20181224-00000005-spnannex-000-2-view

スポンサード リンク




 ◇FIFAクラブW杯3位決定戦 鹿島0―4リバープレート(アルゼンチン)(2018年12月22日 ザイード・スポーツシティ・スタジアム(アブダビ))

 鹿島の強化部長の鈴木満常務取締役が、リバープレートとの3位決定戦から一夜明けた23日、大岩剛監督(46)の来季続投を表明した。「今までなかったタイトルでもあるし、ACLを獲れたのは評価も感謝もする。ただ、他のタイトルを全部失っているのは事実。総合的に評価をする」とした上で「続投してもらうという方針は変わらない」とした。また、大詰めの昌子のフランス1部トゥールーズ移籍が「間違いない」とも明かした。

 欧州王者、南米王者に力の差を見せつけられた今大会。来季もテクニカルディレクターを継続するジーコ氏と「ドメスティックな基準で見ないようにしないといけない」と世界基準の視点を持ってチーム編成することを確認したという同氏は来季に向けて2つのてこ入れを明言。1つ目は世界に通用する武器を持った「絶対的な存在」の獲得。ジーコ氏とともに外国人新戦力の選定を進めている。2つ目は「メディカル」の改善。過密日程でケガ人が続出した反省を生かす。

 リバープレートには0―4で完敗。Rマドリード戦に続いて力尽きた。05年のFW三浦知良(当時38歳)を抜いて後半31分から歴代日本人最年長出場を果たした39歳の小笠原主将は「相手どうこうより、自分たちの力を出し切れたかといったらそうではない。そこが心残り」と言い、ドリブルから好機をつくった最年少の19歳、安部は「こういう雰囲気は絶対に忘れちゃいけない。僕一人でチーム全体が動くくらいの力を付けたい」と意気込んだ。本気で世界を狙いにいく鹿島の戦いが、この日から始まった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181224-00000005-spnannex-socc



1 2018/12/24(月)
ACL優勝や後半戦の躍動の要因はと聞かれて「ジーコがきたから」と全ての選手や解説者が答えていて誰一人監督である大岩に触れてない時点でテコ入れすべき所は監督だと気づかないといけない。


2018/12/24(月)
浦和がそれで失敗してるの忘れたのか。
ACLとれたのは選手の力であって、戦術はどこにもなかった気がする。。国内無冠の前に、ホームでどれだけ負けてると思ってるの?残念でならない。


2018/12/24(月)
Jリーグでは、競争が激しいので全てのタイトルを狙うと疲労で怪我やコンディション低下が多く出てくるのはいつものこと。
せっかく、分配金が増えたのだから資金を増せばいいんだよ。


2018/12/24(月)
怪我人続出だった原因は別にハードスケジュールだけのせいじゃない。
シーズン始まってそんなに経たないうちからの野戦病院だったし、酷使されてなかった選手でも練習中の怪我が多かった。
フィジコは真っ先にかえるべきでしょ。

大岩は解任するかせめてコーチに戻すべき。
怪我人が多かった中でのやり繰りや起用法に関しては良かったと思うし、ACLだけしか獲れなかったと言えども全体的に良い成績。
ただ肝心なサッカーの指導力には疑問。
特に攻撃面が物足りない。


2018/12/24(月)
大岩では川崎の3連覇を阻止できない。


2018/12/24(月)
なんせ育成だよ。

育成次第だよ。

試合観ていて、レアルなんかは速いパスをトラップするのもピタリと足元に止めて正確に相手に出すしダイレクトで綺麗に回していた。

だから鹿島からボールを簡単に奪われなかった。

鹿島は速いパスをトラップしたらトラップが大きくて、それをレアルにボール奪還されていた。

それに4-4-2の特性で攻撃がサイドからが多くて、真ん中で効果的な攻撃ができなかった。

場合によっては4-3-3や4-2-3-1みたいなシステムの変更も必要だったと思う。


2018/12/24(月)
でも鹿島は常にチーム、フロント全体で模索しながら戦い続けてここまで築き上げて来た。今年はACLを取れた事を最大限評価すべきでクラブWCの結果で薄れる事はない。来年度は更に貪欲に全てのタイトルを狙って欲しい。長年Jリーグを牽引してきた鹿島にしか出来ない事だから。


2018/12/24(月)
伊藤翔や白崎だけでは足りないと自覚しているのはとりあえず安心したし、メディカルの問題ありというのも分かってるようで、問題点に関しては洗いだしは出来てるようでホッとした
監督も酷いけど、フィジコがもっと酷いのは明白
フィジコが変わってから常に夜戦病院になってしまったのはもっと批判されるべき
過密日程だけでは片付かないレベルだった


10 2018/12/24(月)
そういう事も必要とは思うが、それ以上に海外クラブ(アジア方面以外)との親善試合など、より多く強豪チームとの試合経験を各クラブ、もっと率先していかなきゃいけないんだと思うのだが…。まぁ、賛否あると思うが…。


12 2018/12/24(月)
大岩さんは選手たちから、それなりの信頼をされているかもしれないが、サポーターから不信感があるのは事実だと思う。
実際成績は悪くないが、重要な試合や勝負所、勢いに乗っていけそうな試合で、ことごとく敗れている。
不甲斐なかったり、大敗したり…
指揮官の辞任、解任、もしくはスキルアップ、レベルアップが重要じゃないかね。
特に実力が同等のチーム、もしくは格上のチームと対戦した時に、指揮官の力不足を感じたけど。


13 2018/12/24(月)
国内タイトルが取れなかった、試合内容も早い時間帯での失点が多かった、攻守のセットプレーが弱い。そしてフィジカルコンディションの調整ミスによる怪我人続出。問題が多すぎたシーズンだった。


14 2018/12/24(月)
鹿島サポーターから見たら嬉しくないニュースだな。采配見ると歴代監督の中で一番ジーコスピリットを感じないのに。


15 2018/12/24(月)
テコ入れすべきは監督。


16 2018/12/24(月)
鹿サポですがやはり大岩では国内3大タイトル一つも取れていない事を考えると退任が妥当と思う。石井監督を呼び戻してほしい、CWCだってアジア代表で出場しながら3試合計9失点での4位、これではどんどん世界との差が大きくなるだけだと思った。


18 2018/12/24(月)
ドメスティックな部分であれば監督かえたほうがいい。勝負強いアントラーズと言われながら国内はすべておとしたのだから


19 2018/12/24(月)
他サポです。鹿島はいつも羨望のまなざしで見ていて、羨ましい限りですが、監督に対する評価は高くないようで、ちょっと意外でした。きっと、残留争いでも全く解任されそうにない監督や、外国人韓国よりかなり安い年俸で、コスパは高いような気がしますが。目指すレベルが違うと言えば、それまでかもしれません。


20 2018/12/24(月)
戦力は揃っていたのに選手交代や起用が良くないし、采配で落とした試合が多かったのに続投はない。監督で負けた試合が多かったのにね。


21 2018/12/24(月)
絶対的な存在ねぇ…
みんながびっくりするような人材じゃないと
ロッベンのような圧倒的な個の力を持つ実力者か海外で怪我してから名前を聞かない井手口とか(ガンバサポには名前出して申し訳ないが)鹿サポ以外からも驚く補強しなきゃ


22 2018/12/24(月)
大岩続投はサポーターが最も残念なニュース

絶対的な存在間に合うか?
ACLプレーオフすぐだし、早く獲得しないと間に合わないぞ!頼むよ、フロント…


24 2018/12/24(月)
いろんな意見があると 思いますが、変えた方がよかったと思います。


25 2018/12/24(月)
ジーコの存在は大きい。当時のアルシンドやレオナルドのような選手を引っ張って来てほしい。


26 2018/12/24(月)
絶対的存在って、ジョー、フッキ、オスカルみたいに名のある選手ってことかな。安心感があるのは、カイオに戻ってきてもらうこと。


27 2018/12/24(月)
レアンドロを放出するんだろうな。

石井さんをまたフィジカルコーチとして起用すればいいのに。


29 2018/12/24(月)
チームの継続性からも大岩続投が妥当だと思う。でも来季スタートでつまずくとかあれば迅速な決断をしてほしい。


30 2018/12/24(月)
大岩解任が最大の補強まである


31 2018/12/24(月)
国内無冠は『クソジャッジ』の影響が大きかったのは事実だが、監督の『クソ采配』も相当大きく影響していた。
小笠原が選手兼監督やった方が遥かにマシ。


33 2018/12/24(月)
絶対的な存在はチームで育てるべき。小笠原、中村俊輔、遠藤、とか歴史を作った人は例外やけど


34 2018/12/24(月)
鹿島のことだから、今は適任が見つからないだけなんだと思うけど…
ジーコを呼んだと云うことは、シーズン中、しかも夏までに大岩がヘマすれば解任になると思う。by浦和ファンより


35 2018/12/24(月)
先ずはリーグ、ACLの両方獲得できるチームを作って下さい。
国内タイトル、リーグは必ず獲得しないと。
ACLは毎年、優勝争いが当たり前になって下さい。
そうしないといつまでも世界レベルのクラブにはなれませんよ。
今回味わった悔しさは忘れないでください。


37 2018/12/24(月)
他サポからすれば朗報です。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ