20181223-00051826-sdigestw-000-7-view

スポンサード リンク




◆昨年の悔しさを糧に42年ぶりのインカレ優勝に導いた法政大の紺野和也

 昨年のインカレ決勝は流通経済大が法政大を5-1という大差で下し、日本一の座を手にした。各大学の選手たちも集まるこの試合での大敗に、ひと際悔しい想いを感じ取っていたのが法政大の紺野和也だった。
 
「(各チームの選手が)動員されているなか、あんな負け方をして悔しかった」
 
 ただ、この決勝において紺野はひとり“気を吐いていた”という言葉がふさわしい。味方の退場によりひとり少ない状況のなか、主戦場である右サイドで何度も突破を仕掛け、チームに活力を与えていた。
 
 それでも、チームを優勝に導けなかった悔しさが、何よりも優っていた。
 
 そして1年後、紺野は昨年の悔しさを文字通り糧にし、法政大を42年ぶりのインカレ優勝へと導いた。喜びもひとしお、と言ったところかと思ったが、意外と試合後は冷静に言葉を紡いでいた。
 
「(自身の出来は)良くも悪くもなくという感じです。ドリブルはほぼほぼ相手に取られていないのですが、欲を言えばやっぱり得点に絡みたかったなというのはありますね」
 
 本人はこう言うものの、彼の存在なしに法政大の悲願達成はあり得なかっただろう。
 
 特に延長戦まで進んだ準決勝の順天堂大戦。1-1で迎えた延長前半、攻め手に欠けるなかで均衡を破ったのは紺野だった。高い位置で相手のボールを奪い、右サイドからのカットインで得意の左足を振り抜くと、ボールは低く鋭い弾道を描いてサイドネットに突き刺さった。
 
「ああいうワンチャンスを絶対に仕留める気持ちでやっていた」
 
 順天堂大のポゼッションで自陣に押し込まれる時間が続いたなかでも、訪れたチャンスでパワーを発揮できるのは流石の一言。そして決勝戦でも得点に直結することはなかったものの、紺野の持つ個の打開力やゴールへ向かう姿勢は際立った。自陣でボールを受けても奪われることなく高い位置まで運び、チャンスを作るか、もしくは相手のファウルを誘う。チームが押し込まれても、ひとりで局面を変えられる存在であり、仲間からすればとても心強い。

◆“メッシ”の役割として神戸がオファー

 161センチというサイズながら馬力があり、球際の勝負でも簡単には倒れない。決勝点を決めた順天堂大戦でも、川崎内定の旗手怜央との闘いを制していた。また、90分プラスアルファの時間を走りきる走力も彼の魅力だ。
 
「法政は走れなければいけないので、そこは自信があります」と彼はさらっと言うが、オフ・ザ・ボールで体力を削がれならも、ボールを持てば周囲の期待に応えるプレーを見せることは簡単ではない。現在の大学サッカー界のなかでもスペシャルな存在だ。
 
 そんな彼をJクラブが見逃すわけがない。神戸、札幌、FC東京が彼に興味を示しており、練習にも参加済みだ。
 
 そのなかで最も熱いラブコールを送っているのが神戸である。周知の通り“バルサ化”を進めるなか、メッシのような立ち位置を彼に与えたいと考えているようだ。すでに神戸は正式オファーを出しているようで、年明けには札幌とFC東京のキャンプにも参加予定である。
 
 また、1997年生まれの紺野は東京五輪世代でもあり、2年後の大舞台へも視線は向いている。
 
「自分は東京五輪世代なので目指していないことはないですけど、まだ自分としてはそのレベルに達していないというのがある。でも全日本の大学選抜には選ばれているので、そういうところや普段のリーグ戦、特別指定でも結果を残していければ呼ばれると思うので。そこは地道に一つひとつのことはやっていこうと思います」
 
 来年の目標は早々にプロ入りを決めて、特別指定選手としてJの舞台に立つことだと言う。高校時代に“武南のメッシ”の異名を取った小柄な左利きのドリブラーは、“日本のメッシ”となるべく歩みを進める。
 
取材・文●竹中玲央奈(フリーライター)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181223-00051826-sdigestw-socc



1 2018/12/24(月)
日本のサッカー全体の流れも早くなってきた。将来の事を考え大学進学も理解できる。22歳デビューは厳しくなってきてる。


2018/12/24(月)
昔鹿島や名古屋にいた深井を思い出す。
良いチームに行って欲しい。


2018/12/24(月)
本人の良さが一番出るチームに入れるといいですね。それにしても…どうして〇〇のメッシとか、こういう表現をするのかな?他にも〇〇のダルとか、〇〇のゴジラとか。とにかく日本のマスコミってすぐこういうネーミングしますね。褒めたいとかすごい能力があることを伝えたいのだろうけど、そう何人もメッシやダルがいるわけないやろ!っていつも思ってしまう。安易な表現はそろそろ卒業して欲しい。


2018/12/24(月)
札幌には、同様に低身長というハンデを背負いながら今シーズン、大活躍したチャナティップがいる。彼から色々教わったら伸びる。
神戸は世界的プレーヤーがたくさんいるけど、数年でレンタルがオチ。FC東京はこれまで数多の有望な若手を受け入れながら育てられていないので、話にもならない


2018/12/24(月)
かつて永井が強化指定で神戸にいたけど
卒業と共に神戸をけって名古屋に行ったよね
そんな神戸も三木谷の力で一気に有力クラブになったとは感慨深い


2018/12/24(月)
すぐ試合に出られるチームよりも攻撃スタイルのチームの方が、個性伸ばせるかも知れない。
と言うか和製メッシ和製ロナウドとか、例えがほとんど過大評価し過ぎるよね。
そろそろ次出てくるのが和製モドリッチ?


10 2018/12/24(月)
確かに上手い選手だけど、レフティ特有というか右がイマイチだね。左さえ切ってればそこまで怖い選手じゃない、今のところはだけど。見ていて楽しい選手。


11 2018/12/24(月)
ぜひ札幌に来て欲しい。


12 2018/12/24(月)
サッカーは身長や体型だけではないが将来有望な前線の選手の体型がよく似てる。
何故だろう。


14 2018/12/24(月)
神戸だけは
やめた方がいい
試合に出れるかわからんぞ


15 2018/12/24(月)
それでもトップの世界では勝てない。何故ですかね。


16 2018/12/24(月)
湘南にきてくれないかな。
活躍してすぐ海外に移籍でもいいから。


18 2018/12/24(月)
23でプロデビューか…。この伸び盛りの時期に学生で過ごすかプロで揉まれるかは大きな差になるだろうね。日本サッカーのジュニア・ユース世代も早く学校スポーツからクラブスポーツへ移行していくと良いけどな。


19 2018/12/24(月)
本人が一番冷静そうだけど、
右WB?ディフェンス大丈夫?
右シャドー?堂安、三好、久保建英と競争するの?
と思ったりする。


21 2018/12/24(月)
メッシが凄く安っぽく感じられますね


22 2018/12/24(月)
いくら凄くても卒業時点で既に22歳やもんな〜。
Jリーグで活躍するなら遅くないけど、海外の事考えると遅いよな〜。
Jリーグ経由すると考えて、そうなると25歳とかだもんな〜。


23 2018/12/24(月)
武南出身とは珍しい。懐かしい名前。


25 2018/12/24(月)
神戸は絶対にやめた方が良いぞ。育成する気無いでしょ神戸は。
今なら札幌でしょ。ミシャもいるし。


26 2018/12/24(月)
まだあと1年ちょっと大学でのサッカー生活があるわけで、来年次第なんじゃないですか。


27 2018/12/24(月)
いいかげんのメッシとか言うのやめてほしい。


29 2018/12/24(月)
︎︎のメッシって書かないと誰も記事読まないから付けざるを得ないんでしょうね。


30 2018/12/24(月)
流経大の監督は法政OB


31 2018/12/24(月)
メッシよりも10センチ小さくて和製メッシはないでしょ。


32 2018/12/24(月)
神戸は行かない方が三木谷は選手は使い捨て


35 2018/12/24(月)
○○のメッシとかいっぱいおってなんでもいいやん。対して上手くなくても名前つけれるよな。
和製なんとかも多い気がするわ。
一番メッシ系がおおいやろな


36 2018/12/24(月)
でたーーー(~のメッシ)
法政にも居たのかよ。


38 2018/12/24(月)
大東文化大のメッシ


39 2018/12/24(月)
法政のメッシ・・・世界での評価は?


40 2018/12/24(月)
法政のメッシとか 随分スケールダウンしたな 日本のメッシから


41 2018/12/24(月)
久保君、久保裕也、香川、森岡共にヴィッセル神戸に来なさい。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ