20181230-00883174-soccerk-000-1-view

スポンサード リンク




 平成最後のお正月がいよいよ近づいてきた。巷では「平成」を振り返る様々な企画が催されているが、本稿では“移籍金”に着目。平成がスタートした1989年1月から2018年末までの各シーズンについて、最も高額な移籍金が発生した選手たちをまとめてみた。その時代を象徴するプレーヤー、そして移籍金の推移を改めて振り返ってみよう。

*データは移籍情報サイト『transfermarkt』を参照
*日本円は、2018年12月28日時点のレートで換算

■1989-90シーズン
ユルゲン・クリンスマン(元ドイツ代表FW)

移籍先:シュトゥットガルト(ドイツ)→インテル(イタリア)
移籍金:650万ユーロ(約8億2000万円)

■1990-91シーズン
アウダイール(元ブラジル代表DF)

移籍先:ベンフィカ(ポルトガル)→ローマ(イタリア)
移籍金:900万ユーロ(約11億4000万円)

■1991-92シーズン
デイヴィッド・プラット(元イングランド代表MF)

移籍先:アストン・ヴィラ(イングランド)→バーリ(イタリア)
移籍金:825万ユーロ(約10億4000万円)

■1992-93シーズン
ジャンルカ・ヴィアリ(元イタリア代表FW)

移籍先:サンプドリア(イタリア)→ユヴェントス(イタリア)
移籍金:1650万ユーロ(約20億9000万円)

■1993-94シーズン
ロマーリオ(元ブラジル代表FW)

移籍先:PSV(オランダ)→バルセロナ(スペイン)
移籍金:1200万ユーロ(約15億2000万円)

■1994-95シーズン
アンディー・コール(元イングランド代表FW)

移籍先:ニューカッスル(イングランド)→マンチェスター・U(イングランド)
移籍金:960万ユーロ(約12億2000万円)

■1995-96シーズン
スタン・コリモア(元イングランド代表FW)

移籍先:ノッティンガム・フォレスト(イングランド)→リヴァプール(イングランド)
移籍金:1300万ユーロ(約16億5000万円)

■1996-97シーズン
アラン・シアラー(元イングランド代表FW)

移籍先:ブラックバーン(イングランド)→ニューカッスル(イングランド)
移籍金:2100万ユーロ(約26億6000万円)

■1997-98シーズン
ロナウド(元ブラジル代表FW)

移籍先:バルセロナ(スペイン)→インテル(イタリア)
移籍金:2800万ユーロ(約35億5000万円)

■1998-99シーズン
デニウソン(元ブラジル代表FW)

移籍先:サンパウロ(ブラジル)→ベティス(スペイン)
移籍金:3150万ユーロ(約39億9000万円)

■1999-2000シーズン
クリスティアン・ヴィエリ(元イタリア代表FW)

移籍先:ラツィオ(イタリア)→インテル(イタリア)
移籍金:4648万ユーロ(約59億円)

■2000-01シーズン
ルイス・フィーゴ(元ポルトガル代表MF)

移籍先:バルセロナ(スペイン)→レアル・マドリード(スペイン)
移籍金:6000万ユーロ(約76億円)

■2001-02シーズン
ジネディーヌ・ジダン(元フランス代表MF)

移籍先:ユヴェントス(イタリア)→レアル・マドリード(スペイン)
移籍金:7750万ユーロ(約98億2000万円)

■2002-03シーズン
リオ・ファーディナンド(元イングランド代表DF)

移籍先:リーズ(イングランド)→マンチェスター・U(イングランド)
移籍金:4600万ユーロ(約58億3000万円)

■2003-04シーズン
デイヴィッド・ベッカム(元イングランド代表MF)

移籍先:マンチェスター・U(イングランド)→レアル・マドリード(スペイン)
移籍金:3750万ユーロ(約47億5000万円)

■2004-05シーズン
ディディエ・ドログバ(元コートジボワール代表FW)

移籍先:マルセイユ(フランス)→チェルシー(イングランド)
移籍金:3850万ユーロ(約48億8000万円)

■2005-06シーズン
マイケル・エッシェン(元ガーナ代表MF)

移籍先:リヨン(フランス)→チェルシー(イングランド)
移籍金:3800万ユーロ(約48億2000万円)

■2006-07シーズン
アンドレイ・シェフチェンコ(元ウクライナ代表FW)

移籍先:ミラン(イタリア)→チェルシー(イングランド)
移籍金:4388万ユーロ(約55億6147万円)

■2007-08シーズン
フェルナンド・トーレス(元スペイン代表FW)

移籍先:アトレティコ・マドリード(スペイン)→リヴァプール(イングランド)
移籍金:3800万ユーロ(約48億2000万円)

■2008-09シーズン
ロビーニョ(元ブラジル代表FW)

移籍先:レアル・マドリード(スペイン)→マンチェスター・C(イングランド)
移籍金:4300万ユーロ(約54億5000万円)

■2009-10シーズン
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表FW)

移籍先:マンチェスター・U(イングランド)→レアル・マドリード(スペイン)
移籍金:9400万ユーロ(約119億1000万円)

■2010-11シーズン
フェルナンド・トーレス(元スペイン代表FW)

移籍先:リヴァプール(イングランド)→チェルシー(イングランド)
移籍金:5850万ユーロ(約74億1000万円)

■2011-12シーズン
ハビエル・パストーレ(アルゼンチン代表MF)

移籍先:パレルモ(イタリア)→パリ・サンジェルマン(フランス)
移籍金:4200万ユーロ(約53億2000万円)

■2012-13シーズン
チアゴ・シウヴァ(ブラジル代表DF)

移籍先:ミラン(イタリア)→パリ・サンジェルマン(フランス)
移籍金:4200万ユーロ(約53億2000万円)

■2013-14シーズン
ギャレス・ベイル(ウェールズ代表FW)

移籍先:トッテナム(イングランド)→レアル・マドリード(スペイン)
移籍金:1億100万ユーロ(約128億円)

■2014-15シーズン
ルイス・スアレス(ウルグアイ代表FW)

移籍先:リヴァプール(イングランド)→バルセロナ(スペイン)
移籍金:8172万ユーロ(約104億円)

■2015-16シーズン
ケヴィン・デ・ブライネ(ベルギー代表MF)

移籍先:ヴォルフスブルク(ドイツ)→マンチェスター・C(イングランド)
移籍金:7600万ユーロ(約96億3000万円)

■2016-17シーズン
ポール・ポグバ(フランス代表MF)

移籍先:ユヴェントス(イタリア)→マンチェスター・U(イングランド)
移籍金:1億500万ユーロ(約133億円)

■2017-18シーズン
ネイマール(ブラジル代表FW)

移籍先:バルセロナ(スペイン)→パリ・サンジェルマン(フランス)
移籍金:2億2200万ユーロ(約280億円)

■2018-19シーズン(*夏の移籍市場のみ)
キリアン・ムバッペ(フランス代表FW)

移籍先:モナコ(フランス)→パリ・サンジェルマン(フランス)
移籍金:1億3500万ユーロ(約171億円)

*ムバッペは2017-18シーズン、モナコからのレンタル移籍という形でパリ・サンジェルマンに在籍。2018年夏に完全移籍を果たした。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00883174-soccerk-socc&p=1



1 2018/12/31(月)
00年代初頭のフィーゴとジダンで高騰した流れが落ち着いたように見せかけてここ数年の異常なバブル


2018/12/31(月)
コウチーニョも入ってると思ってた。
チェルシー、シティ、PSGと金満クラブが台頭する時にその当時の市場が一気に高騰してるね。
モナコとかマラガも一瞬だけ市場を荒らした時があったけど今は昔。
次はどこかな?思いもよらないクラブなんだろうな。


2018/12/31(月)
マドリー所属のロナウドを見られた自分は幸せです


2018/12/31(月)
貨幣価値の違いはあれど、30年で移籍金が億レベルで10倍以上。
あの当時のブラジルのロナウドが、この時代に移籍となったら、どれくらいつくんだろうね。
それと、ここに2度も名前が上がってる選手が今Jにいると言うのも改めて衝撃的。


2018/12/31(月)
クリンスマンが8億円程で買えた上にシーズン最高額か…
今だったら おいくらだよ

ロナウドの35億円が当時かなりの衝撃だったのに、今みたら格安に感じるし…


2018/12/31(月)
どう見てもネイマール異常


2018/12/31(月)
平成とか概念は海外にはないだろうけど。


2018/12/31(月)
こうみると、やっぱりここ数年の移籍金は異常だな。。。
バロンドールを複数回とれるような選手が100億前後が妥当な気がする


10 2018/12/31(月)
移籍金だけじゃなくて年俸も今はすごい額だと思う。
当時のスーパースターが今いたら、とんでもないことになってるのかな。


11 2018/12/31(月)
個人的にはカヌー入れ欲しい


12 2018/12/31(月)
ここに2回入ってくるトーレスを日本で見れる素晴らしさ


13 2018/12/31(月)
なんかよく思うんだけど2010年からが
ホントに異常って思える程に移籍金の額が
高騰化してると思えるんだよな。
このまま行くとホントに下手したら
破産するクラブがマジで出てきそうで


15 2018/12/31(月)
ポグバの100億移籍の印象めっちゃ強い


16 2018/12/31(月)
海外サッカーを平成という枠で括っても意味ない


17 2018/12/31(月)
バディストゥータも衝撃的でした


19 2018/12/31(月)
いかにこの30年で移籍のレートが跳ね上がったかよくわかるね。


20 2018/12/31(月)
ビアリに髪がある


22 2018/12/31(月)
オイルマネーがこの高騰を招いたな


23 2018/12/31(月)
海外に平成を押し付ける違和感やべーな。


24 2018/12/31(月)
コリモアとプラットって選手は聞いた事なかったな
ランキングに入るくらい凄い選手なんだろうけど


26 2018/12/31(月)
スアレスがリヴァプールから移籍してなかったらって思うとぞっとするわ


27 2018/12/31(月)
リバポ時代のトーレスは、ほんとーにカッコイイな。ほんトーレス発表の時は度肝抜かれたなー。


28 2018/12/31(月)
和暦関係ない欧州サッカー笑


30 2018/12/31(月)
パリ・サンジェルマンすごいなと思ったらオーナーはカタール人か


31 2018/12/31(月)
ここ最近は移籍金にみあってない選手多すぎ
逆にロナウドとかユーベへの移籍金ですら安すぎ
100億ちょいでチームは前半戦無敗だしユニやら広告やらもバカ儲けだしほんとに安すぎ


32 2018/12/31(月)
Fenomeno No.1


33 2018/12/31(月)
歳いってたとはいえベッカム安いな


34 2018/12/31(月)
平成で世界をくくっちゃうの?w


35 2018/12/31(月)
ポグバとネイマールおかしいわ


36 2018/12/31(月)
平成で海外ネタって…。
この記者あんまり頭よくなさそう。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ