20181220-00051721-sdigestw-000-1-view

スポンサード リンク




◆熟慮を迫られた昨オフ。気持ちは大きく海外に傾いていたが…

セレッソ大阪の杉本健勇が浦和への完全移籍を決断した。18日に両クラブから正式発表された際、C大阪のクラブ広報を通じて以下のようにコメントした。

「この度、セレッソ大阪を離れる事になりました。帰って来てからの3年間を振り返ると、色々な思いが胸に込み上げてきます。必ずJ1に上げるという気持ちで帰ってきて、それを達成することができ、翌年、チーム史上初のタイトルと二冠を獲る事ができた事は僕の人生の中で一番最高の瞬間で、とても幸せな時間でした。このクラブを離れる事は正直想像していませんでしたが、今回の決断は自分自身の成長の為に不可欠だと信じています。セレッソの一員として戦えた事を本当に誇りに思っていますし、これからもずっと応援しています。今まで本当にありがとうございました!」

 15年に川崎へと完全移籍し、翌年にJ2で戦っていたC大阪に完全移籍で復帰。買い戻してもらった恩義に応えるため、当時、自らの使命としていたのがJ1復帰だった。その年にチーム得点王となる14得点を挙げ、昇格プレーオフの末にJ1復帰に成功。17年にはユン・ジョンファン監督にFWとして固定され、一気にブレイクを果たした。J1で得点ランク2位となる22得点を挙げ、日本代表にも選出された。この活躍が目に留まり、リーガ・エスパニョーラのヘタフェから正式オファーが届いた。
 
 ここで杉本は熟考することになる。かねてから欧州挑戦を目標としてきただけに、気持ちは大きく海外に傾いていた。ただ、遊離軟骨を除去するために左足首を手術したばかりだったこと。そして、6月にロシア・ワールドカップが控えていたこと。この2つを考慮して、最終的に残留を決断するに至った。

 迎えた今季は自身が思い描いたようにはいかなかった。ワールドカップのメンバー入りを逃し、右内転筋痛や右足薬指の骨折、そして右肩脱臼と相次ぐ負傷。夏場以降に失速したチームと同じように、自身のパフォーマンスも上がらなかった。結果的に、30試合・5得点。これが18年シーズンの杉本の成績だった。

◆選手として成長するためには、環境を変える必要性を感じていただろう

それでも、シーズンが終わる前にJ屈指の戦力を誇る浦和から完全移籍での正式オファーが届いた。日々の練習や試合に集中していたが、一般論として「(選手は)オファーがあるうちが華」と話していた26歳にとって、嬉しい知らせであるのも確かだった。育成組織から育ったC大阪にはもちろん愛着がある。

 一方で、より選手として成長するために環境を変える必要性も感じていただろう。「来年はまだ何も決まっていない」と語っていたのは、最終節の横浜戦後。その後、悩み抜いた末に下した決断が「浦和移籍」だった。
 
 慣れ親しんだクラブを離れ、新天地で歩み出す。今も欧州挑戦への思いが消えることはないが、ここで国内移籍を決断したことで、一時的にその目標を封印することになる。自らに成長を課すとともに、新たな環境で目指していくものは何なのか。

 昨季、得点ランクトップの川崎FW小林悠とはわずか1点差だった。あの悔しさは今も杉本の中に残っている。海外ではなく国内での移籍を決めたからこそ、試合に出る、タイトル獲得に貢献することは当然。その上で、誰もが認める「得点王」という勲章こそが浦和での目標となりそうだ。

構成●サッカーダイジェスト編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181220-00051721-sdigestw-socc&p=1



1 2018/12/21(金)
ズラタンが退団して、残ってるFW陣の年齢層を考えると、ちょうど良い年齢で代表選手でもある。だから良い補強だ!という意見も多い。
私は、杉本よりオナイウを戻した方が…と思っていた人間のひとりですが、杉本の入団コメントを見て、覚悟を決めて浦和にきた感じが非常に感じられたので、全力で応援サポートしていこうと思いました。


2018/12/21(金)
色々みてみると、杉本はどうやらフリーでの獲得の様子。

日本代表クラスの20代半ばのCFをフリーで獲得出来たのはそーとーでかい。

今季は怪我の影響もあり、結果としては微妙なものだったが、興梠と切磋琢磨し、オリヴェイラに鍛えてもらえれば、確実に結果を出せるはず。

代表で見せたようなパフォーマンスではまだまだ足らないけども、昨シーズン以上のパフォーマンスになれば、ほんと儲けもん。

過密日程を踏まえても、かなり杉本の補強はでかいので、期待してます。


2018/12/21(金)
セレッソは育成型クラブで年俸も安い。
浦和のオファーを受けない理由は無いと思う。
いよいよ来季は真価を問われますね。
頑張って欲しい。


2018/12/21(金)
批判多数だと思いますが、Jリーグだとまずまずのプレーするときもある!と思ってます。

サイズは魅力だし、興梠の控えだろうけど色々学んでほしい。。


2018/12/21(金)
成長の為に…。
厳しい言い方をすれば、川崎に移籍して、そこで踏ん張ればもっと良い選手へと成長出来ていたと思う。
けど、タラレバは関係ない。
今度こそ、本当の覚醒をして、日本のCFを目指して頑張って!!


2018/12/21(金)
浦和サポです。
浦和レッズは興梠や武藤のように一年目からゴールという結果が出せないと厳しいですよ、少なくとも杉本は代表候補として移籍してきたから、かなり頑張らないと認めてもらえないと思う、頑張るしかないね。


11 2018/12/21(金)
代表戦、パフォーマンスは全然だったけど、なんとかしたいって想いは持っている表情に見えた。環境変えた事をきっかけに、もっと自分を厳しく鍛え上げていって欲しい。アジアカップ後にはまた代表に選んでもらえると良いね。


12 2018/12/21(金)
選手として中途半端感が否めない。信念というか熱いものを全く感じない。


13 2018/12/21(金)
どうでもいいけど、ひげ無い方がいいのでは


14 2018/12/21(金)
封印したってことないやろ
ただ単に助っ人としての価値がないからオファーないだけ
杉本と浅野が代表になぜ招集されるのかわからん


15 2018/12/21(金)
海外行きたかったけどほとんどオファーが無かったんでしょう


17 2018/12/21(金)
申し訳ないが、期待値は低いかなと。
興梠が来た時のように挽回を期待します


18 2018/12/21(金)
大して悩んでないと思う。


19 2018/12/21(金)
彼はプレー以外で批判される事多数だね!しかし代表に呼ばれたり、ポテンシャルは絶対にあるはず。浦和は注目されるしプレッシャーもあるはず、負けないで結果残して!


21 2018/12/21(金)
川崎への移籍を見る限り、内弁慶だから活躍は難しいだろう。李忠成にも勝てなさそう。


22 2018/12/21(金)
どうでも良いけど、第一線で頑張ってるプロサッカー選手に対して、ダメだとか気合が足りないとか言ってるヤフコメほど下らないものはないよな。


23 2018/12/21(金)
プロは運やまぐれで22点決めれる世界じゃないと思うし、対策されても22が5まで落ちる世界でも無いと思うから、怪我の影響だったのかな?
怪我治して浦和で負けん気と結果を残してくれよ。


25 2018/12/21(金)
待て待て、海外って、どこでやるつもりだったんだ。まさか欧州5大リーグの1部とかではないよな
ただこの決断を生かすも殺すも本人次第なのは間違いないから新天地でもしっかり頑張ってくれ


26 2018/12/21(金)
実際のところ、興梠はずして杉本とは思えんね


28 2018/12/21(金)
浦和はズラタンの代わりに取っただけだと思う。
浦和は興梠慎三。1番怖い。
浦和は結果出さないと。


30 2018/12/21(金)
どうだか!?良い意味で化けないと!ここまでの選手的にならない事を願う


31 2018/12/21(金)
浦和は、相当な覚悟やプレッシャーが必要だよ。
他のクラブとは違うからね。
漢として認められるように
応えてよ。


32 2018/12/21(金)
よく批判されてるけど、監督が変わってもコンスタントに代表招集うけるのたから、プロから見てそれなりのポテンシャルはあるんだと思う。
だからこそ厳しい海外でチャレンジして足りない所を見出して進化して欲しかったな。


34 2018/12/21(金)
レッズが叩かれなくて読売は叩かれる。
サッカーはビッククラブが必要でベースボールはビッククラブは必要ない。
この違和感をベースボール関係者は考えたほうがいい。

国内だけで完結するプロスポーツの限界が来ている。


35 2018/12/21(金)
金が一番だったんでしょ。
浦和ならタレント活動できるよね。
ベルギーに移籍した遠藤みたいに
サッカーのために頑張り向上する気
本気であるのかね?


36 2018/12/21(金)
まあセレッソでは都倉が入れ替わりになったね。

来期この二人がどのような活躍ができるか気になるところ。
とは言いつつ、杉本より山口蛍のほうが気になる。


37 2018/12/21(金)
あの・・・スミマセン。
某掲示板の話題が真実なら、ビデオチャットはまずいかと・・・
サッカーに集中すべきではないでしょうか。


38 2018/12/21(金)
もっとやれるはず、彼はやらなければならない。


39 2018/12/21(金)
レッズだと相当なメンタルといい意味での図々しさがないとやってけないチームだと思うよ。


40 2018/12/21(金)
興梠、ファブリシオ、武藤からスタメン奪うのは相当ハードな試練だけど、腐らずに頑張れ!











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ