02(水)
ナデシコ候補目白押しの両チームだけに最後まで集中切らさずいい試合だった。この気持ちを国際試合でも出せればワールドカップでもそこそこの結果は出るだろう。その先に上がるには何が必要か、ナデシコ、ヤング、リトルそれぞれの世界一を経験している選手たちはわかっているはず。その挑戦を楽しみにしたい。


2019/01/02(水)
現地で見てました!
序盤はボールを支配しつつも崩しきれなかったベレーザがリードを許すも
自力の差で徐々に追い詰めたもののカウンターで同点に。
トイレ行ってる間に決勝点が入ってしまい、どうやらそこに判定が関わったみたいですね。

ただ優勝した後にベレーザの選手たちがサポーターの方へ行き、ギリギリまでサインや握手をしている姿を見て感動しました。
代表でも活躍している清水選手・長谷川選手が最後の最後まで残っていました。
これからもクラブでも代表でも応援します!!


2019/01/02(水)
ミニーナでしっかり選手を育成してるベレーザと、正式なプロ契約ではないけど選手を社員として雇って実質プロとして契約してるINAC。まだまだいろんな課題のある女子サッカーの中で強化に貢献してる両チーム。不思議と皇后杯決勝での対決は10年ぶりなんだけど。正月から素晴らしい試合をみれてよかった。ベレーザの坂口選手の復帰も。ほんの少しの出場だったけど代表の大黒柱の選手だけにうれしいこと。この3冠のMVPは岩清水選手だなあと。詳しく調べてるわけじゃないけど多分リーグ戦、カップ戦、皇后杯の全試合フル出場だと思う。すごいこと。


2019/01/02(水)
現地で見てたけどすごく面白い試合だった
やっぱベレーザは強い。
女子サッカーももっと盛り上がって欲しい


2019/01/02(水)
ヤマザキ、皇后杯、審判の判定が結果に影響を与えるような不安定な判定が続きすぎる
今日のハンドに関してはボールの軌跡から肩で止めればどのようなコントロールができるのかぐらい審判もわかるべきとしか思えないから、残念
選手が作る面白い試合を壊さないためはもちろん、地上波放送での新たなファンにサッカーの面白さをしっかり伝えるために、決勝ぐらいVARの導入を進めるべきだと感じる


2019/01/02(水)
三冠は率直に素晴らしいと思います。
しかし決勝点のアシストに繋がる田中のトラップは、神戸の選手たちも必死に抗議していたけど完全にハンドでしたね。


2019/01/02(水)
この決勝戦の女子サッカーには久しぶりに見入っていまった。個々人
の技術、スピード、それに展開力実に良かった。この2チームは
特に凄いのだろう。6ケ月後のワールドカップが楽しみである。
しかし延長後の明らかなるハンドの見逃しによる得点で一気に面白みが
失せてしまった。審判のレベルアップが急務だと感じた。


10 2019/01/02(水)
確かにあれはハンドだったな。

ベレーザのほうが一枚上のチームであるとは思うけれども。


12 2019/01/02(水)
監督も変わりシステムも変ったのに
代表日程でかなりの期間全体練習が出来ずに
代表が合流しただけでカップを獲り
試行錯誤でなんとかシステムらしくなってリーグを獲り
苦戦しながらも最後には圧倒的な実力で皇后杯を獲った
登録人数が少ない中、出られる人数で上手く回し
全てのタイトルと獲った
体格差も年齢も関係ない
技術と勇気が有れば強いチームは作れるという
素晴らしい例


13 2019/01/02(水)
日テレの三点目は田中のハンドでもおかしくなかった。数年ぶりになでしこリーグを見たが、パススピード、走力、ボール保持の仕方等かなり良くなっていた。今年のWCに期待してしまう。


14 2019/01/02(水)
ゴールキックからでも、ボールを回してパスをつなぎ数的優位を作り攻撃していく女子サッカーでは考えられない戦術で見ていても面白かったですね。ミスを恐れず相手にボールを取られてもやり通す見ていて関心しました。それと得点こそ奪えなかったですが長谷川唯選手の運動量には驚きですね。なでしこジャパンでも欠かせない選手だと思います。


16 2019/01/02(水)
見るからにハンドで決定弾が入ってしまったのは残念。神戸としても一点差と二点差だと、その後の時間明らかに違ってしまうと思う。


17 2019/01/02(水)
延長前半ベレーザの1点目、審判のハンド見逃しで試合が壊れてしまった。
神戸の選手は、それでも頑張ろうとしていたけれど集中力が低下してしまったことは否めない。それが4点目につながって試合が終わったと思う。


18 2019/01/02(水)
女子サッカーの不安の一つは審判ですね

技術の向上も必要ですが
不安要素をなくす意味でVARの導入を検討してもよいかも。


20 2019/01/02(水)
まぁ 実力はベレーザが上だけどそれだけで勝敗が決まらないのがサッカー。この試合を壊してしまったのは審判… 大きく影響する試合は審判のレベルが上がるまではVARの導入、男子も含め必要かも。


21 2019/01/02(水)
なでしこLもレフェリーのレベルが上がらないとダメだという見本のような試合。あの田中選手のハンドの時の主審のポジショニングと視線は確認すべきだと思う。審判団も延長になって走れていたの?神戸の選手たちがかわいそう。


22 2019/01/02(水)
VARが必要ですね。


23 2019/01/02(水)
ベレーザ強かったね。ポゼッション半端ない。神戸のパスが全然通らない。神戸が奪ったと思った瞬間、すぐに取り返されてた。結果は内容的に妥当かな。どちらも良い選手を揃えているだけに監督の差も大きいかもしれない。


25 2019/01/02(水)
あのハンドを吹けない審判のレベルがわかった試合だった。審判で決まっちゃうのは選手がかわいそう…


26 2019/01/02(水)
INACは仲田を途中交代させないといけない縛りでもあるのか?
仲田を残しても結果は変わらなかったと思うけど、INACは調子に関係なくいっつも仲田を早めに交代させるよな。


28 2019/01/02(水)
いい試合だっただけに、決勝点がハンドは悲しいなぁ。

でもまぁあとは監督の差かな?
伊藤はサイドだと持ち味が活きない。あそこはボールロストの続いていた中島に替えて伊藤でしょ。

4点目のシーンも、普段ボールへの食いつきが持ち味の伊藤は左サイドにも関わらず、右サイドの方まで行ってしまっていた。相手右SBにボールが入り牛島がプレス、鮫島がスライドして空いたスペースを使われてしまった。


29 2019/01/02(水)
実力の差があったが、3点目のトラップは明らかなハンドだったな。


31 2019/01/02(水)
あまり普段から女子サッカー観てないので、コメントするの控えるべきかもですが、神戸は交代枠を使うのが遅過ぎるかなって思いました。


32 2019/01/02(水)
両チームともに高度な技術とスタミナを競う好ゲームであった。フランスでのワールドカップが期待できるが、応援に行きたいと思う。応援ツアーの計画はどこがやるのかな。


33 2019/01/02(水)
とにかく飛ばしまくって90分で決めるつもりだったINACと延長も見据えて自分達のサッカーを貫いたベレーザ。
ハンドが見逃されなかったとしても結果は変わらなかったと思う。
でもとてもいい試合を見せてもらえたのでもっと女子サッカーを取り上げるメディアがもっと増えて欲しい!


35 2019/01/02(水)
ベレーザの3点目は、明らかに田中のハンドだろう。まあ、地力の差があったから結果は変わらなかったけれども、あれは痛かった。


36 2019/01/02(水)
INAC神戸のサポーターですが。長谷川唯選手のキープ力。ポジション取り。パス。上手いと思いました。
あと、延長に入ってからのベレーザの得点。ハンドと思いましたが…


38 2019/01/02(水)
審判ばかり文句いっても始まらない。
INACは戦術の感じられないカウンターばかり。日テレは長谷川が運動量多く、神戸の中盤も捕まえきれず苦労しているのが感じられた。あれだと日テレ前線はやりやすいし、神戸のDFはきついかな。
個人のレベルは、下手したら神戸のほうが上な感じするので、監督、戦術の差ではないのでしょうか。


40 2019/01/02(水)
延長の勝ち越しゴールの前のトラップは完全にハンドだったけどな。
他にもオフサイド判定とか審判のレベルが低いのか偏った判定をしているのか疑問に残ることが多かったと思う。


41 2019/01/02(水)
日テレの3点目はハンド気味に見えたけど、しかたないね。ハンドに見せない技術があったのか?INAC神戸の先制点の岩渕選手の2タッチパスからの増田選手のGKの動きを見ての得点良かった











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ